無題ドキュメント

調布市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

調布市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

調布市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

調布市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの調布市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

調布市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

調布市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 調布市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

調布市で屋根葺き替え 調布市で屋根カバー 調布市で漆喰工事 調布市で屋根塗装・外壁塗装
調布市で棟板金工事 調布市で雨樋工事 調布市で防水工事 調布市でアパートマンションメンテナンス
調布市で火災保険 調布市で施工の流れ 調布市で瑕疵保険 調布市で無料点検

調布市にお住まいの方へ

 調布市にお住まいの皆様、お住まいのメンテナンスサイクルをご存知でしょうか?お住まいは立てたら終わりではなく、計画的にリフォームを行っていくことが大切です。
 メンテナンスをしなければ、どんなに大事にしていても屋根や外壁は傷んできてしまいます。定期的にメンテナンスを行い、お住まいの美観を維持しましょう。
 私たち街の屋根やさんでは、屋根以外にも外装工事や防水工事を承っております。まずはお住まいの調査を行い、劣化症状とお客様のご希望をお聞きして工事のお見積りを作成致します。調査、お見積りは無料で行っておりますのでご安心ください。
 こちらのページでは調布市で行われた工事と、点検・工事をご依頼いただいたお客様のご感想を掲載しています。お住まいに関する助成金制度についても掲載していますので、最後までご覧いただけますと幸いです。

調布市で行った施工事例をご紹介

調布市仙川町で雨漏りしているバルコニーをウレタン塗膜防水で止めました

【施工前】
調布市のビフォー写真

【施工後】
調布市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 調布市仙川町で防水工事をおこないました。  築40年以上が経過した建物で、元々縁側になっていた1階の天井と壁から雨漏りしていました。雨漏りの原因は真上にあるバルコニーの床にあり、床下地の腐食も進んでいるところがあります。  雨漏り自体を止めるにはバルコニーの防水工事おこなえば良いのですが、下地をどこまで直すかが問題になります。しっかりと直すには床を剥がして腐食した木部を交換したり補強する必要がありますが、築年数や建物全体の劣化状態を考えて、今回は雨漏りを止める事を最優先に考えて工事をおこなう事になりました。  元々床と立上り面にはステンレスが張ってあり、一部の床にタイルが張ってある状態でした。ステンレスも一枚で床全面が覆われている訳ではなく繋いでいる部分があるので、その様な所やタイルの取り合い部分からも雨水が入り込み、タイルの下に回り込んだ雨水も雨漏りの原因になっていました。  タイルやステンレスを剥がさずに床と立上りを防水層で覆ってしまう工事をおこなう事になりましたので、補強用のクロスを防水層の中に埋め込んで強度を増していきます。使用したのはウレタン塗膜防水材で、日本特殊塗料のプルーフロンというウレタン防水です。ウレタン防水にも色々な施工方法がありますが、今回は密着工法での工事をおこないます。  壁際や戸袋の回りなど雨水の浸入を防ぐ部分にコーキングを打ってから、下地調整材を床全面に塗って平らにしていきます。ウレタン防水は2回塗ってから紫外線保護材のトップコートを塗布するのですが、補強用のクロスをウレタン防水の中に塗り込む様に納めましたので、建物の動きにも強くなり安心出来ます。  雨漏りの原因になっていたバルコニーの床をウレタン塗膜防水で保護しましたので、これ以上の雨漏りを止める事が出来ました。被害が広がる前に工事が終わりお客様にも大変喜んでいただけました。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
ウレタン塗膜防水(プルーフロン)
施工期間
4日間
築年数
40年
平米数
10㎡

雨漏り被害の状況を調べます

雨漏り箇所の点検口 傷んだ床下地

 雨漏りでお困りの建物を調査しました。外部に面した廊下の天井部分から雨漏りしていて、天井と壁に染みが出来ています。

 調査にお伺いした建物は結構前から天井に染みがあり雨漏りしていたそうで、一度大工さんに天井に点検口を作って内側から処理をしてもらったそうです。しかし、最近の雨でまた雨漏りしてしまい天井よりも壁の方に被害が広がり一部崩れる状態になっていました。

