無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 大田区の雨漏り修理屋根カバー工事

大田区の雨漏り修理屋根カバー工事

【施工前】
大田区 工事前

【施工後】
大田区 工事前

【お問い合わせのきっかけ】


担当:佐々木


大田区のお客様より天井から雨漏りしているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。化粧スレートに不適切な処理をしている事が影響し雨漏りとなっており雨漏り修理として屋根カバー工事をご提案し工事のご依頼をいただきました。
大田区のお客様より天井から雨漏りしているとの事でお問い合わせをいただき調査にお伺いいたしました。化粧スレートに不適切な処理をしている事が影響し雨漏りとなっており雨漏り修理として屋根カバー工事をご提案し工事のご依頼をいただきました。


担当:佐々木


【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼鈑 ヒランビー
施工期間
2日
【工事内容】
屋根カバー工法 雨漏り修理
【工事詳細】
使用材料
ガルバリウム鋼鈑 ヒランビー
施工期間
2日
足場アイコン屋根カバー工事雨漏り修

【工事前の状況】

天井の雨漏り箇所です。雨漏りの影響によって天井のクロスがかなり損傷しています。雨漏りの原因は屋根にありそうです。屋根の調査です。雨漏り箇所上部の屋根の状況です。スレートスレートの 隙間がコーキングによって埋められてしまっています。この状態ですと雨水の逃げ道がなくなり毛細管現象によって雨水が逆流し内部に浸水し釘を伝い雨漏りと なります。雨漏りの原因はこの不適切な処理が原因です。調査を続けます。屋根だけでなく棟板金の隙間もコーキングで埋めらてしまっています。屋根同様に雨 水が排水出来ず棟板金内部にある貫板を腐食させる原因になります。屋根工事と合わせて棟板金の交換が必要です。屋根工事として屋根カバー工事を行います。 工事の特徴として既存の屋根に新規屋根材を被せる工事です。廃材が少なく工事コスト抑えることが出来、工事期間を短縮する事が出来る工事です。

One Two

Three Four

【工事の状況】

棟板金を撤去し、新しく防水紙を設置します。防水紙と屋根材は下から設置します。雨水が浸水が起きた場合、廻り込みがによって建物内部に浸水をしないように する為です。防水紙の設置と合わせて屋根の先に雨樋に雨水が流れる様に軒先唐草と呼ばれる役物を取付けます。工事を着工した際に取り外した棟板金です。内 部の貫板がかなり腐食しています。不適切な施工によって棟板金に浸水した雨水が滞留したことによって貫板が水を含み腐食となっています。

One Two

Three Four

Five Six

防水紙の設置完了しましたら新規屋根材の設置です。使用する屋根材はガルバリウム鋼鈑のヒランビーです。屋根カバー工事を行う上でコストパフォーマンスに優れた屋根材です。屋根材の設置完了後は、外壁と屋根材の合わさり分部の細部施工を行い工事完了です。

One Two

Three Four

Five Six

Seven Eight

お客様に工事後にご確認いただきました。雨漏りの心配がなくなり大変ご満足いただきました。

雨漏り修理や屋根工事のご相談は、街の屋根やさん0120-989-936にお問い合わせ下さい。

調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。お待ちしております。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん東京へ

雨漏り修理・雨漏り改修工事は街の屋根やさん東京へ

※梯子をかけず、高所作業とならない(下屋・陸屋根・屋上・バルコニー)詳細:明らかに破損していたり、穴が開いていたりする箇所に対しコーキングまたは防水テープにて、訪問担当者が即時対応・補修が可能な場合に限る。 皆さんは常に大切なお住まいで雨漏りが起きる事を想像しながら想像して生活している訳ではありませ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

街の屋根やさん品川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒141-0031
        東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
        店舗詳細はこちら
    1. お問い合わせはこちらから

      あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

       街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

      お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

      このページと共通する工事内容の新着施工事例

      練馬区上石神井にて、経年劣化による反りや剥がれが生じたパミール屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      練馬区石神井町で雨漏りしているアーバーニーの屋根をコロニアルクアッドで葺き替え工事

      【施工内容】

      屋根葺き替え、雨漏り修理

      葛飾区堀切にて強風の影響で棟板金が飛散したスレート屋根を屋根カバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブラウン)を使用

      【施工内容】

      屋根カバー工法

      その他の施工事例一覧→

      大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

      江東区東砂にて瓦棒屋根の棟板金交換工事を実施、貫板にタフモック(樹脂製貫板)を使用致しました

      【施工内容】

      棟板金交換

      目黒区柿の木坂にて既存雨樋からアーバントップΣ90への雨樋の交換工事を行わせていただきました

      【施工内容】

      雨樋交換

      世田谷区赤堤にて飛散してしまった棟板金を火災保険を使用して交換いたしました

      【施工内容】

      棟板金交換

      その他の施工事例一覧→

      屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

      お問い合わせ・資料請求
      新型コロナウィルス
      対策について
      オンラインでの無料相談・ご提案について
      • 屋根リフォームの流れ
      • 徹底したお住まい調査
      • 不安ゼロ宣

言
      • 屋根のお役立ち情報
      • 当社のご案内
      • 屋根の資料請求
      点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

      点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

      株式会社シェアテック
      街の屋根やさん東京
      東東京支店
      〒132-0023
      東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
      TEL :0120-989-936 
      E-mail : info@sharetech.co.jp
      品川支店
      〒141-0031
      東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
      多摩川支店
      〒182-0025
      東京都調布市多摩川3-68-1
      Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
      ページトップへ戻る