無題ドキュメント

新宿区で屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

新宿区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

新宿区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

新宿区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの新宿区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

新宿区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

新宿区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

新宿区での屋根工事は街の屋根やさん多摩川が対応致します

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

新宿区で屋根葺き替え 新宿区で屋根カバー 新宿区で漆喰工事 新宿区で屋根塗装・外壁塗装
新宿区で棟板金工事 新宿区で雨樋工事 新宿区で防水工事 新宿区でアパートマンションメンテナンス
新宿区で火災保険 新宿区で施工の流れ 新宿区で瑕疵保険 新宿区で無料点検

新宿区にお住まいの方へ

新宿区で屋根のメンテナンスをお考えの方、新宿区で屋根の点検をお考えの方、屋根は特に劣化のしやすい箇所ですのでしっかりと定期的な点検やメンテナンスを行いましょう。
また、屋根の劣化を放置しておくことは、お住まいの雨漏りに繋がることもあります。さらに雨漏りを放置しておくと、お住まいの腐食に繋がり、シロアリが発生するリスクも高まりますので気を付けましょう。
こちらのページでは、新宿区で行った工事の事例や、新宿区の現場ブログ、実際に日々で工事を行ったお客様のご感想やご意見を掲載しております。
新宿区にお住まいの方はぜひ参考にしてみてください。

新宿区で行った施工事例をご紹介

新宿区下落合にて雨漏りが発生したスレート屋根を屋根カバー工事で解消、低価格高耐久のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用致しました

【施工前】
新宿区のビフォー写真

【施工後】
新宿区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 新宿区下落合にお住いのM様邸にて行った屋根カバー工事の様子をご紹介致します(*^^)v
 「屋根裏が染みており雨漏りしていると思うので見に来てほしい。」と、お問い合わせをいただき無料点検にお伺い致しました。
 M様邸は3階建てで屋根の形状は寄棟屋根になります。
 屋根は高所になり、ご自身では確認出来ないという事で私たち街の屋根やさんにお問い合わせをくださりました!(^▽^)/

 染みが出来ている屋根裏をご案内していただいたところ、隅棟の裏面にあたる部分でしたので屋根に上がり調査を行うとスレート屋根の隅棟の棟板金にコーキング処理が施されているのを発見しました(-_-;)
 屋根材のスレートと棟板金の接合部分は湿気を逃がすためや排水のための隙間が設けられているのですが、この隙間をコーキング処理にて埋めてしまったことにより雨水の逃げ道が失われ滞留した雨水が防水紙を傷めてしまったため雨漏りが発生したと考えられます。

 以前も同じ箇所に雨漏りが発生した際に他業者にて行ったコーキング処理を行ってもらったとの事でしたが、最適な対応ではありませんので調査の内容をご報告し、軽量で耐久性に優れている金属屋根材での屋根カバー工事でのメンテナンスをご提案したところ、M様も屋根カバー工事をご検討されていたようでアイジー工業のスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事のご依頼をいただきました(*^^*)
 スーパーガルテクトは低価格高耐久の屋根材になります。
 塗膜・赤さび・穴あき保証等のメーカー保証が付いていますので保証内容も充実しており施工後も安心して生活していただけます。
 色は全6色の中からM様ご希望のSシェイドチャコールをお選びいただきました。

【工事内容】
屋根カバー工法
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト Sシェイドチャコール
施工期間
5日間 足場架設工事含む
築年数
築29年
平米数
78.1㎡

調査の様子

スレート屋根の小屋裏に雨漏り

 小屋裏の調査の様子です。

 雨漏りが発生している小屋裏をご案内していただくと寄棟屋根の隅棟部分に雨染みが確認出来ました(>_<)

 

 屋根からの雨漏りという事は屋根材の下に敷設されている防水紙が劣化している事が考えられます。

続きはこちらから

新宿区荒木町にて庇に穴が開いてしまい雨漏りが発生、庇カバー工事にて解消致しました

【施工前】
新宿区のビフォー写真

【施工後】
新宿区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 新宿区荒木町にて行った庇カバー工事の様子をご紹介します(*^^)v
 「所有している物件で雨漏りが発生している。」とN様よりお問い合わせをいただきました。
 雨漏りしている箇所をご案内していただくと2階トイレの天井から雨漏りが発生しており天井のクロスが捲れている状態でした(>_<)

 雨水が浸入している箇所を確認すべく建物の外側から確認したところ、トイレの上部には庇が設置されておりましたので梯子を使い屋根に上がり、屋根の上から庇を見下ろして目視で確認してみると庇の板金に何かが落ちてきた形跡があり穴が開いていました(-_-;)

