無題ドキュメント

台東区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

台東区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

台東区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

台東区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの台東区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

台東区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

台東区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1

<?php echo 台東区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

台東区で屋根葺き替え 台東区で屋根カバー 台東区で漆喰工事 台東区で屋根塗装・外壁塗装
台東区で棟板金工事 台東区で雨樋工事 台東区で防水工事 台東区でアパートマンションメンテナンス
台東区で火災保険 台東区で施工の流れ 台東区で瑕疵保険 台東区で無料点検

台東区にお住まいの方へ

 台東区にお住まいの皆様、屋根の点検は行っていますか?屋根は外壁とは違い、目視で確認することが困難になります。普段、屋根を点検する機会は少ないと思いますので、台風などの自然災害後に不安を感じた場合には、屋根の点検を受けましょう。
 梯子を架けて屋根にのぼることは危険ですので必ず、屋根の専門業者に点検を依頼しましょう。私たち街の屋根やさんでは、お住まいの調査~工事のお見積り作成、ご提案まで無料で承っております。お住まいに関するお悩み、不安ごとがありましたら、お気軽にご相談ください。
 こちらのページでは、台東区の施工事例、お客様の声、現場ブログ、助成金制度についてご紹介しています。屋根リフォーム工事をご検討の際にお役に立てれば幸いです。

台東区で行った施工事例をご紹介

台東区橋場にて瓦屋根の棟の漆喰の剥がれやのし瓦のズレが発生していましたので棟取り直し工事を実施し解消

【施工前】
台東区のビフォー写真

【施工後】
台東区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 台東区橋場にお住まいのH様邸にて行った瓦屋根の棟取り直し工事の様子をご紹介致します。「近くを通りがかった業者の人から瓦がずれていると指摘されたので屋根を点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺いしたところ、瓦屋根の棟に積まれているのし瓦がずれており、棟の面戸部分に詰められている漆喰が剥がれているのを発見しました。漆喰は棟の面戸に詰められており瓦と瓦を固定する接着剤のような役割を果たしていますので、剥がれてしまうと棟を固定する力が弱くなりのし瓦がずれてしまいます。放置してしまうと棟が崩れてしまう事に繋がりますので早めの対応が必要になります。  また、漆喰が剥がれた事により棟の土台の葺き土が露出していました。葺き土が雨水に晒されてしまうと雨水が浸透してしまいます。雨水が浸透すると棟の内側に雨水が浸入してしまい雨漏りの原因になってしまいますのでH様に調査のご報告とご説明を致しました。  H様はしっかりとしたメンテナンスを行いとの事でしたので既存の棟を解体し、新しい棟を造る棟取り直し工事をご提案致しました。棟取り直し工事につきましては、現在の段積みから強風の影響を受けにくい7寸丸瓦1段での施工をご提案したところ工事のご依頼をいただきました。  棟取り直し工事の工事費用につきましては、税込12,100円/mから承っております。棟の段数や場所(隅棟、親棟)により費用が異なりますので詳しくは街の屋根やさんまでお気軽にお問い合わせください。

【工事内容】
瓦屋根工事 棟瓦取り直し  漆喰取り直し
【工事詳細】
使用材料
シルガード 樹脂製芯木
施工期間
2日間
築年数
築40年程
平米数
棟:18.8m

調査の様子

棟の漆喰の剥がれ  漆喰が雨樋に滑落、雨樋の詰まりや雨漏りの原因になります

調査の様子です。H様邸の瓦屋根は寄棟屋根になります。梯子を使い屋根に上がると隅棟の漆喰が剥がれており、軒樋に剝がれた漆喰が落ちているのを発見しました。軒樋に漆喰が落ちると雨樋の詰まりの原因になり軒樋から雨水が溢れてしまいます。また、屋根の構造によっては溢れた雨水が破風板や軒天から建物内部へと浸入し雨漏りの原因になります。

漆喰のひび割れ  漆喰のひび割れ

漆喰がひび割れて剥がれている様子です。漆喰は雨水の浸入を防いでいますが、瓦と瓦を固定する接着剤のような役割も果たしております。漆喰が剥がれてしまうと棟を固定する力が弱くなってしまい、のし瓦や冠瓦がずれてしまい外れて落下する危険性があります。

