無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区萩中にて棟板金は釘を残したまま貫板ごと飛散していました.....

大田区萩中にて棟板金は釘を残したまま貫板ごと飛散していました

更新日:2021年7月24日

大田区萩中にお住まいのお客様より「棟板金が飛んでしまった」とのご連絡をいただき現地調査へ伺いました。強風による被害とのことで、原状回復には火災保険が適用されました。私たち街の屋根やさんでは、火災保険を使用した復旧工事も多く施工させていただいております。まずは何でもご相談ください。

状況確認

棟板金飛散

棟板金が飛散し、道路に面している立地と伺っていたので、お怪我の有無や近隣・二次的被害など心配でしたが、幸い敷地内に落下して被害がなかったそうで何よりでした。鋼板ですので、落下した場合は大変危険です。棟板金は、屋根と屋根が合わさる部分を上から覆っており、内部には、棟板金の下地となる貫板(ぬきいた)があります。この貫板(ぬきいた)に釘で固定しています。
状況を確認したところ、貫板(ぬきいた)ごと剥がれて、釘だけが残っている部分もありました。貫板ごと剥がれてしまった原因は、貫板が水分を含み腐食するなど劣化が酷かったためです。また、最初は貫板が劣化で割れてしまったのかと思いましたが、胴縁(どうぶち)用の木材が2列ずつ並べて固定されていました。貫板用と胴縁用ではサイズも異なり、壁下地など用途が異なります。そのため、棟板金がしっかり固定が出来ていなかったり、劣化や腐食も早かった可能性が高いです。私たち、街の屋根やさんでは絶対に行わない施工です。

棟板金交換実施

棟釘浮き シーリング

棟板金が剥がれなかった部分を確認したところ、固定していた浮きだしている状態でした。遅かれ早かれ棟板金が飛散してしまう可能性が高いため、早めの対処が必要でした。今回は、火災保険が適用される棟板金交換工事を実施されることとなりました。屋根自体の劣化も進行していたため、近い将来塗装によるメンテナンスか屋根カバー工法でのリフォームをご提案しました。既存の棟板金と貫板を撤去し、釘の穴から雨水が浸入しないようシーリング材で塞ぎます。

樹脂製貫板で長持ち

樹脂製貫 コーキング

棟板金の下地である貫板(ぬきいた)には、これまで使用されていた木材に替わり樹脂製貫板を使用することで、水分による腐食に強く、耐久性もありますので安心が長く続きます。樹脂製貫板の上から棟板金を被せ、横側からねじ込み式ビスで固定します。また、ケラバ部分との接合部をコーキング処理を施して完成です。

私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策として、手指の消毒やマスク着用の徹底を行っています。※現在、zoomでのお打ち合わせも承っておりますので、まずはご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住ま…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

荒川区東尾久で強風で飛ばされた棟板金の交換に合わせてパラペット笠木の交換も行いました

【施工内容】

棟板金交換、ガルバリウム鋼板

世田谷区弦巻で台風被害に遭った棟板金を火災保険で交換工事しました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区本羽田にて台風によって飛散したパラペットの笠木の交換工事を火災保険を適応し行いました

【施工内容】

その他の工事

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る