 庇に穴が開いている事で雨水が浸入しているという事が分かりましたので既存の庇の上から新規の庇の板金を被せる庇カバー工事のご提案をしたところ工事のご依頼をいただきました(*^^*)

【工事内容】
庇工事
【工事詳細】
使用材料
GL鋼板 
施工期間
3日間 足場架設含む
築年数
築60年程
平米数
庇2箇所

雨漏り箇所の調査の様子

天井から雨漏り

 調査の様子です。雨漏りしている箇所をご案内していただくと2階のトイレの天井からだという事が分かりました(>_<)

 

 天井や壁のクロスが剥がれております。

 このままですとクロスが更に剥がれたりカビの原因になりますので早期対応が必要になります(-_-;)

続きはこちらから

新宿区で行ったその他の施工事例をご紹介

新宿区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    棟板金交換

  • 工事種類

    その他の工事

  • 工事種類

    雨漏り修理

新宿区で屋根工事を行ったお客様の声

新宿区にて棟板金交換工事を行わせていただきました

新宿区工事前お客様写真

【工事前アンケート】

新宿区工事前アンケート
Q1.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
とび込みできた屋根工事会社を信用してよいかどうか?
Q2.弊社をどのように探しましたか?
インターネットで!!
Q3.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
すぐには電話できませんでした インターネットで探した業社で大丈夫か?不安でした
Q4.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
地元の方の業社がいいなと思いました 何かあってもすぐ来てくれるイメージで!!
Q5.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
担当者の方とは電話メールのみでお会いすることはなかったのですがこちらの質問にきちっと答えていただきました。

【施工後アンケート】

新宿区工事後アンケート
Q1.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
手抜き工事をしない会社 依頼主の立場になって提案してくれる会社
Q2.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
とび込みできた業社(他県)と比較しました
Q3.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
地元業社さんということ 電話をしてからの対応が早かったこと
Q4.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
工事当日に担当の方とお会いしたのですがこの方にお願いしてよかったと思いました 工事報告書(写真)もあってよかったです
Q5.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
「一度、相談してみたら?不安が安心に変わると思うよ」

新宿区で屋根工事を行ったお客様の声一覧

お客様の声一覧はこちら

新宿区での現場ブログをご紹介

新宿区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2023/11/19 新宿区上落合にて築30年が経過したスレート屋根の無料点検を実施、棟板金と防水紙がメンテナンス時期ですので屋根カバー工事をご提案 新宿区上落合にて築30年が経過したスレート屋根の無料点検を実施、棟板金と防水紙がメンテナンス時期ですので屋根カバー工事をご提案

無料点検の様子  新宿区上落合にて行ったスレート屋根の無料点検の様子をご紹介致します。「築30年が経過した屋根の塗装が剥がれておりメンテナンスを検討しているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。  無料点検の様子です。 ...続きを読む

2023/8/27 新宿区下落合にてスレート屋根の調査、雨漏りの原因は棟板金のコーキング処理でしたので屋根カバー工事をご提案 新宿区下落合にてスレート屋根の調査、雨漏りの原因は棟板金のコーキング処理でしたので屋根カバー工事をご提案

調査の様子  新宿区下落合にて行ったスレート屋根の調査の様子をご紹介致します。「屋根裏に雨染みが出来ているので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき調査にお伺い致しました。  調査の様子です。雨染みが出来ているという事でご案内していただくと北側の小屋...続きを読む

2023/7/6 新宿区新宿にて室内の壁の断熱材の状態を調査!使用するのは赤外線カメラです 新宿区新宿にて室内の壁の断熱材の状態を調査!使用するのは赤外線カメラです

 新宿区新宿のビルにて「赤外線カメラ」を使用した断熱材の調査を行わせていただきました。本記事では、その時の様子をご紹介いたします! 通常の目視や写真ではわからない「熱」を可視化!  上の写真は、通常のカメラと赤外線カメラを使い、建物の内部から撮影した...続きを読む

2022/4/12 新宿区市谷にて屋上防水の劣化を調査・ウレタン防水工事をご提案 新宿区市谷にて屋上防水の劣化を調査・ウレタン防水工事をご提案

 新宿区市谷にて屋上防水の調査実施させて頂きました。屋上防水は平らな屋根にで雨が降ると三角の屋根と違い水の滞留時間が長いです。劣化を放置してしまいますと膨れなどの症状が出てきてしまい雨漏りに繋がってしまうので注意が必要です。以前に屋上防水の工事をされて10年程経つという事もあり、調査と工事内容のご...続きを読む

