無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国立市でスレート屋根の表面の劣化を確認、下地に傷みはないので.....

国立市でスレート屋根の表面の劣化を確認、下地に傷みはないので屋根塗装で表面を保護

更新日:2018年9月24日

国立市で調査した建物は、スレート葺きの屋根が大分劣化していて汚れとコケの付着が全体に出ています。大分劣化してるのですが、傷みが出ているのは表面だけで、スレート自体には割れや反りなどが出ていません。スレート葺きの屋根は塗装のメンテナンスが必ず必要なのですが、傷みの状態を確認して屋根塗装工事が可能かどうかをしっかりと調査しなければなりません。築年数も関係してきますし、スレート屋根の下地の状態も調べる必要があります。小屋裏と屋根面から下地の状態を確認したところ、下地の野地板には全く傷みがありませんでしたので、今回のスレート屋根メンテナンスは屋根塗装工事をおこなう事になりました。

スレート屋根が塗装出来るかどうか調べます

スレート葺きの屋根は汚れが大分目立つ状態です。コケやカビが付着する原因は、スレートの表面が劣化して撥水性が落ちてしまい、雨が降ると雨水を吸ってしまうからです。特に北面の日があたりにくい面は常にジメジメした状態になるので、南面よりも表面の劣化が早くなります。

二階の屋根と一階の屋根がありますが、北面はやはりコケがビッシリ生えていました。コケやカビが生えていると見た目も良くありませんが、この状態のままだとスレート自体の劣化が進行してしまうので早めにメンテナンスが必要です。

ここが一番コケの酷いところで、元々のスレートの色が殆ど見えなくなっています。触ると指先にコケが付くくらいなので、もう少し屋根の勾配がきつければ滑ってしまい屋根の上を歩いて調査出来ないところでした。

屋根のメンテナンスは小屋裏からの確認が大切です

スレート屋根がこの様に劣化していますので、塗装工事で表面を保護して撥水性を戻す必要がありますが、傷みの状態によっては塗装工事が出来ない場合があります。それは、スレート自体の劣化が酷い場合と、下地に傷みが出ている場合です。スレート自体の傷みは、割れや反りが酷い時で塗装をしても割れや反りが元に戻る訳ではありません。下地の傷みは、雨漏りや結露によって下地に腐食が出ているかどうかです。屋根の表面からの調査と小屋裏から傷みが出ているかどうかの確認が大切です。国立市で調査してスレート屋根は表面が劣化していましたが下地に傷みはないので、屋根塗装で表面を保護して撥水性を戻す事になりました。見た目も綺麗にしてスレートの劣化の進行を遅らせていきましょう。

ご質問やご不明な点など御座いましたら、お気軽にご相談・お問合せください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

防水性の低くなった屋根は危険!屋根塗装で防水性を回復

「屋根塗装工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ   前述の通り、屋根塗装・外壁塗装の主な目的は「お住まいの耐久性を保持する」ことです。近年ではそれに「快適な室温にする」、「汚れ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

小平市花小金井にて瓦棒葺きトタン屋根の塗装工事を行いました

【施工内容】

屋根塗装

小平市鈴木町でトタンの瓦棒葺き屋根を日本ペイントファインルーフのサニーレッドで塗装します

【施工内容】

屋根塗装

江戸川区新堀で換気棟を取り付けた棟板金交換と屋根塗装工事を施工致しました

【施工内容】

棟板金交換、屋根塗装、換気棟

その他の施工事例一覧→

国立市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

スレート屋根カバー工事

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号接近中、ご注意ください! 台風14号接近中、ご注意ください!
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る