無題ドキュメント

HOME > ブログ > 調布市で剥離したスレート屋根をスーパーガルテクトを使った屋根.....

調布市で剥離したスレート屋根をスーパーガルテクトを使った屋根カバー工法によるリフォーム

更新日:2018年10月20日

軽量な屋根材「スーパーガルテクト」で屋根カバー工法を行います

本日ご紹介いたしますのは調布市で行った屋根カバー工法の様子です。屋根カバー工法とは屋根の上に新しい屋根を重ねて作る工法で、重ね葺きとも言われます。既存屋根を残すので廃材が少ない上に工期が短いといったメリットがありますが、屋根が二重になるのでどうしても重量が増えてしまいます。しかし、今回はスーパーガルテクトという軽量の金属屋根材を使用します。軽量な屋根材はまさに屋根カバー工法にマッチした屋根材といえるでしょう。

 

お手入れを長年していないスレート屋根が剥離している

P5070337 P8190595

左写真がこれから屋根カバー工法を行う屋根です。スレートの屋根で、30年近く特別な手入れをしていないようでスレートが剥離している箇所が多く見られます。スレート自体がもろくなっていることもあり、この状態で塗装をしても長持ちしないため今回屋根カバー工法で屋根を新しくいたします。
屋根工事に足場は必須で、さらに足場にメッシュシートを取り付けることで工事で発生するほこりなどで近隣をよごさない配慮をいたします(右写真)。

 

錆びに強いガルバリウム鋼板を使っているスーパーガルテクト

P8260684 DSC_0211

使用する屋根材アイジールーフの「スーパーガルテクト」です。ひと昔前の金属屋根はトタンといって鉄板に亜鉛メッキされたものが多く使用されていました。しかし、トタンは腐食に弱く定期的に塗装をしなければ長持ちしません。スーパーガルテクトには錆に強いガルバリウム鋼板が使われており、赤錆は20年のメーカー保証がついています。また、冒頭でも述べた通り軽量ですので、スレートと比較しても約1/3程度です。
屋根カバー工法は、既存の屋根の上に防水紙を取り付け、その上からスーパーガルテクトを設置していきます(右写真)。

IMG_0900

屋根材の設置と棟板金や雪止め金具なども取り付けて工事は完了となります。屋根カバー工法についての工程は「屋根カバー工法、屋根の重ね葺き」をご覧ください。
スーパーガルテクトは意匠性も優れており、表面にちぢみ塗装がされていることで独特の質感をもっています。ですので、金属屋根材特有ののっぺりした印象が苦手な方にもおすすめです。
傷んだスレート屋根から金属屋根材の屋根に変わり、これから先も長く安心してお過ごしいただけますね。
※スーパーガルテクトについてもっと詳しく知りたい方ははこちら

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント

屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント

「新築から10年が経過したからそろそろ塗装を考えなきゃ」「雨漏りが急に始まってしまったから修理してほしい」「地震が心配だから屋根を軽くしたいな」など屋根リフォームや屋根工事を考えるきっかけは築年数やお住まいの状況によってそのタイミングはそれぞれです。共通しているのはお住まいを末永く維持していくために…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します

リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します

 これから外装リフォームを行うというお客様、職人さん達に対してさまざまな不安を抱えていませんか。『休憩時のお茶のこと』、『工事中、不在にしてしまうこと』、『喫煙のこと』、さまざまなことが気になるでしょうし、お客様のご希望もあるでしょう。こうしたお悩みに対してお客様のご負担を減らすのがマイス…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

進化したガルバリウムでより強い屋根材へスーパーガルテクト

耐久性・快適性・意匠性が見事にマッチした屋根材の新しいスタンダード ガルバリウム鋼板の屋根材はリフォーム市場においてナンバー1のシェアを誇ります。そもそも、ガルバリウム銅板とは、JIS規格では「溶融55%アルミニウム亜鉛合金めっき鋼板」と定められています。アルミと亜鉛で鉄を守ることで生まれた鋼板です…続きを読む
お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束

お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束

 街の屋根やさんではお客様に対して私達の基本姿勢を表明するために10のお約束を定めています。このお約束はお客様が私達に対して安心して工事を頼めることと満足度の向上を目指して策定いたしました。 また、工事中、お気遣いなく普段通り過ごせるようにマイスター制度も実施しております。 【…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区立石でスーパーガルテクトのSシェイドブラックを使用してカバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市仙川町で雨漏りしているバルコニーをウレタン塗膜防水で止めました

【施工内容】

雨漏り修理

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る