無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 渋谷区西原で散水試験で雨漏りの原因調査をおこない笠木の防水処.....

渋谷区西原で散水試験で雨漏りの原因調査をおこない笠木の防水処理工事をおこないました

【施工前】
工事前の散水

【施工後】
工事後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 渋谷区西原で雨漏り修理工事をおこないました。
 台風などの強風を伴う雨の時に天井から雨漏りしてしまうという事でお問合せをいただきました。雨漏り調査の際におこなうのは散水試験で、雨水が入り込む可能性のある部分に水をかけて水が出てくるかを確認していきます。
 雨漏りしている天井部分に傷みが出ていましたので、この部分に今後の事を考えて天井点検口を取り付けてから散水試験をおこないます。
 雨漏りしている部分のうえはルーフバルコニーになっていて、屋根の造りも複雑で棟や谷などが絡んで納まっていました。防水層に浮きがあったりしましたので、可能性の高い箇所を想定して1カ所ずつ水をかけて確認していきます。
 散水試験の流れた水がかかると分からなくなってしまいますので、可能性が高くて一番高さが低い部分からかけていきます。最終的にバルコニーの腰壁の上に被せてある笠木部分から雨水が浸入していることが確認できました。しかし、雨水が入り込むのは1カ所とは限りませんので、水が出た後も他の可能性が高い部分にかけていきます。
 今回は笠木からのみの雨漏りでしたので、笠木の下の防水処理をおこなっていきます。築年数が経過している建物の場合、笠木を外すと下地の木が剥き出しになっていることが結構あり、その場合は吹き込んだ雨水を防ぐ事が出来ずに壁の中へ入り込んで雨漏りに繫がってしまいます。
 そのため、今回は笠木の下で防水テープとコーキングで隙間を塞ぎ、その上にルーフィングを被せて吹き込んだ雨水が壁の外側に流れる様に納めました。
 私たち街の屋根やさんでは、点検・お見積もりを無料で対応しております。お住まいの事でお悩みやお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。
 渋谷区西原で雨漏り修理工事をおこないました。
 台風などの強風を伴う雨の時に天井から雨漏りしてしまうという事でお問合せをいただきました。雨漏り調査の際におこなうのは散水試験で、雨水が入り込む可能性のある部分に水をかけて水が出てくるかを確認していきます。
 雨漏りしている天井部分に傷みが出ていましたので、この部分に今後の事を考えて天井点検口を取り付けてから散水試験をおこないます。
 雨漏りしている部分のうえはルーフバルコニーになっていて、屋根の造りも複雑で棟や谷などが絡んで納まっていました。防水層に浮きがあったりしましたので、可能性の高い箇所を想定して1カ所ずつ水をかけて確認していきます。
 散水試験の流れた水がかかると分からなくなってしまいますので、可能性が高くて一番高さが低い部分からかけていきます。最終的にバルコニーの腰壁の上に被せてある笠木部分から雨水が浸入していることが確認できました。しかし、雨水が入り込むのは1カ所とは限りませんので、水が出た後も他の可能性が高い部分にかけていきます。
 今回は笠木からのみの雨漏りでしたので、笠木の下の防水処理をおこなっていきます。築年数が経過している建物の場合、笠木を外すと下地の木が剥き出しになっていることが結構あり、その場合は吹き込んだ雨水を防ぐ事が出来ずに壁の中へ入り込んで雨漏りに繫がってしまいます。
 そのため、今回は笠木の下で防水テープとコーキングで隙間を塞ぎ、その上にルーフィングを被せて吹き込んだ雨水が壁の外側に流れる様に納めました。
 私たち街の屋根やさんでは、点検・お見積もりを無料で対応しております。お住まいの事でお悩みやお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。


担当:富田


【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
ルーフィング、防水テープ、コーキング
施工期間
3日間(散水試験含む)
築年数
20年
平米数
7m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
K様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
ルーフィング、防水テープ、コーキング
施工期間
3日間(散水試験含む)
築年数
20年
平米数
7m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
K様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
3階建て雨漏り修

雨漏り箇所の確認

雨漏りしている天井

 台風などの暴風雨の時に天井から雨漏りしてしまうそうです。天井の端の方にテープが貼ってあるのですが、ここから雨漏りで雫が垂れてくるという事でした。先日の台風の時にも雨漏りしてしまったので、テープを貼って養生されたそうです。

 丁度天井の石膏ボードのジョイント部分の様でクロスにもひびが入っていました。

怪しい部分 点検口を取り付けます

 この天井のうえはルーフバルコニーになっています。屋根をくり抜く様な納めになっていますので、屋根との取り合いが結構複雑な状態になっていました。天井裏のどこから雨水が流れてくるのかを確認するために、天井の一部に点検口を設置します。

