無題ドキュメント

練馬区で屋根リフォーム・屋根工事・雨漏り修理なら街の屋根やさん東京

練馬区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

練馬区で屋根のことなら街の屋根やさんにお任せください!

練馬区で屋根工事の依頼が初めての方へ

雨漏りにお困りの練馬区にお住まいの方へ雨漏り修理15000円~

練馬区で屋根工事をお考えの方各工事はこちらから

練馬区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 練馬区; ?>での屋根工事は東京

工事メニューと価格

工事メニューと価格

屋根葺き替え 屋根カバー 漆喰工事
屋根塗装・外壁塗装 棟板金工事 雨樋工事
防水工事 アパートマンションメンテナンス
火災保険 施工の流れ 瑕疵保険
無料点検

工事メニューと価格

工事メニューと価格

練馬区で屋根葺き替え 練馬区で屋根カバー 練馬区で漆喰工事 練馬区で屋根塗装・外壁塗装
練馬区で棟板金工事 練馬区で雨樋工事 練馬区で防水工事 練馬区でアパートマンションメンテナンス
練馬区で火災保険 練馬区で施工の流れ 練馬区で瑕疵保険 練馬区で無料点検

練馬区にお住まいの方へ

 練馬区で屋根の点検やメンテナンスをお考えの方へ。こちらのページでは練馬区で行った工事の施工事例や実際に現場を見ているスタッフの現場ブログ、練馬区で工事を行ったお客様のご感想やご意見を掲載しております。
 屋根のメンテナンスは定期的に行うことで、屋根の寿命を延ばすことが可能です。住宅都市でもある練馬区は住宅が密集している地域もあり、屋根点検が難しい、工事が出来ないのではないかと不安を感じられている方も多いと思います。
 私たち街の屋根やさんではドローン飛行での屋根点検や狭小地・3階建て住宅、RCコンクリートやベランダ・バルコニーの防水のメンテナンス等、お住まいの状態が気になる方は一度ご相談ください。
 現在新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い感染予防対策を徹底した無料点検はもちろん、オンライン相談も承っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

練馬区で行った施工事例をご紹介

練馬区上石神井にて訪問業者に棟板金の浮きの指摘を受けたお住まいの棟板金補強工事

【施工前】
練馬区のビフォー写真

【施工後】
練馬区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 練馬区上石神井にて訪問業者に棟板金の浮きの指摘を受けておられたお客様です。訪問業者は実際に屋根に上り、改めて棟の浮きを指摘し、棟板金の貫板が腐っているから棟板金の飛散の可能性があるということで養生テープを棟板金に貼り付けた上で異常に高い棟板金交換工事の提案を出して、帰っていったそうです。    不安に思われたお客さまよりご依頼を受けて私が無料点検にお伺いし、拝見した所、棟板金の貫板の腐食は見られず、棟板金も浮いていませんでした。養生テープもそれらしく貼ってありましたが、これでは何の固定力もない状態です。釘の抜けも指摘されたそうですが、若干釘が浮いている部分はありましたが最大で3mm程です。養生テープが貼ってある部分は不自然に抜けてなくなっている釘がありました。  棟板金交換工事の必要はありませんが、築年数からみてメンテナンスの必要はございますので、街の屋根やさんとして「棟板金補強工事」をご提案させていただきました。この工事は棟板金を固定している釘の間にビスを打って補強する工事です。経年によって棟板金の釘はどうしても浮いてきてしまいます。ビスで補強した上で、既存の釘をハンマーで打てば、補強の完了です。  屋根の上はお客様が容易に確認できない場所だからこそ、「棟板金が剥がれている」なんて指摘を受けたら、不安になりますよね。訪問業者はそういったある意味死角である屋根の綻びを指摘してくるのが手口です。訪問業者が訪ねてきて屋根の劣化を指摘しても決して屋根上に上らせず、もし気になるようであれば信頼できる業者に点検してもらいましょう。  

【工事内容】
【工事詳細】
使用材料
ダンパ(ドリルネジ)ステンレス製
施工期間
1日間
築年数
13年

現地調査

養生テープが貼られた棟板金

屋根上に上ってみた状況です。棟板金には養生テープが貼ってあります。全体的にスレートは若干劣化しているものの築13年と言う事でまだまだ健康な状態です。

養生テープが貼ってある棟板金

養生テープは訪問業者が貼っていったそうです。仮に棟板金が剥がれている場合、養生テープではあまりにも心もとないと思いますが、すでに大半が剥がれてしまっています。養生テープはそもそも「剥がすこと」を前提に作られている為、粘着力が弱く固定には向いていません。本当にテープで固定しようと思うなら、粘着剤が残る可能性はありますがガムテープを使うべきです。

