無題ドキュメント

江戸川区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

江戸川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

江戸川区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

江戸川区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの江戸川区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

江戸川区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

江戸川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 江戸川区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

江戸川区で屋根葺き替え 江戸川区で屋根カバー 江戸川区で漆喰工事 江戸川区で屋根塗装・外壁塗装
江戸川区で棟板金工事 江戸川区で雨樋工事 江戸川区で防水工事 江戸川区でアパートマンションメンテナンス
江戸川区で火災保険 江戸川区で施工の流れ 江戸川区で瑕疵保険 江戸川区で無料点検

江戸川区にお住まいの方へ

江戸川区にお住いの方、屋根の定期的な点検やメンテナンスはしっかりと行っていますでしょうか。
屋根の点検やメンテナンスを行っていないと、屋根の劣化速度がはやまり、雨漏りなどの危険性が高くなります。
雨漏りしてしまった場合、お住い内部の腐食やシロアリの発生も高まり、お住いへのダメージが大きくなるほか、補修費用が高くなってしまいます。
こちらのページでは江戸川区で行った屋根工事の施工事例や現場ブログ、実際に工事を行ったお客様の声を掲載しております。
ご自宅の屋根の点検やメンテナンスをお考えの方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

江戸川区で行った施工事例をご紹介

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工前】
江戸川区のビフォー写真

【施工後】
江戸川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 江戸川区東小岩で令和元年の東日本台風によるご被害で棟板金が飛ばされてしまったので、状態を見て欲しいとのご依頼を頂いた事が始まりです。  現地調査にお伺いすると屋根頂上の大棟板金が一部剥がれており、貫板が剥き出しになっている状況でした。当然この修繕工事については火災保険の申請承認を得て施工する事が出来ます。  しかし今回飛ばされてしまっている棟板金と共に、屋根全体にも劣化が進行していることも有り、全体の施工も視野に入れて考えて行きたいとのお話もあり、棟板金の交換施工屋根全体のカバー工法もご提案させて頂き、お客様にご検討頂きました。  結果、屋根全体のカバー工事でご依頼を頂き、使用する材料についてはアイジー工業製のスーパーガルテクトで施工させて頂く事となりました。今回はその施工の流れをご紹介致します。

【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
スーパーガルテクト
施工期間
足場設置から足場撤去まで10日間
築年数
30年
平米数
33㎡

現地調査

棟板金の飛散

 こちらが屋根現地調査の状況となります。棟板金が完全に飛ばされて貫板が剥き出しになってしまっている状態です。どうしても年数の経過と共にこの下地貫板が弱ってしまい、台風等の影響で飛ばされてしまうケースをよくお見受け致します。

棟板金の飛散状況

貫板が剥き出しの状況  飛ばされた棟板金

 一昨年の台風はかなりの大型台風でしたので、この様に飛ばされて落下してしまうと言う事も多数発生致しました。自然災害による被災案件は火災保険の適用を受ける事が可能です。今回も保険承認を得て、棟板金の交換施工を出来る事となりました。

屋根全体の劣化症状

汚れやコケの付着したスレート屋根

続きはこちらから

江戸川区江戸川で腰折れ屋根のカバー工事、野地板の増し貼りとアールロックで施工致しました

【施工前】
江戸川区のビフォー写真

【施工後】
江戸川区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 江戸川区江戸川で雨漏りが発生しているので、屋根の点検をお願いしたいとのご相談を頂いた事が始まりです。  現地調査にお伺いすると現状の屋根はスレート、コロニアル葺きの屋根で建てられてから約30年を経過している状況でした。屋根形状が独特で片面において腰折れ部分が有り、その直下のお部屋で雨漏りしている状況でしたので、下葺き材の防水シートが劣化している事が想定されました。  お客様に部分的な交換施工も可能では有りますが、雨漏りを完全に止められるかは未知数である事をお伝えし、屋根カバー工法による全体施工を行う事により、雨漏り解消の可能性がより高まる施工となる事をご説明し、ご提案をさせて頂きました。  更に下地強化を図る為、野地板の増し貼りを行った上でのカバー施工の方を併せてご提案し、当社の方で施工させて頂く事となりました。今回はその一連の工事の流れについてご紹介させて頂きます。

