無題ドキュメント

HOME > ブログ > 八王子市日吉町で建物の北面に起きた雨漏りの原因は陸屋根の施工.....

八王子市日吉町で建物の北面に起きた雨漏りの原因は陸屋根の施工不良とALC壁面の劣化でした

更新日:2021年10月17日

 八王子市日吉町のお客様より雨漏りのご相談を受けました。無料点検にお伺いし調査させていただきました。築年数は30年を超えており、7か月前に雨漏り補修を別の業者にお願いしたそうですが、雨漏りは再発してしまったそうです。お宅は3階建てで屋上は陸屋根になっており、2階3階にある複数のお部屋で雨漏りが起こってしまいました。ちなみに雨漏りが起こっているのは全て北側に面するお部屋です。

雨漏り状況

黒い雨染みとクロスの剥がれ
サッシに出た雨漏り

 2階にある玄関入口部分です。北に面する壁面と天井に雨漏りの痕跡が見られます。天井には黒い雨染みができ、壁面のクロスは剥がれてただれています。ちょうど点検日のこの日は雨が降っていましたが、窓枠サッシの下部にはまさに今、浸入してきた雨水が見られました。

雨漏り箇所をおむつで応急処置

 雨漏りが最もひどい箇所で、大雨の日などは壊れた壁の隙間から水が勢いよく流れていたそうで、応急処置として現在はお客様ご自身が紙おむつを貼り付けてしのいでおられました。こちらの部分は前回の雨漏り修理工事で雨漏りは止まったものの、今度はこちらの壁面からの雨漏りが始まってしまったそうです。ただし、壁面の雨染みや劣化具合から見るともしかするとその前から既に雨漏りが始まっていたのかもしれません。

雨漏りの応急処置

 いざ雨漏りが起きてしまった時に、応急処置として「バケツとタオル」を思い浮かべる方も多いかと思いますが、今回のように「紙おむつ」も非常に有効です。最近の紙おむつは吸水量も高く、約1000cc以上の雨水を吸水することができます。注意点としては吸水が多くなりすぎると、大変重くなってしまうため落下してしまうことがありますので、壁に貼り付けたり、下に壊れやすいものがある場合は注意しましょう。

北面のクロスのはがれ
クロスの剥がれと床面の剥がれ

 別のお部屋の、こちらも北面の雨漏り箇所の様子です。入口のようにクロスが剥がれ、床にも被害が及んでいます。

 屋上の陸屋根の様子です。全面塗膜防水が施されています。チェックしてみると随所に塗膜が切れている、ちゃんと塗られていない場所があります。またその逆に塗るべきでないところも数か所見受けられました。施工前の様子は工事後の今となってはわかりませんが、陸屋根の塗膜の切れた部分からの雨水の浸入しているでしょうし、塞ぐべき箇所でない部分を塞いでしまったが為に、逃げ場を失った雨水がALC造りの壁面に浸入しているようです。ALCは素材として大変優れており、軽量で工事のしやすさから多くの建物で使用されていますが、多孔質という性質を持っている為、塗膜が切れたりクラックが起きて、一度吸水を始めてしまうとすぐに内部を劣化させ、鉄骨などがある場合は錆びも発生させてしまいます。鉄部に錆が起きると膨張してしまうため、それがALC外壁の破損に繋がってしまいます。雨仕舞いを適切に行っていない、間違った雨漏り補修によって雨漏りがひどくなってしまうケースがあります。業者を選ぶ際は、豊富な施工事例お客様の声など、雨漏り経験が豊富な業者に依頼しましょう。

 関連:とても重要!雨漏りを防止する雨仕舞い

雨漏り補修工事のご提案

 お部屋のクロスの剥がれや雨染み、床面の劣化など気になるところですが、まずは雨漏りを止めることが先決です。雨漏り補修として、北面の該当部分の外壁の張り替えを行った上で、塞ぐべきでない箇所を改修して、うまく雨水を受け流す工事をご提案させていただきました。

 大事なお家で雨漏りが起きてしまったら、雨が降る度に落ち着かない気持ちになるかと思います。私たち街の屋根やさんでは、お客様のそんな不安を心から取り除きたいと切に願っております。雨漏りの不安を抱えている方は是非、お気軽にご相談ください。お客様の不安を解消する工事プランをご提供させていただき、お客様に快適に笑顔で暮らせる支えとなりたいと思っています。

 また現在、私たち「街の屋根やさん」では、新型コロナウイルス対策として点検・工事 等でお伺いする際は、マスクの着用・アルコール消毒・ソーシャルディスタンスを徹底し、お客様の安心・安全に配慮しております。 もしご対面でのお打ち合わせに不安を感じるようでしたら「zoom」によるお打ち合わせも承っております。ぜひ、お気軽にお問合せ下さい。

このページに関連するコンテンツをご紹介

陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

陸屋根のチェックポイントとメンテナンス方法

 陸屋根とは勾配のない(実際には排水のため勾配が設けられています)、平らな屋根の形状を言います。一般的に家屋の「屋根」というと本を逆さで閉じたような三角形の形をしていたり、単純な三角形ではなくとも勾配がある屋根が多いですよね。それと比較すると陸屋根は感じるほどの勾配がなく、ビルの屋上やマンションの屋…続きを読む
プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

プロが見た!リフォーム現場での間違いだらけの屋根工事施工例

 「間違いだらけの屋根工事」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ 動画で見るならコチラ 【動画で確認「間違いだらけの施工例」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 、天窓工事

豊島区南長崎で屋上陸屋根に高耐久のウレタン塗膜防水塗料ダイフレックスエバーコートZero-1Hを使って通気緩衝工法の防水工事を行いました

【施工内容】

陸屋根工事 、雨漏り修理、防水工事

豊島区池袋本町で屋上陸屋根直下の部屋の雨漏りをウレタン塗膜防水の通気緩衝工法と密着工法で解消しました

【施工内容】

陸屋根工事 、防水工事

その他の施工事例一覧→

八王子市と近隣地区の施工事例のご紹介

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理

町田市鶴川で雨漏りでボロボロな庇を下地から作り直しました

【施工内容】

雨漏り修理

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る