無題ドキュメント

HOME > 東京都世田谷区で雹の被害を受けられた方へ、雹による破損には火.....

東京都世田谷区で雹の被害を受けられた方へ、雹による破損には火災保険が適用できます

2022年6月3日に発生した雹災によって発生した被害の数々

 2022年6月3日、東京都世田谷区にて昼過ぎから激しい雷雨とともに大粒の雹が降りました。この日は千葉県北東部を中心に雹の被害が多く報道されていますが、東京都においても降雹が確認されております。雹の大きさは1~3cmほどで、一時は道路の通行にも影響がでるほど積もってしまう状況だったそうです。
 その被害は窓ガラスが割れる、車のボンネットが凹むといったものから、雨樋に穴が空いてしまった、スレート屋根が欠けた。といった様々な影響が出ており、現在街の屋根やさんにも多くのご相談が来ております。今回のような雹による被害で、建物及び建物に付随する設備の破損は火災保険によって原状復帰が可能です。保険を申請するための被害状況の写真撮影やお見積書の作成など、私達街の屋根やさんではスムーズに手続きを行うためのお手伝いをさせていただいております。

 被害を受けてしまった方、もしくは被害を受けた可能性がある方もお気軽に弊社の無料点検をご利用ください。
 雹による被害は目に付きやすい箇所ばかりではなく、屋根の上など容易に点検できない箇所にこそ見られるケースが多いです。そして、被害を受けたかどうかも素人目では判断できないような凹みや塗膜の剥がれ、スレートの割れなどがあるため、専門家による診断を受けることが大事です。 

雹災害によってダメージを受けてしまったお住まいの各箇所

雹によって雨樋に開いた穴 棟板金にも被害が発生

降雹で破損したベランダ屋根 降雹で破損したカーポート屋根

雹災害による建物被害を復旧した施工事例

new
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 施工前
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 完工写真
施工内容
波板交換工事
使用材料
住友ベークライト ポリカナミ(クリア熱線カット)
new
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 施工前
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 完工写真
施工内容
波板交換工事
使用材料
タキロンシーアイ ポリカナミイタ(ブロンズ)
new
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 施工前
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 完工写真
施工内容
波板交換工事
使用材料
住友ベークライト ポリカナミ(ブロンズ熱線カット)
new
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 施工前
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 完工写真
施工内容
天窓工事、その他の工事
使用材料
タキロン ポリカドーム 900、杉田ACE SUS角形屋根マンホール2型 600
new
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 施工前
台風15号・台風19号によって被害を受けたの住宅 完工写真
施工内容
屋根補修工事
使用材料
ポリカーボネート波板

雹被害に関するブログ一覧

2022/6/7 降雹被害 ベランダやカーポートの被災も火災保険適用対象です
降雹被害 ベランダやカーポートの被災も火災保険適用対象です

 この度の雹災により被害を受けられました皆さまに、心からお見舞い申し上げます。関東甲信地方では6月6日より梅雨入りとなりました。まだまだ大気が不安定なこともあり、ゲリラ豪雨や雹(ひょう)が発生する可能性があると予想されています。今回は、雹災など火災保険に関する内容を簡単にご紹介します。 6月3日の降雹  6月3日に発生した降雹により、ベランダやカーポートの波板や樹脂パネル等が...続きを読む

2022/6/6 世田谷区南烏山で屋根の調査、雹による破損は火災保険の雹災が適用になります
世田谷区南烏山で屋根の調査、雹による破損は火災保険の雹災が適用になります

 世田谷区南烏山で屋根の調査をおこないました。  2022年6月3日に都内や千葉県で雹が降り、建物の被害が増えております。雹による被害を建物が受けた場合、火災保険が適用になります。台風の時に強風で火災保険が使える事は皆さん良くご存じかと思いますが、雹(ひょう)も火災保険で直すことが可能です。自然災害によって被害を受けた場合、元の状態に戻すために掛かる費用を保険会社が負担してくれるので、自己...続きを読む

2022/6/5 江戸川区南小岩にて2022年6月3日の降雹により被害を受けた瓦棒屋根の調査
江戸川区南小岩にて2022年6月3日の降雹により被害を受けた瓦棒屋根の調査

 江戸川区南小岩にて行った瓦棒屋根の調査の様子をご紹介致します。「家の周りに屋根の塗装が剥がれたようなものが落ちている。雹の影響かもしれないので点検してほしい。」と、お問い合わせをいただきました。2022年6月3日に東京23区など関東一円に降った雹の影響と考えられますので調査にお伺い致しました。  私たち街の屋根やさんでは引き続き新型コロナウィルス感染症対策を行っており、必ずマスク着用でお...続きを読む

2022/6/4 世田谷区北烏山にて雹の被害は火災保険を適用して直します
世田谷区北烏山にて雹の被害は火災保険を適用して直します

 世田谷区北烏山で屋根の調査をおこないました。  昨日6月3日に降った雹(ひょう)によって被害を受けたというお問合せをいただきました。千葉県の市川市や埼玉県など、6月2日と6月3日の雹(ひょう)でバルコニーの波板が割れたり、屋根材が破損したり、カーポートの屋根が破れたというお問合せを多数いただいております。  雹(ひょう)は、積乱雲などの高度の高い雲の中で造られるのですが、上昇気流に...続きを読む