鬼瓦廻りの漆喰の剥がれ  鬼瓦が倒れてしまうと落下に繋がります

続きはこちらから

台東区西浅草でドーム型トップライトの劣化に伴う交換施工

【施工前】
台東区のビフォー写真

【施工後】
台東区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 台東区西浅草で陸屋根屋上に設置されているトップライトが割れを来たしているので、交換をしたいとのご相談を頂いた事が始まりです。  こちらのお宅は少し前に屋上の防水工事をされている状況で、今回はそのメンテナンスの締めとして、劣化した天窓の方を新しくしたいとのお話でした。  と言うのも、時折雨漏りがしてしまう事が有る模様で、その為の屋上防水メンテナンスでしたが、その時点では未だ解消には至らず、天窓付近から雨漏りを来たしている状況でしたので、この際その劣化したドーム型天窓の交換工事を行って、完全な雨漏りの解消を目指したいとの意向をお持ちでした。  これまでにもこの様な雨漏りに伴う同様のドーム型天窓交換工事の実績が有りましたので、その経験を活かしポリカドームの交換新設とこちらも雨漏りの原因に成り得る縁廻りの処理を行う施工で進めさせて頂く事となりました。

【工事内容】
天窓工事
【工事詳細】
使用材料
タキロンシーアイ PCドーム9K
施工期間
天窓交換1日
築年数
30年

現地調査

トップライトの交換依頼

 こちらが現地調査になります。ご覧の通り2つ同型のトップライトが設置されております。タキロンシーアイ製のドーム型天窓で、素材からポリカドームと呼ばれている物となります。この天窓の直下のお部屋内に雨漏り症状が有りました。既に防水工事をされてはおりますが、未だ完全には雨漏りの解消には至ってない状況です。

ポリカドームに割れが発生

工事までの間はビニール養生  ポリカドームの割れ

 調査にお伺いした際には、この様にビニール養生がされていました。このビニールでの養生を行った後は雨漏り症状は見られないとの事で、原因は明らかにトップライトにある模様です。養生を剥がすと既存トップライトには多くのひび割れが発生している状態でした。

トップライト交換を行います

ドーム型天窓の劣化

続きはこちらから

台東区で行ったその他の施工事例をご紹介

台東区new!
台東区施行事例、施工前
台東区施行事例、施工後
施工内容
雨樋交換
使用材料
パナソニック アイアン丸 100φ
台東区new!
台東区施行事例、施工前
台東区施行事例、施工後
施工内容
防水工事 外壁塗装
使用材料
AGCポリマー建材 サラセーヌ

施工事例一覧はこちら

台東区で屋根工事を行ったお客様の声

台東区橋場のH様へ棟取り直し工事のご提案、アンケートをいただきました

台東区工事前お客様写真

【工事前】 台東区工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
近所を廻っていた工事屋に注意をされて
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで調べました
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
直ぐに電話しました
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
最初にチェックしたから
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
大変に助すかりました

お客様の声一覧はこちら

台東区での現場ブログをご紹介

台東区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2022/4/30 台東区千束にて強風による瓦のズレが発生・スーパーガルテクトによる葺き替え工事をご提案 台東区千束にて強風による瓦のズレが発生・スーパーガルテクトによる葺き替え工事をご提案

 台東区千束にて強風により屋根が一部ズレてしまったとのお問い合わせを頂き現地調査に伺いました。実際に見てみるとセメント瓦屋根の袖瓦がズレていました。袖の固定に使用されている釘が錆びており、このまま放置していると落下する可能性が高いです。また、棟も被害を受けており、強風によってズレていました。強風や...続きを読む

2021/12/26 台東区入谷で風災害による棟板金の飛散に伴う現地調査を行いました 台東区入谷で風災害による棟板金の飛散に伴う現地調査を行いました

 台東区入谷で棟板金の修繕工事をご検討されているとのご依頼で、現地調査にお伺い致しました。ご相談のきっかけは強風による棟板金の離脱症状となります。建物は瓦棒屋根の築年数として40年から50年を経過しているお住まいでした。 棟板金の離脱が発生  御覧の通り棟板金が剥がれ、下地貫板...続きを読む

