無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区小山台で強風により雨樋が破損、飛来物で金属瓦には凹みが.....

品川区小山台で強風により雨樋が破損、飛来物で金属瓦には凹みが!

更新日:2019年5月27日

品川区小山台で雨樋が外れているとのご連絡を受け、現場調査に伺いました。
現場に到着してすぐ、2階部分の雨樋の異変に気づきましたが、ご主人のお話では別の箇所の雨樋も外れているとのこと。
前から強い風が吹くとあっちこっち不安定に揺れていたんだよね…、と以前から気になっていたご様子。それが台風の影響で二か所も破損してしまうとはお気の毒なお話です。
雨樋の交換は当然ですが、詳しく調べてみると金属屋根の瓦にも問題を発見してしまいました。

強風で雨樋の外れたお宅

屋根に上がって細部を見ると、竪樋の連結部から先が見事になくなっています。
このまま放置してしまうと、2階の屋根からの大量の雨水が1階の屋根に注がれてしまいます。

こちらのお宅は遠目には昔ながらの瓦に見えますが、実は金属でできた、瓦調のガルバリウム鋼板の屋根なんです。
金属屋根の特徴としては価格がお手頃で、瓦よりも軽いため耐震性も高く、高耐久です。その特徴を生かし、かつ和風のお宅にマッチするように瓦風に仕上げたのが瓦調のガルバリウム鋼板の屋根材です。
瓦と瓦の接合部分(重なり部分)を加工し、横方向の雨水への配慮もされた良い構造になっています。

ただ、それでも大量の雨水が台風の間ずっと注がれ続けては、家屋への雨漏りの影響も懸念され、早期の対応が必要です。

1階へと続く樋が外れた雨樋 外れている雨樋

背面へまわってみると、こちらは1階へと続く樋が接合部から外れています。
ただ外れただけでなく、接合部は少し割れているため交換になりそうです。
屋根の上にうっすらと泥が残っていますので、上階の雨樋に土埃などが堆積している可能性があります。
強風による破損と思われますが、大量の雨水とこうした堆積物の重みも原因の一つかもしれません。

結合部をよく見てみると、こちらもすでに外れかけています。

接合部が外れかけている雨樋 飛来物で凹んだ瓦調のガルバリウム鋼板屋根

他の場所の雨樋は問題はありませんでしたが、一階の居間の上で金属屋根の瓦が凹んでいました。
こちらの場所では雨樋が外れたりしていませんので、おそらくは何か飛来物があったものと思われます。
大きく変形していますので、ここから雨水が浸入し雨漏りになる可能性も高く、こちらの補修もご提案させていただきました。

ご主人は気づいていなかったようで、写真を見せると大変驚き、気付いた時に連絡しておけばよかったな…、と肩を落としておられました。

台風の通過後はぜひ当店の無料点検にご相談を!

台風の通過後には、こうした屋根トラブルが多いものです。
破損個所のように目につく場所であればよいですが、屋根の上は階下からは見えず、見過ごされがちです。
放置すれば風雨によりさらに劣化、破損にも繋がりますし、家屋へ雨水が浸透するなど思わぬトラブルに発展するかもしれません。
大きな被害となる前に、ぜひ当店の無料点検をご利用ください。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

世田谷区北沢にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

中央区日本橋茅場町で雨樋配管の取付工事(雨樋工事料金目安:10mで118,800円~)を施工。

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

目黒区目黒にて屋上のウレタン防水工事を行わせていただきました

【施工内容】

陸屋根工事 

渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る