無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国分寺市内藤にてスレート屋根の点検、苔の生えたスレートは塗膜.....

国分寺市内藤にてスレート屋根の点検、苔の生えたスレートは塗膜の劣化が進んでいるので気を付けましょう

更新日:2021年6月11日

 国分寺市藤本にお住いのお客様より、築30年経ったのでメンテナンスを考えているとのことでした。一般的に築25年を越えた辺りから屋根のメンテナンスを考える方が多くいらっしゃいます。
 その多くの理由が屋根劣化してきているようなのでという理由なのですが、皆さんはどういったところから屋根が劣化してきていると感じるのでしょうか。

下屋根も劣化しておりました

 よく聞く理由としては、屋根が変色してきたということを耳にします。スレートの屋根が黄色くなっている屋根を見たことはないでしょうか。それがまさしく変色とおっしゃられているもので、その実態は苔や藻が繁殖しているという状態です。
 スレートの主成分はセメントなのでもともとが水を吸いやすい材質でできています。なので塗装をもって表面を保護してあげることによって撥水性を持たせているのです。その塗膜が劣化してくるとスレートに水分が含まれる状態になります。そうなると苔や藻が繁殖しやすい環境になっていきます。
 塗装は10年周期でということを耳にしたことはないでしょうか。これは一般的な塗料の耐用年数が10年程度で塗膜が劣化してくるから塗り替えが必要ですという一つの目安のようなものです。

苔の生えたスレート 谷部分

 水分を含んだスレートは劣化していきどんどんと脆弱になります。そうなるとヒビや欠けの原因になっていくのです。ではスレート屋根のメンテナンスをするなら塗装だけをすればいいのかと言われればそうではありません。
 屋根材の下には防水紙と呼ばれる防水用のシートが葺かれています。この防水紙が雨水の侵入を防いでいるのです。防水紙の寿命は25年~30年程度だと言われておりますので築年数が20年を越えてきたら屋根の葺き替えやカバー工事のような大きめのメンテナンスをオススメいたします。

棟板金のサビ スレートの劣化

 今回は屋根のカバー工法でお見積もりを作成させていただくことになりました。アスベスト含有のスレートを撤去するとアスベストの処分費がかかってきます。
 屋根の大きさに比例して金額が上がってしまいますので処分費のかからないカバー工法をご提案させていただきました。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策としてマスクの着用を徹底しておりますので、何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

屋根や外壁の劣化を促進させる苔・藻・カビの放置は絶対ダメ!?

 新築時や外装リフォーム後は綺麗だった屋根や外壁も時が経つにつれ、だんだんと汚れてきます。その中で屋根や外壁に苔や藻、カビが生えてしまうのは珍しいことではありません。苔や藻、カビは「汚れている・お手入れされていない」という美観の問題だけでなく、建材の劣化を早めてしまう可能性もあるのです。「スレート屋…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

スレート屋根カバー工事、ガルバリウム鋼板

稲城市坂浜にてヒランビーで屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

金属屋根工事、スレート屋根カバー工事

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根カバー工法、スレート屋根カバー工事、金属屋根カバー工事

その他の施工事例一覧→

国分寺市と近隣地区の施工事例のご紹介

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る