無題ドキュメント

渋谷区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

渋谷区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

渋谷区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

渋谷区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの渋谷区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

渋谷区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

渋谷区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 渋谷区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

渋谷区で屋根葺き替え 渋谷区で屋根カバー 渋谷区で漆喰工事 渋谷区で屋根塗装・外壁塗装
渋谷区で棟板金工事 渋谷区で雨樋工事 渋谷区で防水工事 渋谷区でアパートマンションメンテナンス
渋谷区で火災保険 渋谷区で施工の流れ 渋谷区で瑕疵保険 渋谷区で無料点検

渋谷区にお住まいの方へ

渋谷区で屋根工事や点検をお考えの方へ、こちらのページでは渋谷区で行った工事の事例や、日々の現場ブログ、渋谷区で実際に工事を行ったお客様の声を掲載しております。
お住いの屋根は1年を通して、紫外線や雨風の影響を受け続け、劣化が起こりやすい箇所です。一般的なスレート屋根などは寿命は約20~30年ほどとされています。
しかし、定期的な点検やメンテナンスを行っていないと、寿命になる前に屋根が傷んでしまい、葺き替えやカバー工事が必要になってきてしまいます。
ですので、ご自宅の屋根は定期的に点検やメンテナンスを行うように心がけましょう。

渋谷区で行った施工事例をご紹介

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工前】
渋谷区のビフォー写真

【施工後】
渋谷区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 渋谷区千駄ヶ谷にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして調査に行ったことが工事のきっかけでした。ベランダの波板が破損してしまったので交換を検討しているとのことで調査にお伺いしたのですが、既存の波板(塩化ビニル製)はかなり経年劣化を起こしており、硬化しているような状態でした。  塩化ビニル製の製品は紫外線に弱いので日に当たるとどんどんと劣化を起こしていきます。劣化を起こすと柔軟性を失い、少しの衝撃でも破損してしまうことがあります。  今回のものも劣化して硬化した部分が風であおられて破損してしまったとのことでした。こういった際に火災保険の申請を行うことができるのですが、火災保険に加入されていないとのことでしたので今回はそのまま工事を行う運びとなりました。  新規の波板は住友ベークライトのポリカナミです。多くのバリエーションがある波板で、塩化ビニル製のものに比べても耐衝撃性などに優れている逸品です。また、新規の波板を設置するにあたって横桟の新設を行いました。既存の横桟は雨風に曝され劣化しておりましたので、きちんとした固定ができるか不安でしたので、しっかりと固定できるように横桟も併せて施工いたしました。  施工後にもお客様に確認していただき、綺麗に仕上がっているので良かったとおっしゃっていただけました。

【工事内容】
その他の工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト ポリカナミ
施工期間
1日
築年数
築30年以上
平米数
8尺(約2.4m)5枚、横桟5本

破損してしまった波板

 渋谷区千駄ヶ谷にお住いのお客様よりお問い合わせいただき波板の調査を行わせていただきました。既存の波板は塩化ビニル製のもので、経年劣化により可塑剤が抜け硬化してしまっておりました。可塑剤とは塩化ビニル製品が製造される際に混ぜられる薬剤で、柔軟性を高める役割を果たします。