バルコニーのスノコ

 天井裏の状態です。床を支える根太と床下地の合板部分に雨染みが出来ていました。

続きはこちらから

調布市布田でマンションの雨漏りを散水試験で原因箇所を特定して補修作業しました

【施工前】
調布市のビフォー写真

【施工後】
調布市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 調布市布田で雨漏り修理工事をおこないました。  マンションのオーナー様からのお問合せで、押し入れの天井部分から雨漏りしてお困りという内容でした。建物は鉄筋コンクリート造で、雨漏り箇所の上はルーフバルコニーに出るサッシ周辺です。常に雨漏りする訳ではなく、吹き付ける様に雨が降った際に雨漏りするとの事でしたので、原因調査の為に散水試験をおこないました。  散水試験は、雨漏りの原因と想定できる部分に水をかけて強制的に雨が降っている状況を再現します。雨が降っている時に雨漏りするのですが、通常の雨ですと全てに雨水がかかってしまうため、原因箇所の特定は難しくなりますのでピンポイントで水をかけることが出来る散水試験で原因になった部分を調べていきます。  散水試験の結果、サッシの下に取り付けてある水切りのジョイント部分の隙間であることが分かりましたので、隙間を埋める為にコーキング工事をおこないました。  サッシ回りから入り込んだ雨水は床スラブのクラック部分から階下へ流れていましたので、畳を上げて床スラブのクラック補修作業も併せておこないました。  雨漏りの原因箇所を散水試験で特定し、穴埋め作業で雨漏り修理工事をおこないましたので、これで安心です。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
変性シリコンコーキング
施工期間
2日(散水試験含む)
築年数
38年
平米数
3カ所

雨漏り箇所を調べます

押し入れから雨漏り 鉄筋コンクリートのクラック

 雨漏りでお困りのマンションです。押し入れの天井部分から雨漏りしているとの事で、オーナー様が押し入れの天井部分を剥がして中の状態を見れるようにしてありました。

 矢印部分は天井のクラックで、ここからポタポタと雨漏りしてしまいます。クラックの回りには雨漏りの跡がクッキリと残っていて、結構な量の雨漏りがあるようです。

 通常の雨では雨漏りしないそうで、風を伴った吹き付ける様な雨の際に雨漏りするという事ですので、この上の状況を調べていきます。

サッシ回りが雨漏りの原因

続きはこちらから

調布市で行ったその他の施工事例をご紹介

調布市new!
調布市施行事例、施工前
調布市施行事例、施工後
施工内容
金属屋根工事 屋根葺き替え 雨漏り修理
使用材料
スーパーガルテクト

施工事例一覧はこちら

調布市で屋根工事を行ったお客様の声

調布市にあるお客様のアパートで屋根葺き替え工事等を実施、ご感想をお聞きしました

【施工前】

調布市工事前アンケート!

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
はじめは八王子の階段がくずれて女性がなくなった事故を知ったからです。アパートを持っている者として、住人の方の安心・安全が一番大切なことだと考えるからです。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問いあわせをしました。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
他の業者にも見積もりをしました。最後の決め手は、値段もそうですが、信頼のおける会社かどうかです。本社にうかがって大久保社長にお会いして人柄もよくて、全国展開されていることや広告宣伝費をおさえて値段も安くできることです。はじめは多摩川店を見たいと伝えましたが、小さいということで本社に行って、しっかりしている会社だとわかって安心しました。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
担当者高田さんがとってもていねいで人柄もよく、本社にうかがったときも会社の前で立って待っていていただいたこと、そして、我が家まで来ていただき契約していただいたこと。とっても信頼できました。町田市→君津市かなりの距離なのに立派です。

お客様の声一覧はこちら

調布市での現場ブログをご紹介

調布市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/12/5 調布市飛田給にて苔が生えて劣化した雨樋交換のご相談 調布市飛田給にて苔が生えて劣化した雨樋交換のご相談

 調布市飛田給にて「雨樋を一度みてもらいたい」とのご相談を受けてお伺いしました。お客様のお宅は築31年で、何かの拍子に雨樋をご覧になった際に、あまりに汚れているので気になってお電話いただいたそうです。  今回は、雨樋のご相談だけでなく屋根の状況も知りたいとのご要望を受けました。数年前...続きを読む

