無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 調布市布田にて軽量金属屋根のスーパーガルテクトを使用して屋根.....

調布市布田にて軽量金属屋根のスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を行わせていただきました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 調布市布田にお住いのお客様より棟板金が飛散してしまったので屋根の点検と工事の提案が欲しいとのお問い合わせいただいたことが工事のきっかけになりました!


 既存の屋根材はスレートでした。


 飛散してしまった棟板金は隅棟1箇所で下地の貫板が腐食したことで固定が弱くなったことが原因と考えられます。


 また、屋根材の傷みも出てきておりましたので屋根のカバー工事をご提案させていただき、工事のご用命をいただく流れとなりました。


 今回のお客様の場合、火災保険に加入されているとのことでしたので申請も並行して進めさせて頂きました!


 屋根のカバー工事は既存の屋根材を撤去しない工事になりますので処分費が抑えられる事がメリットの一つです(#^^#)
 そのため葺き替え工事に比べると安価に行える工事です。


 特にスレートにアスベストが含まれている場合はアスベストの処理にお金がかかってしまいますので、より金額差は大きくなります!


 屋根のカバー工事で使用させていただいた屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトです。
 スーパーガルテクトは1㎡あたりの重量が約5kgと非常に軽量で、耐久性も高いため非常に人気の高い屋根材になります(*^-^*)


 また、既存の雨樋が軒先に近すぎてほとんど働いていない状況でしたので、屋根のカバー工事と並行して雨樋の交換も行わせていただきました。


 屋根のカバー工事を行う場合、屋根材の分屋根が少し高くなりますので、既存の雨樋の取り付け位置によっては効果が薄くなってしまうことがございます。


 古くなった雨樋は割れやすくもなりますので、できるのであれば併せて交換していただくと良いかもしれませんね!

 調布市布田にお住いのお客様より棟板金が飛散してしまったので屋根の点検と工事の提案が欲しいとのお問い合わせいただいたことが工事のきっかけになりました!


 既存の屋根材はスレートでした。


 飛散してしまった棟板金は隅棟1箇所で下地の貫板が腐食したことで固定が弱くなったことが原因と考えられます。


 また、屋根材の傷みも出てきておりましたので屋根のカバー工事をご提案させていただき、工事のご用命をいただく流れとなりました。


 今回のお客様の場合、火災保険に加入されているとのことでしたので申請も並行して進めさせて頂きました!


 屋根のカバー工事は既存の屋根材を撤去しない工事になりますので処分費が抑えられる事がメリットの一つです(#^^#)
 そのため葺き替え工事に比べると安価に行える工事です。


 特にスレートにアスベストが含まれている場合はアスベストの処理にお金がかかってしまいますので、より金額差は大きくなります!


 屋根のカバー工事で使用させていただいた屋根材はアイジー工業のスーパーガルテクトです。
 スーパーガルテクトは1㎡あたりの重量が約5kgと非常に軽量で、耐久性も高いため非常に人気の高い屋根材になります(*^-^*)


 また、既存の雨樋が軒先に近すぎてほとんど働いていない状況でしたので、屋根のカバー工事と並行して雨樋の交換も行わせていただきました。


 屋根のカバー工事を行う場合、屋根材の分屋根が少し高くなりますので、既存の雨樋の取り付け位置によっては効果が薄くなってしまうことがございます。


 古くなった雨樋は割れやすくもなりますので、できるのであれば併せて交換していただくと良いかもしれませんね!


担当:木下


【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)
施工期間
5日間(足場の架け払い除く)
築年数
築20年以上
平米数
67.9㎡(下屋根含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年
【工事内容】
スレート屋根工事
【工事詳細】
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクト(Sシェイドブルー)
施工期間
5日間(足場の架け払い除く)
築年数
築20年以上
平米数
67.9㎡(下屋根含む)
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
I様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年
火災保険アイコン

棟板金が飛散したスレート屋根の点検

 調布市布田にお住いのお客様より屋根の一部が剥がれて落ちてきたようなので一度見て欲しいとのお問い合わせいただき、現地調査にお伺いさせていただいたことが工事のきっかけになりました。

