無題ドキュメント

HOME > 屋根の点検商法に注意!事例とトラブル回避方法

屋根の点検商法に注意!事例とトラブル回避方法

更新日 : 2023年12月20日

更新日 : 2023年12月20日

詐欺被害やトラブル急増中!!屋根の点検商法に注意!事例とトラブル回避方法

 無料点検と偽り、頼んでもいない屋根の点検や修理工事をあおる、点検商法が近年急増しています。

 「近所の屋根工事のついでに挨拶に来ました」
 「屋根瓦がずれていないか点検に来ました」
 「屋根が剥がれかけているのですぐに修理が必要です」
 「近くで工事をしていて、屋根の板金が浮いているのが見えたので」
 突然の訪問で、このような言葉をかけられたことはありませんか?

 点検商法は、おもに60代以上の高齢者をターゲットにした極めて悪質な詐欺の手口です。

 屋根工事の契約を迫られたことのある方をはじめ、一人暮らしの高齢者や築古物件に住んでいる方に向けて、実際の被害事例とともに、【100%】屋根の点検商法に遭わないための方法をご紹介します。

「訪問販売を受けた」「点検商法かもしれない」街の屋根やさんでもこのようなご相談をいただきます。ご不安な時はお問合せください。無料点検にて屋根の状態を確認いたします。
ご相談メールフォーム

点検商法による被害が増えています

 近年、消費生活センターに寄せられる「屋根の点検商法」に関する相談が急増し、詐欺被害やトラブルが後を絶ちません

 全国消費生活情報ネットワークシステム(PIO-NET)によると、2022年度の相談件数は2,885件と最多でした。2018年度に比べ約3倍と急激に増えていることがわかります。
 2023年度8月の時点で1,346件と非常に多く、今後も増加していくことが予想されます。

 実際に契約してしまったという方は、60代〜80代8割以上を占めており、特に高齢者が被害に遭いやすい実態が明らかになりました。


詐欺被害やトラブルが後を絶たない!!「屋根の点検商法」

 点検商法とは、アポなしで突然訪問してくるため、とっさの判断や拒否が難しく、そのまま家に入れてしまったり点検をさせてしまったりすると強引に契約まで持ち込まれてしまう恐れがあります。

 頼んでもいないのに屋根に上り、故意に屋根を剥がしたり壊したりして写真を撮ると、「このままだと雨漏りしてしまう」「すぐに修理が必要」などと不安を掻き立て、高額な工事契約を迫ってくるのが点検商法の代表的な手口です。
 巧妙な営業トークと執拗に契約を迫る悪質なやり方で、一人暮らしの高齢者や築30年以上の古い住宅をターゲットにしています。

点検商法の相談件数と屋根工事の占める割合

点検商法の相談件数と屋根工事の占める割合

※2023年度は8月31日までのデータ


点検商法の契約当事者年代別

     参考:https://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20231011_1.pdf

点検商法とは

 点検商法が悪質な詐欺の手口とわかったものの、恐らくほとんどの方は、自分の身には起こらないだろうと安易に考えてしまいがちです。

 点検商法には、どのようなものがあるのでしょうか。

 特に多くのトラブル・相談が寄せられている「屋根の点検工事」を例に、実際にあった被害事例を5つ紹介します。

事例1

相談内容 業者を名乗る若い男が突然来訪。
「屋根が雨漏りしそうになっている。今契約すれば、明日の朝から工事できる。」とまくし立て、言われるがまま屋根の修繕工事を契約した。

翌日、男性宅に通うヘルパーが工事を不審に思い、ケアマネージャーを通じて家族へ連絡。
家族が「クーリング・オフしたい」と申し出たが、業者は応じてくれない。
契約金額

約 80 万円

事例2

相談内容 2人組の業者の人が突然来訪。
「近くで工事をしているが、屋根の瓦がずれているようだ。写真を撮って点検する。」と言って、屋根に上り、瓦の写真を見せられた。

「このままでは雨漏りする。今なら割引できる、工事は早いほうがよい。」と勧められ契約したが、クーリング・オフしたい。
契約金額

100 万円

事例3

相談内容 近所で屋根工事をしているという業者が突然来訪。
「屋根に浮いているところがある。」と言われ、「無料で点検する」というので了承した。

業者が屋根に上り、撮った写真とともに「このままでは雨漏りする。早く修理したほうがいい。」と言われて工事を契約したが解約したい。
契約金額

200 万円以上

事例4

相談内容 業者がアポなし訪問。
「近所で屋根工事を行っています。」「屋根の瓦がずれている。雨漏りはないか。」とセールストーク。

その日は断ったものの、後日再訪。
スマートフォンで撮った写真を見せられ、ずれた瓦や野地板の腐食を指摘された。
自宅の屋根かどうか疑わしくなり他社に見積もりを取ると、相場より高いことがわかったため、契約をキャンセルしたい。
契約金額