換気棟に貼られた養生テープ 剥がれかけた養生テープ

広範囲に渡って養生テープが貼られていますが、すっかり剥がれかけています。しかし、棟板金が浮いている・貫板が腐食している部分は見受けられませんでした。

釘抜け

続きはこちらから

練馬区貫井で雨漏りの起きたバルコニーの通気緩衝工法による防水工事

【施工前】
練馬区のビフォー写真

【施工後】
練馬区のアフター写真

【お問い合わせのきっかけ】
 練馬区貫井にお住まいのお客様より雨漏りのお悩みに関するご相談がございました。雨漏りの発生個所はバルコニーと庇部分です。共に階下の軒天に雨染みが見られ、剥がれが目立ちます。まず原因究明の為、散水試験のご提案をさせていただきましたが、どの道工事することになるからと、防水工事をご依頼いただきました。    築年数25年程で、新築当初から雨漏りのお悩みがあったそうです。その度に継ぎ目などにコーキングなどで部分補修を行い、雨漏りを止めていましたが雨漏りが頻発するに及んで、バルコニーを根本的に補修しようということで、今回工事のお話しをいただいた次第です。  雨漏り箇所であるバルコニーは防水モルタルで汚れなどが目立ち、伸縮目地の劣化なども見られます。雨漏りの原因の疑いが見られる箇所は複数あり、今回はウレタン防水の「通気緩衝工法」にて施工を行います。通気緩衝工法は通気緩衝シートと脱気筒を設置することにより防水層を下地に密着させず、下から上がってきた蒸気を脱気筒から逃がすことにより、防水層の耐久性を保持します。  ウレタン防水による厚い塗膜の形成は防水層を守る意味で大変耐久性があり、安心です。お客様も仕上がりにご満足いただき、これで雨漏りの心配はいらなくなったと喜んでおられました。

【工事内容】
【工事詳細】
使用材料
サラセーヌ
施工期間
30日間
築年数
25年
平米数
43㎡

現地調査

バルコニーの状態

南側3Fのバルコニーの様子です。

南側3Fバルコニー 南側3Fバルコニー下の軒天

こちらのバルコニーは庇部分も同様、軒天に雨漏りが起き、2Fの室内にも雨水が浸入し、雨漏りを引き起こしています。全体的に汚れ・苔などが見受けられます。

お住まいは築25年、雨漏りの多いお宅で、なんと新築時から雨漏りが多発していたそうです。雨漏りが起こるたびに業者に依頼して補修を繰り返していたということです。

続きはこちらから

練馬区で行ったその他の施工事例をご紹介

練馬区new!
練馬区施行事例、施工前
練馬区施行事例、施工後
施工内容
その他の工事
使用材料
住友ベークライト ポリカナミ(ブロンズ熱線カット)
練馬区new!
練馬区施行事例、施工前
練馬区施行事例、施工後
施工内容
破風板・軒天部分補修 部分塗装
使用材料
サイディングボード

施工事例一覧はこちら

練馬区で屋根工事を行ったお客様の声

屋根カバー工事をご検討の練馬区石神井台のN様邸へ調査に伺いました

【施工前】

練馬区工事前アンケート!

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
近隣が屋根工事を行い、部材がパミールで修理が必要と判明。
Q3.弊社をどのように探しましたか?
インターネットにて。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
ホームページがしっかり作られていたので不安はなかった。
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
屋根部材の提案にディーズクラシックタイルがあり、これを適用したいと思った。
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
親切に色々お教えいただき有難く思った。

お客様の声一覧はこちら

練馬区での現場ブログをご紹介

練馬区で行われた日々の現場ブログをご紹介いたします。

2022/4/28 練馬区上石神井にてスレート屋根の点検、塗装のできない屋根材もありますので注意しましょう 練馬区上石神井にてスレート屋根の点検、塗装のできない屋根材もありますので注意しましょう

グリシェイドNEOの塗装はオススメできません  練馬区上石神井にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして屋根の調査に行ってまいりました。既存の屋根材はグリシェイドNEOというノンアスベストのスレートでした。  現在お客様は塗装によるメンテナンスをご検討中とのことでしたが、このグリシ...続きを読む

2022/2/16 練馬区大泉学園町で雨漏りの起きたベランダの防水工事 練馬区大泉学園町で雨漏りの起きたベランダの防水工事

 練馬区大泉学園町のお客様より、「ベランダから雨漏りしているようなので点検をお願いします。」というご相談を受けて無料点検にお伺いしました。  ベランダの床は「防水モルタル」仕様です。防水モルタルとは防水成分が加えられたモルタルで、水を通しにくい性質がございます。防水モルタルのひび割れ...続きを読む

