無題ドキュメント

国分寺市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

国分寺市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

国分寺市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

国分寺市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの国分寺市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

国分寺市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

国分寺市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 国分寺市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

国分寺市で屋根葺き替え 国分寺市で屋根カバー 国分寺市で漆喰工事 国分寺市で屋根塗装・外壁塗装
国分寺市で棟板金工事 国分寺市で雨樋工事 国分寺市で防水工事 国分寺市でアパートマンションメンテナンス
国分寺市で火災保険 国分寺市で施工の流れ 国分寺市で瑕疵保険 国分寺市で無料点検

国分寺市にお住まいの方へ

国分寺市にお住まいの方で、屋根から雨漏りがしてしまっていてこまっているという方はいますでしょうか。
雨漏りは屋根の劣化が原因ともされています。また、劣化してしまって雨漏りを引き起こしている屋根を長い期間放置してしまうと、次第にお住まいの内部が腐食してしまうこともあります。
そうならないためにも、ぜひお住まいの屋根の定期的な点検やメンテナンスはかかさずに行いましょう。
こちらのページでは、国分寺市で行った工事の事例や現場ブログ、実際に工事を行ったお客様の声を掲載しておりますのでぜひ参考にしてみてください。

国分寺市で行った施工事例をご紹介

国分寺市東元町にて棟板金の補修工事を行わせていただきました

【施工前】
国分寺市のビフォー写真

【施工後】
国分寺市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 国分寺市東元町にお住まいのお客様よりお問い合わせいただきまして屋根の調査に行ってきたことが工事のきっかけでした。  お問い合わせの際に、近くを通りかかった業者から棟板金の指摘を受けて、屋根に上らせてしまったので心配だというお話を聞きましたので、お問い合わせいただいた当日にお伺いさせていただきました。  調査にお伺いして屋根に登らせていただくと明らかに手が加えられているような部分がありました。お客様にご報告して、台風が心配だということでしたのでビスの増し打ち工事を行わせていただきました。  ビスの増し打ち工事は貫板がしっかりとした状況でないとあまり意味をなしません。補修作業を行う際も気をつけましょう。

【工事内容】
その他の工事
【工事詳細】
使用材料
スレンレスビス
施工期間
1日間
築年数
築35年
平米数
16m

通りがかりの業者に曲げられてしまったという棟板金の補修工事を行いました

 国分寺市東元町にお住まいのお客様よりお問い合わせいただきまして屋根の調査に行ってまいりました。

 お客様にお話を伺っていくと、近くを通しかかった業者に棟板金の浮きを指摘されたとのことで屋根に上がらせてしまったが心配なので見て欲しいということでした。

 屋根に登って調査を行うと一部棟板金が浮き上がってしまっている部分がありました。

曲がった棟板金

 詳しく見ていくと明らかに人為的な力が加えられているような曲がり方をしており、お客様に写真をお見せして棟板金交換とビスの増し打ち工事のご提案をいたしました。

続きはこちらから

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工前】
国分寺市のビフォー写真

【施工後】
国分寺市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 国分寺市東元町で屋根の葺き直し工事をおこないました。雨漏りしているので直して欲しい、というお問合せで雨漏り箇所を確認したところ、天井と壁の取り合い部分に雨染みが出来ていました。  雨漏りしている上は屋根になっているのですが、いままでメンテナンスをしたことがない瓦葺きの屋根でした。陶器で出来ている日本瓦は、瓦自体の耐久性は何十年もありますが、メンテナンスが必要無い屋根ではありません。棟の漆喰(しっくい)が剥がれたり、瓦の下の防水紙には寿命があるので見えない所で劣化が進んでいる事があります。下地などは定期的にメンテナンスをおこなう事が必要で、今回の雨漏りも下地の劣化が原因になっていました。  また、一部壁が立ち上がっていて谷が出来ているのですが、この部分の納め方が悪く隙間が空いていました。風を伴って雨が降るとこの部分から雨水が入り込んでしまい、ここも雨漏りの原因になる部分です。  瓦葺き屋根で下地が原因の場合、直す方法は2種類あります。瓦を撤去して他の屋根材にする葺き替え工事と、瓦を再利用して下地を直す葺き直し工事があります。瓦自体は非常に思い屋根材ですので、葺き替え工事で雨漏りを止めると共に屋根材を軽くして建物への負担を軽減する事も出来ます。今回は、瓦の感じを非常に気に入られていて違う屋根材にはしたくない、というご希望でしたので、瓦を再利用する葺き直し工事をおこないました。  瓦屋根は瓦の表面だけでなく下地の防水紙にも雨水がまわりますので、下地の劣化は雨漏りに直結してしまいます。今回の葺き直し工事で下地の防水紙を新しくしましたので、これで雨漏りを止める事が出来ました。一緒に隙間が空いていた立上りの壁もトタンからガルバリウム鋼板へ張り替えましたので、安心です。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しておりますので、安心して工事をお任せください。

