無題ドキュメント

八王子市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

八王子市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

八王子市で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

八王子市で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの八王子市にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

八王子市で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

八王子市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 八王子市; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

八王子市で屋根葺き替え 八王子市で屋根カバー 八王子市で漆喰工事 八王子市で屋根塗装・外壁塗装
八王子市で棟板金工事 八王子市で雨樋工事 八王子市で防水工事 八王子市でアパートマンションメンテナンス
八王子市で火災保険 八王子市で施工の流れ 八王子市で瑕疵保険 八王子市で無料点検

八王子市にお住まいの方へ

八王子市にお住まいの方へ、八王子市で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京にお任せください。
屋根の軽微な補修から、屋根葺き替え工事、屋根カバー工事、屋根塗装など屋根に関する工事を承っております。
こちらのページでは、八王子市で行った工事の事例や、実際に工事を行ったお客様の声、日々八王子市で行った現場ブログをご紹介しております。
お住まいの中でも最も劣化のしやすい屋根は定期的な点検やメンテナンスで寿命を延ばすことが可能です。
普段屋根を気にされていない方や、メンテナンスをそろそろお考えの方はこちらのページを参考にしていただければと思います。

八王子市で行った施工事例をご紹介

八王子市北野台で強風で飛ばされた棟板金を樹脂製の貫板を使用して交換工事

【施工前】
八王子市のビフォー写真

【施工後】
八王子市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 八王子市北野台で棟板金交換工事をおこないました。  お問合せのきっかけは、強風で棟板金が飛ばされてしまったので見て欲しい、という事でした。調査にお伺いすると落下した棟板金が置いてあり、道路の方まで飛ばされていたのをご近所の方に教えてもらったそうで、現在は屋根の棟板金が無い状態になっていました。  この状態で雨が降ると雨漏りに繋がってしまいますので、工事までのあいだ雨水が入り込まない様に防水テープを貼って仮養生をおこないました。  棟板金が飛ばされたのは強風によるものですが、根本の原因は棟板金の下地になっている貫板の腐食です。スレート葺き屋根はスレートを葺いた後に棟部分の両脇に貫板を打ち付けて棟板金を被せます。被せた棟板金の横から釘を打って固定しているのですが、経年による木の痩せや雨水が回ってしまう事で貫板が腐食してしまい、釘の緩みや抜けが起きてしまう事で固定が弱くなり、風の影響を受けやすくなってしまいます。  貫板は木が使用されておりますので、必ず経年により劣化が進んでいきますので、新しく交換する棟板金は貫板に木ではなく樹脂製の物を使用します。樹脂製の貫板は雨による腐食や経年による痩せなどもありませんので、固定が緩んでしまう事もありません。また、棟板金の固定にも元々は釘が使われていましたが新しい物にはビスを使用しますので、更に強固な固定にすることが出来ます。  屋根自体は切り妻屋根ですが、棟部分が段違いになっていますので一番端部分も加工して折り曲げて屋根本体と一体化しました。  今後は屋根全体のメンテナンスが必要になってきますが、今回の棟板金交換工事で棟部分が風による影響を受けにくくすることが出来ましたので、今回の様に飛ばされる心配も無くなり安心していただけるようになりました。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。  

【工事内容】
棟板金交換 ガルバリウム鋼板
【工事詳細】
使用材料
樹脂製貫板,ガルバリウム鋼板製棟板金
施工期間
1日
築年数
40年
平米数
12m

現地調査

落下した棟板金 棟板金に釘が残っています

 お問合せのあった棟板金が飛散した状況を確認します。

 先日の強風により棟板金が飛ばされてしまったというのがお問合せの内容で、どのような状況になっているのかを確認していきます。お庭に落下していたという棟板金がウッドデッキの上に置いてありました。剥がされた棟板金を確認すると釘がそのままになって、強風によって剥がされてしまった状況が確認出来ます。