【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
協和 アールロック(嵌合式) ガルバリウム鋼板
施工期間
足場設置から足場撤去まで10日間
築年数
30年
平米数
55㎡

現地調査、屋根の状況確認

築年数30年のスレート屋根の劣化

 先ずは現地調査になります。やはり年数を経過してる事でスレート屋根表面の劣化症状が見られました。棟板金や屋根材自体の変色や表面剥離、汚れやコケの発生等も見られ、雨漏りを来たしてしまう事も十分想定される屋根状態でした。

雨漏りの状況

腰折れの直下に雨漏りの発生 スレート屋根の腰折れ

 こちらが雨漏りの状況です。強めの雨や風を伴う降雨の際に発生する事が有るとのお話でした。箇所的に言うと丁度屋根勾配角度が変わる部分において発生しております。所謂、腰折れ屋根と呼ばれる形状の部分からの症状となります。東京都内では建物建設時に敷地が限られる事も有り、最上階のスペースの有効活用の観点から、この様な腰折れ形状の屋根をよくお見受けする機会が有ります。スレート屋根の場合この腰折れ部の雨仕舞箇所が、年数と共に湿気を溜めこむ様になり、下葺き材の劣化と共に雨漏りに繋がってしまうケースがあります。

屋根材全体に劣化症状

腰折れ下部の防水紙に劣化 スレート屋根の表面剥離

続きはこちらから

江戸川区で行ったその他の施工事例をご紹介

江戸川区で屋根工事を行ったお客様の声

地震発生後に雨漏りが発生するようになった江戸川区西瑞江のG様邸

【施工前】

江戸川区工事前アンケート!

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
雨漏り
Q3.弊社をどのように探しましたか?
パソコンで検索
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
金額
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
会社名
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
分かりやすく良かった

お客様の声一覧はこちら

江戸川区での現場ブログをご紹介

江戸川区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/9/25 江戸川区新堀 屋根の状態から塗装によるメンテナンスをご提案 江戸川区新堀 屋根の状態から塗装によるメンテナンスをご提案

 江戸川区新堀にて、築20年程経過し全体的なメンテナンスをご検討されているお客様より点検のご依頼をいただきました。外壁やその他のメンテナンスと併せて行われることで足場仮設が活用できますのでおすすめです。今回は屋根の点検結果についてご報告します。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルス...続きを読む

2021/7/28 江戸川区西小岩にて、ボロボロになったパミール屋根をアスファルトシングル屋根材「オークリッジスーパー」で屋根カバー工事 江戸川区西小岩にて、ボロボロになったパミール屋根をアスファルトシングル屋根材「オークリッジスーパー」で屋根カバー工事

 江戸川区西小岩のS様邸で、スレート屋根のカバー工事を行いました。S様は、他の業者さまより「屋根が傷んでいる」とご指摘を受け、街の屋根やさんへお問い合わせくださいました。現地調査を行ったところ、パミールというスレート屋根だったのですが、このパミールは10年ほどでボロボロになってしまうのが特徴で、塗装...続きを読む

2021/7/25 江戸川区江戸川で瓦屋根の点検調査、棟取り直し施工のご提案 江戸川区江戸川で瓦屋根の点検調査、棟取り直し施工のご提案

 江戸川区江戸川で築年数40年を超えたお住まいの日本瓦の屋根について、修繕のご相談を頂き屋根の点検調査にお伺い致しました。全体的に傷みの症状は出ておりますが、強風による影響で棟の部分に著しい損壊箇所が見受けられました。 棟瓦の損壊が発生  棟の冠瓦と呼ばれる頂上の部分の瓦が離脱して落下し...続きを読む

