無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 渋谷区千駄ヶ谷にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして調査に行ったことが工事のきっかけでした。ベランダの波板が破損してしまったので交換を検討しているとのことで調査にお伺いしたのですが、既存の波板(塩化ビニル製)はかなり経年劣化を起こしており、硬化しているような状態でした。
 塩化ビニル製の製品は紫外線に弱いので日に当たるとどんどんと劣化を起こしていきます。劣化を起こすと柔軟性を失い、少しの衝撃でも破損してしまうことがあります。
 今回のものも劣化して硬化した部分が風であおられて破損してしまったとのことでした。こういった際に火災保険の申請を行うことができるのですが、火災保険に加入されていないとのことでしたので今回はそのまま工事を行う運びとなりました。
 新規の波板は住友ベークライトのポリカナミです。多くのバリエーションがある波板で、塩化ビニル製のものに比べても耐衝撃性などに優れている逸品です。また、新規の波板を設置するにあたって横桟の新設を行いました。既存の横桟は雨風に曝され劣化しておりましたので、きちんとした固定ができるか不安でしたので、しっかりと固定できるように横桟も併せて施工いたしました。
 施工後にもお客様に確認していただき、綺麗に仕上がっているので良かったとおっしゃっていただけました。
 渋谷区千駄ヶ谷にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして調査に行ったことが工事のきっかけでした。ベランダの波板が破損してしまったので交換を検討しているとのことで調査にお伺いしたのですが、既存の波板(塩化ビニル製)はかなり経年劣化を起こしており、硬化しているような状態でした。
 塩化ビニル製の製品は紫外線に弱いので日に当たるとどんどんと劣化を起こしていきます。劣化を起こすと柔軟性を失い、少しの衝撃でも破損してしまうことがあります。
 今回のものも劣化して硬化した部分が風であおられて破損してしまったとのことでした。こういった際に火災保険の申請を行うことができるのですが、火災保険に加入されていないとのことでしたので今回はそのまま工事を行う運びとなりました。
 新規の波板は住友ベークライトのポリカナミです。多くのバリエーションがある波板で、塩化ビニル製のものに比べても耐衝撃性などに優れている逸品です。また、新規の波板を設置するにあたって横桟の新設を行いました。既存の横桟は雨風に曝され劣化しておりましたので、きちんとした固定ができるか不安でしたので、しっかりと固定できるように横桟も併せて施工いたしました。
 施工後にもお客様に確認していただき、綺麗に仕上がっているので良かったとおっしゃっていただけました。


担当:木下


【工事内容】
その他の工事 波板交換工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト ポリカナミ
施工期間
1日
築年数
築30年以上
平米数
8尺(約2.4m)5枚、横桟5本
施工金額
150,000円
お施主様
N様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません
【工事内容】
その他の工事 波板交換工事
【工事詳細】
使用材料
住友ベークライト ポリカナミ
施工期間
1日
築年数
築30年以上
平米数
8尺(約2.4m)5枚、横桟5本
施工金額
150,000円
お施主様
N様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
保証はお付しておりません

破損してしまった波板

 渋谷区千駄ヶ谷にお住いのお客様よりお問い合わせいただき波板の調査を行わせていただきました。既存の波板は塩化ビニル製のもので、経年劣化により可塑剤が抜け硬化してしまっておりました。可塑剤とは塩化ビニル製品が製造される際に混ぜられる薬剤で、柔軟性を高める役割を果たします。

 しかしながらその可塑剤は紫外線によって気化し、時間とともに抜けていってしまいます。可塑剤が抜けると柔軟性が失われて硬化し破損しやすい状態になってしまいます。

固定が利いていません 欠けてしまった波板

 既存の波板も可塑剤が抜けてしまっており、固くなっておりました。また、固定のための釘が抜けてしまっており、簡単に持ち上がるような状態でした。

劣化した横桟

 一部の波板が破損して剥がれてしまっていた影響で横桟に雨がかかり劣化してしまっておりました。新規の波板の設置を行う際にも固定が利かない可能性がありましたので新たに横桟の設置も行うことにいたしました。

