無題ドキュメント

荒川区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

荒川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

荒川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

荒川区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの荒川区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

荒川区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

荒川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 荒川区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

荒川区で屋根葺き替え 荒川区で屋根カバー 荒川区で漆喰工事 荒川区で屋根塗装・外壁塗装
荒川区で棟板金工事 荒川区で雨樋工事 荒川区で防水工事 荒川区でアパートマンションメンテナンス
荒川区で火災保険 荒川区で施工の流れ 荒川区で瑕疵保険 荒川区で無料点検

荒川区にお住まいの方へ

 荒川区にお住まいの方へ、こちらのページでは荒川区で行った屋根工事に関するブログや施工事例、お客様の声をご紹介しております。普段屋根工事というと後回しにしがちですが、昨今は自然災害も多く勢力も強い為、しっかりした準備をしておかなければなりません。
 私たち街の屋根やさんでは日ごろのメンテナンスはもちろん、雨漏り修理や火災保険が利用できる風災復旧工事も承っております。
 大事なお住まいを守るために、これ以上の被害を拡大させない為に、今お悩みの事をお聞かせください。皆さんのご希望に合わせ真摯に対応させて頂きます。

荒川区で行った施工事例をご紹介

荒川区町屋で切妻形状の化粧スレート屋根の天窓を撤去しながらIG工業スーパーガルテクトで屋根カバー工事を行いました

【施工前】
荒川区のビフォー写真

【施工後】
荒川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 荒川区町屋にお住いのH様は雨漏りにお困りで、私たち「街の屋根やさん」にお問合せをくださいました。過去にも雨漏りがあり、その時は家を建てた会社に依頼をして一時的におさまったようですが、一昨年の台風でまた再発したそうです。雨漏りは大きく家の中の2箇所で起きておりました。原因を探るための天井点検口を作成し散水検査を行ったところサイディング外壁からの雨漏りという事がわかり、シーリング工事と塗装工事を行う事になりました。そうなると不安が残るのが屋根です。築年数も20年ほど経ち屋根のメンテナンスも考える時期になったこともあってお話合いをさせていただくと屋根には天窓もあり今後の雨漏りリスクの不安をお持ちのようでした。そこで省メンテナンス化の為、天窓の撤去と屋根カバー工事を合わせてご提案させていただきご契約・工事を承らせていただく事になりました。

【工事内容】
屋根カバー工法 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
IG工業スーパーガルテクト シェイドチャコール
施工期間
3日間
築年数
20年
平米数
約70㎡

点検

雨漏りの跡

 荒川区町屋にお住まいのH様は、かなり昔に雨漏りがあり補修をされていたそうですが、一昨年の台風で雨漏りが再発し、お困りになって私たち「街の屋根やさん」にお問合せをくださいました。雨漏りが発生したというお部屋にご案内いただいたところ1Fの和室の天井より下側の壁に大きな雨染みが残っておりました。天井面には雨染みが残っていないことから壁際に原因がありそうと予測を立て調査を行っていくことになりました。

雨漏り発生外部 天井点検口作成外部

 H様の外壁は2種類の外壁材で構成されておりました。2F部分はモルタル仕上げとなっておりますが1F部分は窯業系のサイディングボードのようです。その中間には幕板で仕切りが作られています。過去の雨漏りの際に補修を行ったと思われるコーキング処理の跡が残っておりますが原因は究明できていなかったようです。私たち「街の屋根やさん」からの提案としては、散水検査を実施して発生場所の究明をしていくという物でした。ただし、そのためには天井点検口を作成し確認を行わないといけません。H様のご了承を頂き、室外に1か所、室内に3か所の天井点検口を作成し散水検査を実施します。

和室点検口 雨漏りの痕跡天井内

続きはこちらから

以前屋根カバーを行った荒川区東尾久のお住まいにて、火災保険を利用した屋根葺き替えで雹災補修

【施工前】
荒川区のビフォー写真

【施工後】
荒川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
以前屋根カバー工事をさせていただきました荒川区東尾久のF様邸です(前回の施工事例はこちら)。 今回は雹災により施工した金属屋根材への凹みやカーポートの破損が見られ、補修のご相談をいただきました。高耐久の金属屋根材ですので雹での破損は起きませんが、それでもそのままにしておけない理由がありますので火災保険を利用し屋根補修を行いました。今回は屋根カバーを行った屋根材を剥がして施工し直しますので屋根葺き替え工事にあたります。