2021/7/18 江戸川区北小岩で棟板金の離脱症状によるご相談、現地調査を行いました 江戸川区北小岩で棟板金の離脱症状によるご相談、現地調査を行いました

 江戸川区北小岩で、棟板金の釘が抜けてしまっているので一度見てもらいたいとのご相談を頂き、早速現地調査にお伺いさせて頂きました。お客様よりお話をお聴きしたところ、隣で工事をしていると言う訪問業者がやって来て、屋根の指摘を受けた事により、その業者に見てもらいその症状が分かったとの事でした。 棟板金の...続きを読む

2021/6/30 江戸川区西小岩でウレタン塗膜防水の浮きを部分的に直します 江戸川区西小岩でウレタン塗膜防水の浮きを部分的に直します

ウレタン塗膜防水に発生した膨れ  江戸川区西小岩にお住まいのお客様は、店舗もお持ちになられているお客さまで過去にも私たち「街の屋根やさん」にいろいろな工事をご依頼していただいております。今回はご自宅の屋上の通路に発生した防水の膨れに関してご相談を頂きました。少し前からこのような状態になって...続きを読む

2021/6/13 江戸川区大杉で瓦屋根のズレが原因の雨漏りのご相談、現地調査にお伺い致しました 江戸川区大杉で瓦屋根のズレが原因の雨漏りのご相談、現地調査にお伺い致しました

 江戸川区大杉で雨漏りの発生に伴い、瓦屋根の点検調査のご依頼を頂きました。お宅は3階建ての増築建屋が有り、従来からの建屋の2階屋根の瓦部分の離脱落下による事が発生原因として考えられる状況でした。 雨漏りの発生    こちらが雨漏りの発生状況です。かなり進行している状態で、天井クロスが剥がれ...続きを読む

2021/6/12 江戸川区松江でベランダ波板屋根の雨漏り調査に伺いました 江戸川区松江でベランダ波板屋根の雨漏り調査に伺いました

 江戸川区松江にお住まいのお客様から、ベランダにある波板屋根から雨漏りがするので見てほしい、というお問い合わせを私たち「街の屋根やさん」に頂き、新型コロナウイルス感染防止策を行ったうえで調査に伺わせていただきました。木造モルタル造の二階建ての家屋で築年数は40年以上は経っているとのことでした。雨漏り...続きを読む

2021/5/9 江戸川区西瑞江で1階テラス屋根の波板交換のご依頼から現地調査を実施 江戸川区西瑞江で1階テラス屋根の波板交換のご依頼から現地調査を実施

 江戸川区西瑞江で波板製の1階テラス屋根が破損してしまっているとのご相談を頂き現地調査を行いました。角地のお住まいで通りからも見えてしまう事から、しっかりと見栄え良くしておきたいとのお話からのご依頼になります。 波板の損壊状況  こちらがその状況となります。木製下地の塩ビ製の波板屋根で年...続きを読む

2021/5/7 江戸川区小岩にて葺き替え工事を検討している工務店の瓦屋根を調査、狭小地で梯子を架ける事が困難な為ドローンを使用! 江戸川区小岩にて葺き替え工事を検討している工務店の瓦屋根を調査、狭小地で梯子を架ける事が困難な為ドローンを使用!

 大切なお住まいのメンテナンスを検討した際に、「どこの業者に依頼したらいいのか」「どのような工事が必要で、費用はどれくらい掛かるのか」などの不安が出てくると思います。そんな時には、相見積りを取ることが大切です。私たち街の屋根やさんでは、現地調査~工事のご提案・お見積りまで無料で承っております。  ...続きを読む

2021/4/18 江戸川区西小岩で築30年を超えたスレート屋根の点検調査、屋根カバー工事のご提案 江戸川区西小岩で築30年を超えたスレート屋根の点検調査、屋根カバー工事のご提案

 江戸川区西小岩で建てられてから30年を超えたアパートの屋根の点検調査を行いました。使用している材料はスレート屋根となりますが、これまでメンテナンスを為されなかった事も有り、塗装施工ではなかなか耐久性を持たせる事が難しい状況です。 スレート屋根の状況  このようにかなり表面の色褪せや水染...続きを読む