 しかしながらその可塑剤は紫外線によって気化し、時間とともに抜けていってしまいます。可塑剤が抜けると柔軟性が失われて硬化し破損しやすい状態になってしまいます。

固定が利いていません 欠けてしまった波板

 既存の波板も可塑剤が抜けてしまっており、固くなっておりました。また、固定のための釘が抜けてしまっており、簡単に持ち上がるような状態でした。

劣化した横桟

続きはこちらから

渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工前】
渋谷区のビフォー写真

【施工後】
渋谷区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 渋谷区松濤に物件を所有しているオーナー様よりお問い合わせいただき調査させていただいたことが工事のきっかけでした。  当初棟板金が飛散してしまっているとのことでお問い合わせいただいていたのですが、現地調査の際にスレートの塗装に問題があることが発覚し、棟板金も貫板が完全に腐食してしまって木材腐朽菌の発生が確認できましたのでお客様にご報告したところ、下地の状態も気になるとのことで屋根の葺き替え工事のご用命を頂きました。  使用した屋根材はケイミューのコロニアルクアッドです。ノンアスベストのスレートですが製造技術の進歩により耐久性の向上したスレートになります。また、ルーフィングには田島ルーフィングのニューライナールーフを使用しました。ニューライナールーフは非常に耐用年数の高いルーフィングです。また、針穴に対しての吸着性が高いので施工後も安心してお住いいただけます。  棟板金の撤去を行うと腐食した貫板が出てきました。棟板金の裏にも結露が生じておりました。既存の屋根材、棟板金にはほとんど隙間がなかったのでこのような状態になっていたのだと思われます。  腐食した部分の撤去をおこなわせていただき屋根材を葺いていきました。こういった補修を行えるのも屋根の葺き替え工事の良いところです。  途中雪が降ってしまいましたが、大きな影響もなく無事に屋根の葺き替え工事が終了いたしました。お客様にもご確認いただき綺麗に仕上がってよかったといっていただけました。

【工事内容】
スレート屋根葺き替え工事
【工事詳細】
使用材料
ケイミュー コロニアルクアッド(ネオブラック)
施工期間
10日間(足場の架け払い含む)
築年数
築30年以上
平米数
188.1㎡

調査時の様子です

 渋谷区松濤に物件をお持ちのオーナー様よりお問い合わせいただき、屋根の調査を行ったことが工事のきっかけでした。

隙間のないスレート 飛散した棟

 既存の屋根材はスレートで塗装や防水がかけられており、スレート本来の隙間が完全に埋まってしまっているような状態でした。

 また、棟板金の多くも飛散してしまっている状態で、応急処置として防水テープが貼られておりました。

木材腐朽菌

続きはこちらから

渋谷区で行ったその他の施工事例をご紹介

渋谷区で屋根工事を行ったお客様の声

渋谷区で雨樋交換をご依頼いただいたA様

渋谷区完工写真

【工事後】 渋谷区工事後アンケート

Q1. 工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
料金と工事の品質
Q2. 当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
料金と業者の雰囲気
Q3. お見積り提出後、すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
工事をしっかりやつてくれるかどうか
Q4. 数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
担当者
Q5. 工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴できましたら幸いです。
特にトラブルもなく終わり、肩の荷がおりました。

お客様の声一覧はこちら

渋谷区での現場ブログをご紹介

渋谷区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2022/4/8 渋谷区代々木にて散水試験後の軽微補修工事(税込33,000~)を行いました 渋谷区代々木にて散水試験後の軽微補修工事(税込33,000~)を行いました

雨漏りの現地調査です  渋谷区代々木にお住いのお客様より激しい雨が降った際に雨漏りをするとのことでお問い合わせいただきまして調査を行わせていただきました。初回の調査では疑わしき箇所の目星をつけていき、散水試験での調査のご提案をさせていただきました。 散水試験...続きを読む

2022/3/4 渋谷区松濤にて屋根の葺き替え工事が進んでおります 渋谷区松濤にて屋根の葺き替え工事が進んでおります

木材腐朽菌の発生は早急の対策が必要です  渋谷区松濤に物件をお持ちのオーナー様よりお問い合わせいただきましてスレート屋根の調査を行いました。当初お問い合わせいただいた段階では棟板金が飛散してしまっているので棟板金の交換のみをご検討されておりましたが、雨漏りを起こしているという事と、調査時に棟...続きを読む

2022/3/3 渋谷区幡ヶ谷にて屋根の点検、塗膜の剥がれが生じておりました 渋谷区幡ヶ谷にて屋根の点検、塗膜の剥がれが生じておりました

金属屋根も塗装が必要です  渋谷区幡ヶ谷にて屋根のメンテナンスをご検討中のお客様よりお問い合わせいただきまして調査してまいりました。既存の屋根は金属屋根でしたが、汚れが付着して黒ずんでしまっておりました。  また、軒先の部分を確認すると塗膜の剥がれが生じてお...続きを読む

