無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と.....

世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

【施工前】
工事前

【施工後】
葺き替え工事とトップライト交換完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 世田谷区喜多見で葺き替え工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは天窓(トップライト)から雨漏りしてお困りになっているという内容でした。室内から確認すると確かに雨漏りの跡があり、クロスもはがれています。
 トップライトは定期的にメンテナンスを行う必要があり、取り付けから10年でシールなどのメンテナンス、20年で交換が必要と想定されています。こちらの建物は築24年で新築当時から取り付けてあるトップライトという事ですので、そろそろ交換も考える必要があります。また、取り付けには屋根に穴をあけることになるため、新築の時点では問題が無くても、経年によって屋根とトップライトの取り合い部分の防水処理に傷みが出てしまうので、雨漏りの被害が出る事があります。
 トップライトの交換には回りの屋根材を剥がす必要もありますので、屋根を直す工事と併せておこなっていきます。雨漏りしているのは屋根の一面だけでしたので、棟板金などに囲まれて一面の葺き替え工事と2カ所のトップライト交換工事をおこないました。
 現在国内で注文する事が出来るトップライトはLIXILとベルックス製で、その他もメーカーでは製造していません。そのため、古いトップライトの場合規格サイズが合わないことがありますが、その場合の対応も可能ですので、まずはご相談いただければと思います。
 雨漏りに伴う引き換え工事は一面だけですが、その他の屋根は以前の塗装工事の際にスレートの縁切りが行われていなかったようで、一緒に縁切り作業をおこないました。今のところ雨漏りしておりませんが、縁切り未施工は雨漏りの原因にもなりますので、事前に被害を防げたので良かったです。
 世田谷区喜多見でおこなった雨漏りに伴う葺き替え工事トップライト交換は無事に完了し、雨漏りの心配も無くなって安心してお住まいになれる様になりました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しており、オンラインでの打合せ対応もおこなっておりますので、安心して工事をお任せください。
 世田谷区喜多見で葺き替え工事をおこないました。
 お問合せのきっかけは天窓(トップライト)から雨漏りしてお困りになっているという内容でした。室内から確認すると確かに雨漏りの跡があり、クロスもはがれています。
 トップライトは定期的にメンテナンスを行う必要があり、取り付けから10年でシールなどのメンテナンス、20年で交換が必要と想定されています。こちらの建物は築24年で新築当時から取り付けてあるトップライトという事ですので、そろそろ交換も考える必要があります。また、取り付けには屋根に穴をあけることになるため、新築の時点では問題が無くても、経年によって屋根とトップライトの取り合い部分の防水処理に傷みが出てしまうので、雨漏りの被害が出る事があります。
 トップライトの交換には回りの屋根材を剥がす必要もありますので、屋根を直す工事と併せておこなっていきます。雨漏りしているのは屋根の一面だけでしたので、棟板金などに囲まれて一面の葺き替え工事と2カ所のトップライト交換工事をおこないました。
 現在国内で注文する事が出来るトップライトはLIXILとベルックス製で、その他もメーカーでは製造していません。そのため、古いトップライトの場合規格サイズが合わないことがありますが、その場合の対応も可能ですので、まずはご相談いただければと思います。
 雨漏りに伴う引き換え工事は一面だけですが、その他の屋根は以前の塗装工事の際にスレートの縁切りが行われていなかったようで、一緒に縁切り作業をおこないました。今のところ雨漏りしておりませんが、縁切り未施工は雨漏りの原因にもなりますので、事前に被害を防げたので良かったです。
 世田谷区喜多見でおこなった雨漏りに伴う葺き替え工事トップライト交換は無事に完了し、雨漏りの心配も無くなって安心してお住まいになれる様になりました。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒を徹底しており、オンラインでの打合せ対応もおこなっておりますので、安心して工事をお任せください。