2021/9/19 台東区橋場でスレート屋根の点検調査、メンテナンスの方法について 台東区橋場でスレート屋根の点検調査、メンテナンスの方法について

 台東区橋場で近くで工事をしていると言う業者の方から、棟板金が捲れているとの指摘を受けたとの事で、当社に調査依頼を頂きました。屋根材はスレート屋根ですが、頂上の棟部分の板金の指摘だったとの事でした。 棟板金の状況  こちらが棟板金の状況ですが、指摘を受ける程の症状は見られません...続きを読む

2020/10/16 台東区清川で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、火災保険を活用し棟取り直し工事をご提案 台東区清川で令和元年東日本台風のご被害で棟瓦が損壊、火災保険を活用し棟取り直し工事をご提案

 台東区清川で築50年を超えた瓦屋根のお住まいのお客様より、てっぺんの棟瓦が崩れてしまったとのご相談を頂き、現地調査にお伺い致しました。お話をお伺いすると昨年発生した令和元年東日本台風のご被害が原因との事でした。お客様の方で1年近く前の事だったので火災保険の申請が可能かどうかをご心配されておりました...続きを読む

2019/11/1 台東区浅草で台風被害により波板が飛散、板金や雨樋も部分的に被害が出ております 台東区浅草で台風被害により波板が飛散、板金や雨樋も部分的に被害が出ております

台東区浅草で台風15号被害で波板が飛散したとのご相談を受け、現地調査にお伺い致しました。現地確認をさせて頂いたところ、波板の飛散と共に棟板金の離脱、更に雨樋も部分的に外れてしまっていると言った症状が見られました。これら一連のご被害については全て火災保険の申請、承認されれば全て工事費用を賄えて修繕が出...続きを読む

2019/8/28 台東区清川で築50年のお住まいの霧除けが経年劣化、カバー工事を行いました。 台東区清川で築50年のお住まいの霧除けが経年劣化、カバー工事を行いました。

台東区清川の建築年数50年のお住まいで、霧除けの角部分に穴が空いてしまったとの事で修繕工事のご依頼をお受け致しました。施主様からはやはり交換しか手は無いでしょうかと問われ、費用的に掛からないお手入れを考えたいとの意向もあり、既存の物を活かしつつそこにしっかり雨対策が出来る様、霧除けの板金カバー工事を...続きを読む

2019/8/23 台東区根岸でうるさい雨音の原因を探ると雨樋のつまりが原因でした 台東区根岸でうるさい雨音の原因を探ると雨樋のつまりが原因でした

台東区根岸のお客様からのご相談です。「雨の日になると必ず建物の裏側からひどい雨音がするので調べてほしい。」という事でした。雨がどうやら建物のどこかに当たって音を出しているのでしょう。窓のすぐそばだったり寝室の横だったりすると、定期的に繰り返される「ポタン・ポタン」という音は非常に気になるものですし、...続きを読む

2019/6/21 台東区元浅草で台風で庇のモルタルが壊れたお客様からのお問い合わせに伺いました 台東区元浅草で台風で庇のモルタルが壊れたお客様からのお問い合わせに伺いました

台風などがキッカケとなって家からはいろいろな物が落ちてくることが有ります。台東区のお客様から庇の下側に付いているモルタルが落ちてきたので見て欲しい、と言うご依頼を頂きお伺いさせていただきました。 今回落ちてしまったのは、庇の鼻隠し部分にあたる場所です。防火地域と言うこともあって木材がむき出しに...続きを読む

2018/5/11 台東区で外壁汚れと樋の関係を調査しながら外壁汚れ洗浄 台東区で外壁汚れと樋の関係を調査しながら外壁汚れ洗浄

お客様の屋根は二種類の勾配の屋根で構成されています。勾配が急な方のの軒先はシッカリと樋に水が流れるようになっています。ここは外壁も汚れておりませんでした。また、軒先の金物にスリットが入っております。このスリットは何の機能があるのかはよくわかりませんが、換気目的なのでしょうか?   ...続きを読む