【工事内容】
瓦屋根工事 屋根葺き直し 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
改質アスファルトルーフィング,ガルバリウム鋼板波板
施工期間
7日間(足場含む)
築年数
30年
平米数
92㎡

室内の雨漏り箇所を確認

壁際から雨漏り 雨染みが付いています

 雨漏りの状況を確認します。室内の天井と壁の隙間から雨漏りしていました。壁や天井に雨染みが出来ていて色が変わっています。雨漏りは室内に症状が出て初めて気づく事が殆どだと思いますが、気付いた時には雨漏りしてから大分年数が経過していたという事もあります。下地の腐食がどこまで進行してしまっているのかも重要になりますので、雨漏りを発見したらすぐに対応する事が重要です。

 雨染みの後が何重にもなっているので、過去に何回か雨漏りしていた事がこの状況から推測が出来ます。室内の雨漏り跡は見た目にも良くありませんし、カビなどが発生している事もありますので直す必要がありますが、まずは原因箇所をしっかりと止める事が必要です。

雨漏りの原因を調べます

瓦葺き屋根

 屋根は瓦が葺かれています。日本瓦などの陶器瓦は瓦自体は何十年も持つ耐久性の高い材料ですが、決してメンテナンスが必要無い訳ではありません。棟瓦の下に詰めてある漆喰(しっくい)が剥がれたり、瓦の下に葺いてある防水紙(ルーフィング)も劣化してしまいます。

続きはこちらから

国分寺市で行ったその他の施工事例をご紹介

国分寺市で屋根工事を行ったお客様の声

国分寺市で屋根の葺き替え工事をご依頼いただいたE様

国分寺市工事後お客様写真

【工事後】 国分寺市工事後アンケート

Q1.工事を依頼する会社を決める時にどんなことで悩まれていましたか?
信頼できるのか
Q2.当社にご依頼いただく際にどのような点を比較・検討されましたか?
2社ほど相見積を取りました
Q3.お見積り提出後すぐに工事をご依頼されましたか?もしご依頼されなかったとしたらどんな点が不安でしたか?
工事の説明もしっかりしていて、担当の方がしっかりしていたのですぐ依頼しました。
Q4.数ある会社の中から当社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
担当の方の人柄
Q5.工事が終わってみていかがですか?忌憚のないご意見を頂戴出来ましたら幸いです。
また何かあれば工事をお願いしたいと思います。

お客様の声一覧はこちら

国分寺市での現場ブログをご紹介

国分寺市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2022/8/4 国分寺市泉町にてパラペット付きの屋根の点検を行いました 国分寺市泉町にてパラペット付きの屋根の点検を行いました

スレート屋根の点検を行いました  国分寺市泉町にて屋根のメンテナンスをご検討中のお客様よりお問い合わせいただき調査に行ってまいりました。  既存の屋根材はスレートで、アスベスト含有のニューコロニアルをという屋根材でした。スレートには大きく分けて2種類あり、アスベストの有無によって分けら...続きを読む

2021/8/6 国分寺市内藤にてスレート屋根の点検を行ってまいりました 国分寺市内藤にてスレート屋根の点検を行ってまいりました

スレートの見分けは重要です  国分寺市内藤にお住いのお客様より屋根のメンテナンスを検討しているので調査をしてほしいとのご依頼をいただきました。屋根材には「フルベスト20」というスレートが使用されておりました。  フルベスト20はアスベスト含有のスレートですが、形がノンアスベスト...続きを読む