2021/10/12 調布市仙川町で防水工事で雨漏りが止まり内装復旧工事をおこないます 調布市仙川町で防水工事で雨漏りが止まり内装復旧工事をおこないます

 調布市仙川町で雨漏り修理工事をおこなっております。  雨漏りしていたのですが、原因は真上にあるバルコニーにありましたので、防水工事をおこなって雨漏りを止めました。雨漏りが止まったことが確認出来ましたので、傷みが出ていた内装の壁と天井の復旧工事をおこないました。  天井のべニアと繊維壁...続きを読む

2021/9/20 調布市飛田給でヒビ割れが進んだコロニアルNEOは屋根カバー工事をおこないます 調布市飛田給でヒビ割れが進んだコロニアルNEOは屋根カバー工事をおこないます

 調布市飛田給で屋根の調査をおこないました。  近所で工事をおこなっているという職人から屋根の板金が浮いていると指摘をされたそうですが、屋根に上って確認しましたが棟板金には全く問題がありませんでした。下から屋根の状況をお客様が確認出来ない様な建物の場合、この様に言ってくる業者が居るようですが...続きを読む

2021/9/10 調布市野水にてモニエル瓦の屋根の点検、棟を止めているパッキン付きビスに浮きが生じておりました 調布市野水にてモニエル瓦の屋根の点検、棟を止めているパッキン付きビスに浮きが生じておりました

モニエル瓦の屋根の点検  調布市野水にてモニエル瓦のメンテナンスをご検討中のお客様よりお問い合わせいただき調査にいってまいりました。  モニエル瓦とは主成分にセメントが使われた成型瓦の一種で日本モニエルという会社が輸入販売していた瓦です。 しかしながら現在日本モニエルは市...続きを読む

2021/7/30 調布市深大寺にて雹災を受け穴の開いた波板の点検を行いました 調布市深大寺にて雹災を受け穴の開いた波板の点検を行いました

雹による被害は火災保険の対象になります  調布深大寺にお住いのお客様より先日の雹で波板に穴が開いてしまったので交換を考えているとのお問い合わせいただきまして調査してまいりました。雹は積乱雲や雷雲など大きな雲のなかで空気中の水蒸気が冷やされ凝固して落ちてきてしまうという夏場に起きる自然現象で、気温と...続きを読む

2021/7/27 調布市多摩川で台風により外れてしまった棟瓦を点検してきました 調布市多摩川で台風により外れてしまった棟瓦を点検してきました

2019年の台風で被災した屋根 調布市多摩川で2019年の台風で屋根が被災しており、ご近所から心配の声があったので点検してほしいとお問合せをいただき、現場を確認してまいりました。見ると、瓦屋根に取り付けられた棟瓦が飛散して外れてしまっている状態でした。瓦は1枚3kg以上あるので、簡単には...続きを読む

2021/7/26 調布市多摩川で棟板金の浮きを指摘された屋根を点検しました 調布市多摩川で棟板金の浮きを指摘された屋根を点検しました

棟板金の浮きを指摘された屋根  調布市多摩川にお住まいのお客様より、飛び込み業者の方から棟板金が浮いているから工事をした方がいいと声をかけられたので、本当かどうか点検をお願いしたいとお問合せをいただきました。棟板金とは屋根のてっぺんなどに取り付けられている板金のカバーのことを指します。屋根...続きを読む

2021/7/20 調布市多摩川で棟板金が緩んだ屋根の点検をしました 調布市多摩川で棟板金が緩んだ屋根の点検をしました

棟板金が緩んできたので点検してほしい  調布市多摩川のアパートオーナー様より、所有アパートの棟板金が緩んできたように感じるので、状態の確認と工事の見積をお願いしたいとお声かけをいただき、現場確認にお伺いしてきました。棟板金とは屋根のてっぺんなどに設置されている板金のカバーのことを指します。...続きを読む

2021/5/24 調布市深大寺南町でパミールの劣化を確認いたしました 調布市深大寺南町でパミールの劣化を確認いたしました

見分けが簡単なパミールの屋根  調布市深大寺南町で屋根の調査をお願いしたいというお問合せをいただき、現地へお伺いして参りました。早速屋根に登ってみたところ、屋根材にはニチハのパミールが使われていました。パミールは1996年から2008年に製造された屋根材で、アスベストの建材への含有が問題視...続きを読む