 火災保険の申請に関してもご提案いたしましたが、保険に加入されていないとのことでしたので今回はそのまま工事を行うことにいたしました。火災保険は今回のケースのように風で飛散してしまったりしたときに原状回復の工事を行うという事で申請することができます。細かな条件などありますので火災保険の使用をご検討の際はお問い合わせください。

波板の撤去作業~横桟の新設

 波板の撤去を行っていきます。

 既存の波板はかなり劣化しておりましたので撤去は簡単に行うことができました。ただし、撤去の際にボロボロと破片が落ちておりましたので清掃はしっかりと行わせていただきました。

劣化した波板 撤去作業中

 波板の撤去を行った後は新規の横桟の設置を行っていきます。横桟には一二三(いんにっさん)を使用しました。一二三とは一寸二分(36mm)と一寸三分(39mm)の1.2と1.3から、共通の一をひとつ省略して、一二三としたものをそう呼称するようになったもので建築業界ではよく使用される木材です。

設置作業 横桟新設後

 今回は既存の横桟に抱き合わせるように施工いたしました。

横桟の新設

 横桟の設置終了です。続いて波板の設置を行っていきます。

波板の設置

 新規の波板は住友ベークライトのポリカナミ(ブロンズ)を使用いたしました。ポリカーボネート製の波板で、耐衝撃性に優れており、耐久性もありますので波板交換工事ではよく用いられます。

ポリカナミ ポリカナミ ブロンド

 非常に人気の高い波板で、バリエーションも多彩ですのでお好みのものをお選びいただけます。今回は最も一般的なブロンズをお選びいただきましたが、遮蔽タイプのものやクリアタイプのものもございます。波板の交換をご検討の際はお気軽にお問い合わせください。

カット 波板カット

 また、波板は基本的に決まった大きさで販売されておりますので、サイズを調整していきます。

軒先の長さ調整

 軒先が雨樋にかかるぐらいの長さに合わせて施工していきました。

ポリカビス 新しい横桟に取り付け

 波板の設置には専用のビスを使用いたします。波板の設置の際には2山半以上重ねるようにいたしましょう。重ねが少ないと雨水が侵入してしまいますし、逆に多いと風の影響を大きく受けてしまいます。適度な重なりを考えた時に2山半ぐらいがちょうど良いのです。

施工完了

 波板の交換工事が終了いたしました。既存の波板に比べ透明度があるので、視界が開けて圧迫感が少なくなります。お客様にも綺麗に仕上げてもらってよかったと喜んでいただけました。

 今回は1階部分での施工でしたので足場なしでの施工を行わせていただき、撤去処分費、材料費込みで工事費用としては約150,000円でお受けさせていただきました。施工箇所や状態によって価格は前後いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年04月22日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

台風や地震の後の二次災害を防ぐと共に災害便乗商法に注意しましょう

 日本全土のほとんどが台風の通り道であり、地震大国でもあるという日本、豊かな気候など温泉やメリットもあるのですが、災害が多いというデメリットもあります。地震や台風で被災してしまった場合、最も大切なのは二次被害を防ぐということです。二次被害は心掛け次第でゼロにすることができるはずです。 【動画で確認…続きを読む
ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

ベランダ・バルコニーの屋根の補修・修理、防水工事もお任せください

 ベランダやバルコニーで必要なメンテナンスと言えば、「防水工事」だけてなく「ポリカの屋根」のお手入れです。夏の暑さが気になる方には遮熱の防水工事もありますし、窓ガラスの断熱化でも対処できます。窓ガラスの断熱化で紫外線をカットするものを使えば夏の夜に寄ってくる虫も少なくなります。 【動画で確認「ベコ…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市東野川で劣化して雨漏りしているカーポートの波板をポリカーボネートで張替え工事しました

      【施工内容】

      その他の工事

      中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

      【施工内容】

      その他の工事

      杉並区大宮にて雹の被害にあった波板の交換を火災保険を適応して行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      その他の施工事例一覧→

      渋谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      目黒区柿の木坂にて既存雨樋からアーバントップΣ90への雨樋の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      雨樋交換

      世田谷区赤堤にて飛散してしまった棟板金を火災保険を使用して交換いたしました

      【施工内容】

      棟板金交換

      世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

      【施工内容】

      雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る