2018/5/10 台東区で雨のち晴れの雨樋工事用部分足場掛け作業を行いました 台東区で雨のち晴れの雨樋工事用部分足場掛け作業を行いました

寒い!五月も半ばに近くなっているのになぜだか寒い! 更にお昼前後は雷を伴った雨・・・。天気が安定しないですね・・・。 そんな中ですが、雨樋の交換補修工事の為の部分足場仮設工事を台東区で行って参りました。 何故雨樋を交換補修するのかと言いますと、雨樋の不具合によって、外壁に酷い汚れが...続きを読む

2017/11/20 台東区|台風被害で棟板金が飛散 台東区|台風被害で棟板金が飛散

台風被害が後を絶ちません 本日は台東区のお客様で台風により棟板金が飛散してしまったとのことで調査にお伺いしてきました。台風被害は保険を使用して工事することができます。現状復帰が原則なので過度な見積りは避けましょう。こちらのお客様は共済さんに加入しておりました。共済さんはお見舞金のような制度ですので...続きを読む

2017/9/20 台東区|瓦屋根の雨漏り調査にお伺いしました 台東区|瓦屋根の雨漏り調査にお伺いしました

本日の調査内容は2階の天井に雨染みができていて、前に補修工事を行ったが雨漏りが止まらないので点検してほしいという内容でした。前回の補修がどのようなことをやったのかわかりませんが、工事するからにはしっかりと雨漏りを止めるべく原因を突き止めます。 室内の雨漏りの様子です。雨染みが広がって...続きを読む

2017/9/19 台東区|台風18号通過後に棟板金の浮きを指摘された! 台東区|台風18号通過後に棟板金の浮きを指摘された!

日本列島を縦断した台風18号。日本列島各地に大きな爪痕を残していったようです。 被害に遭われました方には心よりお見舞い申し上げます。 台風通過後は飛来物によってお家に損害を受けていたりするものです。 お天気が回復した後は、お家の状態を確認してみることが大事です。 今回、お問い合わせを...続きを読む

2017/2/28 台東区の会社様から倉庫屋根の補修工事調査依頼を頂きました 台東区の会社様から倉庫屋根の補修工事調査依頼を頂きました

台東区にある会社様から倉庫屋根の補修工事調査のご依頼を頂きました。倉庫は千葉の郊外にあるとの事でしたが弊社本社からも弊社東東京支店からも対応可能な地域に有りましたので東東京支店の方で調査に伺いました。倉庫は比較的大きなもので、どうやら最近多く吹いた強い風の影響で屋根の一部が飛んでしまったようでした。...続きを読む

2016/12/14 台東区で棟の漆喰詰め直し工事を行いました 台東区で棟の漆喰詰め直し工事を行いました

本日は台東区で行った棟の漆喰詰め直し工事をご紹介いたします。瓦屋根などで良くみかける漆喰ですが、数十年持つ瓦と比較して漆喰はそこまで長持ちするわけではありません。屋根材が問題ないからといって安心していても漆喰が傷んでそこから雨漏りすることは十分考えられますので、長年屋根を放置している方は一度点検をし...続きを読む

2016/12/1 台東区|屋根カバー前点検で雨樋破損なども発覚 台東区|屋根カバー前点検で雨樋破損なども発覚

台東区のお客様より屋根カバー工法を検討しているとのご相談をお受けいたしました。電話で話をしたところ、どれくらいの金額がかかるか教えて欲しいということでしたが、同じカバー工法であってもお住まいの状態や規模によって変わってきますのでまずは現地を調査させてもらい、それからお見積りのご提出という運びとなりま...続きを読む

2016/11/17 台東区|屋根からの雨漏りの点検で雨樋詰まりも発覚 台東区|屋根からの雨漏りの点検で雨樋詰まりも発覚

本日ご紹介いたしますのは台東区で行った屋根点検の様子です。点検をご依頼いただいたきっけけは屋根からの雨漏りです。雨漏りは屋内を濡らすだけでなく、その状態が長く続けば躯体も傷めることになります。また、雨漏りしているのが気がつかなかっただけで、実際はもっと前から雨漏りしていてそれが酷くなったことで発覚す...続きを読む