2022/1/31 練馬区南田中にて浮きを指摘されたスレート屋根の棟板金補強工事 練馬区南田中にて浮きを指摘されたスレート屋根の棟板金補強工事

 練馬区南田中のお客様より「訪問業者から棟板金の浮きを指摘されたので一度他の業者にも見て欲しい」とのご相談を受けて無料点検にお伺いしました。お住まいは築年数は浅いですが、そういわれてしまうと不安に感じますね。 屋根の状況  訪問業者は実際に屋根に上がり、浮いている個所を養生テー...続きを読む

2022/1/19 練馬区上石神井で棟板金の浮きの指摘を受けたお客様からのご相談 練馬区上石神井で棟板金の浮きの指摘を受けたお客様からのご相談

 練馬区上石神井のお客様より「訪問業者より屋根が浮いていると指摘を受けて不安なので一度見てもらいたい」とご相談がありました。訪問業者は屋根に上り、棟板金の浮きを確かめた上で棟板金の下にある貫板が腐食しているとのことで「棟板金交換工事」のお見積りを出したそうです。 棟板金の状態 ...続きを読む

2021/12/23 練馬区東大泉にて、ポリカドームからの雨漏り調査を行いました 練馬区東大泉にて、ポリカドームからの雨漏り調査を行いました

トップライトからの雨漏り調査  練馬区東大泉にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして雨漏り調査を行ってまいりました。雨漏りを起こしている部分を確認させていただいたところ、壁紙の一部にカビの発生が確認できました。  壁紙にカビが発生する理由としては、内部の湿気や結露も考えられますが...続きを読む

2021/12/13 練馬区南大泉で防水紙の劣化した瓦屋根から雨漏りのご相談 練馬区南大泉で防水紙の劣化した瓦屋根から雨漏りのご相談

 練馬区南大泉のお客様より「雨漏りが起きているので一度見てほしい」とご相談がございました。お住まいは築32年で瓦屋根のお宅です。  お客様自身、今回の雨漏りが発生する以前に瓦屋根の破損などには気づいていたそうですが、ご自身で屋根に上るのは大変危険であるため、今回私たち街の屋根やさんにご相談い...続きを読む

2021/11/29 練馬区土支田にてベランダのウレタン防水の膨れ補修のご相談 練馬区土支田にてベランダのウレタン防水の膨れ補修のご相談

 練馬区土支田にお住いの方より、「ベランダを一度見てほしい」とのご依頼をいただきましたので、点検にお伺いしました。ベランダは数年前に雨漏りが発生し、一度防水の補修を行ったそうですが、年数も経ってきたので見てもらいたいとのことでした。  点検日はあいにくの雨でした。...続きを読む

2021/11/24 練馬区向山にて補修済みの屋上陸屋根の点検依頼 練馬区向山にて補修済みの屋上陸屋根の点検依頼

 練馬区向山のお客様より「屋上の点検をご依頼したい」とのお問い合わせがあり、お伺いいたしました。建物は築30年、鉄骨造りの屋上は陸屋根となっています。  屋上はアスファルト防水で遠目にみると、全体的に黒ずみが目立ちます。雨漏りが起こっていたため、数年前に補修を行ったそうですが、今回、...続きを読む

2021/11/10 練馬区大泉町で築30年の瓦屋根のお宅の雨漏りで葺き替え工事のご提案 練馬区大泉町で築30年の瓦屋根のお宅の雨漏りで葺き替え工事のご提案

 練馬区大泉町にて雨漏り発生のご連絡を受けて、お伺いしました。お客様のお宅は築30年の2階建てで屋根は瓦屋根で寄棟造り、味わいのある青い瓦を葺いています。 瓦屋根は日本瓦・青緑(せいろく)をお使いでした  瓦は日本瓦の青緑(せいろく)というものです。日本瓦の中でもこち...続きを読む

2021/10/31 練馬区南大泉にて瓦屋根の錆びてしまった谷板金のご相談 練馬区南大泉にて瓦屋根の錆びてしまった谷板金のご相談

練馬区南大泉のお客様より「瓦屋根の谷板金が錆びてしまっているので、雨漏りが心配だから一度見てほしい」というご相談があり、無料点検にお伺いいたしました。  お客様がご心配になった発端は近くで屋根工事をしている他業者からの指摘だったそうです。ご心配になられたお客様は私たち街の屋根やさんに...続きを読む