棟板金が無くなっています

 屋根に上って確認すると、棟板金が剥がされていて下地の貫板がむき出しになっているのが見えます。

続きはこちらから

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工前】
八王子市のビフォー写真

【施工後】
八王子市のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 八王子市みなみ野で雨漏り修理工事をおこないました。室内のクロスに黒いシミが出来ているというお問合せをいただき、調査をおこないました。  雨漏りしていることは想定できましたが、確認するために劣化した壁と天井を剥がした状態で散水試験をおこなう事になりました。雨漏りの原因を確かめるために散水試験をおこなって雨が降っている状況を再現するのですが、外部の状況をみたうえであらかじめ可能性が高い部分を確認しておきます。その部分に1カ所ずつ水をかけていき水が出てくるのかを確認していきます。  想定していたのはバルコニーの防水部分、腰壁の笠木、外壁に取り付けてある幕板部分で、そこに1カ所ずつ水を掛けます。雨漏りの原因は室内側に出ているのが1カ所だったとしても原因個所は1カ所とは限りません。その逆もあるのですが、散水試験では1カ所にかけて水が出たとしても、可能性がある部分には全て水をかけて確認していきます。  結果的には、バルコニーの防水と外壁の幕板部分が原因になっていました。笠木は防水処理が施されていた様で雨水は出てきませんでした。  原因個所が特定できればあとは補修作業をおこなって雨水が入らない様に処理をおこないます。バルコニーの床は部分的に防水工事をおこない、幕板部分はシール工事で雨水の侵入を防ぎます。  補修作業後は雨漏りが止まったことを確認したあとに、傷んでしまった壁と天井を直して雨漏り修理工事が完成です。  私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しており、オンラインでの打ち合わせにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

【工事内容】
雨漏り修理 防水工事
【工事詳細】
使用材料
ウレタン塗膜防水
施工期間
5日間(調査含む)
築年数
12年
平米数
4㎡

雨漏り調査

天井と壁の角から雨漏り

 室内の雨漏り箇所です。玄関を入った正面の壁と天井の角部分が雨漏りによって染みが出来ています。

 お問合せのきっかけはこの部分の雨漏りで、雨漏りの原因を特定して止める事をご希望されています。そのためにはどこから雨水が侵入しているのかを特定する必要があります。

雨漏りの原因個所を想定していきます

バルコニーの排水口 笠木と壁の取り合い

 雨漏り箇所の真上はルーフバルコニーになっています。まず先に怪しむところは床の防水部分です。防水層が劣化していてれば雨水が入り込んでしまうため、大量の雨漏りの原因になります。特に雨水を集める排水口部分の劣化は雨漏りに直結してしまう部分です。

続きはこちらから

八王子市で行ったその他の施工事例をご紹介

八王子市new!
八王子市施行事例、施工前
八王子市施行事例、施工後
施工内容
屋根補修工事 棟板金交換
使用材料
樹脂製貫板、ガルバリウム鋼板製棟板金
八王子市new!
八王子市施行事例、施工前
八王子市施行事例、施工後
施工内容
屋根補修工事 瓦屋根工事
使用材料
ケラバ瓦、樹脂製垂木

施工事例一覧はこちら

八王子市で屋根工事を行ったお客様の声

八王子市片倉町A様邸のセメント瓦屋根の調査に伺いました

八王子市工事前お客様写真

【工事前】 八王子市工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
壊れたため。棟しっくいのはがれ。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
WEB検索
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐに問合せしました。HPで工事の説明や費用が分かりやすかったため。不安だった点 少し場所が遠いこと。また、大きな会社のようなので、小さい会社の場合と何らか違いがあるかもしれないと思いました。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
HPの情報が分かりやすく好印象だった。費用がある程度推測できると思ったため。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
家の状態や、今後のことを考えて詳しく教えていただけました。家人ともよく話して工事内容を決めていきたいと思います。ありがとうございました。お見積り、よろしくお願いいたします。

お客様の声一覧はこちら

八王子市での現場ブログをご紹介

八王子市で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2021/10/28 八王子市並木町にて屋上にある階段室の誤った防水工事による雨漏り補修 八王子市並木町にて屋上にある階段室の誤った防水工事による雨漏り補修

 八王子市並木町のお客様より雨漏りのご相談を受けて無料点検にお伺いしました。雨漏りは2階、3階で起きているようです。 階段室の雨漏り補修  今回のご相談は主に2階、3階に起きていてこちらの階段室のご相談ではありませんでしたが、他業者による防水工事の施工で気になる点がいくつかあり...続きを読む

2021/10/17 八王子市日吉町で建物の北面に起きた雨漏りの原因は陸屋根の施工不良とALC壁面の劣化でした 八王子市日吉町で建物の北面に起きた雨漏りの原因は陸屋根の施工不良とALC壁面の劣化でした