2021/11/20 渋谷区恵比寿にて強風で悪化したパミールの層間剥離を調査 渋谷区恵比寿にて強風で悪化したパミールの層間剥離を調査

 品川区恵比寿にお住まいのお客様より「最近強風が何度かあった際に屋根の破片が落ちていたので見てほしい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。ここ数日も、地域により強風や突風被害が出ているようです。該当の自治体では「家屋等が損壊したことにより発生した廃棄物」の処理手数料を減免するなどの手続きにつ...続きを読む

2021/10/21 渋谷区松濤で防水機能が切れたバルコニー床から雨漏り発生!ウレタン防水工事のご提案 渋谷区松濤で防水機能が切れたバルコニー床から雨漏り発生!ウレタン防水工事のご提案

渋谷区松濤のお客様が雨漏りでお困りだということで無料点検にお伺いいたしました。 雨漏りの状況  ご案内されたお部屋は床には雨水を貯めるバケツとタオル、天井には雨水が通った痕跡が見えます。梁の細い方(合板受け梁)には雨水のしずくの跡、太い梁(床梁)のクロス部分は雨水によっ...続きを読む

2021/8/24 渋谷区笹塚で雨水で塗膜が劣化したアパートの鉄骨階段塗装工事 渋谷区笹塚で雨水で塗膜が劣化したアパートの鉄骨階段塗装工事

 渋谷区笹塚でアパートの調査をおこないました。  外階段が設置されているのですが、鉄骨製でサビが段々出てきていました。鉄骨階段は定期的に塗装工事をおこなわないとサビが広がってしまい、酷くなると鉄骨が腐食してしまい外れてしまうなど大きな被害が出てしまう事があります。  そのようにならない...続きを読む

2021/7/6 渋谷区初台でオシャレなスレート屋根「アーバニー」の点検を行いました 渋谷区初台でオシャレなスレート屋根「アーバニー」の点検を行いました

街でたまに見かけるおしゃれなスレート屋根  渋谷区初台で点検させていただいた屋根は「アーバニー」という屋根材が使われていました。アーバニーはクボタという会社(現在はケイミュー)で造られていた屋根材で、1982年~1994年まで製造・販売されていました。後継品としてニューアーバニーやアーバニ...続きを読む

2021/2/3 渋谷区初台の棟板金の浮きには、補強か交換がおすすめです 渋谷区初台の棟板金の浮きには、補強か交換がおすすめです

釘が浮いた棟板金  渋谷区初台にお住まいのお客様から、築25年ほど経過したので屋根の点検をしてほしいとご要望をいただき、現地にお伺いしてきました。私たち街の屋根やさんでは点検・見積もりまでは無料で対応しておりますので、同じようなご要望をお持ちの方はお気軽にお問い合わせください。  早...続きを読む

2020/10/19 渋谷区代々木で劣化したウレタン防水バルコニーからの雨漏りを調査しました 渋谷区代々木で劣化したウレタン防水バルコニーからの雨漏りを調査しました

バルコニーの床下からの雨漏り  渋谷区代々木のお客様のお住まいのバルコニーから、雨漏りが発生してバルコニーの裏側から雨漏りが起きている状態でした。バルコニーは建物からせり出して造られているため、雨を受けやすい部分になります。床面はもちろんFRPやウレタンの防水処理がされていますが、メンテナ...続きを読む

2020/10/18 渋谷区代々木で劣化した棟板金を調査しました 渋谷区代々木で劣化した棟板金を調査しました

棟板金の劣化具合を調査  渋谷区代々木のお客様より、ご自宅が築20年を過ぎたので、屋根や外壁を全体的に点検してほしいとのご依頼をいただき、現地を調査して参りました。今回のブログでは、その中で調査した棟板金を取り上げます。一般的に、棟板金は築10年を過ぎたあたりから劣化が確認できるようになっ...続きを読む