2021/4/11 江戸川区南小岩で棟板金の一部が飛散した為修繕工事を行いました 江戸川区南小岩で棟板金の一部が飛散した為修繕工事を行いました

 江戸川区南小岩で棟板金の一部が飛ばされてしまったので、修繕工事をご検討されているとのご相談を頂き現地調査を行いました。現地調査にお伺いすると、棟板金が1枚分飛散している状況でお客様の方ではこの飛ばされた部分のみの交換をご希望されておりました。 棟板金が飛散    軒先の方の棟板金がこのよ...続きを読む

2021/3/17 江戸川区西瑞江で葺き替え工事の瓦降ろし作業 江戸川区西瑞江で葺き替え工事の瓦降ろし作業

 江戸川区西瑞江で屋根葺き替え工事を施工する事となりました。本日の作業は既存のセメント瓦の撤去作業です。この作業は葺き替え工事における初期作業となりますが、瓦撤去、新規野地板の設置、防水シートの敷設まで今日一日で終える必要性が有ります。と言うのも既存瓦を外して作業を終えてしまうと、当然雨が降るとお部...続きを読む

2021/2/23 江戸川区南小岩で瓦屋根の点検調査、棟の取り直し施工をご提案 江戸川区南小岩で瓦屋根の点検調査、棟の取り直し施工をご提案

 江戸川区南小岩のお客様より、ご近所で工事をしていた業者の方から屋根瓦がズレていると指摘を受けたとの事でご相談を頂きました。その部位についてハッキリとは言ってなかったそうですが、一度見た方が良いとのお話を受けたとの事で、当社の方にご依頼頂き現地調査にお伺い致しました。 現地調査    この...続きを読む

2021/1/28 江戸川区北葛西で屋根のメンテナンスについてのご相談、屋根葺き替え工事をご提案致しました 江戸川区北葛西で屋根のメンテナンスについてのご相談、屋根葺き替え工事をご提案致しました

 江戸川区北葛西で現在外壁塗装工事を施工しております。こちらのお客様からは、アンテナが倒壊している事から撤去工事のご依頼も頂いております。それと併せて瓦屋根の状態を見て、どのようなメンテナンスを進めたら良いかのご相談を頂きました。先ずはその為の点検調査となります。 屋根調査の様子  先ず...続きを読む

2021/1/20 江戸川区松島のお宅にてスーパーガルテクトへの屋根葺き替え 江戸川区松島のお宅にてスーパーガルテクトへの屋根葺き替え

 本日は江戸川区松島にお住まいのお客様のお宅にて、スーパーガルテクトへの屋根葺き替え工事を行っております。  今回屋根葺き替え工事で使用するのはアイジールーフのスパーガルテクトという屋根材で色はシェイドチャコールを使用して行きます。  スーパーガルテクトは、ガルバリウム鋼板を使用した屋根...続きを読む

2021/1/18 江戸川区中葛西|築24年の住宅にて屋根塗装(クールディープブルー) 江戸川区中葛西|築24年の住宅にて屋根塗装(クールディープブルー)

 江戸川区中葛西にお住まいのお宅での工事の様子を紹介させて頂きます。このお宅は築年数が24年となり屋根塗装は10年前に行ったというお宅でした。屋根の定期的な塗装は屋根材自体の寿命を延ばす事が出来ますので定期的なメンテナンスは大切ですね。  元々の屋根の色は黒かグレー系の色でした。今回はクールディー...続きを読む

2021/1/12 江戸川区江戸川にお住まいのK様、現地調査を行い屋根カバー工法をご提案しました 江戸川区江戸川にお住まいのK様、現地調査を行い屋根カバー工法をご提案しました

 江戸川区にお住まいのK様様より屋根の点検のご依頼を頂きまして、点検の為にご自宅へお伺いさせていただきました。  K様のお宅は築30年で7~8年ほど前に屋根のメンテナンスを行ったとの事でしたが、屋根の塗装が気になり今回点検の依頼をされたとの事です。屋根材にはコロニアルを使用していました。コロニ...続きを読む

