無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 中野区上高田でマンションエントランス庇の雨樋と排水管清掃工事.....

中野区上高田でマンションエントランス庇の雨樋と排水管清掃工事

【施工前】
詰まった雨樋

【施工後】
清掃後の状態

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 中野区上高田で雨樋清掃作業をおこないました。
 マンションのエントランスに設置された庇から雨が降るとバシャバシャと雨水があふれてくるので見て欲しいというご要望です。現地を確認すると、入り口付近に植えられた大きな樹木から落ちた葉っぱが詰まっていて水溜りの状態になっていました。
 外から雨樋部分が見えない様になっている箱樋で、排水管も柱の中を通って地中に埋まった排水管に繋がっているので、目視ではどこまで詰まっているのか確認出来ません。
 落葉を除去するだけでは解消できないかもしれませんので、箱樋と排水管の清掃作業をおこなう事になりました。
 庇は比較的平らになっていますが、水を使う事もありますので、作業性と安全面を考慮して庇を囲う様に足場を架けて作業をおこないます。 
 まずは箱樋の落葉を取り除きます。排水口部分にはゴミが入らない様に目皿が設置されていますが、この目皿に落葉が溜まってしまい雨水の流れを阻害してしまうことが良くあります。今回も目皿に落葉が溜まっていましたが、埋まるくらいに雨水が溜まっていましたので、排水管の詰まりの可能性もあります。
 落葉を取り除いた後は水を流しながら排水口の詰まりを確認していきます。今回は排水管を清掃するための道具を用意しました。パイプクリーナーという道具で、ワイヤーが伸びる様になっていて先端が回転する事が出来ます。詰まった部分まで差し込んで水を流しながら回転させると詰まりが解消する仕組みになっています。
 パイプクリーナーを使用して清掃しようかと思いましたが、今回は排水管には詰まりが無かった様で、水を流すとスムーズに流れていきました。しかし、排水管の太さが非常に細いので、雨量の多い時には今後もオーバーフローしてしまう可能性があります。大きな樹木もありますので、定期的な清掃が必要です。雨樋清掃工事は税込み33,000円から承っております。長さや今回の様に足場が必要なケースもありますので、まずはお気軽にご相談ください。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 
 中野区上高田で雨樋清掃作業をおこないました。
 マンションのエントランスに設置された庇から雨が降るとバシャバシャと雨水があふれてくるので見て欲しいというご要望です。現地を確認すると、入り口付近に植えられた大きな樹木から落ちた葉っぱが詰まっていて水溜りの状態になっていました。
 外から雨樋部分が見えない様になっている箱樋で、排水管も柱の中を通って地中に埋まった排水管に繋がっているので、目視ではどこまで詰まっているのか確認出来ません。
 落葉を除去するだけでは解消できないかもしれませんので、箱樋と排水管の清掃作業をおこなう事になりました。
 庇は比較的平らになっていますが、水を使う事もありますので、作業性と安全面を考慮して庇を囲う様に足場を架けて作業をおこないます。 
 まずは箱樋の落葉を取り除きます。排水口部分にはゴミが入らない様に目皿が設置されていますが、この目皿に落葉が溜まってしまい雨水の流れを阻害してしまうことが良くあります。今回も目皿に落葉が溜まっていましたが、埋まるくらいに雨水が溜まっていましたので、排水管の詰まりの可能性もあります。
 落葉を取り除いた後は水を流しながら排水口の詰まりを確認していきます。今回は排水管を清掃するための道具を用意しました。パイプクリーナーという道具で、ワイヤーが伸びる様になっていて先端が回転する事が出来ます。詰まった部分まで差し込んで水を流しながら回転させると詰まりが解消する仕組みになっています。
 パイプクリーナーを使用して清掃しようかと思いましたが、今回は排水管には詰まりが無かった様で、水を流すとスムーズに流れていきました。しかし、排水管の太さが非常に細いので、雨量の多い時には今後もオーバーフローしてしまう可能性があります。大きな樹木もありますので、定期的な清掃が必要です。雨樋清掃工事は税込み33,000円から承っております。長さや今回の様に足場が必要なケースもありますので、まずはお気軽にご相談ください。
 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。
 


担当:富田


【工事内容】
雨樋清掃
【工事詳細】
使用材料
パイプクリーナー
施工期間
1日
築年数
30年
平米数
13m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
G様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
【工事内容】
雨樋清掃
【工事詳細】
使用材料
パイプクリーナー
施工期間
1日
築年数
30年
平米数
13m
施工金額
詳しくはお問合せください
お施主様
G様邸
保証年数
保証はお付けしておりません
足場アイコンマンションアイコン

雨漏りの状況を確認します

エントランスの庇

 雨漏りしているのはマンションのエントランスに設置された庇部分です。

 雨が降ると柱の付近から雨水がバシャバシャと落ちてくるので見て欲しい、というお問合せをいただきました。

庇の上の状態 大量の落葉

 庇は3方向に勾配が付いている屋根が葺かれていて、その外周を囲う様に雨樋があります。雨樋と言っても住宅の軒先に吊ってある様な雨樋では無く、外から雨樋が見えない作りになっている箱樋です。