雹が降ってきたことによるお住いの破損は火災保険で直せます

 火災保険と聞くと火災のみが補償の範囲内であるように感じるかもしれませんが、今回のような雹災を含む自然災害による建物の被害も対象となります(ご加入されている保険の内容によって異なる場合がございます)。そのため、雹によって雨樋が破損してしまった・カーポートの屋根に穴が開いた・屋根材が傷んでしまったという場合、火災保険を申請すれば補修費用が補償されるのです。突然のお住いへの被害でご不安を抱いている方も多いことかと存じますが、まずはご自身が加入されております保険内容を確認し、雹によって破損してしまった箇所への火災保険適用をご検討ください。

 また、「屋根が被害を受けているかもしれないけれど、自分で見ることが出来ないのでどうなっているかが心配」や、「実際に火災保険を使うとしたらどうすればいいのか分からない」など、様々なお悩みがあるかと思います。私たち街の屋根やさんでは、火災保険を適用した工事の実績が豊富にございますのでどうぞご安心してお問合せいただければと思います。普段確認しにくい屋根の上の点検はもちろん、お見積りの作成まで無料で承っております。また、火災保険の申請のサポートもさせていただいておりますので、分からないことがございましたら何でもご相談ください!

雹によるお家への被害、火災保険で修理できます!

火災保険ではなく共済などに加盟しており、費用の負担が心配な方へ
リフォームローンの活用もお考えください

 火災保険ではなく共済に加入しており、今回の雹災において「共済金」のご利用をご検討中の方も多いかと思います。雹による破損など不測の事態に対する保障という位置づけは同じですが、共済は相互扶助を目的とした仕組みとなっているため、お見舞金として支払われる額は復旧費用に満たないものとなります。そのために6月3日の降雹以降、費用面での心配から補修や点検などをするかお悩みになられている事もあるかと存じます。

 ですが、必ず点検を受けてみることが重要です。雨樋やカーポートなど目視可能な位置の破損なら危機感を抱きやすいのですが、屋根材や棟板金など確認の難しい箇所の被害を放置してしまうと、今後来るであろう台風シーズンでさらなる不具合の発生も考えられます。そうなる前に状態を確認し、必要な対策を打っておいた方が掛かる金額も少額で済む場合は多いです。

台風でお住まいが被害に遭われた場合、リフォームローンを検討してみるのも一つの手です 足場代も決して安くはありません

 もし点検によって直しておくべき破損等が見つかると、補修工事をご検討なさるかと思います。そんな時、共済に合わせてリフォームローンを活用するという手もあります。共催による保障金に加え、残りの負担額をローンで補うことにより、一時的に掛かる金額面での負担を減らすことが可能です。低金利でローンを借りられる時代となってきていますので、安全に住み続けるためのお住まいに必要な工事を迷う心配はありません。
 また、共済による保障金も加入条件次第ではかなりの割合を負担してくれることがあります。まずはご自身が入られている保険の内容を確認してみることが安心に繋がります。

雹によってお住まいが被害を受けてしまったらどうすればいい?

 雹による被害は雨樋やカーポートなどの目につきやすい部位から、地上からでは見ることのできない棟板金まで多岐に渡ります。もし屋根に不具合が発生していた場合、気づかないまま放置をしてしまうと雨漏りを発生させる可能性もございます。そのため、雹による被害を受けてしまった場合には素早い状況確認と補修を行う事が大切です。

降雹 雹による被害

 また、雹や台風など大きな被害をもたらした自然災害後に起きやすいのが、悪徳業者によるトラブルです。
 現在も雹が降った地域では市職員を名乗る業者が訪問し、雹の被害に対する保険を案内する中で口座を聞き出そうとしている事例が報告されているようです。訪問業者の中には実際に屋根に上がって調査をした後、高額な工事費を請求するといった手口も存在しています。なかなか修理業者が見つからない状態が続くと、訪ねてきた業者に依頼を決めてしまいたくなるかと思いますが、信頼のできる工事を任せられるかを見極める必要もあります。そのためすぐに業者を決めるのではなく、複数の業者による相見積もりを取ってみることがオススメです。比較検討をする中で、あまりに費用が安すぎるものも信頼に欠ける可能性がございます。インターネット等でしっかとり情報収集をして確かめるようにしてください。

 火災保険のご利用をご検討中の場合、まずは速やかに保険会社へ連絡を取って状況の報告をすることも忘れてはなりません。もし工事をお願いできる業者が見つかったとしても、保険金請求の手続きが遅れてしまっていると工事が進められないこともあります。特に自然災害後は保険会社も対応が込み合っている状況になりやすいため、火災保険等の申請は早めにご連絡してみることが大切です。

被害が発生してしまった場合には、適切な工事を行いましょう

 雹によって雨樋やカーポート、屋根などが破損してしまった際には、なるべく早く補修を進め、二次的な被害が発生しないようにすることが大切です。私たち街の屋根やさんでは、雹による破損での補修工事の経験も豊富にございます。火災保険の申請に必要なお見積もりの作成や、アドバイスなども承っておりますので、ご安心いただければと思います。工事の価格などについて詳しく知りたい方はぜひお問い合わせください。

カーポートの立て直しが自己負担なしでできる条件・施工費用をご紹介 雨樋工事でお家を雨水から守る!部分修理・交換は税込33,000円~

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る