無題ドキュメント

HOME > ブログ > 屋根葺き直しってどんな工事?葺き替え工事と大きく異なる費用の.....

屋根葺き直しってどんな工事?葺き替え工事と大きく異なる費用のポイント

更新日:2024年01月09日

 屋根葺き直し工事ってどんな工事?
 今回はそんな疑問にお答えしたいと思います(^▽^)/

 「てっきり葺き替えを勧められるかと思ったら、葺き直しと言われた葺き替えとはどう違うんだろう…?
 そんな方にも是非ご参考いただければ幸いです(*^^)v

屋根葺き直し工事

屋根葺き直し工事とは?

 屋根葺き直し工事では、これまで使用していたを一度取り外して保管しておき、下地材である防水紙や野地板・桟木などをメンテナンスした後に瓦を元の状態に戻す工事となります。

下地メンテナンスの重要性

 そのため葺き替えとの大きな違いは、屋根材を新しくするか・これまでの瓦を継続して再利用するか、という点になりますね(^▽^)/

■葺き直しができるのは一部の屋根材のみ

葺き直しが可能な和瓦

 葺き直しはこれまでの屋根材を再利用するというポイントから、そのままの状態で取り外すことができる和瓦を始めとした粘土瓦などに限られます!

 スレートや金属屋根材は屋根から剥がす際に割れてしまったり変形してしまうため、再利用がそもそもできないんですね(-_-;)

葺き直し工事を選択するメリット

 では、ここからは屋根葺き直し工事ならではの利点を、瓦屋根のリフォームの視点からご紹介いたします(^^)

■工事費用が葺き替えよりも安く抑えられる

 何よりもお住いのリフォームで重視されるのは『費用』ですよね(^▽^)/

 そこで葺き直し工事最大のメリットと言っても過言ではない点として、費用の安さが挙げられます。

 葺き替え工事では新しい屋根材を用意し、さらにこれまでの瓦を処分する必要がある為、双方に費用が掛かります。

後で再利用する瓦

 ですが葺き直しでは既存の瓦を再利用するため、新規屋根材費と処分費が発生しないのです(*^^)v

 そのため、防水紙や野地板等の下地材をメンテナンスする目的では、葺き直し工事の方が安く済むんですね!

▼参考までに、葺き替え工事と葺き直し工事の目安の料金を並べてみました(^▽^)/

・屋根葺き替え工事:20,900円/㎡~(税込)
・屋根葺き直し工事:13,200円/㎡~(税込)

1㎡で大きな差がついていますので、実際の屋根面積ではかなりの違いとなることが分かりますね!

葺き直し工事の様子

■これまでの外観を維持することができる

 特に瓦屋根は外観の印象を大きく決定づけるものであり、「気に入っているためリフォームでこれまでの印象を損なわれたくない」という方も多いのではないでしょうか?

 葺き直し工事は雨漏りの原因となる防水紙の破れや経年劣化、野地板の傷みなどをメンテナンスした後でこれまでと変わらない姿に戻すことができますので、外観もそのままに保てます!

瓦の外観を変えずにリフォームできます!

 瓦は非常に長く使用できる屋根材ですので、このまま使い続けるというのも手ですし、耐震性向上のために葺き替え工事でスーパーガルテクトへ変更、といった選択肢もございます(*^^)v

 これからのライフプランや何を重視するかによって工事を選択することができるため、もし迷いましたら詳しいスタッフにご相談することをお勧めいたします!

 私たち街の屋根やさんでは、お住いの点検と必要な工事のお見積もり作成を無料で行っており、工事を決めるためのお悩みにも点検時の状態を元にお答えさせていただいております。

 どうぞお気軽に、電話やメールで無料点検をご依頼いただけますと幸いです(^▽^)/
 以上、葺き直し工事のメリットやポイントについてでした~!

 記事内に記載されている金額は2024年01月09日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根葺き直しとは?瓦屋根雨漏り解消方法【アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用!瓦屋根葺き直しの2つのメリット・デメリット

これまでの瓦を再利用して屋根を葺き替えるから地球に優しい 一旦、屋根材(瓦・天然スレート)を取り外し、防水紙や野地板を交換・補修してから、これまでの屋根材を再利用して屋根を葺き直す工事です。既存の屋根材を新しい屋根材に交換する屋根葺き替えと似ていますが、これまでの屋根材を再利用するところが大きく違い…続きを読む
屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

屋根の維持費はどれくらい?各屋根材のコストを比較してみました!

 お住まいのご購入、そして住み続けるための維持管理、人間が生活していく上で基本となる「衣食住」はいずれもお金がかかります。  特に「住」、お家のことに関しては購入する際にかなりの金額を必要としますし、数十年に渡って維持していくのにも相当な費用がかかります。また、お子様がいるご家庭では「学」…続きを読む
屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

屋根工事の料金っていくらなの?各屋根工事の費用をお教えします

街の屋根やさん東京ではお客様にご安心とご満足いただけるよう10のルールを定めました。スタッフ一同、このルールを厳守し、お客様がご納得されるサービスを提供することを。お約束いたします。…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

台東区入谷にて雨漏りが発生した瓦屋根を部分葺き直し工事(税込830,000円)で解消!

【施工内容】

屋根葺き直し

調布市小島町で雨漏り箇所の部分葺き直しで、最小限の工事費用で雨漏りを止めました

【施工内容】

屋根葺き直し、棟瓦取り直し 、雨漏り修理

足立区扇にて雨漏りが発生した瓦屋根の部分葺き直し工事を実施

【施工内容】

屋根葺き直し

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る