無題ドキュメント

HOME > ブログ > 調布市上石原にて塗装後雨漏り発生のお問い合わせ、雨漏りが発生.....

調布市上石原にて塗装後雨漏り発生のお問い合わせ、雨漏りが発生すると安く済まない場合がほとんどです

更新日:2023年10月23日

縁切り不足が雨漏りの原因でした

 調布市上石原にて先日の大雨で雨漏りが生じてしまったとのことでお問い合わせいただき屋根の調査にお伺いしてまいりました。築年数は23年、既存の屋根材はスレートで5年程前に塗装を行ったばかりとのことでした。

雨漏り
棟板金の隙間

 小屋裏を確認すると木下地の一部が黒ずんでいる状態でした。これは雨水が内部に侵入して木に染みてしまっている状態です。

 塗装を行ったというところから一つ原因が思い浮かびましたが現状の確認を行わなければ定かにはなりませんのでしっかり確認を行ってまいります。

 屋根に上がってみるとやはりという感じでした。スレートを塗装して縁切りを行っていなかったのです。下でお客様にお話した際も縁切り不足による雨漏りは多くもしかしたらそうかもしれないという旨はお伝えしておりましたがいざその状態を目にすると非常に残念な気持ちになります。

 せっかく屋根が綺麗になることを期待して屋根の塗装を行ったのにそれが原因で雨漏りを生じてしまっては本末転倒です。しかもたちが悪いことに使用していたのは遮熱塗料でした。

雨だれ

 屋根塗装の際は縁切りが非常に重要な工程になります。タスペーサーというプラスチック製のチップを挟み込むか、カッターやエンカッターを使用して手作業で隙間を開ける必要があります。スレート同士の隙間がなくなると内部に入った雨水が排出できずに中で滞留してしまいます。

 滞留した雨水の行き場はスレートをとめている釘部分でそこから中に侵入してしまうのです。塗装があまりにも安い業者はこういったひと手間を惜しんで工期をなるべく短くしたりする場合がございます。

 業者選びの際には縁切りの確認は必ず行うようにいたしましょう。

屋根の工事で注意したいこと

 せっかく小屋裏を確認しましたので下地に関しての注意点をご紹介いたします。

 屋根の下地は大きく分けて2種類ございます。今回のようなバラ板(細い板の組み合わせ)と構造用合板の2種類です。構造用合板は1枚の板を張り合わせて隙間なく屋根の下地を組んでいくのに対し、バラ板は隙間を開けて施工します。なぜ隙間を開けるのかというと小屋裏の湿気を逃がしやすいというメリットがあるからです。

 しかし近年では防水紙の性能向上から透湿性の高い防水紙が生まれ、今ではほとんどが構造用合板での施工になっております。

バラ板
スレートの釘が止まっていません

 既存の屋根の下地がバラ板だった場合に気を付けておきたいことは、屋根のカバー工事には不向きという事です。

 屋根のカバー工事を行う際は屋根材を剥がさないので、下地の状況を上から確認することはできません。そのため写真のように下地に対してビスや釘が当たらず宙ぶらりんになってしまうことがあります。しかも屋根材の幅も決まっておりますので調整したくてもできません。

 安心してお住いになれる工事を行う際に屋根材がきちんととまっていないという事は不安要素でしかありませんのでできるならば屋根の葺き替えの方がオススメです。

 屋根の葺き替え税込1,097,800円(切妻屋根60㎡、スレートからスレートへの葺き替え工事の場合)から承っております。屋根の形状や使用する屋根材によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 記事内に記載されている金額は2023年10月23日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

調布市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨樋交換

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

【新シリーズ:施工事例を紹介!】雹(ひょう)の被害を受けたスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事!【施工事例を紹介!街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市ひばりが丘北にてオークリッジスーパーを使用しての屋根カバー工事を税込1,100,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

小金井市緑町にてスーパーガルテクトを使用して屋根のカバー工事を税込1,400,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

東村山市恩多町にて税込1,470,000円(足場代別途)で太陽光パネル撤去と屋根のカバー工事を行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区駒沢にて天窓からの雨漏りでお困りのお問い合わせ、簡易補修工事を税込44,000円にて行わせていただきました!

【施工内容】

雨漏り修理

稲城市若葉台にて破損して落下したスレートの簡易補修工事を税込33,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

スレート屋根補修工事

三鷹市井の頭にて屋根からの雨漏り、屋根の葺き直し工事を税込770,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る