2021/10/24 練馬区谷原にてバルコニーより雨漏りの疑いのため散水試験のご提案 練馬区谷原にてバルコニーより雨漏りの疑いのため散水試験のご提案

 練馬区谷原にて「室内が雨漏りしているようなので一度見に来てほしい」とのご相談をお受けしました。お客様のお宅は築25年、雨漏りの多いお宅で、なんと新築時から雨漏りが多発していたそうです。雨漏りが起こるたびに業者に依頼して補修を繰り返していたということです。  今回...続きを読む

2021/10/18 練馬区中村南にて飛散・剥がれの危険のある棟板金をビスにて固定し補強を行いました 練馬区中村南にて飛散・剥がれの危険のある棟板金をビスにて固定し補強を行いました

 練馬区中村南にて「棟板金がずれているように見えるので一度見て欲しい」とのお問い合わせを受けました。こういったお問い合わせは実は多数いただいており、多くの方が棟板金に関心を持っているのがわかります。 屋根の状況  築年数は20年とのことなので、そろそろ屋根のどこかに不具合が出て...続きを読む

2021/10/7 練馬区立野町にて築30年のお宅にて小屋裏に木材腐朽菌発生!葺き替え工事をご提案 練馬区立野町にて築30年のお宅にて小屋裏に木材腐朽菌発生!葺き替え工事をご提案

 練馬区立野町にて「築年数も経ったのでそろそろ屋根をリニューアルしたい」とのご相談を受けて、まずは無料点検にお伺いしました。お客様のお宅は築30年。とりあえずは屋根カバー工法をご検討されているとのことでした。屋根カバー工法を行うには、野地板の状態を確認しなければなりません。屋根カバー工法は、古い屋...続きを読む

2021/9/2 練馬区関町北にて強風により破損した波板の点検を行いました 練馬区関町北にて強風により破損した波板の点検を行いました

自然災害による被害は火災保険の適応ができる可能性があります  練馬区関町北にお住いのお客様より先月の台風で波板が破損してしまったとのお問い合わせをいただき調査に行ってまいりました。  台風などの自然災害によって被害を受けた場合、その復旧工事に火災保険を適応することができます。今回のよう...続きを読む

2021/8/25 練馬区石神井町で強風により劣化した雨樋が飛散 練馬区石神井町で強風により劣化した雨樋が飛散

 練馬区石神井町にお住まいのお客様より「強風の影響で雨樋が取れてしまった」とのご連絡をいただき点検に伺いました。経年により固定部分が緩むなど、台風や強風の影響で雨樋が破損してしまうことがあります。今回は、雨樋の簡単な解説と、実際の改修内容をご報告します。 雨樋とは  雨樋は、屋...続きを読む

2021/8/21 練馬区上石神井で落下した軒天補修、足場が必要です 練馬区上石神井で落下した軒天補修、足場が必要です

 練馬区上石神井のお客様宅で発生した軒天落下の点検に伺い、火災保険を適用した軒天補修工事を行いました。火災保険は「原状回復」が目的のため、基本的に被害部分に対して保険が承認されます。今回修繕を行ったお客様宅では、落下した軒天部分の原状回復に必要な費用が適用されました。軒天全てを改修する場合は、自費...続きを読む

2021/8/20 練馬区高松にて雹の被害を受けた波板の調査を行いました 練馬区高松にて雹の被害を受けた波板の調査を行いました

雹の被害です  練馬区高松にお住いのお客様より、先月の雹で波板に穴が開いてしまい雨水が落ちてくるというお問い合わせをいただきましたので調査をしてまいりました。  雹は夏場によく生じる自然災害で入道雲のような縦に長い雲などで空気中の水蒸気が凝固し、氷の粒になったものが落ちてくるというもの...続きを読む

2021/8/19 練馬区早宮にて屋根の点検、耐用年数を迎えた天窓は雨漏りを起こす可能性があります 練馬区早宮にて屋根の点検、耐用年数を迎えた天窓は雨漏りを起こす可能性があります

天窓はこまめに点検を行いましょう  練馬区早宮にて屋根のメンテナンスをご検討中のお客様よりお問い合わせいただきまして調査してまいりました。  屋根に登って調査を行うと屋根には天窓がついておりました。天窓は採光目的で屋根につけられるもので開閉のできるもの、出来ないものがあります。 ...続きを読む

2021/8/18 練馬区下石神井にて強風で片側が捲れた棟板金は、以前より貫板が腐食していました 練馬区下石神井にて強風で片側が捲れた棟板金は、以前より貫板が腐食していました