2020/11/27 江戸川区中葛西で令和元年東日本台風により軒天の落下、火災保険で修繕工事を施工致しました 江戸川区中葛西で令和元年東日本台風により軒天の落下、火災保険で修繕工事を施工致しました

 江戸川区中葛西で、令和元年東日本台風のご被害で軒天が落下してしまったので、火災保険を使用して修繕工事を行いたいとのご相談を承りました。早速現地調査を行い状況を確認したところ、明らかに軒天が落ちてしまっている状況も有り、火災保険を申請し無事承認を経て修繕工事を施工させて頂く事となりました。 軒天の...続きを読む

2020/10/25 江戸川区平井で雨漏りの原因は水が溜まってしまうベランダ? 江戸川区平井で雨漏りの原因は水が溜まってしまうベランダ?

 江戸川区平井のお客様は貸家にしていた築50年近く経つ木造二階建て家屋の雨漏りで私たち「街の屋根やさん」にご相談をくださいました。貸家にしていたので修理履歴なども一切不明で今も雨漏りをしているのか、もう直っているのかの判断もつかないとのことでした。 一階天井に残る雨漏り跡  新型コロナウ...続きを読む

2020/10/3 江戸川区中央で雨漏り対策の為、屋根瓦部分葺き直し工事を施工致しました 江戸川区中央で雨漏り対策の為、屋根瓦部分葺き直し工事を施工致しました

 江戸川区中央で強い風を伴う雨の際、雨漏りが発生するとのご相談を受け当該箇所の直上に当たる屋根瓦の部分葺き直し工事を施工する事となりました。施主様の方で散水等確認を行い屋根の棟部から直下の瓦にかけて原因が有るとの事で、こちらの部分の葺き直し工事依頼を受け施工の運びとなりました。 屋根瓦を一旦はがし...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

江戸川区、お問い合わせから工事までの流れ

江戸川区、お問い合わせから工事までの流れ

屋根リフォーム業者を選ぶポイント

築年数が経過するにつれて、屋根リフォーム工事を検討する機会は増えると思います。
快適な生活を送るためにも、屋根塗装や屋根修理を適度に行うことが大切です。
定期的にメンテナンスを行うことで、雨漏りなどの問題を予防することができます。
症状が軽ければ、簡単な屋根修理で済みますが、症状が酷ければ葺き替えなどの大きな屋根リフォーム工事を行わなければいけなくなってしまいます。
せっかく屋根修理やリフォーム工事を行うのなら、品質の高い施工をしてもらいたいと誰もが思うことでしょう。
そのためには、リフォーム業者選びが重要になってきます。
初めて屋根リフォーム工事を行う方は、どんな業者を選んだら良いのか、何を基準にリフォーム会社を選べば良いのかわかりませんよね。
そこで、街の屋根やさんがお薦めする業者選びの6つのポイントについてご紹介したいと思います。

1.地元で長く営業している会社

 雨漏りが発生してしまった場合、一刻も早く屋根修理を行いたいと考えると思います。そんなときに、すぐに駆けつけられる距離にある会社ですと、とても安心です。
 また、すぐに屋根修理を行うことができず、とりあえず応急処置を行ってほしいときにも非常に助かります。相談できる誰かがいる、すぐに駆けつけてくれる距離にいてくれるというのは大きな安心ポイントですよね。

2.施工事例・お客様の声といった実績が見える会社

 施工事例やお客様の声では、「どのような工事を行っているのか」「どんな会社なのか」を知ることができます。
 また、様々な施工事例が掲載されている場合、ご希望の工事内容に似た事例も見つかるかと思います。たくさんの施工事例やお客様の声が掲載されているということは、工事の経験が豊富で実績のある会社だといえるでしょう。

3.誠実に徹底的に現地調査を行ってくれる会社

 屋根修理や屋根リフォーム工事を行う前には、現地調査へお伺いする会社がほとんどだと思います。「約束の時間通りに来る」「点検写真を撮り、丁寧な説明をしてくれる」。親切で丁寧な現地調査を行ってくれる業者を選びましょう。
 家の周りを一周するだけの業者や、いきなり訪問して工事をご提案する業者より、実際に屋根に上って点検を行う業者のほうが安心感できますよね。
 