【工事内容】
屋根葺き替え
【工事詳細】
使用材料
IG工業:スーパーガルテクトフッ素(SFブラック) リクシルフーゴRミニ18-43型(ロング柱)
築年数
築21年

【半年前に屋根カバー工法を行ったお住まいでの雹災】

荒川区東尾久の屋根点検 雹災

およそ半年前にクボタのアーバニーを使用していた屋根を、スーパーガルテクトフッ素で屋根カバー工法をさせていただきました荒川区東尾久のお住まいです。工事から時間が経っていませんが降雹によって被害が発生し、点検・補修のご相談をいただきました。雹は直径5㎜以上の氷粒を呼びますが時にはゴルフボール大程のサイズにも成長することがあります。カーポートやテラス屋根には穴が開きますし、自動車も凹ませるほどの衝撃ですので多くのお住まいで被害が生じます。

屋根点検 全体的な凹み

以前は自己負担にて屋根カバー工法を行った屋根です。一見すると何も問題が無いように見えますよね?しかし様々な角度で確認すると、全体的に波打つように凹凸が発生しているのです。金属屋根材ですのでこの程度の被害で済んでいるのですが、スレートの場合は雹痕がびっしりと残り、時には屋根材の割れを発見することもあります。それほど雹というのは広く大きな爪跡を残す自然災害なのです。

続きはこちらから

荒川区で行ったその他の施工事例をご紹介

荒川区new!
荒川区施行事例、施工前
荒川区施行事例、施工後
施工内容
棟板金交換 ガルバリウム鋼板
使用材料
ガルバリウム鋼板製棟板金、樹脂製貫板タフモック、構造用合板、タディスセルフ
荒川区new!
荒川区施行事例、施工前
荒川区施行事例、施工後
施工内容
屋根補修工事 瓦屋根工事 金属屋根工事 瓦屋根補修工事 金属屋根補修工事 屋根葺き替え 金属屋根葺き替え工事 雨樋交換 雨漏り修理
使用材料
芯木あり瓦棒屋根 パーフェクトトップ(ND-105)

施工事例一覧はこちら

荒川区で屋根工事を行ったお客様の声

荒川区東日暮里にある住宅の屋根の瓦が破損、現地調査に伺いました

荒川区工事前お客様写真

【工事前】 荒川区工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
瓦が落ちているのを発見した為
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネット「荒川区 屋根修理」などで検さく
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問い合わせ
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
荒川区での屋根修理をされているHPを見て
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
とても良く話を聞いてもらえる担当者様で良かったです。

お客様の声一覧はこちら

荒川区での現場ブログをご紹介

荒川区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/9/11 荒川区東尾久ではアーバニー屋根に亀裂が発生、防水性も失われておりました 荒川区東尾久ではアーバニー屋根に亀裂が発生、防水性も失われておりました

 荒川区東尾久で屋根リフォームをご検討されていたF様より、街の屋根やさんへお問い合わせを頂きました。築21年が経過する屋根の劣化が気になり、屋根カバー工法でのメンテナンスをお考えになられたそうです。屋根カバー工法は野地板の状態などによって施工が可能かを判断いたしますので、さっそく点検にお伺いさせて...続きを読む

2021/9/5 荒川区町屋でセメント瓦屋根の点検調査を行いました 荒川区町屋でセメント瓦屋根の点検調査を行いました

 荒川区町屋で、建てられてから40年を超えたお住まいのセメント瓦屋根の点検調査を行いました。ご相談の主旨は年数の経過と共に屋根のメンテナンスを検討したいとのお話しからの調査のご依頼となります。 屋根全体の状況  全体的に表面の剥離等の劣化症状が見られます。セメント瓦の場合、屋根...続きを読む

2021/6/9 荒川区東尾久で強風で飛んでしまった瓦棒屋根の棟板金交換を行いました 荒川区東尾久で強風で飛んでしまった瓦棒屋根の棟板金交換を行いました

瓦棒屋根の棟板金交換工事  私たち「街の屋根やさん」にお問合せをくださった、荒川区東尾久で強風でとばされた瓦棒屋根の棟板金交換工事を行いました。飛ばされた棟板金は仮設置の状態で戻されておりましたので解体作業から行います。火災保険適用での工事です。 使用していないアンテナもついでに撤去して...続きを読む

