無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 東久留米市下里にて瓦屋根からローマンへの葺き替え工事を行わせ.....

東久留米市下里にて瓦屋根からローマンへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工前】
施工前

【施工後】
施工後

【お問い合わせのきっかけ】


担当:木下


 東久留米市下里にて屋根の重さが気になるので葺き替え工事を検討しているとのお問い合わせいただいたことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根材は瓦屋根で、お客様としては色味もあまり気に入っておらず、外壁の色と併せてもっと明るい色にしたいとのことでしたのでディーズルーフィングのローマンのご提案をさせていただきました。

 ローマンは石粒付きの金属屋根で形状としては洋瓦風の形をしております。色味としてはタスカニー、モスブラウン、ネロの3色展開で、今回はお客様のご希望の色味に寄せるため、タスカニーをお選びいただきました。

 施工後はお客様の方にも確認いただき、すごくきれいになってよかったとおっしゃっていただけました。
 東久留米市下里にて屋根の重さが気になるので葺き替え工事を検討しているとのお問い合わせいただいたことが工事のきっかけでした。

 既存の屋根材は瓦屋根で、お客様としては色味もあまり気に入っておらず、外壁の色と併せてもっと明るい色にしたいとのことでしたのでディーズルーフィングのローマンのご提案をさせていただきました。

 ローマンは石粒付きの金属屋根で形状としては洋瓦風の形をしております。色味としてはタスカニー、モスブラウン、ネロの3色展開で、今回はお客様のご希望の色味に寄せるため、タスカニーをお選びいただきました。

 施工後はお客様の方にも確認いただき、すごくきれいになってよかったとおっしゃっていただけました。


担当:木下


【工事内容】
瓦屋根工事
【工事詳細】
使用材料
ディーズルーフィング ローマン(タスカニー)
施工期間
10日間(足場の架け払い含む)
築年数
築30年以上
平米数
94.0㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
D様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年
【工事内容】
瓦屋根工事
【工事詳細】
使用材料
ディーズルーフィング ローマン(タスカニー)
施工期間
10日間(足場の架け払い含む)
築年数
築30年以上
平米数
94.0㎡
施工金額
詳しくはお問い合わせください
お施主様
D様邸
ハウスメーカー
ハウスメーカー不明
保証年数
施工保証10年

屋根の現地調査を行わせていただきました

 東久留米市下里にお住いのお客様よりお問い合わせいただきまして、屋根の調査を行ってまいりました。

 既存の屋根材はでお客様曰く、屋根の重さが気になってきたので軽い屋根材に変えたいとのことでした。瓦は古くから使われており、耐久性は申し分ありませんが、ネックとなるのはやはりその重さです。

施工前

 近年、屋根材としてよく使用されているスレートが1㎡あたり約19kg程度なのに対し、瓦屋根の場合は約50kg程度の重さになります。また、瓦の固定方法も基本的には瓦桟と呼ばれるものに引っかかっているだけなので台風などの影響で飛散してしまうこともございます。

 一枚当たりの重さで言えば3kg程の重さになりますので、そんなものが屋根の上から落ちてくると思っただけでゾッとしますよね。

下屋根 ラバーロック工法

 瓦屋根にも棟や雨押えといった役物がございます。雨押え部分や谷板金など、雨漏りを引き起こしやすい部分になりますので改修工事を行う際には十分な注意が必要です。

のし瓦のずれ 棟瓦の固定が甘くなっておりました

 棟瓦を見ていくと、ところどころでラバーロック工法が取られておりました。ラバーロック工法とは瓦同士をシール材で接着することで一体化し、ずれなどを防ごうという工法になります。しかしながら、万が一崩れてしまった場合には一体化した瓦が連鎖的に落ちてしまいますのであまりお勧めはできません。

 あと数年住みたいが、全体を改修する予定はない時の最終手段として活用いただくと良いかもしれません。

既存の下葺き

 瓦屋根の場合、瓦を部分的に剥がして下葺き材の状態などを確認することができます。古い建物ですとトントン葺きといって木の皮を下葺き材として使用しているケースもございますが、今回のお宅では通常のルーフィング材が使用されておりました。

 瓦屋根はメンテナンスフリーとよく言われますが、棟の漆喰や下葺き材には耐用年数がございますので、厳密にいえばメンテナンスフリーという訳ではないのです。

 お客様ともお打ち合わせさせていただき、今回は屋根の葺き替え工事のご用命をいただきました。

材料の紹介

 下葺き材にはニューライナールーフを使用しております。ニューライナールーフは非常に耐久性の高い下葺き材で、通常の下葺き材に比べると価格は上がってしまいますが、それに合った耐久性を持ち合わせておりますのでお勧めの下葺き材です。

ニューライナールーフ ローマン

 今回ご提案させていただきましたのはディーズルーフィングのローマンという屋根材です。よく使用されるディプロマットスターやエコグラーニと同様の石粒付きのジンカリウム鋼板の屋根材で、形状が洋瓦風なので非常に意匠性の高い屋根材になります。役物も同質のものを使用しましたので、屋根全体が同じ仕上がりになります。カラーバリエーションは3色で今回はお客様のご希望で一番明るいタスカニーというものを使用いたしました。