約 250 万円

事例5

相談内容 屋根の無料点検をしているという業者が突然来訪。
屋根の工事を契約した後、外壁や屋根裏、床下など家中のあらゆる不具合を指摘され、勧められるがままに契約してしまった。

工事の半年後に外壁に新たなひびを見つけ、業者に問い合わせたが「都合がつかない」と言われたまま連絡が途絶えた。
契約金額

500 万円以上

 どの事例も、ありもしない屋根の損傷を偽ったり、屋根に上って撮ったとされる写真を見せられたりしたことで、事実と信じてしまい言われるがままに契約してしまった点検商法のよくあるケースです。

 500万円以上もの高額な契約をしてしまった事例5は、屋根工事の契約に加え、短時間で次々に高額な契約を迫られた極めて悪質な事例といえるでしょう。

複数の業者に指摘されたら?

 また最近点検商法の報告事例として多いのが、屋根の不具合を指摘して一度は帰り、後日また別の業者が同じ場所を指摘する、というケースです。前にも同じことを言われたから本当なのかもしれない、と思ってしまいがちですが、実は業者同士がつながっているのです。

要注意!実は業者同士が
つながっている

屋根の点検商法でよく使われるセールストーク

 一度契約してしまうと相手から目を付けられ、不要な修理や工事をどんどん追加される恐れもある点検商法。
 業者を名乗る人物が突然訪問して来たら、決して家の中には入れず、きっぱりと断ることが大切です。

 とはいえ、業者と思われる人物から屋根が壊れている写真を見せられ、間髪入れずにひたすら不安にさせるような言葉をかけられれば、冷静に考えられずサインしてしまう方も少なくありません。

 続いては、屋根の点検商法に騙されないために、知っておくべきよく使われるセールストークを紹介します。

「近所の屋根工事のついでに挨拶に来た」

ご近所さんが頼んでいる業者なら…と安心してしまう

 工事のついでに挨拶に来た、というのは、屋根の点検商法の常套句です。
 私たち屋根の修理業者がアポなしで突然挨拶に伺うことは、まずありません。
 第一声でこの言葉を言われたら、点検商法を疑って間違いないので、即座に断ることが大切です。

「屋根が剥がれているのが見えた」

屋根が飛散しご近所さんに迷惑をかけてはいけないと焦ってしまう

 近所の工事をしていたら屋根が剥がれているのが見えた、というのも点検商法で非常に多いセールストークです。
 相手の言葉をそのまま信じてはいけません。
 驚いて心配になり、そのまま無料点検や工事契約に持ち込まれる可能性が高いので注意しましょう。

「屋根瓦がずれているから無料で点検する」

雨漏りはないけど無料なら点検だけ…

 屋根瓦がずれているから無料点検、と指摘されたら、それは間違いなく点検商法なので絶対に応じないでください。
 私たちのような修理業者は、お客様からの相談や依頼があって初めて無料点検に伺います。
 依頼もないのに突然訪問したあげく、瓦がずれているなどと言って強引に点検や工事を勧めることは、絶対にないということを頭に入れておきましょう。

「すぐに修理しないと雨漏りする」

雨漏りはないけど無料なら点検だけ…

 修理や工事を急がせたり、執拗に不安をあおったりするような場合も、点検商法である可能性が高いです。

 事前に用意した写真を自宅のものと偽ったり、故意に屋根材を壊して写真を撮ったりするといった悪質なケースも少なくありません。

 営業や接客経験のある方なら、お客様が望んでいない商品を強引に売りつけるのはおかしいことであるとわかるでしょう。
 点検商法は、迷ったり悩んだりしているお客様を不安にさせ、無理やり契約させるのが目的です。

 「○○しないと××する」「今すぐに○○が必要」とたたみかけてくる場合は、特に注意しましょう。

「親方から行って来いと言われた」

 点検商法には、若い職人を装って、親方から言われたと話し始めたという事例もあります。時間を置いて、本当に親方と名乗る人物が現れるケースもあり、手口はどんどん巧妙化してきています。

 冷静に考えればおかしいと思えるような状況でも、いざその場に遭遇すると混乱し、判断力が鈍ってしまうものです。

 「親方」のワードが出てきたら、点検商法を疑い、勇気を出してきっぱりと断りましょう。

「今契約すれば割引できる」

せっかく安くしてくれるなら…この機会にと急いで契約してしまう

 契約や振り込みといった消費者の選択を急かすのは、詐欺にありがちな手口です。点検商法は、相場より高い金額を提示した上で、「割引価格」を引き合いに出し、その場で契約するよう迫ってきます
 多くの方にとって、車や住宅など高い買い物ほど、じっくり検討して買うのが当たり前なはずです。
 「割引」という言葉に流されそうになったときこそ、一呼吸おいて冷静に判断しましょう。

