無題ドキュメント

HOME > ブログ > 武蔵野市境にて屋根の点検、パラペットや天窓は雨漏りの原因にな.....

武蔵野市境にて屋根の点検、パラペットや天窓は雨漏りの原因になってしまうことがあります。

更新日:2021年3月16日

 武蔵野市境にて屋根のメンテナンスをご検討中のお客様のお宅の点検を行いました。三階建てで、梯子を架けることができず、屋根に登ることができませんでしたのでドローンにて調査を行いました。

 使用されていたのは旧クボタのコロニアルNEOという屋根材でした。このコロニアルNEOはニチハのパミールと並び問題を抱えたスレートとして有名です。といいますのも、このコロニアルNEOが作られた当時アスベストの人的健康被害が懸念され、建材にアスベストを使わないという流れができました。クボタやニチハはいち早くノンアスベストのスレートを開発、販売しました。販売当初はアスベストの入っているものと遜色なく使用できたので1990年代後半~2000年にかけて普及していきました。しかし、販売から10年経過してくると問題が生じてきたのです。ノンアスベストのスレートの製造ノウハウがまだ未熟だったために耐久性に大きな欠陥を抱えておりました。10年経過し、ひび割れを起こして屋根材がどんどんと自壊していくという症状が出だしたのです。一度こうなるとひび割れを補修したとしても他の部分からひび割れてきますので塗装によるメンテナンスも行うことができません。ですので屋根の葺き替えかカバー工法でメンテナンスを行う必要が出てくるのです。幸いなことにコロニアルNEOはノンアスベストのスレートですので葺き替えを行ったとしてもそれほど大きくは価格が上がりません。お客様のご予算に合わせて様々なご提案をすることができます。

勾配の異なる屋根 急勾配の屋根

 今回のお宅でもひび割れが生じている部分がありました。急勾配の部分でしたので、落下してしまう危険性があります。スレートは瓦程にはないにしろ重量がありますので注意が必要になるでしょう。

ひび割れ

こういった部材があると多少割高になってしまいます。

 今回のお宅にはパラペットとトップライトがございました。パラペットとは、本来陸屋根のような屋根に取り付けられた低めの立ち上がり部のことを指すのですが、近代になって、正面から見ると四角のオシャレな外観を出すために取り付けられることがしばしばあります。このパラペットの部分ですが、しっかりと傾斜をつけて雨水の通りをつけてあげなければ雨漏りの原因になってしまう厄介な部材です。また、狭小地などに建てられたお宅によくみられるトップライト(天窓)も取り付けられておりました。こちらもパラペット同様雨漏りの原因になりやすい部分になりますので、定期的な点検・メンテナンスをお勧めいたします。

 このような部材があると、雨水の流れを作ってあげる谷板金や、雨仕舞といった特殊な板金を施工しなければなりません。ですのでお見積りについてもそのような項目が追加されますのでご了承いただけると幸いです。

パラペット トップライト

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、マスクの着用、アルコール消毒を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

天窓の交換、メンテナンスで雨漏りなどのお困り事を全て解決致します!

@media only screen and (max-width: 767px) {.ykorangecheck520 {width:7%;}}※窓枠のコーキング充填や水切りの交換、天窓周辺の清掃といったメンテナンスの価格となります。 「空からの光が入ってきてとっても開放的 !!」 新築時にそ…続きを読む
雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

雨漏りの原因となりやすいパラペット、メンテナンスは必須です

 誰しも一度はビルの屋上に上がったことがあるのではないでしょうか。一般的にビルの屋上は陸屋根と呼ばれるほぼ平らな屋根で、ほぼ傾斜がありません。そして、その外周部は建物によって違いますが、低い壁か高い壁で取り囲まれていることがほとんどです。低い壁の場合、その上に手摺りが設置されていなければ歩行可能な屋…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

西東京市中町で雨漏りしている廃盤の明り取りドームを新しく交換工事

【施工内容】

雨漏り修理、天窓工事

府中市北山町にてスレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

武蔵野市と近隣地区の施工事例のご紹介

練馬区南田中にて雹の被害を受けた波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

西東京市富士町でヒビ割れが酷いスレート屋根をスーパーガルテクトで屋根カバー工事

【施工内容】

屋根カバー工法

三鷹市井口で強風により屋根が飛散、縦ハゼ葺きの金属屋根スタンビーで葺き替え工事しました

【施工内容】

金属屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る