屋根の葺き替え工事開始です

 まずは既存の屋根材の撤去を行ってまいります。大屋根、下屋根がありましたので先に大屋根の方から行ってまいります。屋根の葺き替え工事を行う場合には解体からルーフィング作業まで1日で行ってまいりますが屋根の面積が大きい場合などは面ごとに解体を進めていきます。

瓦の撤去 解体

 解体後は屋根の裏に溜まった塵や埃を清掃していきます。ルーフィングは築年数なりに劣化してしまっておりました。古くなった防水紙のままですと雨漏りのリスクを抱えてしまいますのでご注意ください。

撤去後

 解体が終了しましたら野地板の増し張りを行ってまいります。下地の補強を行うことができるので今後も安心です。

野地板の増し張り 増し張り終了

 野地板の増し張りが終了しましたら下葺き材を敷いていきます。下葺き材は軒先側から葺いていき、タッカーで打ち付けていきます。その際針孔が空いてしまいますが、ルーフィング材に含まれるアスファルトが溶け出し針孔に対して吸着して針孔をふさいでくれますのでここから雨漏りしてしまうという事はございませんのでご安心ください。

ルーフィング終了

 棟は強力棟の施工になりますので金具を取り付けていきます。

 また、屋根材も下葺き材と同様に軒先側から葺きあげていきましょう。

強力棟 屋根材の施工

 屋根材を葺きあげていき大屋根の葺き上げが終了いたしました。残りは役物の取り付けを行って大屋根の作業終了です。

屋根材葺き終わり

 下屋根も同様に行っていきます。屋根材を撤去して野地板の増し張りを行います。

下屋根解体 下屋根野地板の増し張り

 外壁との取り合い部分は下葺き材を差し込み、屋根材の施工を行ってから雨押えの板金で仕上げていきます。

 雨押えの処理はしっかりと行うようにいたしましょう。

下屋根ルーフィング 下屋施工

 棟の取り付けを行いまして工事完了です。

 ローマンの同質役物は屋根材の形状に合わせて丸みを帯びた形状なので屋根の形にマッチいたします。また、漆喰は必要ありませんが、面戸の設置を行い横からの雨水の侵入を防ぎます。

棟の取り付け

 石粒付きの屋根材の特徴としての色の濃淡も出ておりいい感じに仕上がりました。

 お客様も足場が取れて全体が確認できるのを楽しみにされておりました。

工事完了です。

 工事完了いたしましたので最終確認を行いまして工事完了になります。

雪止め 綺麗に葺きあがりました

 お客様からも外壁ともマッチしててお願いしてよかったとおっしゃっていただけました。

 また、ディーズルーフィングの製品は30年の製品保証が付きますので長年安心できるかと思います。

完成

 屋根の葺き替え工事は税込987,800円(※スレートからスレート切妻屋根60㎡の場合)から承っております。屋根の形状、既存屋根材によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとございましたら安心してご相談ください。

 記事内に記載されている金額は2022年11月04日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

工事を行なったD様のご感想をご紹介いたします

D様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
瓦屋根は重いので耐震対策で前から軽い屋根にしたいと思ってました
Q3.弊社をどのように探しましたか?
スマホで探しました
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
スマホで何件か出て来ましたがある程度実績がありそうだったのでお願いしました なるべく安く施工して下さい
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
上記と同じと我家から近そうだったので
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
説明が上手で、とても感じが良かったです

D様のアンケートを詳しく見る→

このページに関連するコンテンツをご紹介

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

4つのチェックポイントで瓦屋根の点検・メンテナンスのタイミングを知ろう

 瓦屋根というと半世紀、またはそれ以上もの耐用年数を期待できる大変寿命の長い屋根材ですよね。そのため瓦屋根にお住まいの方の中にはどうしてもメンテナンスが怠りがちになってしまっているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 しかし瓦屋根と言えども経年劣化がまったくないかというとそうではありません…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

瓦屋根のさまざまな補修とリフォームの費用と価格

 瓦に飛来物が当たり割れてしまった場合、また風によって少しずれてしまっている場合、雨漏りが起きていなくとも防水紙の劣化に繋がりますので、補修は必要です。瓦の差し替え工事瓦の並び戻し工事 漆喰が剥がれることによって内部の土が露出し、雨水で流れ出てしまいます。そのまま放置してしまうと棟自体の並びも変形・…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
街の屋根やさん東京
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒132-0023
        東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

      お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

      【施工内容】

      瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

      台東区橋場にて瓦屋根の棟の漆喰の剥がれやのし瓦のズレが発生していましたので棟取り直し工事を実施し解消

      【施工内容】

      瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

      国立市富士見台で雨漏りしているラバーロックの瓦葺き屋根を葺き直し工事で直しました

      【施工内容】

      瓦屋根工事、屋根葺き直し、雨漏り修理

      その他の施工事例一覧→

      東久留米市と近隣地区の施工事例のご紹介

      西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

      【施工内容】

      屋根葺き替え、スレート屋根葺き替え工事

      西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

      【施工内容】

      防水工事

      西東京市富士町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る