 八王子市日吉町のお客様より雨漏りのご相談を受けました。無料点検にお伺いし調査させていただきました。築年数は30年を超えており、7か月前に雨漏り補修を別の業者にお願いしたそうですが、雨漏りは再発してしまったそうです。お宅は3階建てで屋上は陸屋根になっており、2階3階にある複数のお部屋で雨漏りが起こ...続きを読む

2021/10/1 八王子市川口町にて瓦棒葺きの屋根の点検を行いました 八王子市川口町にて瓦棒葺きの屋根の点検を行いました

雨漏りが発生しておりました  八王子市川口町にお住いのお客様より雨漏りしているので調査に来て欲しいとのご依頼いただきまして行ってまいりました。  雨漏り箇所は1階で、その上は下屋根になっておりました。下屋根部分は瓦棒葺きの屋根になっており、数年前に塗装だけ行ったとのことでした。また、雨...続きを読む

2021/6/1 八王子市犬目町で調査した屋根はフルベスト20で葺かれていました 八王子市犬目町で調査した屋根はフルベスト20で葺かれていました

松下電工のフルベスト20で葺かれた屋根  八王子市犬目町で棟板金の浮きを指摘された屋根を点検してきました。屋根に登った際にいつも屋根材には何が使われているかも併せて点検するのですが、今回はそちらのご紹介です。今回使われていた屋根材は松下電工(現:パナソニック)製の「フルベスト20」という屋...続きを読む

2021/4/8 八王子市別所にてセメント瓦の点検を行いました、セメント瓦は現在手に入りにくい屋根材です 八王子市別所にてセメント瓦の点検を行いました、セメント瓦は現在手に入りにくい屋根材です

セメント瓦は現在製造されておりません。  八王子市別所にてセメント瓦のお宅の点検を行いました。セメント瓦とはその名の通りセメントを成型して造られた瓦で塗装のできる瓦として販売されておりました。しかし、和瓦とは異なり塗装によるメンテナンスが必要なことと、重量も瓦と変わらないので耐震性の観点から現在は...続きを読む

2021/2/27 八王子市北野にてアパート屋上のシート防水の点検を行いました 八王子市北野にてアパート屋上のシート防水の点検を行いました

屋上防水の劣化は雨漏りの原因になります  八王子市北野にアパートをお持ちのオーナー様から屋上の防水が劣化してきているから見てほしいとのご依頼いただきましたので調査してまいりました。屋上の防水は直に雨漏りの原因になってしまうので注意してください。今回調査したアパートではシート防水が使われておりました...続きを読む

2020/12/23 八王子市久保山町でアスベスト入りのニューコロニアルを調査しました 八王子市久保山町でアスベスト入りのニューコロニアルを調査しました

屋根には旧クボタのニューコロニアルが使われていました  八王子市久保山町で調査させていただいた屋根には、旧クボタの「ニューコロニアル」という屋根材が使われていました。1979年から2001年に渡る22年間のロングセラーとなった製品で、築20年以上前のお住いではよく見かける屋根となっておりま...続きを読む

2020/12/22 八王子市四谷町で棟板金交換を検討中のスレート葺き屋根の調査 八王子市四谷町で棟板金交換を検討中のスレート葺き屋根の調査

 八王子市四谷町で屋根の調査をおこないました。  お問合せのきっかけは、近所で工事をしているという業者が訪ねてきて屋根の浮きを指摘したという事で、屋根に上って確認すると板金が外れていて飛ばされるかもしれない、と言われたそうです。画像と動画を見せられて確かに浮いているのが確認でき、下地の貫板が腐...続きを読む

2020/12/1 八王子市宇津木町でスレート屋根の点検をしてきました 八王子市宇津木町でスレート屋根の点検をしてきました

屋根の点検をお願いしたい  中古で購入したお住まいの屋根を点検して欲しいとお声掛けをいただき、八王子市宇津木町のお宅に点検に伺いました。まずは2階の屋根に登って、全体を点検させていただきます。屋根はスレート屋根で、築年数から判断するにアスベストが含まれた屋根材です。アスベストは健康被害のイ...続きを読む

2020/11/24 八王子市東中野で苔の生えた屋根を調査しました 八王子市東中野で苔の生えた屋根を調査しました

スレート屋根に苔が生えているということは  八王子市東中野で調査した屋根には、写真のように黄色い汚れが広範囲に付着していました。街で屋根を見ているとよく見かける光景ですが、これは屋根に苔が生えている状態です。屋根材として人気の高いスレート屋根は、セメントと繊維質を混ぜ合わせて作っているため...続きを読む