2021/6/21 国分寺市東恋ヶ窪で屋根のズレ?を確認しました 国分寺市東恋ヶ窪で屋根のズレ?を確認しました

屋根材が外れてずれてしまっているように見えますよ  国分寺市東恋ヶ窪にお住まいのお客様より、飛び込みの業者さんから屋根材が外れてずれてしまっていると指摘を受けたとのことで、心配だから見てほしいとお問合せをいただいたことが今回の調査のキッカケでした。現地にお伺いしてみると、立地条件的に屋根を...続きを読む

2021/6/11 国分寺市内藤にてスレート屋根の点検、苔の生えたスレートは塗膜の劣化が進んでいるので気を付けましょう 国分寺市内藤にてスレート屋根の点検、苔の生えたスレートは塗膜の劣化が進んでいるので気を付けましょう

 国分寺市藤本にお住いのお客様より、築30年経ったのでメンテナンスを考えているとのことでした。一般的に築25年を越えた辺りから屋根のメンテナンスを考える方が多くいらっしゃいます。  その多くの理由が屋根劣化してきているようなのでという理由なのですが、皆さんはどういったところから屋根が劣化してきてい...続きを読む

2021/5/14 国分寺市恋ヶ窪にてトタン屋根の点検、屋根からの雨漏り発生は防水紙に問題があるからかもしれません 国分寺市恋ヶ窪にてトタン屋根の点検、屋根からの雨漏り発生は防水紙に問題があるからかもしれません

屋根からの雨漏りの原因の多くは防水紙に問題が生じて起きます  国分寺市恋ヶ窪にて天井から雨漏りしているので見て欲しいとのご依頼いただきましたので調査してまいりました。早速屋根に登ってみると、屋根は瓦棒葺きの屋根でした。瓦棒葺きの屋根はいわゆるトタン屋根の一種で昔ながらのお宅に多い屋根です。棟から軒...続きを読む

2020/12/19 国分寺市本町にて塗膜の剥がれたセキスイかわらUの調査を行いました 国分寺市本町にて塗膜の剥がれたセキスイかわらUの調査を行いました

お住いの建物には「セキスイかわらU」が使われていませんか?  国分寺市にお住いのお客様さまから雨漏り調査のご依頼をいただきましたので、調査を行ったところ、屋根材に「セキスイかわらU」が使われていました。  「セキスイかわらU」とは1970年に販売が開始された屋根材です。セメントを原料としてお...続きを読む

2020/12/5 国分寺市富士本でバルコニーの劣化を調査しました 国分寺市富士本でバルコニーの劣化を調査しました

経年劣化したバルコニーを調査  国分寺市富士本でバルコニーの調査をしてきました。築20年近く経過したことを期に状態を確認してほしいとのご依頼をいただいたことがキッカケです。バルコニーは建物の外部に設置されており、雨風の影響を受けやすい部分です。最近ではウレタン防水やFRP防水をよく見かけま...続きを読む

2020/9/29 国分寺市戸倉で浮きを指摘された棟板金を確認してきました 国分寺市戸倉で浮きを指摘された棟板金を確認してきました

きっかけは近隣業者からの指摘  国分寺市戸倉のお客様で、お隣の家で塗装工事を行っていた業者さんから、屋根の棟板金が浮いているから火災保険で修理して、ついでに塗装もしませんかとお話があったので、状態を確認してほしいとお問い合わせを受けて現場にお伺いいたしました。屋根のてっぺんに取り付けられて...続きを読む

2020/8/9 国分寺市本多で、外壁から生えた白いキノコのようなものを調査しました 国分寺市本多で、外壁から生えた白いキノコのようなものを調査しました

梅雨明けで気がついたキノコのような白い物  バルコニーから雨漏りを起こしており、白いキノコのようなものが生えているとお問い合わせをいただき、現場を調査して来ました。確認すると、バルコニーの水切り部分から、何やら白い塊がモコモコと出てきているのがわかります。触ると少しぶにっとしており、手で剥...続きを読む

2020/3/14 国分寺市東恋ヶ窪で台風の強風で持ち上がった棟板金を火災保険で直します 国分寺市東恋ヶ窪で台風の強風で持ち上がった棟板金を火災保険で直します

 国分寺市東恋ヶ窪で台風の影響を受けている屋根の調査をおこないました。  アパートの屋根はスレートが葺かれていて、何年か前に塗装工事でのメンテナンスがおこなわれています。スレート自体の劣化はそれ程進行していませんが、昨年の台風の強風によって棟板金が被害を受けていました。  台風の強風によ...続きを読む