2021/5/10 多摩市諏訪でオシャレなアスファルトシングルの屋根を点検しました 多摩市諏訪でオシャレなアスファルトシングルの屋根を点検しました

最近人気のアスファルトシングル屋根  調布市諏訪でアスファルトシングルで葺かれた屋根を調査いたしました。アスファルトシングルはアメリカではシェア率80%以上を誇るスタンダードな屋根材ですが、日本ではまだあまり普及しておらず見かける機会が少ない屋根材です。価格も比較的安く、重量が軽いことから...続きを読む

2020/11/15 調布市深大寺元町で下地が劣化し始めた瓦葺き屋根は葺き直し工事が必要です 調布市深大寺元町で下地が劣化し始めた瓦葺き屋根は葺き直し工事が必要です

 調布市深大寺元町で瓦葺き屋根の調査をおこないました。  お問合せのきっかけは漆喰が剥がれ落ちている様なので見て欲しいという内容でしたが、実際に屋根に上ってみると漆喰は剥がれているところは有りませんでした。  色が変わって黒ずんでいるとこがあり、そこが下から見ると漆喰が剥がれているように...続きを読む

2020/11/5 調布市多摩川でテナントビルの外壁は雨漏りで塗膜が剥がれていました 調布市多摩川でテナントビルの外壁は雨漏りで塗膜が剥がれていました

 調布市多摩川で塗装を検討中のテナントビルです。塗装が大分傷んでしまい見た目が悪いので綺麗にしたいというご要望です。  鉄筋コンクリート造のテナントビルでヒビ割れもあり塗膜が全体的に傷んでいました。塗膜が浮いている部分も結構ありますので、そのまま塗装工事をおこなっても古い塗膜ごと剥がれてしまう...続きを読む

2020/11/2 調布市深大寺北町で雹の被害に遭った波板を調査しました 調布市深大寺北町で雹の被害に遭った波板を調査しました

雹による被害を受けた波板  昨年のゴールデンウィークに東京で雹が観測されましたが、今回はそちらの被害に遭った波板の調査です。調布市深大寺北町にお住まいのお客様より、波板が雹でボロボロになっているから調査してほしいとのご依頼をいただき、現場を見させていただきました。 ヒビや穴を確認しました...続きを読む

2020/9/19 調布市調布ヶ丘で歪んでしまった雨樋の交換工事をおこなっています 調布市調布ヶ丘で歪んでしまった雨樋の交換工事をおこなっています

 調布市調布ヶ丘で雨樋交換工事をおこなっています。  雨樋が歪んでしまい雨が降るたびにバシャバシャと溢れてしまっていました。歪んだ原因は雪が降った後に屋根から落ちる際に雨樋を曲げてしまった事でした。この様な雪による雨樋の破損は火災保険が適用になります。雪・風・雹(ひょう)によって建物が被害を受...続きを読む

2020/9/13 調布市国領町で足場を架けられない倉庫の雨樋交換は高所作業車でおこないます 調布市国領町で足場を架けられない倉庫の雨樋交換は高所作業車でおこないます

 調布市国領町で雨樋交換工事をおこないました。  倉庫の雨樋が外側に歪んでしまい、雨が降るたびにバシャバシャと溢れてしまうので直したい、というご相談でした。  大きな倉庫の屋根に取り付けてあり、屋根の角度も急勾配の為雨が降ると勢いよく流れてきますので、雨樋が歪んでいると雨を受けられずにそ...続きを読む

2020/9/12 調布市多摩川で軒天の剥がれを調査しました 調布市多摩川で軒天の剥がれを調査しました

軒天がバラバラと剥がれている状態が見えた  地上から家の屋根を見たときに、軒天(のきてん)が剥がれていることがわかったので調査してほしいとのお問い合わせをいただき、現地を確認して参りました。たしかに屋根を見上げると、赤い丸の部分で軒天が剥がれていることがわかります。軒天が剥がれて穴が空いて...続きを読む

2020/9/12 調布市深大寺で雨漏りの原因はガルバリウム鋼板の屋根と木製サッシでした 調布市深大寺で雨漏りの原因はガルバリウム鋼板の屋根と木製サッシでした

 調布市深大寺で雨漏りの調査をおこないました。  雨漏りの状況は、強い雨が降るときに起こるそうでお客様ご自身でも何度か補修工事をおこなっているとの事でした。雨漏りはどこから雨水が入り込んでいるのかを特定する事が重要になりますので、原因調査をしっかりとおこないます。  雨漏りしている上は屋...続きを読む

