無題ドキュメント

HOME > ブログ > 荒川区町屋で発生した雨漏りはスレート屋根の防水紙劣化が原因だ.....

荒川区町屋で発生した雨漏りはスレート屋根の防水紙劣化が原因だったため、金属屋根材への屋根カバー工事で解消します

更新日:2023年02月13日

 荒川区町屋で雨漏りにお悩みのお客様からご相談を頂き、原因と思われるスレート屋根の調査を実施いたしました。雨漏りは少し前から発生しており、お部屋の天井にシミができているとのことです。屋根が原因の場合、お部屋に雨水が到達している時点でかなり以前から雨漏りが始まっていると考えられますので、外部からは見えない部材であるルーフィング(防水紙)の劣化状態も考慮しながら調査を行わせていただきました。

雨漏りが発生していたスレート屋根

防水紙が傷んでしまいやすい環境となっています

軒先に苔が繁殖し雨水が排水されにくい状態
スレートの重なり合う部分に黒染みが発生

 2階のお部屋で発生した雨漏り箇所の上はスレート屋根でしたので、梯子を掛けて上がらせていただきました。屋根上を見渡してみると、スレート材が重なる部分に黒い染みが目立っていました。また、雨漏りが発生していた近くである軒先の様子を見てみると、スレートの隙間にが詰まっているようにして繁殖しています。これではスレート屋根内部に入り込んだ雨水が軒先から出ていくことができず、溜まりやすくなってしまいます。
 スレートは表面であれば塗膜によって保護することができますが、裏面に雨水が溜まると吸水してしまい強度が下がってしまいます。それと同様に、屋根材の下にある防水紙も傷みやすくなってしまいます。今回の雨漏りの原因は、この防水紙が傷んだことで切れたり隙間が出来てしまい、受けきれなくなった雨水が部屋まで浸入してしまった可能性が非常に高いです。

雨漏りを根絶させるため、防水紙を新しくしましょう

塗膜が剥離し雨水が浸透しやすい環境に
スレート材のひび割れを確認

 続いて雨漏り箇所の真上を調べてみますと、広い範囲で塗膜の剥離が確認できます。スレートの裏側に雨水が溜まったことで黒染みができており、塗膜も傷みやすくなっていたようです。塗膜の保護を失うと、そこからは雨水がスレートに吸収されてしまいますので、より雨漏りが発生しやすくなってしまいます。一部では強度が低下したことでスレートにクラック(ひび割れ)の症状も出ていたため、屋根全体が劣化してきていることが伺えました。
 では、雨漏りを解消するための方法を考えます。剥がれた塗膜やひび割れ、軒先の苔を対処したとしても、防水紙が傷んでいては雨漏りを防ぐことは叶いません。そこでお客様には防水紙と屋根材を新しくすることが可能な屋根カバー工事をご提案させていただきました。屋根カバー工事は既存の屋根の上から防水紙や新規屋根材を被せる工法を指します。新しい屋根材としては軽量なものが適しているため、ガルバリウム鋼板の使用をオススメさせていただきます。金属屋根材へのカバー工事は60㎡でおよそ877,800円~の費用となっておりますので、屋根の傷みが気になる場合にはご検討ください。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策として手指のアルコール消毒を徹底し、雨漏りや屋根塗装などの調査にお伺いしております。メールでもご依頼を承っておりますので、まずはご相談いただけますと幸いです。

 記事内に記載されている金額は2023年02月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

荒川区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    棟板金交換

  • 工事種類

    その他の工事

関連動画をチェック!

工場・倉庫の屋根修理は屋根カバー工法がお得!【街の屋根やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う5つのメリットをご紹介!かかる費用と日数は?

屋根カバー工法を行う5つのメリットをご紹介!かかる費用と日数は?

 屋根カバー工法は、現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆う工事です。文字通り、屋根を屋根でカバーするので屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。  葺き替えに比べて日数もかからず、屋根材の撤去処分費がかからない分、リーズナブルに行え…続きを読む
雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

 雨漏りを起こす原因は実は屋根材の劣化ではありません。  正しく言えば、その下地材でもある防水紙(ルーフィング)に異常が起きているからなのです。  性能が伴っていない防水紙(ルーフィング)を使用していれば、せっかく高耐久の屋根材を使用しても雨漏りを起こす可能性があるのです。  屋根リフォームをお考…続きを読む
瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内で最も使用されているスレート(化粧スレート)屋根材の耐用年数は、新築から20~30年程度と言われていますが、メンテナンスは新築から7~10年で必要になります。  過去スレート屋根のお住まいの調査・点検を数千軒と行ってきた経験から、スレート屋根の劣化や不具合を見逃さないためのチェックポイント、…続きを読む
一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

一番強い金属屋根、トタン・ガルバリウム・エスジーエル(次世代ガルバリウム)を徹底比較

 建物に使われる金属製の屋根材にはさまざまなものがありますが、一般的な戸建て住宅に使われているのはトタン、ガルバリウム、エスジーエルのいずれかがほとんどです。この中で最も耐用年数長く、一番コストパフォーマンスが高い金属屋根材はどれなのでしょうか。さまざまな面から比較します。「ガルバリウム鋼板」につい…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。 高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。 寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重み…続きを読む
屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

屋根の専門家が教える、金属屋根(ガルバリウム)のメンテナンス方法とご自身で点検できる4つのチェックポイント

 お住まいもお体と同じです。悪いところは早期に発見し、迅速にケアしてあげれば、大事に至ることはありませんし、費用もお安くなります。定期的な点検の他、悪天候後も検査してあげれば完璧でしょう。しかし、屋根に上るのは危険ですし、体の病状の判断と同じように、その道の専門家でなければ不具合を見逃してしまうこと…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

町田市大蔵町にお住いのお客様邸にてスレートからガルバリウム鋼板製のスーパーガルテクトへのカバー工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根カバー工事

中野区中央にてトップライトの交換と、スーパーガルテクトでの屋根のカバー工事をおこないました

【施工内容】

スレート屋根カバー工事

杉並区和泉にてディプロマットスターを使用して屋根のカバー工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根カバー工事

その他の施工事例一覧→

荒川区と近隣地区の施工事例のご紹介

足立区舎人で瓦屋根の土居のしと巴瓦の漆喰が剥がれていたので漆喰詰め直し工事(税込45,000円)を実施!

【施工内容】

瓦屋根工事

足立区千住桜木にて強風の影響によりベランダ屋根の波板が飛散したので火災保険の申請と併せてポリカ波板交換工事(税込150,000円)を実施!

【施工内容】

その他の工事

荒川区荒川にてひび割れたパミールAの屋根材コーキング補修工事(税込65,000円)を実施!

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る