 練馬区下石神井にお住いのT様より、「棟板金が取れかかっているようなので、修理をお願いしたい」とのご相談を頂きました。棟板金の異変には、お住いの屋根がよく見える道を通りかかった際に発見したとのことで、雨漏りが起きてしまう前に補修をしようと決めたそうです。棟板金は屋根面が合わさる部分を覆い、雨水の浸...続きを読む

2021/8/14 練馬区上石神井にて軒天落下、鳥獣被害や雨漏り前に処置が必要です 練馬区上石神井にて軒天落下、鳥獣被害や雨漏り前に処置が必要です

 練馬区上石神井にお住まいのお客様より「強風で軒天が落下した」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。このところ台風の影響により強風が続いております。ご自身で出来る範囲でのチェックは重要ですが、屋根に上がるなど、高所の確認は危険ですので、是非私たち街の屋根やさんへお申し付けください。  私...続きを読む

ブログの一覧はこちら

お問い合わせから工事までの流れ

練馬区、お問い合わせから工事までの流れ

練馬区、お問い合わせから工事までの流れ

練馬区にお住まいの方、火災保険を有効活用しましょう!

 近年「100年に一度の自然災害」と言われるような災害が非常に多い様に感じられますが、その危険リスクは地域によっても異なります。
 5年に一度公表される【地震に関する危険度】では、練馬区は建物倒壊危険度は低い水準ですが、火災危険度は高い地域が目立つ結果となりました。地盤としては強固で地震に強い傾向があるようですが、木造住宅が密集している分火事の際には延焼する危険もあるという事ですね。
 注意すべきは地震だけではありません。近年は台風や雹・竜巻といった自然災害が非常に多いです。このような自然災害で役に立つのが火災保険です。既にご存じの方も多いとは思いますが、火災保険は火災時の補償だけでなく、台風等で住宅が被害を受けた際にも利用することができます。 練馬区に限りませんが住宅の密集している地域では、屋根に被害を受けた際にも梯子での調査が出来ないケースがあります。その際は足場を仮設し状態確認を行う必要があるのですが、火災保険にご加入されていればその費用も申請できます。
もちろんその後補修が必要となった、隣家から瓦が飛来し被害を受けた際にも火災保険が利用できますので、自己負担を最小限に抑えられます。
・台風で屋根に被害を受けてしまった
・自然災害が原因かどうかわからないが雨漏りが発生してしまった
・台風や雪に対する対策を講じておきたい
等、毎年発生する自然災害で不安や悩みを抱えていらっしゃる練馬区にお住いの方は、ぜひお気軽に街の屋根やさん多摩川店にお問い合わせください。オンライン相談も受付中です。

練馬区にお住まいで火災・風水害により被災された方へ

<災害見舞金等の支給>

 練馬区では風水害・火災に被災された際に災害見舞金が支給されます。災害見舞金は区の住民ならば被害の度合によって支給されますが、貸付は対象となるための条件がさらにあるため良く確認しましょう。

 応急小口資金は区内に1か月以上住んでいること、生活保護でないこと、緊急に必要なお金の調達が困難かつ返済が確実な方が対象です。災害特別貸付は区内で1年以上事業を営み確定申告をしている事業主が対象です。

<支給対象>
 支給の基準となる被災の度合は、水害の場合は床上浸水、火災の場合は事業所の半焼以上の被害を受けたときとなります。風水害により被害を受けられた場合、練馬区役所の職員が現地に伺い、状況を確認します。

<罹災証明書の発行>

 被害の度合いによって罹災証明書が発行され、そこから災害見舞金が支給されます。他にも応急小口資金や災害特別貸付やごみの無料処分などの際も罹災証明書が必要になるので大切に保管するようにしてください。お問い合わせは、水害は危機管理室危機管理課庶務係、火災は危機管理室危機管理課防災調整係に電話やファックスやEメールで相談することができます。 水害と火災で担当係が違い、電話番号も違うので注意しましょう。

詳しくは練馬区公式ホームページをご覧ください。

練馬区は街の屋根やさん多摩川が対応致します

街の屋根やさん多摩川は東京都調布市多摩川にあります。直接のご来店によるご相談も大歓迎です。
お気軽にご来店ください。

街の屋根やさん多摩川
〒182-0025 東京都調布市多摩川3-68-1

<?php echo 練馬区; ?>での屋根工事は東京

お問い合わせフォーム

街の屋根やさん東京では、お住まいの点検・調査・お見積り・ご相談を無料で承っております。お気軽にご相談ください。

練馬区、お問い合わせはこちらへ

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る