担当:富田


【工事内容】
スレート屋根工事 屋根葺き替え 雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクアッド,ベルックストップライトFIXタイプ
施工期間
4日間(足場含む)
築年数
24年
平米数
15㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
K様邸
保証年数
3年
【工事内容】
スレート屋根工事 屋根葺き替え 雨漏り修理 天窓工事
【工事詳細】
使用材料
コロニアルクアッド,ベルックストップライトFIXタイプ
施工期間
4日間(足場含む)
築年数
24年
平米数
15㎡
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
K様邸
保証年数
3年
足場アイコン3階建て屋根葺き替え雨漏り修

雨漏り箇所調査

室内から見た状況 クロスが剥がれています

 雨漏りしているのは天窓(トップライト)からです。

 室内からみると斜めになった勾配天井にトップライトが設置されていて、その室内側のクロスが剥がれています。トップライト回りは雨漏りの原因になりやすい部分ですので、屋根の状態も確認していきます。

トップライトが設置された屋根

 昨年塗装工事をおこなったそうで、スレート屋根の塗膜は劣化していません。塗装工事の際にはトップライトはそのままで工事をおこなっていましたので、メンテナンスが必要な状況です。

 トップライトは10年でパッキンやシールなどのメンテナンス、20年で交換工事というのが年数による目安になっていますので、築24年の建物はそろそろ交換する時期です。

 トップライトだけを交換する事は出来ず、周りの屋根を剥がす必要がありますので、今回はトップライトが取り付けてある面だけの葺き替え工事をおこなう事になりました。

工事開始

上から剥がしていきます 古い屋根材を剥がします

 トップライトの交換の際には周りの屋根材を剥がしていきます。古いスレート屋根にはアスベストが含まれているので、飛散しない様に一枚ずつ釘を抜いて撤去していきます。

 スレートを葺く際には軒先から葺いていき、上の段を重なて行くので剥がす際は一番高い棟部分から剥がしていきます。

アスベストを含んだ屋根材 ナショナルのフルベスト20

 屋根に葺かれていたのはナショナルのフルベスト20です。現在では製造していないスレートで、剥がした時に出てくる6角形の模様が特徴のスレートです。アスベストを含んだ屋根材は耐久性が高く、塗装でのメンテナンスをしっかりとおこなっていた事も有り、反りや割れなどは出ていませんでした。

雨漏りの原因になっているトップライト

雨漏りで腐食した木部

 トップライトにかぶせてある板金のカバーとスレートを剥がすと本体も木枠が見えてきました。雨漏りしているため、トップライト本体の木枠が腐食しているのが確認出来ます。ここと屋根の設置面は穴が開いている状態ですので、雨水が回り込んでしまうと雨漏りに直結してしまいます。

トップライトを撤去 雨水が回っています

 古いトップライトを撤去すると室内側の木枠が見えてきました。雨漏りしている部分は下地が傷んでいてクロスもはがれています。雨漏りの跡があるので、クロスの張替えと併せてこの部分の補修もおこないます。

新しいトップライト

新しいトップライト 2か所交換します

 トップライトは開閉しないFIXタイプのものが2カ所取り付けてあります。枠とガラスで結構な重量になりますので、梯子に取り付けたウィンチを使用して屋根に運んでいきます。古いトップライトのサイズが現在では製造されていない規格で、ベルックス製の大きなFIXサイズを取り付けるオーバーサイズ工法でおこなっていきます。

トップライトを設置してルーフィングを葺きます

 トップライトを取り付けたあと、防水紙(ルーフィング)を敷いていきます。使用したのは田島ルーフィングのニューライナールーフィングです。耐久性が高く、タッカーの針や釘穴の周りを塞ぐ効果があるので、雨漏りのリスクを軽減してくれます。

新しいスレートを葺いていきます

スレート用のカッター

 新しいスレートを葺いていきます。専用のカッターを使ってサイズをカットしながら進めていきます。電動工具などでカットする事も出来るのですが、その場合は大量の粉やほこりが出てしまうので、専用のカッターで作業をおこなっていきます。

