無題ドキュメント

HOME > ブログ > 渋谷区恵比寿にて強風で悪化したパミールの層間剥離を調査

渋谷区恵比寿にて強風で悪化したパミールの層間剥離を調査

更新日:2021年11月20日

 品川区恵比寿にお住まいのお客様より「最近強風が何度かあった際に屋根の破片が落ちていたので見てほしい」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。ここ数日も、地域により強風や突風被害が出ているようです。該当の自治体では「家屋等が損壊したことにより発生した廃棄物」の処理手数料を減免するなどの手続きについて情報が発信されていました。また、火災保険でも風災害の適用もありますので、加入されていると心強いですね。

屋根材はパミールでした

パミール 破片
パミール 層間剥離

 屋根の破片を確認したところ屋根材は「パミール」ということが分かりました。築13年程とのことでしたが、パミール屋根材の特徴的な不具合が顕著に出ていました。ニチハの製造したパミールは、1996年~2008年に製造された屋根材です。アスベスト使用が禁止となり、スレート屋根材を扱うどのメーカーもノンアスベスト屋根材を製造しました。アスベストは、粘着性があり、建材の強度を保つために有効でした。そのアスベストを含まない当時のノンアスベストのスレート屋根材は、アスベスト含有スレート屋根よりも耐久性が低いといえます。中でも、不具合といわざるを得ない強い症状が出ていたのがニチハのパミールでした。

ミルフィーユ状

パミール クレープ状

 ある日、屋根材の破片が落ちていたら、とても驚かれるかと思います。また、点検後の写真を見て、ここまで剥がれていると、とても不安になるのではないかと思います。写真は、ミルフィーユ状という表現のように表面が何層にもなっていて剥離している状態です(層間剥離:そうかんはくり)。この状態では、雨が降るたびに雨水がどんどん下へと浸透していきます。それでも、屋根の下に敷かれた「防水紙」に劣化や破れが無く、きちんと機能していれば、すぐ雨漏りに繋がるということはありませんが、長く放置した場合は間違いなく雨漏りに繋がってしまいます。状態が悪化する前に、早めの対処が必要です。

パミール屋根のリフォーム方法

パミール カバー工法
パミール 葺き替え

 パミール屋根材での不具合は、層間剥離だけでなく「釘頭の腐食」も発生しています。これは、屋根材を固定している釘頭錆び取れてしまうため、固定が効かなくなったパミール屋根材がズレ落ちてしまうのです。この症状が発生するパミール屋根には、層間剥離が殆ど発生してないことが多いような気がします。写真に出ている、二つの屋根は釘頭の錆によるズレ落ちが発生していた屋根です。

 スレート屋根のメンテナンス・リフォームは、塗装カバー工法葺き替えがあります。ただし、パミール屋根材では「塗装」を行っても、数年で「層間剥離」が発症するため「屋根塗装」は行いません。雨漏りの有無や屋根の状態により「屋根カバー工法」か「屋根葺き替え」をおすすめします。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策として、点検等でお伺いする際は、手指の消毒をはじめ、マスクの着用・ソーシャルディスタンスを守り安全に配慮しております。
※現在zoomでのお打ち合わせも承っております。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

【最新版】火災保険が適用される屋根工事

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか?  特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規…続きを読む
ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

ニチハパミールの問題。今後のメンテナンスが不安な方へ、5つの解決策をご紹介

 屋根材が何層にも渡って剥離し、ミルフィーユのようになってしまい、最終的には剥がれて崩れ落ちていく… そんな悪夢のような光景を各地で起こしているのがニチハの屋根材「パミール」です。普通のスレート屋根材よりもはるかに短い時間で屋根材としての機能を喪失してしまう「パミール」のメンテナンス方法をご紹介しま…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

屋根カバー工法

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

渋谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

【施工内容】

スレート屋根工事

世田谷区上馬で破損して雨漏りしている明り取りドームの交換工事

【施工内容】

雨漏り修理

港区三田でヒビ割れと排水不良のバルコニーをウレタン防水で改修工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る