2021/5/1 荒川区東尾久で風災被害に遭われた瓦棒屋根の調査に伺いました 荒川区東尾久で風災被害に遭われた瓦棒屋根の調査に伺いました

風災を受けた屋根の状況  荒川区東尾久のお客様は、3月の強風が吹いたときに屋根の棟板金を飛ばされてしまったそうです。依頼をされていた職人さんの体調不良で工事が出来なくなってしまったので、改めて屋根の点検をしてほしい、というお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に下さいました。  現在...続きを読む

2021/4/14 荒川区町屋で積水雨樋アートフェイスT120の部分修理工事を行いました 荒川区町屋で積水雨樋アートフェイスT120の部分修理工事を行いました

 荒川区町屋で雹の被害に遭われて穴の開いた雨樋の調査に伺ったお客様から、修理のご依頼を頂き修理を行って参りました。お客様とは数回にわたってメールにてやり取りをさせていただき、修理の方法を協議して参りました。お客様のご希望としては、なるべく簡易的に費用も最小限にとのことでしたので、一番最初は足場を掛け...続きを読む

2021/4/7 荒川区町屋で屋根の浮き上がりを指摘されたお客様の化粧スレート屋根をドローン調査に伺いました 荒川区町屋で屋根の浮き上がりを指摘されたお客様の化粧スレート屋根をドローン調査に伺いました

ドローンを使って調査 荒川区町屋のお客様から、私たち「街の屋根やさん」にお問合せを頂きました。内容は近所で工事をしている業者だが屋根に浮いている所がある、と指摘されたものの、アヤシイと感じて私たちの会社にもお問い合わせを下さったそうです。ここで不思議な点があります。実はとなりのお宅で足場を掛けて塗...続きを読む

2021/3/27 荒川区町屋の雹で穴が開いたと思われる雨樋の調査に伺いました 荒川区町屋の雹で穴が開いたと思われる雨樋の調査に伺いました

 荒川区町屋にお住いのお客様より、雨樋の交換見積もり調査のご依頼を私たち街の屋根やさんに頂き伺って参りました。現場で雨樋を確認すると軒樋に大きな穴が2箇所開いているのがすぐにわかりました。お客様には認識が無かったようですが、この穴はおそらく2017年の7月18日に降った大きな雹の影響であると思われま...続きを読む

2021/2/26 荒川区西尾久にて屋根が剥がれていると指摘を受けた御宅の屋根調査 荒川区西尾久にて屋根が剥がれていると指摘を受けた御宅の屋根調査

 荒川区西尾久にて屋根が剥がれていると指摘を受けた御宅の屋根調査を行いました。近くで工事を行っている業者より、屋根が剥がれていると2回指摘を受けたとの事で、実際に屋根に登り調査を行いました。  築年数が26、7年経過していて、これまでメンテナンスは行って来なかったようです。2回も業者に指摘を受...続きを読む

2021/2/25 荒川区町屋にてスレート屋根からスーパーガルテクトへ屋根カバー工事が行われています 荒川区町屋にてスレート屋根からスーパーガルテクトへ屋根カバー工事が行われています

 荒川区町屋にて、スレート屋根からスーパーガルテクトへの屋根カバー工事が行われています。  このお客様は雨漏りをきっかけに外壁の塗装工事と屋根葺き替え工事を1度にまとめて行ってしまおうとご契約頂いたお客様です。屋根カバー工事も外壁の塗装工事もどちらも足場が必要な工事になるので、まとめてやってしまえ...続きを読む

2021/2/13 荒川区町屋で屋根の天窓撤去後の内装天井新設工事を行いました 荒川区町屋で屋根の天窓撤去後の内装天井新設工事を行いました

 荒川区町屋のお客様の化粧スレート屋根へIG工業スーパーガルテクトを使用して  屋根カバー工事を行っております。屋根には2箇所の天窓がついておりましたが、今回の屋根カバー工事の際に今後の雨漏りリスクをなくすために天窓の撤去を行いました。ポッカリ開いてしまった屋根側の面は下地を作成し構造用合板を敷き塞...続きを読む