 箱樋の中には落葉が詰まっていて、これが雨水の流れを阻害している様です。敷地内に大きな木が植えてあるので、落葉は避けられません。

箱樋と排水管の詰まり

詰まった雨樋 水が流れません

 雨樋は、雨樋を集めて流す軒樋(今回は箱樋)とそれを地中の排水管に流すための竪樋に分かれています。この庇は竪樋が見えない様になっていて、柱の中を通って地中の排水管に繋がっている様です。この様な作りの場合は、詰まっているだけであればよいのですが、破損している場合は補修や交換が結構大掛かりな工事になってしまいます。

 箱樋から竪樋に落とす部分の排水口にはネットが被せてあり、落葉やゴミが竪樋に入り込まない様にしてあります。しかし、今回の立地の様に大きな木があり落葉の量も多い場合には、このネットは溜まった落葉によって雨水の流れを阻害してしまう事になります。

 ネットを取り外しましたが溜まった雨水が流れませんので、竪樋も詰まっていることが想定できます。

 今回は、雨樋の清掃で詰まりと解消する工事をおこなう事になりました。雨樋清掃は税込み33000円から承っておりますが、足場が必要な場合や状況などにより工事費用が変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

足場を架けて作業開始

足場を架けます

 庇の高さが高く、清掃時に水を使用する作業になりますので、落下防止のために外周部に足場を設置します。作業性もありますが、安全面を最優先に考えて工事をおこなっていきます。

 マンションのエントランスですので、入居者様の動線と安全を確保しながら足場作業を進めていきます。

雨樋清掃作業

4カ所の排水口 葉っぱが飛んでいます

 作業前に暫く雨が降っていなかった事も有り箱樋の中に雨水は溜まっていませんでしたが、落葉は排水口付近に溜まっていました。排水口は全部で4カ所あり、それぞれが独立した作りになっています。それぞれの部分で落葉の除去と清掃を行って詰まりを解消していきます。

パイプクリーナーで詰まりを解消

配管の掃除道具 ワイヤーで掃除

 配管の詰まりを除去するためにパイプクリーナーを使用します。

 ワイヤーを伸ばしていきハンドルを回すことで先が回転しますので詰まった部分をえぐっていきます。水を流しながらおこなう事で詰まりを解消する事が出来ます。

雨樋清掃完了

葉っぱを掃除して水洗い 綺麗になりました

 雨樋清掃作業が完了しました。

 詰まっていた排水口の回りが綺麗になり水を流してもスムーズに流れていく様になりました。

掃除した状態

 ここが一番詰まりが酷かった部分で綺麗になったのですが、排水管の直径が小さいので雨量が多い時には排水量が追い付かない可能性があります。今回は大掛かりな清掃をおこないましたが、通常は落葉の清掃程度で大丈夫ですので、今後は定期的な雨樋清掃が必要な事もお伝えしました。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス対策としてマスク着用・アルコール消毒の徹底、オンラインでの打合せにも対応しておりますので、安心して工事をお任せください。

 記事内に記載されている金額は2022年09月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨樋の詰まりの原因と清掃方法・対策をご紹介

雨樋の詰まりの原因と清掃方法・対策をご紹介

 私たち街の屋根やさんでは台風や地震、雹といった自然災害後に住宅が被害を受けていないかを確認すべき!ということは常々発信させていただいております。しかし実は雨が続く秋雨シーズンに状態を確認しておく部分があります。 まずは室内での雨漏りですね。生活に大きな悪影響を及ぼすため緊急性が高い症状です。ほかに…続きを読む
雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

雨樋工事でお家を雨水から守る!雨樋の修理・交換、お任せください

 戸建てやマンション、ビルなどどんな建物にも必ず取り付けられている雨樋(あまどい)。ほとんどの方が雨樋という名前やどの部分が雨樋なのかご存じですよね。 ただ「雨樋がなかったらどうなるんだろう?」と考えたことってありますか?あまりに当たり前のように取り付けられているためその役割や必要性を考えたこともな…続きを読む
お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
入居率を上げる魅力的な4つのポイント、<br>アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

入居率を上げる魅力的な4つのポイント、
アパート・マンション・ビルの屋根メンテナンスを行うメリット

 私たちはたくさんのアパート・マンション、ビルなどの屋根工事を手がけています。アパート・マンション、ビルはオーナー様の大切な資産ですかたメンテナンスサイクルを検討し、予算も組み、定期的にメンテナンスをされていらっしゃるオーナー様もたくさんおられます。  「定期的にメンテナンスを行なっていきたいが…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市絹ヶ丘で腐食して剥がれた軒天の張り替え工事

【施工内容】

調布市緑が丘で劣化により剥がれた幕板の張り替え工事

【施工内容】

練馬区上石神井にて訪問業者に棟板金の浮きの指摘を受けたお住まいの棟板金補強工事

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る