無題ドキュメント

HOME > 屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ

屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。
1.機能・性能UP
塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。
しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。
塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素地が外部に晒されてしまいます。

 

外部に露出した部分は、雨や紫外線の影響を受け、急速に劣化していきます。
鉄部であれば錆、木部であれば腐ってきます。
そうなってしまう前に、塗装を行う事で補修・メンテナンスを行っていく事が重要になってきます。

屋根塗装・外壁塗装の塗り替え時期とは?

お住まいの立地状況などによっても変わってきますが、平均するとおよそ10年~15年に1度は最低でも塗装のメンテナンスを行いたいものです。
以前は7~8年と言われていた事もありますが、現在では塗料の性能も大きく上昇していますので、しっかりとした塗料をきちんとした施工で行えば、10年の間は、まず問題ないと言えます。

塗料について

◎塗料とはそもそも何からできているのか
塗料は主に「顔料」「樹脂」「添加剤」「溶剤」から出来ています。
この中で色を出すのは「顔料」です。
顔料は水や油、溶剤などには解けない物質です。
塗装が劣化してくると色あせが起こるのは、この顔料が剥がれてしまうためです。

様々な塗料の種類装飾見出し

塗料には様々な種類があります。
現在一般的に使用されている塗料は大きく分けて「アクリル樹脂塗料」「ウレタン樹脂塗料」「シリコン樹脂塗料」「フッ素樹脂塗料」の4種類です。
また、さらにこの中から1液タイプと2液タイプに分かれます。

◎アクリル樹脂塗料
透明で高温に強く、光沢保持・保色性が強い塗料です。
屋根や外壁の塗装にはメインではあまり使用されませんが、仕上げに使用する事はあります。

◎ウレタン樹脂塗料
耐摩耗性・たわみ性によく、床などにも使用します。
木部との相性がよく、破風板や軒天などの塗装に使用する事が多い塗料です。

◎シリコン樹脂塗料
屋根・外壁共に使用するスタンダードな塗料です。
アクリルやウレタン塗料に比べ持ちが良く、価格もお手頃です。
光沢が良く出、塗装後はお住まいがピカピカに輝きます。
街の屋根やさんでも屋根塗装に使用すると「まるで新品みたい!」とお客様にお喜び頂いております。

◎フッ素樹脂塗料
一般住宅向けではなく、ビルやマンションなどのこまめに塗装工事が行えない建物などで使用する事を目的としていた塗料です。
最近では一般住宅でも使用されるようになってきました。
耐久年数は一番長いのですが、その分費用もかかる塗料です。

関連するブログ一覧

  • 練馬区南大泉にお住いのお客様より変形した波板の交換のお問い合わせをいただきました

    室内側

    波板が劣化しておりました  練馬区南大泉に物件をお持ちのお客様よりお問い合わせいただき現地調査にお伺いしてまいりました!  お問い合わせの内容は波板が劣化して変形してしまったので交換を検討しているとのことでした、、、  現地の方を拝見させていただくと既存の波板は塩化ビニル製のものでした!  塩化ビニルは昔からよく使用されている材質で軽量で加工がしやすいというメリットがございます。  しかしながら柔...続きはこちら

  • 塗装が必要なセメント瓦、今後も長く住むなら塗装ではなく葺き替え工事をオススメする3つの理由をご紹介!

    現在は廃盤が多いセメント瓦

     お住まいの屋根がセメント瓦の方は多くいらっしゃいます(^^)  ですが、セメント瓦は形状が似ている陶器瓦とのメンテナンス方法の違いや、今後の補修が難しい点など注意するポイントがいくつかあるため、いざ工事を行おうと思った段階で想定と違う施工方法を提案されることがあるかもしれません。  そこで今回は、セメント瓦で知っておきたい情報とオススメな工事方法について確認してみましょう(*^^)v セメント瓦...続きはこちら

  • 江戸川区大杉にて塗装ができない屋根材のパミールの調査!屋根葺き替え工事をご提案!

    屋根調査の様子  江戸川区大杉にお住まいのお客様より「近所で工事しているという業者から屋根材が剥がれていると指摘を受けたので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただき現地調査にお伺い致しました。  屋根調査の様子です。  屋根材が剥がれていると指摘されたという事で調査を行うと屋根全体の屋根材が傷んでボロボロと剥がれ落ちていました。  こちらの屋根材は、ニチハ株式会社が製造・販売していたパミールと...続きはこちら

  • 関連する施工事例一覧

    中野区本町にてスーパーガルテクトを使用した屋根カバー工事(税込1,130,000円)を実施!

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    葛飾区奥戸にて、スーパーガルテクト(Sシェイドブラック)を使用した屋根カバー工事を1,400,000円(税込み・足場含む)にて施工いたしました!

    【施工内容】

    屋根カバー工法

    足立区舎人で瓦屋根の土居のしと巴瓦の漆喰が剥がれていたので漆喰詰め直し工事(税込45,000円)を実施!

    【施工内容】

    瓦屋根工事 漆喰詰め直し

    あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

     街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

    お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

    屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

    お問い合わせ・資料請求
    • 屋根リフォームの流れ
    • 徹底したお住まい調査
    • 不安ゼロ宣

言
    • 屋根のお役立ち情報
    • 当社のご案内
    • 屋根の資料請求
    点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

    点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

    株式会社シェアテック
    街の屋根やさん東京
    東東京支店
    〒132-0023
    東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
    TEL :0120-989-936 
    E-mail : info@sharetech.co.jp
    多摩川支店
    〒182-0025
    東京都調布市多摩川3-68-1
    Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
    ページトップへ戻る