4.相性の合う担当者

 工事日程をしっかりと伝え、アフターサービスまで責任をもって行ってくれる信頼できる屋根リフォーム会社を選ぶことも重要ですが、その中で働いており、実際に担当者となってくれる方がしっかりした方なのかを見極めることも重要です。 責任感のある担当者こそ信頼できる担当といえるでしょう。近隣住民の配慮まで行う、誠実な担当者を選ぶことで、気持ちよく屋根リフォーム工事が行えます。

5.保証がしっかりしている会社・リフォーム瑕疵保険登録事業者である会社

 せっかく屋根修理や屋根リフォーム工事を行っても、安心・充実した保証がついていなければ不安だと思います。万が一の状況を考えた時に、保証がしっかりしている会社ですと、お客様も安心して工事を任せられるのではないでしょうか?
 リフォーム瑕疵保険は、工事に瑕疵(欠陥工事や契約と異なる工事をされた場合)があった際に保証してくれる制度となります。屋根リフォーム工事を依頼する際には、保証だけではなくリフォーム瑕疵保険についても確認してみてはいかがでしょうか。

6.屋根や外装リフォームの専門業者

 屋根リフォーム工事には、屋根葺き替え工事や屋根カバー工事、屋根修理などの様々な種類があります。専門的な分野ですので、屋根や外壁リフォームの専門業者が一番頼りになることでしょう。
 また、専門家ならでは経験や知識を持っていますので、必要な屋根修理などのリフォーム工事をご提案してくれるのも専門業者ならではです。

江戸川区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<江戸川区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・戸建て住宅等の耐震化助成
・分譲マンションの耐震化助成
・特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成
・緊急輸送道路沿道建築物の耐震化助成
・住まいの改造助成

<各助成金に対する説明>
戸建て住宅等の耐震化助成は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された住宅を対象に、耐震コンサルタント派遣による簡易診断や、精密診断、耐震改修設計、そして耐震改修工事の助成を受けられる制度です。簡易診断は無料で受けることができます。簡易診断を受けた住宅は、精密診断と耐震改修設計で80%の助成が受けられます。上限は木造住宅が30万円で非木造住宅が45万円です。精密診断の結果、評点が1.0未満で、評点を1.0以上に上げるために改修設計された工事は耐震改修工事の助成対象となります。
分譲マンションの耐震化助成では、耐震診断と改修設計、改修工事の費用について助成を受けることができます。耐震診断と改修設計の助成率は3分の2で、改修工事の助成率は2分の1です。ただし、戸数によって上限があります。
また、災害時に主要な道路の建物が倒壊して、緊急車両が通れなくなってしまうことを防ぐために、特定緊急輸送道路または緊急輸送道路の沿道にある建築物は耐震化の助成を受けることができます。
住まいの改造助成とは、車椅子等日常生活で介助を必要とする熟年者のために、住まいを改造する費用の助成が受けられる制度です。助成費用の上限は200万円で、同居家族の所得によって8割~10割助成されます。

<助成金申請方法や注意点>
戸建て住宅等の耐震改修助成を受けられるのは、2分の1以上が住宅として使われている建物です。賃貸住宅の場合は、耐震コンサルタント派遣制度の実施に対して所有者と居住者両方の同意が必要になります。
分譲マンションの耐震化助成を受けられる建物は、3階建て以上の耐火建築物または準耐火建築物です。 住まいの改造助成を受けられるのは、介護認定を受けている60歳以上の人です。60歳から64歳までの人は、身体障害者手帳の交付を受け、介助が必要な人も対象になります。対象となる工事は、手すりや踏み台・スロープの設置、和式便器から洋式便器への交換等です。助成を受けるには事前の相談が必要です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
都市開発部 住宅課 耐震化促進係
TEL:03-5662-6389

・住まいの改造助成のお問い合わせ先
福祉部 福祉推進課 住まいの改造係
TEL:03-5662-0043 FAX:03-3652-9857

江戸川区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 江戸川区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

江戸川区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る