2019/8/26 国分寺市北町で火災保険を使用して雹で破損したスレート葺き屋根を直します 国分寺市北町で火災保険を使用して雹で破損したスレート葺き屋根を直します

国分寺市北町で屋根の調査をおこないました。スレート葺き屋根で初めてのメンテナンスを検討されている建物です。スレートの表面は大分劣化していて反りも出ていました。スレート屋根は塗装工事でのメンテナンスが必要な屋根材ですが、劣化が進んでしまうと塗装で表面を保護するよりも、下に葺いてある防水紙の劣化具合が気...続きを読む

2019/6/14 国分寺市戸倉で雹(ひょう)による被害を受けた屋根は火災保険で直せます 国分寺市戸倉で雹(ひょう)による被害を受けた屋根は火災保険で直せます

国分寺市戸倉でバルコニーの屋根の調査をおこないました。先月降った大粒の雹(ひょう)によってバルコニーの屋根がバリバリに割れていました。2cm近くある雹でしたので威力も相当で、バルコニーの屋根に限らずスレートが割れてしまったり外壁に雹がぶつかったあと『雹痕』が出ている建物もありました。雹などの自然災害...続きを読む

2019/6/12 国分寺市西町で屋根塗装をご希望のアパートを点検、縁切りされていない化粧スレートは雨漏りする可能性大 国分寺市西町で屋根塗装をご希望のアパートを点検、縁切りされていない化粧スレートは雨漏りする可能性大

建物、特にアパートなどての集合住宅のメンテナンスは定期的に適切に行わなければならず、その責任はオーナー様に圧し掛かってきます。今回は国分寺市西町に建つアパートのオーナー様から屋根塗装を検討しているとのご相談を受け、事前点検を行いました。   屋根は化粧スレートで屋根だけ...続きを読む

2019/3/29 国分寺市戸倉で緩い勾配のスレート屋根の葺き替え工事を検討中 国分寺市戸倉で緩い勾配のスレート屋根の葺き替え工事を検討中

国分寺市戸倉で屋根の調査をおこないました。築40年程経過したスレート葺きの屋根で、下地の状態があまり良くない為に軒天に影響が出ており、剥がれている部分がありました。原因は屋根からの雨水の浸入によるもので、雨漏りが原因になっていました。下地がブヨブヨな部分もありますので、葺き替え工事をおこなう必要があ...続きを読む

2019/3/16 国分寺市東元町で縁切りされずに塗装された化粧スレートに下地が傷みが発生 国分寺市東元町で縁切りされずに塗装された化粧スレートに下地が傷みが発生

国分寺市東元町で屋根の調査をおこないました。8年ほど前に屋根の塗装工事をおこなったそうで、今回も塗装工事をご希望されていました。屋根の状態を見てみると、塗膜は劣化していてチョーキングが出ています。塗膜が剥がれている訳ではありませんので、あと1回は塗装工事が可能ですが、一つ問題があります。縁切りがおこ...続きを読む

2019/3/8 国分寺市富士本で、飛ばされたスレートを復旧するために棟板金の交換をしました 国分寺市富士本で、飛ばされたスレートを復旧するために棟板金の交換をしました

「強風により屋根材が飛ばされたようだ」と国分寺市富士本にお住いのF様よりご不安なお問合せがありました。ご自宅の敷地に屋根材が落ちていたことで屋根の不具合を疑ったそうです。調査では屋根に上がって状況を確認しましたが、棟板金のすぐ下にある化粧スレートが2枚分飛ばされておりました。化粧スレートを復旧させる...続きを読む

2019/2/13 国分寺市戸倉でスレート屋根の雨漏りは塗装工事では止められません 国分寺市戸倉でスレート屋根の雨漏りは塗装工事では止められません

国分寺市戸倉で雨漏りしているスレート屋根の調査をおこないました。雨漏りは塗装工事の後から始まったそうですが、スレート同士の重なりが塗料で埋まらない様に、縁切り材のタスペーサーがしっかりと入っていますので、塗装工事が原因とは考えにくいと思います。築年数が30年近くになっている事を考えると、スレートの下...続きを読む