 

 既存の屋根はスレート葺きの屋根になっておりました。

 

 使用されていた屋根材はエコシンプルというノンアスベストスレートです。
 スレートはものによってアスベストの有無が違ってきます。

 

 今回のスレートは形状が珍しいので判別は容易でしたが、築年数やスレートの見た目、図面からの拾い出しなどが重要です。

釘抜け ひび割れ

 屋根全体の調査をいたしましたが、釘の抜けやスレートのひび割れなどが顕著に出てきておりました(>_<)
 スレートのひび割れに関しては2000年初期のノンアスベストスレートという事もあり、数か所で発生しておりました。

 

 初期型のノンアスベストスレートは耐久性に大きな問題を抱えており、塗装のメンテナンスを行ったとしてもひび割れなどの劣化症状を止めることができません。

飛散した棟板金

 塗装も延命措置の一つではありますが、効果としては薄くなってしまいます事あらかじめお含みおきいただけますと幸いですm(__)m

 

 さて、問題になっている部分の確認です。
 棟板金が飛散してしばらく放置してしまったとのことで既存の貫板が水を吸ってボロボロになっておりました。

 

 釘浮きも生じておりましたので他部分でも貫板の劣化が起こっているものだと思われます。

近すぎる雨樋 下屋根

 また、雨樋にも少々問題がございました。
 その問題とは軒先に近すぎるという事です。

 

 軒先から雨樋の先が10cmも離れておらずほとんど機能していない状況でした(>_<)
 また、雨樋が詰まってしまった際にあまりにも軒先に近いと雨樋に溜まった雨水が軒先から回ってしまい下地を腐食させてしまう恐れもございます。

 

 屋根の工事と併せて交換工事のご提案もさせていただきました。

 

 下屋根もついておりましたのでこの部分を含めた屋根のカバー工事及び雨樋の交換工事のご提案をさせていただきご用命をいただきましたので、工事を行わせていただくことになりました。

屋根のカバー工事開始です

 それでは屋根のカバー工事開始になります。まずやることは既存の役物を撤去していくという事です。

 

 屋根のカバー工事は既存の屋根に新しい屋根をかぶせる工事になりますのでなるべくフラットな状態にしなければなりません。

 

 雪止め棟板金は撤去する必要がありますので解体していきます。

雪止め撤去 腐食した貫板

 棟板金と雪止めの撤去が完了いたしました。
 既存の防水紙も少し見えましたが築年数並みに劣化しているような状態でした。

棟板金撤去完了

 役物の撤去が完了いたしましたので続いて防水紙の施工に移ります。

 

 屋根のカバー工事を行う際に使用する防水紙は裏面が粘着式になっているものをよく使用します。

 

 今回使用したのは田島ルーフィングのタディスセルフという防水紙です。
 タディスセルフは遅延粘着タイプの防水紙で貼ってからすぐは剥がして調整することができます。

 

 他にも強粘着の防水紙もあるのですが、扱いが難しい防水紙なのでほとんどはこのタディスセルフを使用しております。

軒先側から葺いていきます 重ね部分

 用途や耐久性に応じて使用する防水紙は変更してご提案させていただく場合もございます。
 何かご希望があれば遠慮なくお申し付けください!

防水紙施工

 防水紙の施工が完了いたしました。
 この防水紙の施工が屋根工事の中でも重要な工程の一つになります。

 

 ここで不具合があれば雨漏りに直結する部分になりますのでしっかりと確認して行いました!

本体葺き 葺きあげていきます

 防水紙の施工が完了いたしましたので続いて屋根材の設置を行ってまいります。

 

 屋根材は軒先側から葺いていきます。
 設置の途中で雪止めの設置も行いました。

 

 金属の屋根は滑りがいいので雪が積もってしまった際は流れやすくなってしまいます。

 