点検口

 雨漏りが室内に現れるまでに結構時間がかかる事もあり、また少量の場合は症状が確認出来ない事がありますので、点検口を設置しておくと工事後も状態を確認する事が可能になります。

天井裏の状態 シミが出来ています

 点検口を開けて天井裏を見ると、雨染みが出ているのが確認出来ました。雨が降ってから結構日数が経過しておりますので濡れてはいないのですが、何度か雨漏りしている様でシミが広がっている状況でした。

散水試験で雨漏り箇所の確認

床の防水面 ケラバの裏側

 雨水がどこから入り込んだのかを確認するために散水試験を実施致します。散水試験は税込み33,000円から承っております。調査方法などによっても変わる場合がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

 散水試験は雨水が浸入する可能性がある部分に水をかけて雨漏りするかを1カ所ずつ確認する作業を言います。実際に雨が降っているときは全体が濡れている状況ですので特定する事が難しいため、散水試験が非常に有効になります。

 防水層の劣化やケラバの裏側など雨水が架かる部分に低いところから順番にかけて確認していきます。

笠木からの雨漏り

 バルコニーの腰壁のうえには笠木という板金が被せてあります。通常の雨であれば笠木の上に雨が降るだけですが、強風の時にはしたから上に向かって結構な量の雨水が入ることがありますので、その状況を再現していきます。

水が出てきました 雫が垂れています

 笠木のしたに水をかけてからものの数十秒で天井裏に水が出てきました。画像だと少しわかりにくいのですが、バルコニーの腰壁下地の内側と外側の両方から雨水が出てきております。

 雨漏りの症状が出ましたが雨水の浸入箇所は1カ所とは限りませんので、他にも可能性がある部分に水をかけて調査していきます。結果、雨漏りしているのは笠木部分だけでしたので、この部分からの雨漏りを止めるために雨漏り修理工事をおこなっていきます。

笠木の下の防水処理工事

下地の状態 防水処理
 
 笠木を外すと下地が見えました。築年数が経過している建物の場合、笠木の下の下地が剥き出しの状態になっている事が結構あります。笠木部分は完全に塞いでしまうと雨漏りを助長したり湿気の逃げ道が無くなり更に腐食が広がってしまう事がありますので、隙間を残した状態で吹き込んだ雨水が壁の中に入らない様にする必要があります。

ルーフィング

 笠木の下にルーフィングを張って入り込んだ雨水が外壁の外側に流れる様にする必要があります。ルーフィングの下は防水テープやコーキングで隙間も塞いでいますので、この状態で笠木の板金を復旧していきます。

雨漏り修理工事完成

笠木 完成

 下地補修とルーフィングを張った後は笠木を復旧していきます。今回の工事では笠木は再利用できる状態でしたので、同じように納めていきます。重なった部分はコーキングを裏打ちして重ねていきますので、雨水も入りにくくすることが出来ました。

 散水試験をおこなう事で雨漏りの原因をピンポイントで特定する事が出来ましたので、闇雲に無駄な工事をおこなう必要もなくなりました。今回の工事で雨漏りの原因を止めましたので、今後は安心していただけるようになりました。
 
 私たち街の屋根やさんでは、点検・お見積もりを無料で対応しております。お住まいの事でお悩みやお困りのことがございましたら、お気軽にお問合せいただけますと幸いです。

 記事内に記載されている金額は2023年07月14日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

渋谷区ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

  • 工事種類

    雨漏り修理, その他の工事

  • 工事種類

    部分塗装

  • 工事種類

    屋根葺き替え

関連動画をチェック!

雨漏りを修理しないとどうなる?放置による6つの被害【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

意外と多い笠木が原因のベランダ・バルコニーからの雨漏り

 お住まいの天敵である雨漏り。雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が大半だと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり雨漏りが発生することが意外に多いということをご存じでしたでしょうか?建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          調布市上石原で笠木からの雨漏り修理工事、散水試験(税込み44,000円)を実施して雨水の浸入箇所を特定!

          【施工内容】

          雨漏り修理

          世田谷区北沢で雨漏りでお困りの建物をウレタン塗膜防水(税込み330,000円)で問題解消しました!

          【施工内容】

          雨漏り修理、防水工事

          三鷹市野崎で天窓からの雨漏り修理工事、天窓メンテナンスは税込み66,000円から実施します!

          【施工内容】

          雨漏り修理、天窓工事

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る