2019/2/10 国分寺市北町で調査した屋根は、パミールからガルバリウム鋼板へ葺き替え工事します 国分寺市北町で調査した屋根は、パミールからガルバリウム鋼板へ葺き替え工事します

国分寺市北町で屋根の調査をおこないました。お隣の屋根と外壁が塗装工事で綺麗になり、そろそろ塗装工事をしなければ、とお問合せをいただきました。スレート葺きの屋根は表面が劣化していて色が飛び、白っぽくなっています。パッと見は塗装工事が出来そうな状態ですが、屋根に葺いてあるスレートは『パミール』といって塗...続きを読む

2019/2/5 国分寺市新町で築14年で初めてのスレート屋根塗装 国分寺市新町で築14年で初めてのスレート屋根塗装

国分寺市新町で始まった屋根塗装工事の現場です。築14年で初めての屋根メンテナンスは塗装工事をおこないます。スレート屋根は定期的に塗装工事をおこなわないと、スレートが劣化して反りや割れが出てしまいます。屋根塗装工事の役割は美観の為と撥水性を戻すためにおこないます。スレートの撥水性が落ちてしまうと、雨が...続きを読む

2019/1/23 国分寺市戸倉で雨漏りにより下地がブヨブヨになった屋根をガルバリウム鋼板で葺き替えます 国分寺市戸倉で雨漏りにより下地がブヨブヨになった屋根をガルバリウム鋼板で葺き替えます

国分寺市戸倉で屋根の調査をおこないました。スレート葺きの屋根は、10年以上前に塗装工事をおこなった事があるそうですが、塗膜がボロボロに剥がれて防水性が殆どなくなっていました。築年数も30年近くになっており、スレートの下に葺いてある防水紙も劣化していて一部雨漏りしています。雨漏りによって下地が腐食して...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

国分寺市、お問い合わせから工事までの流れ

国分寺市、お問い合わせから工事までの流れ

国分寺市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

国分寺市で対応しているリフォーム助成金
国分寺市では木造住宅耐震化支援事業、ブロック塀耐震診断にかかる費用の一部助成、ブロック塀等撤去工事にかかる費用の一部助成の3種類があり、それぞれ条件が設定されているため事前に確かめて申し込む必要があります。

木造住宅耐震化支援事業は災害に強いまちづくりを推進していくため、耐震診断士の無料派遣や耐震改修費用の一部に助成を行う仕組みです。条件は耐震診断の結果で評点が1.0未満と診断された建築物の所有者で、市税を滞納していない方になります。
ブロック塀耐震診断にかかる費用の一部を助成は、市職員による「道路に面する高さ1mを超えるブロック塀等」の簡易的な診断を受ける際、1敷地当たり1万円の助成を受けることのできる制度です。 ブロック塀等撤去工事にかかる費用の一部助成は道路などに接して設置された高さ1メートルを超えるコンクリートブロック塀、石塀、万年塀等と門柱が対象になり、撤去費用実費もしくは、塀の長さ×6000円のいずれか少ない方の額になります。

助成金申請方法や注意点
木造住宅耐震化支援事業の申請期間は令和4年4月1日(金曜日)~令和5年1月31日(火曜日)までです。注意点は耐震改修を行う際に発生する工事監理費やアスベストや工作物などを除くための費用は対象外で、改修、除却、建替え工事の契約前は市からの交付決定を受ける必要があり場合によっては決定までに2ヶ月以上かかることがあります。
ブロック塀耐震診断にかかる費用の一部を助成は、先に簡易的な診断を申し込み、診断後手続きとなります。
ブロック塀等撤去工事にかかる費用の一部助成の申請方法は案内図、塀の位置図、工事見積書の写し、塀の写真、所有者確認書類、委任状を準備し、手続きを済ませると建築指導課が助成対象かどうか現地確認や診断を行います。作業完了後はブロック塀等撤去工事等完了届を提出し、審査後に適用されれば指定の金融機関の口座に振り込まれます。

お問い合わせ先
住宅改修資金融資あっせん制度は市民生活部経済課、木造住宅耐震化支援事業はまちづくり推進課、ブロック塀等撤去工事にかかる費用の一部助成は建築指導課になります。

国分寺市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 国分寺市; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

国分寺市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る