 下に落ちると危ないという事もありますが、雨樋に溜まってしまうと負荷がかかり歪んでしまうことも考えられますので雪止めの設置はしておいた方が良いでしょう。

反対も葺いていきます 寄せ部分

 順調に屋根材の葺き上げが進んでいきます。
 屋根の形状が寄棟でしたが面が3面だけでしたので葺き上げもスムーズにいきました。

本体が葺き終わりました

 屋根材の施工が完了いたしました。
 この後は貫板を設置して棟板金の取り付けを行っていきます。

貫板設置 貫板設置完了

 棟板金の設置に当たって新規の貫板を取り付けていきます。
 新規の貫板は樹脂製のものを使用いたしました。

 

 樹脂製の貫板は木製のものと異なり腐食しませんので長くお使いいただけます(#^^#)

 

 貫板の設置が完了しましたので棟をかぶせて大屋根の施工完了になります。

棟板金設置

 下屋根も同じ要領で施工いたしました。
 屋根と外壁のぶつかっている部分は雨押えといって雨漏りが生じやすい部分なので、改修工事の際は水が入らないように板金加工する必要があります。

下屋根施工 下屋根仕上げ

 これで屋根本体の工事は完了になりますので続いて雨樋の交換を行います。

雨樋の交換も行っていきます

 まずは既存の雨樋の撤去を行ってまいります。
 雨樋の解体が完了しましたら新規雨樋の取り付け金具を設置して新規の雨樋をつけていきます。

既存雨樋撤去 固定金具設置

 新規の雨樋には積水化学工業のアーバントップΣ90を使用いたしました。
 間口が広く設計されており排水量も申し分ない雨樋です(#^^#)

 

 形状もスマートな造りになっておりこちらも人気のある雨樋になります。

新規軒樋設置

 取り付け後の出幅は以前の数倍程になりました。
 これで大雨の際も問題なく排水が可能になります。

広くなった軒樋

 雨樋の取り付けが完了しましたので最終確認を行い工事完了になります。

屋根のカバー工事完了になります

 表面にひび割れなどが生じてしまっていた屋根が綺麗な屋根に生まれ変わりました!

 

 スーパーガルテクトは表面に焼き付けのフッ素塗料が塗布されておりますのでテカリもある程度抑えられシックな仕上がりになります。

綺麗に仕上がりました 下屋根

 下屋根の方も問題なく納まっていることを確認いたしました。
 雨押え部等はよくチェックするようにしましょう。

完成

 お客様にもご確認いただきましたが問題なく、綺麗に仕上げてくれたとお喜びいただけました(#^^#)

 

 屋根のカバー工事税込877,800円(切妻屋根の屋根面積60㎡、既存スレートに金属屋根カバー工事の場合)から承っております。
 屋根の形状や使用する屋根材によっては価格が変動いたしますので詳しくはお問い合わせください(^^)/

 記事内に記載されている金額は2023年12月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

調布市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨樋交換

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

【新シリーズ:施工事例を紹介!】雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事!【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う5つのメリットをご紹介!かかる費用と日数は?

屋根カバー工法を行う5つのメリットをご紹介!かかる費用と日数は?

 屋根カバー工法は、現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆う工事です。文字通り、屋根を屋根でカバーするので屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。  葺き替えに比べて日数もかからず、屋根材の撤去処分費がかからない分、リーズナブルに行え…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

【スーパーガルテクト】人気のガルバリウム鋼板屋根材おすすめの理由

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした 屋根材の新しいスタンダード  ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。  その中でもアイジー工業株式会社の「スーパーガルテクト」は優れた断熱性から大変人気の屋根材です。  そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          西東京市ひばりが丘北にてオークリッジスーパーを使用しての屋根カバー工事を税込1,100,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          小金井市緑町にてスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を税込1,400,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          東村山市恩多町にて税込1,470,000円(足場代別途)で太陽光パネル撤去と屋根のカバー工事を行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          その他の施工事例一覧→

          調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

          稲城市若葉台にて破損して落下したスレートの簡易補修工事を税込33,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          スレート屋根補修工事

          三鷹市井の頭にて屋根からの雨漏り、屋根の葺き直し工事を税込770,000円で行わせていただきました!

          【施工内容】

          瓦屋根工事

          調布市下石原にて塗装後の雨漏り発生、屋根の葺き替え工事(税込200万円)で雨漏りを解消いたしました!

          【施工内容】

          スレート屋根工事

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る