2020/7/7 渋谷区神宮前で棟板金の釘が浮いていないか調査してきました 渋谷区神宮前で棟板金の釘が浮いていないか調査してきました

「棟板金の釘が浮いてますよ」というフレーズ  渋谷区神宮前にお住まいのお客様より、近くで工事していた業者の人が突然訪問してきて「棟板金の釘が浮いてますよ」と言われ、心配なので調査してほしいとのご依頼を頂きました。  この「棟板金の釘が浮いてますよ」と訪問業者に言われたというお話は、本...続きを読む

2020/7/7 渋谷区恵比寿南で鉄筋コンクリート造の建物の雨漏りの原因調査をおこないます 渋谷区恵比寿南で鉄筋コンクリート造の建物の雨漏りの原因調査をおこないます

 渋谷区恵比寿南で雨漏りの調査に伺いました。雨が降るたびに壁から雨漏りしていて大変お困りになっていました。雨漏りは、雨が降るたびに漏ったり、雨量が多いときや風を伴った時しかもらないなど様々です。  雨漏りの仕方によって原因も変わってきますので、細かく状況をお聞きして特定していきます。雨水の浸入...続きを読む

2020/6/10 渋谷区初台で棟板金の釘浮きを指摘された屋根を調査してきました 渋谷区初台で棟板金の釘浮きを指摘された屋根を調査してきました

通りすがりの業者から、棟板金の釘が浮いてますよと指摘を受けたとのこと  街の屋根やさんでは、日々様々な屋根についてのお問合せを受けていますが、「通りすがりの業者から、棟板金の釘が浮いてますよと指摘を受けた」というお問い合わせは非常に多いお問い合わせ内容の一つです。今回渋谷区初台のお客様も同...続きを読む

2020/6/9 渋谷区東で発生したマンション屋上の天窓からの雨漏を調査します 渋谷区東で発生したマンション屋上の天窓からの雨漏を調査します

雨漏りの原因となっている天窓を調査します  渋谷区東でマンションの天窓からの雨漏りを調査してきました。  天窓は最近ではトップライトやTLと呼ばれることも多くなってきましたが、どの呼び方でも写真のように屋根や天井に取り付けられた窓のことを指します。都心などの住宅密集地などで外からの光...続きを読む

2019/6/17 渋谷区上原でエコグラーニでカバー工事した屋根の定期点検を実施しました 渋谷区上原でエコグラーニでカバー工事した屋根の定期点検を実施しました

渋谷区上原で屋根の定期点検をおこないました。スレートが葺いてあった屋根の上に、ジンカリウム鋼板製のエコグラーニでカバー工事しました。工事から一年が経過しましたので定期点検の一年点検をおこないました。防水紙(ルーフィング)には耐久性が高いニューライナールーフィングを使用して、雨漏りなどのリスクも軽減し...続きを読む

2019/6/4 渋谷区代々木で下地が劣化した瓦棒葺き屋根は葺き替え工事で直します 渋谷区代々木で下地が劣化した瓦棒葺き屋根は葺き替え工事で直します

渋谷区代々木で屋根の調査をおこないました。お問合せのきっかけは『近所で工事している業者から屋根がめくれているので直ぐに直さないと駄目だ!』と言われたそうです。最近同じ様なお問合せが良くあり、実際には何の被害も受けていな事が多々あります。とはいえ、この様に言われたら心配になりますよね?実際に被害を受け...続きを読む

2018/8/31 渋谷区で瓦のずれから雨漏り発生!部分的な屋根葺き直し工事で改善いたしました 渋谷区で瓦のずれから雨漏り発生!部分的な屋根葺き直し工事で改善いたしました

本日ご紹介いたしますのは渋谷区でおこなった屋根葺き直し工事の様子です。雨漏りがしているということでお問合せをいただき、詳しく話をお聞きすると瓦がずれているようだとのことです。和瓦の固定にはさまざまな方法がありますが、釘などを使用せずに固定している場合経年によってずれる場合があります。また、雨漏りして...続きを読む