2016/11/3 台東区で瓦屋根の下地の剥がれから雨漏り 台東区で瓦屋根の下地の剥がれから雨漏り

台東区で雨漏りがあるとのご相談をいただき点検にお伺いしました。 立派な4段積みされた棟瓦の純日本家屋のお住まいでした。 早速屋根の点検を行います。   一見すると全く問題の無さそうな屋根に見えます。しかし細かく見ていくと、漆喰には剥がれ屋根の上に細かく散らばっています。 漆喰が劣化...続きを読む

2016/10/14 台東区で中古住宅の屋根リフォーム前点検 台東区で中古住宅の屋根リフォーム前点検

本日ご紹介いたしますのは台東区で行った中古住宅のお住まい点検です。数年前に中古で購入してから、一度もメンテナンスをしていないということで、どうしたらよいかとご相談をお受けいたしました。特に屋根からの雨漏りが発生すると建物の傷みが促進しますので、屋根リフォームを今は考えているということです。まずは現在...続きを読む

2016/10/8 台東区の雨漏り調査、屋根から再調査を行いました 台東区の雨漏り調査、屋根から再調査を行いました

前回雨漏り調査のために天井点検口を作成した台東区のお客様の再点検を行って参りました。天候は10月に入ってもなんだか不安定ですね。今日も場所によっては結構な雨が降ったようです。前回のご訪問の際は雨が降っていたため屋根にのぼること出来ませんでしたが本日はどうにかのぼることが出来ました。原因として目をつけ...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

台東区、お問い合わせから工事までの流れ

台東区、お問い合わせから工事までの流れ

台東区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<台東区で対応しているリフォーム助成金の一覧> ・耐震診断・補強設計・耐震改修工事等に対する助成
・マンション共用部分バリアフリー化支援助成制度
・子育て世帯住宅リフォーム支援制度

<各助成金に対する説明>
耐震診断・補強設計・耐震改修工事等に対する助成は、昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された建物の耐震化費用について助成を受けられる制度です。まずは事前に申請をして、耐震診断を受けます。その結果改修が必要と診断された場合、改修のための補強設計をして、耐震改修工事を行う流れになります。
マンション共用部分バリアフリー化支援助成制度は、非木造で耐火建築物のマンションを対象に、共用部分のバリアフリー化工事費用の一部が助成される制度です。対象工事は、段差の解消、廊下・階段・エレベーター内等の手すりの取り付けです。
子育て世帯住宅リフォーム支援制度は、子育て世帯の住宅を対象に、安全な環境を整えるためのリフォーム工事にかかる費用の助成を受けられる制度です。対象の工事は、手すりの取り付けや段差の解消、滑りの防止のための床材の変更、進入防止フェンスの設置、引き残しの確保のための扉の取替、柱・壁・作り付け家具等の面取り加工、ドアストッパー等の設置、指はさみ防止のための折戸取替、浴室扉の鍵の設置等です。

<助成金申請方法や注意点>
耐震診断・補強設計・耐震改修工事等に対する助成の対象は、延べ床面積の2分の1以上が住宅の建物です。さらに木造の場合は2階建て以下の建物です。助成を受けられるのは、住民税等を滞納していない人です。
マンション共用部分バリアフリー化支援助成制度の対象になるのは、延べ面積の2分の1以上が居住用として使われている建物です。分譲マンションの場合は、バリアフリー工事の実施と経費について総会または臨時総会の決議が必要です。助成額は費用の3分の1以内で、限度額は50万円です。
子育て世帯住宅リフォーム支援制度を受けるには、事前の相談が必要です。対象は小学生以下の子供を扶養し同居している人、または出産前で母子健康手帳の交付を受けた人のいる世帯です。また世帯全員の総所得が800万円以下である必要があります。助成金額は工事の3分の1で、上限は20万円です。

<お問い合わせ先>
・耐震化助成のお問い合わせ先
建築課
TEL:03-5246-1335 FAX:03-5246-1359

・マンションのバリアフリー化・住宅リフォーム支援制度のお問い合わせ先
住宅課
TEL:03-5246-1367  FAX:03-5246-1359

・区役所住所:〒110-8615 東京都台東区東上野4-5-6

台東区は街の屋根やさん東京が対応致します

街の屋根やさん東京は東京都江戸川区西一之江にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん東京
〒132-0023 東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F

<?php echo 台東区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

台東区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る