一枚に対して4本の釘を打ちます 釘で固定します

 スレート一枚に対して釘を4本使用して固定していきます。ニューライナールーフィングはこの釘穴の周りをキュッと萎むように塞いでくれますので、雨漏りのリスクが大幅に軽減します。

 スレートは半分ほど重ねて葺いていきますので、上の段のスレートで釘が隠れてしまいます。

トップライト回りの収め 軒先から棟に向かって葺いていきます

 トップライトの周りには専用の水切りを取り付けて、この回りからの雨水の侵入を防ぎます。トップライトで雨漏りの原因になりやすい部分は、本体のシールやパッキンの劣化と、屋根とトップライトの取り合い部分です。特に屋根との取り合いは上からでは傷みの状況が確認できない部分ですので、しっかりとした工事をおこなう必要があります。

棟板金を取り付けて完成です

棟板金の取り付け 換気棟

 スレートが葺きあがった後は棟板金を取り付けて完成です。

 小屋裏の湿気や熱を逃がす換気棟も新しいものに交換しておりますので、この面からの雨漏りの心配はなくなりました。

葺き替えとトップライト交換が完成

 定期的にメンテナンスが必要なトップライトですが、室内へ明かりを取り込むには非常に有効なサッシです。雨漏りのリスクを考えれば無い方が良いかもしれませんが、室内の採光面積なども加味する必要がありますので、適切なメンテナンス方法をご提案させていただきます。

塗装工事後の縁切り作業

縁切り用の工具

 今回雨漏りによる葺き替え工事はトップライトが取り付けてある屋根の一面のみです。そのほかの面は昨年に屋根塗装工事をおこなったそうですが、どうやら縁切りが行われていないようです。

 縁切りとは、スレートが重なった部分が塗装工事によって塞がらない様に隙間を開ける作業の事を言い、塗装工事をおこなうさいには隙間を開けるタスペーサーという部材を差し込んでから塗装を行うのですが、こちらの建物は縁切りをおこなっていなかったため、後からの縁切り作業をおこないます。

スレートの隙間に差し込みます 隙間が空きました

 専用の工具を隙間に差し込んで軽く持ち上げることで付着した部分を剥がしていきます。

 仕上がりによっては回りの塗膜も傷めてしまう事がありますので、慎重に作業をおこないます。

溜まった雨水

 葺き替えしない他の屋根は全面縁切りをおこないました。1カ所縁切りした部分から溜まった雨水が流れてきました。それほどの量ではありませんが、中に雨水が溜まっていたことは明らかです。築年数が経過していて防水紙(ルーフィング)が劣化していると、このような溜まった雨水が雨漏りの原因になりますので、屋根にとって必要なスレートの隙間は必ず開けるように作業していきます。

 せっかく塗装工事で屋根を綺麗にしたのに雨漏りしてしまった、というような残念なことにならない様にしていきましょう。

 今回の直接的な雨漏りの原因になっていたトップライト回りは、トップライトの交換工事葺き替え工事で雨漏りを止める事が出来ましたので、安心してお住まいになれる様になりお客様にも大変喜んでいただけました。

 記事内に記載されている金額は2021年12月03日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそんなメリットを感じた天窓(トップライト)も築年数が経ってしまった今ではお住まいのお荷物のように感じていらっしゃる方はいませんか? - 星空を眺めた…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      狛江市東野川でひび割れたバルコニーの防水を下地から直してFRP防水で仕上げました

      【施工内容】

      雨漏り修理、防水工事

      調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

      文京区小石川にてパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事を実施

      【施工内容】

      屋根補修工事、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      世田谷区と近隣地区の施工事例のご紹介

      渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

      【施工内容】

      その他の工事

      目黒区目黒にて屋上のウレタン防水工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      陸屋根工事 

      渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      スレート屋根葺き替え工事

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る