2021/11/15 新宿区西早稲田のアパート廊下から雨漏り!縁切りしていないスレート屋根が原因 新宿区西早稲田のアパート廊下から雨漏り!縁切りしていないスレート屋根が原因

 新宿区西早稲田にて法人様より「管理物件で雨漏りしている部分があるため、調べてほしい」とのご依頼を受けて調査にお伺いしました。 雨漏り現場の状況  2階共用部分の廊下天井です。大きく弧を描くように歪んでいます。雨天時はここからドバドバと雨水が流れ落ちるそうです。早速こ...続きを読む

2021/10/16 新宿区原町で葺き替え工事を検討中の瓦屋根の調査 新宿区原町で葺き替え工事を検討中の瓦屋根の調査

 新宿区原町で屋根の調査をおこないました。葺き替え工事を検討されているお客様で、屋根の状態を確認するために屋根に上って調べていきます。  瓦葺き屋根は瓦自体は長持ちする屋根材ですが、棟の漆喰(しっくい)や瓦の下に葺いている防水紙(ルーフィング)などは経年によって劣化していきますので、見た目に...続きを読む

2020/12/28 新宿区下落合で点検した屋根はアスベスト入りのニューコロニアルでした 新宿区下落合で点検した屋根はアスベスト入りのニューコロニアルでした

アスベスト入りのニューコロニアルの屋根  新宿区下落合で屋根の無料点検のご依頼をいただきました。街の屋根やさんでは点検・見積もりまでは無料で対応しておりますので、ご自宅の点検などはぜひおまかせいただければと思います。屋根に登らせていただくと、旧クボタ㈱(現ケイミュー㈱)のニューコロニアルと...続きを読む

2020/12/26 新宿区中落合で点検した屋根はコロニアルNEOの屋根でした 新宿区中落合で点検した屋根はコロニアルNEOの屋根でした

築十数年のお住まいに多いコロニアルNEOの屋根  新宿区中落合にお住まいのお客様より屋根の点検依頼をいただき、現地へお伺いいたしました。築13年目になったので、そろそろ塗装のメンテンナスをしようか考えているとのことです。屋根に梯子をかけて確認させていただくと、使われている屋根材は旧クボタの...続きを読む

2020/12/20 新宿区山吹町にて雨漏りの調査、都内の狭小地はドローンで調査します! 新宿区山吹町にて雨漏りの調査、都内の狭小地はドローンで調査します!

雨漏りがひどい状況でした  新宿区山吹町にお住いのお客様から雨漏りがひどいので見に来てほしいとのご依頼を受け調査へ行ってまいりました。  お住まいは築40~50年ほどの木造2階建てのお宅で、雨が降ると部屋の四隅のほうから雨漏りが起きるとのことでした。屋根の隅は他の箇所に比べて雨水などの滞在時...続きを読む

2020/11/18 新宿区百人町でテナントビル屋上のウレタン防水補修工事をおこないます 新宿区百人町でテナントビル屋上のウレタン防水補修工事をおこないます

 新宿区百人町でテナントビルの屋上防水補修工事をおこなっています。  テナントビルの屋上は自由に出入りが出来る様になっていて、一部が喫煙所の様になっていました。屋上にはウレタン塗膜防水が施工されているのですが、床面は防水がそのままになっている上にイスとテーブルと灰皿が乗せておいてありました。そ...続きを読む

2020/10/9 新宿区中落合で古くなったアスファルトシングルの屋根を調査しました 新宿区中落合で古くなったアスファルトシングルの屋根を調査しました

アスファルトシングルの屋根を調査しました  今回はアスファルトシングルの屋根を調査しました。日本ではスレート屋根が主流になってきていますが、アメリカ等ではアスファルトシングルの屋根材がよく使われており、80%の屋根がアスファルトシングルと言われています。  セメントを主成分とするスレ...続きを読む

2020/9/27 新宿区余丁町で台風被害で穴が空いたバルコニー屋根を調査しました 新宿区余丁町で台風被害で穴が空いたバルコニー屋根を調査しました

台風被害で捲れたバルコニーの屋根  昨年の台風19号(令和元年東日本台風)によって、バルコニーの波板屋根が捲れてしまったとお問い合わせを受け、現地を調査して参りました。確認したところほぼ全ての波板が捲れており、台風の威力の凄まじさを物語っていました。波板は塩化ビニール製のものでしたが、現在...続きを読む