2019/7/2 荒川区東日暮里でタルキを補修して霧除け屋根補修工事を実施しました 荒川区東日暮里でタルキを補修して霧除け屋根補修工事を実施しました

荒川区東日暮里のお客様の霧除け庇の改修工事を行いました。東面に延びる霧除け庇は現在落下の危険があるため角材で支えている状況です。それを今回の工事で柱で支えなくても大丈夫なように改修いたします。なぜ、このような状況になってしまったかというと、それはやはり「水」の仕業と考えられます。写真でも破風板に当た...続きを読む

2019/7/1 荒川区東日暮里でカバー工事をしない霧除け屋根に塗装を行いました 荒川区東日暮里でカバー工事をしない霧除け屋根に塗装を行いました

荒川区東日暮里の現場で築年数の経ったお客様の家の屋根補修工事などを行っております。久しく改修工事をされていないとのことで霧除け屋根の劣化が激しく、劣化して落ちそうになっている部分に関しては下地木部の補強を行い、ガルバリウム鋼板を使用してカバー工事を行いました。カバー工事の様子は別のブログでご紹介した...続きを読む

2019/6/16 荒川区東日暮里で割れた瓦の交換と棟取り直し工事を行いました 荒川区東日暮里で割れた瓦の交換と棟取り直し工事を行いました

荒川区東日暮里のお客様の瓦屋根工事を実施いたしました。昨年の台風で棟瓦がズレてしまったり、屋根のケラバの瓦がいくつか落ちてしまったものを火災保険を使用して復旧工事いたしました。台風とは直接関係はなかった屋根の平瓦も数枚割れていたので合わせて交換いたしました。築年数がかなり立っている建物で瓦自体が大変...続きを読む

2019/5/14 荒川区東日暮里で築20年のお宅のスレート屋根が強風で部分的に飛散した為調査に伺いました。 荒川区東日暮里で築20年のお宅のスレート屋根が強風で部分的に飛散した為調査に伺いました。

荒川区東日暮里にお住まいの築20年のお客様より「少し前の強風で屋根が一部剥がれて飛ばされてしまった。一度点検をお願いしたい」とのご相談がありました。 スレート屋根が強風で飛散!下の防水紙が出ています! スレート屋根が完全に割れてしまっており、この部分が外れて強風で飛ばされてしまいました。...続きを読む

2019/5/8 荒川区南千住で築40年のお住まいで雨漏りが発生。点検調査に伺いました。 荒川区南千住で築40年のお住まいで雨漏りが発生。点検調査に伺いました。

荒川区南千住のお客様より「2階の部屋に雨漏りが発生していて、築40年屋根については何もしていないから、そろそろ何かしらの工事を考えている。一度点検してもらって原因が判れば教えて欲しい」とのご依頼から、点検調査にお伺いしました。 築40年セメント瓦の屋根。表面の塗膜が殆どなくセメントがむき出しの状況...続きを読む

2018/12/8 荒川区で台風被災で屋根が飛ばされたプレハブ屋根を縦葺き屋根材で葺き替え工事 荒川区で台風被災で屋根が飛ばされたプレハブ屋根を縦葺き屋根材で葺き替え工事

荒川区のお客様は台風24号の強風でプレハブ屋根の片側を飛ばされてしまっておりました。三階建てマンションの屋上と言うこともあり、直接強風を受けてしまったのでしょう。 火災保険にご加入されていらっしゃったので保険修理を申請されて適応することが出来ました。最近の台風は強いものが多いので火災保険に入ら...続きを読む

2018/6/24 荒川区の雹災塗膜剥がれの鋼板屋根カバー工事が終了いたしました 荒川区の雹災塗膜剥がれの鋼板屋根カバー工事が終了いたしました

荒川区のお客様の鋼板瓦棒屋根に月星商事NSタフルーフでのカバー工事が終了いたしました。これで塗膜が剥がれてしまう心配は相当の間、ありません。 今回のカバー工事で使用した屋根材はガルバリウム鋼板製の屋根材です。ガルバリウム鋼板は非常に錆に強いので今後の省メンテナンスに期待がもてます。また...続きを読む