2020/10/17 八王子市中野町でパーフェクトトップでサイディング張りの外壁塗装工事 八王子市中野町でパーフェクトトップでサイディング張りの外壁塗装工事

 八王子市中野町で外壁塗装工事をおこなっています。  先日瓦屋根の補修工事をおこなったのですが、強風によって被害を受けた瓦部分を火災保険を使用して下地から直しています。火災保険を使用して屋根を直す際には足場が必要になりますが、足場も火災保険の対象になりますので、その足場を利用して外壁の塗装工事...続きを読む

2020/10/3 八王子市中野町で外壁塗装中の建物は雨戸などの付帯部の塗装工事で完成です 八王子市中野町で外壁塗装中の建物は雨戸などの付帯部の塗装工事で完成です

 八王子市中野町で外壁塗装工事をおこなっています。  サイディング張りの外壁の塗装工事で、目地のコーキングが大分劣化していたので、塗装工事の前にコーキングの打ち替えをおこないました。  外壁塗装に使用するのは日本ペイントのパーフェクトトップです。ラジカル制御型の塗料は、汚れが付きにくく耐...続きを読む

2020/9/28 八王子市中野町で外壁塗装と一緒にコケだらけのモニエル瓦を高圧洗浄します 八王子市中野町で外壁塗装と一緒にコケだらけのモニエル瓦を高圧洗浄します

 八王子市中野町で塗装工事が始まりました。  先日屋根のケラバ部分が落下した部分を下地が直した屋根なのですが、サイディング張りの外壁の塗装工事をおこないます。屋根はモニエル瓦で今回塗装工事はおこなわないのですが、表面がコケに覆われていて大分汚れていましたので、外壁と一緒に高圧洗浄をおこなう事に...続きを読む

2020/3/24 八王子市絹ヶ丘で下地が劣化し始めた瓦屋根を葺き替え工事で直します 八王子市絹ヶ丘で下地が劣化し始めた瓦屋根を葺き替え工事で直します

 八王子市絹ヶ丘で屋根の調査をおこないました。  雨漏りなどの不具合が出ている訳ではありませんが、大分古くなってしまった瓦葺き屋根のメンテナンスを検討されています。瓦屋根は、瓦自体は何十年も長持ちする屋根材ですが、下地は劣化していきますので定期的なメンテナンスをおこなう必要があります。 ...続きを読む

2020/3/19 八王子市台町でサビが全体に出ているトタンの瓦棒葺き屋根を葺き替え工事します 八王子市台町でサビが全体に出ているトタンの瓦棒葺き屋根を葺き替え工事します

 八王子市台町で屋根の調査をおこないました。  トタンの瓦棒葺き屋根は何年か前に塗装工事をおこなっていますが、塗膜が劣化していてボロボロに剥がれていました。サビが進行していて真っ赤になっています。トタン屋根はサビ止めをしっかり塗布して塗装工事をおこなわないと、サビが広がってトタンに穴が空いてし...続きを読む

2020/2/29 八王子市散田町で漆喰が剥がれて下地の見えている棟を取り直し工事で直します 八王子市散田町で漆喰が剥がれて下地の見えている棟を取り直し工事で直します

八王子市散田町で屋根の調査をおこないました。瓦葺き屋根から白い欠片が落ちてくるという事で屋根の状態を調べました。 瓦葺き屋根の棟には漆喰(しっくい)が詰めてあるのですが、経年によって我たり剥がれたりしてしまいます。今回の症状も棟から剥がれ落ちてきた漆喰が屋根から落下したものでした。 漆喰...続きを読む

2020/2/26 八王子市館町でコケが生えた素焼き瓦を点検、メンテナンス方法をご案内しました 八王子市館町でコケが生えた素焼き瓦を点検、メンテナンス方法をご案内しました

八王子市館町で屋根のメンテナンスを検討中の建物です。瓦葺き屋根で断面がアルファベットのSの文字になっていっるS瓦が葺かれています。スペイン瓦ともいう素焼きの瓦で、日本瓦の様に表面に釉薬が塗っていない為に、光沢が無く自然の色合いと風合いが特徴の瓦です。 洋風な建物にマッチしますが、表面がザラザラ...続きを読む