「屋根以外も工事が必要」

長く住んでいるしこの際全部直そうかな…

 屋根以外の修理や工事を次々に持ちかけられるような場合は、100%点検商法であると思って間違いないでしょう。
 騙す側は、巧みな話術を駆使して不安をあおり、なんとか契約させようと誘導してきます。
 一度契約してしまうと騙せるターゲットとみなされ、追加工事を迫られて被害が大きくなってしまう恐れがあるため注意が必要です。

点検商法や悪質なセールスについて、こちらもご覧ください。

屋根の板金が浮いている、と言われたら?対策と注意
「屋根の板金が浮いていますよ!」こちらもよくある点検商法のセールストークです。突然訪問されたら?本当に浮いていたらどうする?実例とともに解説します。
台風や地震後の二次被害にご注意
大きな台風や地震の後には、点検商法を含む悪徳業者による便乗商法の報告例が多くなります。防ぐことができない自然災害だからこそ、被害に遭ったときには落ち着いて対処しましょう。

街の屋根やさんへの点検商法お問合せ例

瓦を故意に外された?点検事例

不自然に抜けているのし瓦

訪問業者が故意に抜いていった可能性

 訪問業者から屋根瓦について指摘を受け、今すぐ屋根修理をしないと家がつぶれてしまうかもしれないなどと言われたとのこと。
 屋根に上がってみると、不自然に抜けているのし瓦がありました。訪問業者が故意に抜いていった可能性もあり、怖いですね。
 写真を撮ってお客様にもご確認いただき、該当箇所の補修工事を行なうこととなりました。

100%騙されない!点検商法に遭わない方法

 では屋根の点検商法の被害に遭わないためには具体的にどうするべきでしょうか。

 100%、騙されない方法があります。
 それは、とにかく「話を聞かない、断る」ことです。

 インターホンを鳴らされ、もし玄関先に出てしまったとしても、上記のような文句が出てきたらその場で断り、帰ってもらいましょう。
 いろいろと話をされるかもしれませんが、耳を傾けず、とにかく断ること、これが100%点検商法に遭わない方法です。

屋根の点検商法で使われるセールストークには毅然とした態度で断ることが大切です!

 点検商法は、最初の対応が肝心です。しかし「自分は大丈夫」と思っていらっしゃる方が意外と多いもの。点検だけならと屋根に上げてしまうのはもってのほかです。
 「知り合いに見てもらうから大丈夫、お帰りください」と毅然とした態度で「帰ってほしい」意思表示をすることが大切です。それでも説明を続けるようなら、警察を呼んでも構いません。(「不退去罪」)

一人暮らしの方は特に注意

 高齢者の一人暮らしは点検商法に特に狙われやすいです。離れて暮らすご家族には普段から「話を聞かない」「断る、帰ってもらう」という対応方法について話し合っておきましょう。
 前述したように、日にちを空け別の業者を装い訪問することもあります。こちらから頼んでもいないのに訪問されたものは全て同様です。

 屋根の点検商法は、梅雨の時期や豪雨、台風、大きな地震の後に増える傾向があります。
 実際に雨漏りしていたり、屋根が一部壊れてしまったりしていたときは要注意です。

梅雨や豪雨、台風シーズン、大きな地震後には「点検商法」が急増するため要注意です!

屋根についてご心配な時は

 断ったけれど、もし本当に屋根に問題が発生していたら?
 ご心配になったら、街の屋根やさんへご相談ください
 悪質な訪問業者は名刺もホームページもない、というところが多いです。屋根の点検は、ご自身でお近くの信用できる業者を呼び、見てもらうのが一番です。


点検商法や屋根の問題、心配事は街の屋根やさんへお気軽にご相談ください!