2018/7/14 渋谷区でファインパーフェクトベストを使ったスレート屋根の塗装 渋谷区でファインパーフェクトベストを使ったスレート屋根の塗装

スレート屋根は定期的なメンテナンスで長持ちさせる 本日ご紹介いたしますのは渋谷区で行ったファインパーフェクトベストによる屋根塗装の様子です。スレート(コロニアル)屋根において、メンテナンスは切っても切れない関係にあります。それは経年による劣化で、20年ほど何もせずに経てば表面には苔が生えたり紫外線...続きを読む

2018/7/11 渋谷区|倉庫の傷んだ折板屋根を重ね葺き(屋根カバー工法) 渋谷区|倉庫の傷んだ折板屋根を重ね葺き(屋根カバー工法)

ご自宅の倉庫も定期的にメンテナンスが必要です 本日ご紹介いたしますのは倉庫の屋根のカバー工法です。倉庫に使われる屋根にはさまざまな種類がありますが、今回は折板屋根の工事です。30年以上経っている屋根ということで、過去にも塗装を何度も行っているそうですが、屋根材自体の寿命で腐食が進んでしまったため今...続きを読む

2016/4/22 渋谷区の化粧スレート棟板金調査釘浮き錆の発生 渋谷区の化粧スレート棟板金調査釘浮き錆の発生

本日は、渋谷区に化粧スレートの棟板金調査にお伺いいたしました。先日の強風により屋根から音がするとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いました。 それでは調査に入ります。棟板金に一部変形が見られたので確認した所内部の貫板が腐食し棟板金のを固定する釘が効いていない状態の為浮いてしまっています。屋...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

渋谷区、お問い合わせから工事までの流れ

渋谷区、お問い合わせから工事までの流れ

渋谷区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<渋谷区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅耐震診断コンサルタント派遣
・木造住宅耐震改修費用及び除却費用助成
・住宅簡易改修工事費助成

<各助成金に対する説明>
木造住宅耐震診断コンサルタント派遣は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造住宅を対象に、無料で耐震診断コンサルタントを派遣してもらえる制度です。
コンサルタントによる耐震診断を受けた結果、構造評点が1.0未満であった建築物は、木造住宅耐震改修費用及び除却費用助成を受けることができます。この助成では、耐震改修工事や除却工事に必要な費用の一部が助成されます。
住宅簡易改修工事費助成は、渋谷区が協定を結んだ施工業者の渋谷区協定業者によって住宅の簡易改修工事を行う場合に、工事費の一部が助成される制度です。対象は区内の住宅です。対象の工事は住宅の改修工事や、住宅と一体となっている敷地内の外回り工事で、税抜きの工事費用が5万円以上のものです。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅耐震診断コンサルタント派遣を受けるには、まず区に申請します。その後、決定通知を受け取ったら診断調査日を調整し、立会いのもと調査実施となります。その後コンサルタントによって結果が報告され、結果次第では耐震改修の助成を受けられます。
木造住宅耐震改修費用及び除却費用助成を受けるには、区の耐震診断コンサルタントが耐震設計及び耐震化工事の工事監理を行う必要があります。申請者が対象となる建物の所有者であり、渋谷区で住民登録をしていること、除却工事の場合は対象となる建物の敷地等の権利を有していることが条件です。 住宅簡易改修工事費助成の対象工事は下記のような工事です。土台または基礎の改修、屋根・外壁等の改修や模様替え、天井・壁・床等の改修や模様替え、外階段・ベランダ等の改修や模様替え、手すり・造り付け家具等の修繕や設置、窓・扉等の建具の改修や取替え、台所・浴室・便所等の設備器具等の取替え、そして門または塀・土間またはたたき等の改修や模様替えが対象工事です。

<お問い合わせ先>
まちづくり課防災まちづくり係
住所:〒150-8010 東京都渋谷区宇田川町1-1
TEL:03-3463-2647 FAX:03-5458-4918

渋谷区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 渋谷区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

渋谷区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る