2020/8/25 調布市深大寺北町でセキスイかわらUの屋根を調査しました 調布市深大寺北町でセキスイかわらUの屋根を調査しました

セキスイのかわらUで葺かれた屋根  1970年から2007年まで販売されていたセキスイのかわらU。瓦の形状でありながら瓦よりも軽量で、当時としては珍しいカバー工事が可能な屋根材として全国50万棟もの住宅に採用された屋根材ですが、問題の多い屋根材として有名です。発売当初のかわらUはアスベスト...続きを読む

2020/8/8 調布市布田で劣化したスレート屋根を調査しました 調布市布田で劣化したスレート屋根を調査しました

築15年で劣化したスレート屋根  築15年となれば、スレート屋根のメンテナンスを考えなければならない時期になっていると言えます。状態に応じて、塗装、カバー工事、葺き替え工事の3種類の中からご提案することになりますが、今回調査したスレート屋根は「コロニアルNEO」という屋根材で、ある特徴から...続きを読む

2020/8/2 調布市飛田給でラバーロック工法が施された屋根を調査しました 調布市飛田給でラバーロック工法が施された屋根を調査しました

ラバーロック工法とは  いろいろな瓦屋根を見ていると、時折瓦の間にコーキング処理を施した写真のような瓦を目にします。写真の瓦は、白いコーキング材が瓦の隙間に施工されていますが、これはラバーロック工法といって、一昔前に流行った施工方法です。元から施工するわけではなく既存の瓦屋根に新たに施工で...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

調布市、お問い合わせから工事までの流れ

調布市、お問い合わせから工事までの流れ

調布市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<調布市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造住宅の耐震化助成
・分譲マンションの耐震化助成
・特定緊急輸送道路 耐震化促進事業

<各助成金に対する説明>
木造住宅の耐震化助成には、耐震アドバイザー派遣・耐震診断・耐震改修の三種類があります。いずれも昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された木造住宅が対象で、耐震アドバイザー派遣では簡易耐震診断を無料で受けることができます。本格的な耐震診断とそれに基づく耐震改修では、条件を満たすと費用の一部が助成されます。
分譲マンションの耐震化助成には、分譲マンション耐震アドバイザー派遣・耐震診断・補強設計・耐震改修があります。これらは条件を満たすと費用の一部の助成が受けられます。対象となるのは、2以上の区分所有者が存在し、人の居住の用に供する専有部分がある共同住宅です。また昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された3階以上の建物である必要があります。造りは鉄筋コンクリート造、鉄骨造又は鉄骨鉄筋コンクリート造で、耐火建築物又は準耐火建築物である必要があります。助成を受けられるのは分譲マンションの管理組合です。
特定緊急輸送道路 耐震化促進事業は、災害時に主要な道路沿いの建物が倒壊して緊急車両が通れなくなることを防ぐための制度です。特定緊急輸送道路に指定されている道路に接している建物で、道路の幅の約2分の1以上の高さで、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物は耐震改修等に助成を受けることができます。

<助成金申請方法や注意点>
木造住宅の耐震化助成を受けられるのは、一戸建ての居住用住宅です。実施機関は指定されており、耐震アドバイザーの派遣機関は一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部の建築士です。耐震診断の調査機関は一般社団法人東京都建築士事務所協会南部支部、または東京都木造住宅耐震診断事務所登録制度に登録している事務所です。いずれも事前の相談や申請が必要になります。
分譲マンションの補強設計の助成では、耐震診断の結果Is値が0.6未満だった場合、安全性を確保するための改修方法を検討する際に助成を受けられます。さらに耐震改修を行う際は、適切な工事監理のもとで施工する必要があります。
特定緊急輸送道路として指定されているのは、中央自動車道、甲州街道、三鷹通り、東八道路、鶴川街道、鶴川街道から品川通りを経由して市庁舎までの道路、スタジアム通りです。

<お問い合わせ先>
都市整備部 住宅課 住宅支援係
住所:〒182-8511 東京都調布市小島町2-35-1
TEL:042-481-7545 FAX:042-481-6800

調布市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 調布市; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

調布市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る