 私たち街の屋根やさんにも、通常のご依頼のほかに、点検商法と思われる相談が多く寄せられています。
 ご相談をいただいた際には、屋根やお住まいを点検し、必要な工事を、ご希望も伺いながらご提案させていただきます。

もし点検商法の
被害に遭ってしまったら

 点検商法は、多くの高齢者を狙った特殊詐欺のひとつであり、立派な犯罪です。自分は大丈夫、と油断している方こそ危険なので、突然の訪問客には十分注意しましょう。

 もし望まない契約をしてしまった場合、8日以内であれば文書やメール、FAXでクーリング・オフが可能です。

 自分や家族が万が一被害に遭ってしまったら、直ちに以下の相談窓口に連絡しましょう。

点検商法被害の相談先

消費者ホットライン 188
国民生活センター「平日バックアップ相談」 03-3446-1623
公益財団法方住宅リフォーム・紛争処理支援センター

「住まいるダイヤル」
0570-016-100

03-3556-5147

点検商法かも?と疑問に思ったら街の屋根やさんへ相談を

 屋根工事の契約を迫られたことのある方をはじめ、一人暮らしの高齢者や築古物件に住んでいる方に向けて、100%屋根の点検商法に遭わないための回避方法を、実際の被害事例とともに紹介しました。

 点検商法は、実に巧妙なセールストークで不安を煽り、高額な工事契約を結ばせようとする特殊詐欺のひとつです。

点検商法の回避方法

 被害に遭わないためには、相手のペースに飲まれず、毅然とした態度できっぱり断ることが重要です。
 万が一契約してしまったときは、速やかに消費者ホットラインまたは国民生活センターなどに相談し、クーリング・オフを申し出ましょう。

 点検商法で指摘されたことで、何とも思っていなかった屋根に不安が生じてしまったという場合には、屋根工事のプロである街の屋根やさんへご相談ください

街の屋根やさんでは屋根に関する幅広い工事を承っております


 現地調査と無料点検のご依頼は、専用フォームから24時間いつでも問い合わせ可能です。
 「屋根瓦を指摘されて心配になった」「雨漏りの危険があると言われたからみて欲しい」など、屋根の不具合にお困りなら、私たち街の屋根やさんへご相談ください


24時間お問合せフォーム

後悔しないために!お住まいのお悩みは遠慮なく私たち街の屋根やさんにご相談ください!

屋根の点検商法に注意!まとめ

●点検商法による被害は2018年から4年で約3倍に増えています

●点検商法による被害の8割以上は60~80代の高齢者です

●屋根の点検商法は梅雨や台風の時期、大きな地震の後に増える傾向にあります

●屋根点検商法の被害に遭わないために
・とにかく話を聞かない
・訪問されても屋根に上がらせない

●点検商法かも?屋根は本当に大丈夫?とご心配になったら、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください

関連するブログ一覧

  • 墨田区押上にて漆喰が剥がれた瓦屋根の棟の無料点検を実施!棟取り直し工事をご提案!

    無料点検の様子  葛飾区押上にて行った瓦屋根の無料点検の様子をご紹介致します。  「訪問業者から屋根の漆喰が剥がれていると指摘を受けたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき無料点検にお伺い致しました。  瓦屋根の無料点検の様子です。  屋根の漆喰が剥がれていると指摘を受けたという事ですので、梯子を使い屋根に上がります。  瓦屋根の漆喰は主に棟部分に詰められております。  棟の面戸部分や鬼...続きはこちら

  • カラーベストとスレートの違いとは?メリット・デメリットと併せて塗装メンテナンスの重要性を徹底解説

    カラーベストとスレートの違いとは?

     屋根材の種類は様々で、その商品名も合わせると非常に数が多く分かりにくいです。 屋根工事をご検討されて色々調べてみたものの、そうした種類・情報の多さに疲れてしまった方も多いのではないでしょうか(>_<)  そうした中でも多くの方が違いが分からない(>_<)となってしまうが、「カラーベスト」「コロニアル」「スレート」「化粧スレート」です!一体これらの屋根材の関係性はどの様なも...続きはこちら

  • 棟板金に必要な工事とその費用相場とは?飛散や雨漏りを防止する重要な貫板について解説いたします

    状態の良い棟板金

     風の強い日が続いておりますが、そんな時に被害の発生しやすい棟板金についてご不安を抱えてはいませんか?  棟板金の浮きを指摘してくる訪問業者への対応など悩みの種が尽きない部位ではありますが、劣化が生じる部分や交換工事について知っておくことで、いざという時に冷静に対処することが可能です(*^^)v  そこで今回は、棟板金の役割から交換工事までを解説したいと思います! 棟板金の役割とは  メンテナンス...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    小金井市緑町にてスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を税込1,400,000円で行わせていただきました!

    【施工内容】

    スレート屋根工事

    町田市大蔵町にお住いのお客様邸にてスレートからガルバリウム鋼板製のスーパーガルテクトへのカバー工事を行いました

    【施工内容】

    スレート屋根カバー工事

    品川区荏原にて訪問業者に登らせてしまったスレート屋根、無理に捲った痕跡もあり棟板金交換工事と同時に屋根塗装も実施

    【施工内容】

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求
    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求
    点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る