2020/8/22 新宿区西新宿で錆びたトタン屋根の調査を行いました 新宿区西新宿で錆びたトタン屋根の調査を行いました

錆びが見受けられるトタン屋根  安くて軽い、耐用年数もそれなりに長く一昔前に流行したトタン屋根。現在では金額もほぼ変わらないのにトタンの3倍の耐用年数と言われるガルバリウム鋼鈑なども登場し、トタンの影は年々薄くなってきていると言えるでしょう。デメリットとしては夏場の暑さや雨音の煩さが挙げら...続きを読む

2020/7/25 新宿区若葉でサッシからの雨漏りの原因調査をおこないました 新宿区若葉でサッシからの雨漏りの原因調査をおこないました

 新宿区若葉で雨漏りの原因調査をおこないました。  吹き付ける様な雨が降った時にだけ雨漏りするそうで、サッシのビスから雨水が垂れてきます。ビスを固定するとサッシと枠の隙間から雨水が出てきます。このことから外壁材の裏側に回った雨水が原因になっている事がわかります。  壁の中でのサッシの納ま...続きを読む

2020/7/14 新宿区中落合で雨漏りしているテナントビルのバルコニーは防水工事で直します 新宿区中落合で雨漏りしているテナントビルのバルコニーは防水工事で直します

 新宿区中落合で雨漏り調査をおこないました。テナントビルのバルコニーから階下のバルコニーへの雨漏りで、原因を調査すると床のモルタルのヒビ割れと避難ハッチが原因になっていました。  床にモルタルがあると下の防水材の劣化を確認する事が出来ませんが、ひび割れが多く入っていると防水材の劣化の可能性も高...続きを読む

2020/7/5 新宿区市谷砂土原町の棟板金は火災保険で復旧します 新宿区市谷砂土原町の棟板金は火災保険で復旧します

オシャレなアーバニーの屋根ですが、劣化に注意です  新宿区市谷砂土原町のお客様より、棟板金が昨年の台風19号(令和元年東日本台風)で飛んでしまったため、調査してほしいとのご連絡をいただきました。  屋根に登らせていただくと、オシャレな外観の屋根材が目を引きます。これはクボタ(現:ケイ...続きを読む

2020/6/13 新宿区中落合、強風で剥がれた棟板金を調査しました 新宿区中落合、強風で剥がれた棟板金を調査しました

先日の強風で棟板金が剥がれてしまったとのこと    新宿区中落合にて棟板金の調査に伺いました。季節の変わり目は強風がよく吹きますが、今年も例外なく強風が吹いておりました。棟板金は屋根の一番てっぺんで屋根のつなぎ目をカバーしている部分です。屋根の中で最も風を受けやすい部分であるため、強風や台風...続きを読む

2020/4/11 新宿区余丁町で強風で捲れたトタン葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事 新宿区余丁町で強風で捲れたトタン葺き屋根をガルバリウム鋼板で葺き替え工事

 新宿区余丁町で屋根の調査をおこないました。  3月は風が強い日がとてもおおかったので、強風による建物が被害を受けてお困りの方から非常に多くのお問合せをいただきました。お伺いしたのは土曜日でしたが、緊急事態宣言の影響なのか街中の人通りがいつもよりも少なく感じました。  今回お伺いしたお客...続きを読む

2019/6/29 新宿区大久保で床以外に雨漏りの原因があるバルコニーを調査 新宿区大久保で床以外に雨漏りの原因があるバルコニーを調査

新宿区大久保で雨漏りしている建物の調査をおこないました。バルコニーの下が部屋になっているので、防水が劣化してしまうと雨漏りに直結しますので、直ぐに直さなければなりません。バルコニーからの雨漏りは床部分だけではなく、色々な所が原因になります。例えば排水口の回りなどは雨水を集める部分ですので、ここが劣化...続きを読む

2019/6/6 新宿区大京町で瓦葺き屋根の剥がれた漆喰(しっくい)は詰め直し工事で直します 新宿区大京町で瓦葺き屋根の剥がれた漆喰(しっくい)は詰め直し工事で直します

新宿区大京町で屋根の調査をおこないました。屋根から白い欠片が落ちてきたというのがお問合せのきっかけで、瓦葺き屋根ですので漆喰(しっくい)が落ちてきたという事で間違いなさそうです。瓦葺きの屋根はメンテナンスが必要ないと思われがちですが、実際にはそうではありません。瓦自体は何十年も持つ屋根材ですが、漆喰...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