2020/2/2 八王子市松木で散水試験で雨漏りの原因を調査します 八王子市松木で散水試験で雨漏りの原因を調査します

八王子市松木で雨漏りの原因調査をおこないました。雨が降った時に雨漏りしたりしなかったりと、雨漏りする時の条件がありそうです。雨漏りの原因を調査する時におこなうのは散水試験です。雨漏りの原因と思われる部分に実際の雨を想定して水をかけます。原因は1カ所とは限りませんので、可能性がある部分全てに水をかけて...続きを読む

2020/1/17 八王子市片倉町で調査したスレート屋根の棟板金は下地の貫板が腐食しています 八王子市片倉町で調査したスレート屋根の棟板金は下地の貫板が腐食しています

八王子市片倉町で屋根の調査をおこないました。昨年の台風によって屋根の板金が飛ばされたので直したい、というのがお問合せのきっかけです。スレート屋根に設置されていた棟板金が台風の強風で飛ばされています。棟板金が飛ばされる原因は、下地の貫板の腐食です。木製の貫板をスレートを葺いた後に屋根に設置していき、棟...続きを読む

2020/1/7 八王子市片倉町でバルコニーからの雨漏り修理工事 八王子市片倉町でバルコニーからの雨漏り修理工事

八王子市片倉町で雨漏り修理工事をおこなっています。散水試験で雨漏り箇所を特定して防水工事をおこなって雨漏りを止めました。なかなか原因箇所が特定できませんでしたが、可能性がある部分への散水をおこなってサッシの下側が原因である事が角煮出来ました。 散水試験で雨漏りの原因を調べます 通常の雨で...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

八王子市、お問い合わせから工事までの流れ

八王子市、お問い合わせから工事までの流れ

八王子市にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<八王子市で対応しているリフォーム助成金の一覧>
八王子市居住環境整備補助金6種
・バリアフリー化改修工事
・木造住宅耐震改修工事
・木造住宅簡易耐震改修工事
・耐震シェルター・防災ベッド設置
・省エネルギー化改修工事
・長寿命化改修工事

<各助成金に対する説明>
バリアフリー化改修工事は、高齢者が安全に住み続けるための工事に対して支給される補助金です。例えば、出入り口・廊下の幅を拡げる工事や、手すりの取り付け、段差の解消等が当てはまります。
昭和56年(1981年)5月31日以前に建てられた建築物に出る補助金は3種類あります。1つ目は木造住宅耐震改修工事で、木造住宅の耐震改修工事に補助が出ます。2つ目は木造住宅簡易耐震改修工事で、簡易な改修工事費用に補助が出ます。工事の例は、柱や梁、壁の補強や、屋根の葺き替え、基礎の補強等です。3つ目として、耐震シェルター・防災ベッド設置にも補助が出ます。
省エネルギー化改修工事は、窓や床、屋根などの断熱改修等、省エネルギー化のための改修工事に出る補助金です。
長寿命化改修工事は住宅の長寿命化のための工事に出る補助金です。例えば屋根の葺き替え、外壁の張り替え、屋根等の塗装や床の改修などに補助が出ます。

<助成金申請方法や注意点>
バリアフリー化改修工事で対象となるのは、介護保険法などの他の制度で補助金の出ない5万円以上の工事です。工事費用が5万円以上の場合に適用され、65歳以上の人のいる世帯である必要があります。
木造住宅耐震改修工事は、バリアフリー化改修工事、省エネルギー化改修工事、長寿命化改修工事の補助金と併用することができます。条件として、市の補助を受けて耐震診断を行い、構造耐震指標が1.0未満である必要があります。一方、木造住宅簡易耐震改修工事の補助金を受けるには、「誰でもできるわが家の耐震診断」に基づき耐震の点数を上昇させた工事である必要があります。耐震シェルター・防災ベッド設置の補助金の条件は、世帯に65歳以上の人か障害を持っている人がいることです。
省エネルギー化改修工事は、工事費用が10万円以上である必要があります。長寿命化改修工事も同様に、工事費用が10万円以上となる工事が対象です。
全て、世帯の全員が納税に滞納がないことが条件になります。

<お問い合わせ先>
まちなみ整備部住宅政策課
住所:〒192-8501 八王子市元本郷町3-24-1
TEL:042-620-7260 FAX:042-626-3616

八王子市は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 八王子市; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

八王子市、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る