無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 清瀬市下清戸で強風に負けない樹脂製貫板を使用した棟板金交換

清瀬市下清戸で強風に負けない樹脂製貫板を使用した棟板金交換

【施工前】
台風で剥がされた棟板金

【施工後】
新しいものへと交換された棟板金

【お問い合わせのきっかけ】


担当:白石


昨年(2018年)の台風で棟板金を剥がされてしまったという清瀬市下清戸のお客様です。これまでは清瀬市で活動している馴染みの業者がおり、そこに頼んでいたそうですが、一度は養生に来てくれたものの、他の案件が立て込んでおり、なかなか工事に来てくれないということでした。そろそろ春一番も吹く頃なので、さすがにこのままではまずいと思い、清瀬市が対応地域の業者を探し私達へご相談くださいました。確かに冬が終わり、これから雨が多くなる季節です。不安を抱えたまま新たな季節を迎えるのは建物とっても、お客様にとってもよろしくありません。直して、すっきりした気分で新しい季節を迎えましょう。
昨年(2018年)の台風で棟板金を剥がされてしまったという清瀬市下清戸のお客様です。これまでは清瀬市で活動している馴染みの業者がおり、そこに頼んでいたそうですが、一度は養生に来てくれたものの、他の案件が立て込んでおり、なかなか工事に来てくれないということでした。そろそろ春一番も吹く頃なので、さすがにこのままではまずいと思い、清瀬市が対応地域の業者を探し私達へご相談くださいました。確かに冬が終わり、これから雨が多くなる季節です。不安を抱えたまま新たな季節を迎えるのは建物とっても、お客様にとってもよろしくありません。直して、すっきりした気分で新しい季節を迎えましょう。


担当:白石


【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
樹脂製貫板タフモック,ガルバリウム鋼板製棟板金
施工期間
1日
築年数
17年
お施主様
E様邸
【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
樹脂製貫板タフモック,ガルバリウム鋼板製棟板金
施工期間
1日
築年数
17年
お施主様
E様邸
棟板金交換

【点検の様子】

養生された棟板金 剥がされた棟板金

台風は清瀬市でも甚大な爪痕を残したようです。棟板金が剥がされたという屋根は被害が拡大しないようにとビニールシートと重しを入れた土嚢袋、ロープで養生されていました。初期対応を行った清瀬市の業者様によって非常に丁寧な養生がされていました。それをどかしてみると、剥がされた棟板金が出てきました。

 

飛散した棟板金 養生を戻す

残っていた棟板金は変形、一部は剥がれ飛散し行方不明になってしまったということです。スレートの褪色と変色から屋根塗装した方がいいと思うのですが、まずは棟板金を直すのが先決です。

 

【施工の様子~樹脂製貫板を使った棟板金交換】

棟板金の撤去 棟板金と貫板の撤去

まずは棟板金を撤去していきます。棟板金を撤去していくと雨水を吸って変色した貫板が出てきました。腐食が始まって柔らかくなっている部分もあります。これでは棟板金を固定しておくことができません。

 

貫板を撤去された棟 釘穴へシーリング

貫板も交換しますので、すべて撤去していきます。貫板を固定していた釘も外した穴はシーリングで埋めてしまいます。小さな穴でこの上に新たに貫板を取り付けるので、雨水が入る心配は少ないのですが、用心に越したことはありません。こういった部分から雨水が入り込む可能性もありますので、万全を期します。

 

樹脂製貫板タフモック 棟板金の取り付け

棟板金を固定する貫板を取り付けていきます。これまでのものは杉板でしたが、今回は樹脂製のタフモックを使用します。木製とは違い、ほぼ吸水しませんから、腐食もしません。台風直後は棟板金が剥がれた方も多く、樹脂製貫板の在庫切れが多かったのですが、現在では普通に手に入るようになりました。この時期に工事できたのはそういう意味ではラッキーと言えるでしょう。

 

角度がある接合部への取り付け 棟板金取り付け完了

樹脂製貫板に棟板金を取り付けていきます。この直角に曲がっている部分はその場で板金を加工して取り付けます。精度の高い加工技術が必要とされますが、ここは45度なのでそれほど難しい角度ではありません。現場によっては微妙な角度で取り付けられているものもあり、ちょっと苦労させられることもあります。

 

【竣工、樹脂製貫板を使用した棟板金交換】

竣工、棟板金交換

棟板金の交換が終わりました。固定力の強い樹脂製の貫板を使用しましたので、強風が吹く春一番や雨風が強くなるこれからの季節も安心して過ごせます。屋根の修理は元に戻すだけでなく、今までよりも優れた建材を使って災害に強くするという考え方も必要でしょう。最近の気象は凶悪化が進んでいますので。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      世田谷区上馬で貫板が腐食して浮いてしまった棟板金を樹脂製の貫板に交換工事

      【施工内容】

      棟板金交換

      三鷹市牟礼にて飛散した棟板金の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      棟板金交換

      板橋区加賀にて棟板金に釘の浮きや錆が発生、下地材に樹脂製貫板を使用した棟板金交換工事を実施

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      清瀬市と近隣地区の施工事例のご紹介

      東久留米市下里にて瓦屋根からローマンへの葺き替え工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      瓦屋根工事

      清瀬市元町で雨漏りを止めるため瓦屋根の葺き直し工事で下地を直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      東村山市廻田町で強風被害を受けた棟板金の交換を機に屋根塗装

      【施工内容】

      棟板金交換、屋根塗装

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る