新宿区、お問い合わせから工事までの流れ

新宿区、お問い合わせから工事までの流れ

新宿区にお住まいの方へ助成金制度のご紹介

<新宿区で対応しているリフォーム助成金の一覧>
・木造:詳細耐震診断・補強設計への助成、工事監理への助成、耐震改修工事への助成
    予備耐震診断・詳細耐震診断のための技術者無料派遣
・非木造:耐震アドバイザー派遣&簡易耐震診断(無料)、耐震診断、補強設計への助成
     耐震改修工事への助成
・非木造・新耐震:耐震診断・補強設計への助成

<各助成金に対する説明>
木造の耐震診断・補強設計への助成は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された2階建て以下の木造住宅を対象に、耐震診断の費用が助成される制度です。
木造の工事監理への助成は、耐震改修工事を行う場合の工事監理費用の一部が助成される制度です。木造の耐震改修工事への助成は、耐震改修工事及び簡易耐震改修工事に要する費用の一部に助成を受けられる制度です。
非木造の耐震アドバイザー派遣&簡易耐震診断は、マンションなどの非木造建築物の耐震について、無料で専門技術者に来てもらい簡易な耐震診断を行ってもらえる制度になります。
非木造の耐震診断、補強設計への助成は、非木造建築物の耐震診断、補強設計に要する費用の一部について助成を受けられる制度です。
非木造・新耐震の建物が対象の耐震診断・補強設計への助成は、新耐震設計基準による設計の共同住宅等の耐震詳細診断や、耐震補強計画の作成の費用の一部が助成される制度です。

<助成金申請方法や注意点>
木造の耐震診断・補強設計への助成を受けるには、診断や設計の契約を行う前に、助成金の交付決定を受ける必要があります。
木造の工事監理への助成の対象は、新宿区木造住宅等耐震診断登録員による耐震診断の結果により、要補強と診断された建物です。補強設計を担当した登録員によって実施された工事監理の費用の一部が助成されます。
木造の耐震改修工事への助成を受けるには、世帯全員が住民税を滞納していないことが条件になります。法人の場合は中小企業が対象です。
非木造の耐震アドバイザー派遣&簡易耐震診断を受けるには、建物の延べ面積の2分の1を住宅として利用している建物、または緊急輸送道路に沿って建っている建物、または特定建築物である必要があります。
非木造の耐震診断、補強設計への助成の対象は、昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された鉄骨造、鉄筋コンクリート造又は鉄骨鉄筋コンクリート造の建物です。
非木造・新耐震の建物が対象の耐震診断・補強設計への助成の対象は、昭和56年(1981年)5月31日以降の新耐震設計基準で設計された、延べ面積が1000平方メートル以上で5階建て以上の建物です。
また、いずれの助成事業も令和6(2024)年2月9日(金)までに所定の完了実績報告書を提出していただく必要がありますので、ご注意ください。

<お問い合わせ先>
新宿区 都市計画部 防災都市づくり課
住所:〒160-8484東京都新宿区歌舞伎町1-4-1
TEL:03-5273-3829 FAX:03-3209-9227

全国でご利用可能なリフォームに関する助成金や融資制度

既存住宅における断熱リフォーム支援事業

【補助金額】1住居当たり120万円
【申請期間】令和6年1月24日(水)~令和6年3月1日(金)17時メール必着
 完了実績報告書の締め切りは令和6年10月31日(木)必着となります。
【対象工事】断熱材を用いた住宅の断熱リフォーム工事
【事業内容】居住を目的とした専用住宅に対し、省エネ効果(15%以上)が見込まれるような断熱リフォーム工事への支援事業です。
条件や申請方法など、詳しくは既存住宅における断熱リフォーム支援事業の公式HPをご覧ください。

こどもエコすまい支援事業

【補助金額】5万円から60万円(リフォーム)
【申請期間】申請の受付は終了しました。(令和5年9月28日)
【対象工事】
必須>外壁、屋根、天井または床の断熱改修。
必須工事と同時に行う場合のみ対象>防災性向上改修。リフォーム瑕疵保険又は大規模修繕工事瑕疵保険への加入。
【事業内容】住宅の省エネ改修として外壁や屋根・天井などの断熱リフォーム工事を支援し、2050年のカーボンニュートラルの実現を図る国の補助事業です。
条件や申請方法など、詳しくはこどもエコすまい支援事業の公式HPをご覧ください。

グリーンリフォームローン

【融資金額】最大500万円
【申請期間】2022年10月~
【対象工事】断熱改修工事。省エネリフォームの対象となる工事(任意)。
【事業内容】住宅金融支援機構が実施している、省エネリフォーム工事を行うためのリフォーム資金に対する融資制度です。
条件や返済についてなど、詳しくはグリーンリフォームローンの公式HPをご覧ください。

新宿区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 新宿区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

新宿区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る