2018/6/20 荒川区で塗膜の剥がれた鋼板屋根をガルバリウム鋼板屋根材でカバー工事へ 荒川区で塗膜の剥がれた鋼板屋根をガルバリウム鋼板屋根材でカバー工事へ

荒川区で雹災にあったお客様の屋根カバー工事を行います。鋼板製の瓦棒屋根です。 昨年の7月に雹災に遭われた屋根です。もともと経年によって劣化し、錆や塗膜の剥がれもありましたので火災保険で雹災として認定されたのは申請した分の半分程度でした。 こちらの認定に関しては、事前にお客さまとも経年劣化...続きを読む

2018/6/14 荒川区で車輛置き場の許可申請後の足場仮設工事 荒川区で車輛置き場の許可申請後の足場仮設工事

荒川区の下町で屋根工事を行うにあたり、足場が必要なのですが、問題は足場仮設部材を積んだ車両がお客様の敷地に入れない、横づけもできない、と言った状況の為、少し離れた道路に仮設工事中に車輛を停めておく道路使用許可を荒川警察署に申請して許可を頂きました。スクールゾーンでもありましたのでシッカリ法令遵守して...続きを読む

2018/4/25 荒川区のお客様はトタン屋根の塗装の剥がれでお困りでした 荒川区のお客様はトタン屋根の塗装の剥がれでお困りでした

荒川区のお客様からお問い合わせを頂きました。 内容は「雹のせいか、昨年の暮れぐらいから屋根の塗料が剥がれてしまって地面に落ちてきた。」「ベランダの波板にも穴が開いてしまった。」との事でした。 火災保険にも入られているとの事で、火災保険を使用して直したいというご希望でした。 荒川区は...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

荒川区、お問い合わせから工事までの流れ

荒川区、お問い合わせから工事までの流れ

荒川区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<荒川区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造・非木造建物耐震化推進事業
・高齢者住宅改修給付事業
・エコ助成金交付制度

<各助成金に対する説明>
木造・非木造建物耐震化推進事業は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物を対象に、耐震化費用の助成を受けられる制度です。住宅の場合は、延べ面積の2分の1以上を住宅として使っている必要があります。助成を受けられるのは住民税を滞納していない人です。
高齢者住宅改修給付事業は、日常生活に支障がある65歳以上の人を対象に、住宅の改修費用の助成を受けられる制度です。助成事業には種類があります。まずは、介護保険の住宅改修の対象とならない改修について、支援や介護が必要な高齢者を対象に助成を行う、住宅設備改修給付と住宅設備等新設給付です。次に、介護保険要介護認定では非該当となったが虚弱な高齢者に対して、介護保険と同内容の助成を行う住宅改修予防給付です。最後に、自宅内で転倒の危険性がある箇所に手すりを設置する費用を助成する転倒防止給付があります。
エコ助成金交付制度は、太陽光発電や家庭用燃料電池装置等の設置に助成を受けられる制度です。助成対象の工事は、太陽光発電システム機器設置やエネファームの設置、家庭用蓄電システム設置、屋上緑化施工、壁面緑化施工、高断熱窓への改修等になります。

<助成金申請方法や注意点>
木造・非木造建物耐震化推進事業は、耐震診断を受けた結果耐震改修が必要と診断された場合、作成した耐震補強設計に沿って、耐震補強工事を行うという流れになります。
高齢者住宅改修給付事業を受けるには、事前の相談が必要です。また、対象の高齢者は要介護認定を受けて結果が出ている必要があります。
エコ助成金交付制度を受けるには、事前の申請が必要です。工事完了後は実績報告が必要になります。助成額の上限は工事の種類によって5万円~30万円程度です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
防災街づくり推進課 防災街づくり係
住所:〒116-8501荒川区荒川二丁目11-1 北庁舎2階
TEL:03-3802-3111

・高齢者住宅改修給付事業のお問い合わせ先
介護保険課介護給付係
住所:〒116-8501荒川区荒川2-2-3 本庁舎2階
TEL:03-3802-3111

・エコ助成金交付制度のお問い合わせ先
環境課環境保全係
〒116-0002荒川区荒川1-53-20 あらかわエコセンター2階
TEL:03-3802-3111

荒川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 荒川区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

荒川区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る