無題ドキュメント

HOME > ブログ > 調布市布田で洋瓦の棟の漆喰劣化から冠瓦飛散したため棟取り直し.....

調布市布田で洋瓦の棟の漆喰劣化から冠瓦飛散したため棟取り直し工事を実施

更新日:2019年1月10日

棟瓦が外れるとそこから雨漏りする危険があります

調布市布田のお客様より洋瓦屋根の棟の瓦が外れてしまっているとお問い合わせをいただきました。棟とは屋根の面と面が交わる箇所で、棟に設置されている瓦がなくなるとそこから雨水が浸入して雨漏りする危険があります。また、棟瓦が外れてしまうということは、その原因があるため、それを突き止め改善する必要があります。

 

木製の貫板が経年劣化で傷んでいる

調布市布田 棟瓦が外れて貫板が見えている   調布市布田 貫板が水分で傷んでいる

左写真が棟瓦が外れている分部です。瓦が外れてその下に取り付けてある貫板がむき出しになっていますが、水分の影響で黒く変色しています。中心部には亀裂が入っておりますが、ここは棟瓦を取り付けるために釘が打たれている箇所で、それが経年劣化で割れてきてしまったのでしょう。
この状態から棟瓦固定用の釘がしっかり効いていないため、外れてしまったと考察できます。

 

樹脂製貫板を使った棟瓦取り直し工事

調布市布田 棟瓦取り直し工事 棟の解体 調布市布田 棟瓦取り直し工事 漆喰を塗る

今回はこの問題を解決するため、棟瓦取り直し工事を実施します。この工事は一旦既存の棟を撤去し作り直す工事です。
まずは棟を解体し清掃をします(左写真)。新しい貫板には樹脂製のものを使用し、さらに漆喰を詰めていきます(右写真)。樹脂製の貫板は木製とと比較し腐食に強く、水分の影響による変形なども少ないのでお勧めです。

調布市布田 棟瓦取り直し工事完了

再度冠瓦を設置して、釘で固定すれば工事は完了です。(漆喰工事の詳細はこちら
棟が新しくなっただけでなく、貫板が樹脂製になったことで固定用の釘も抜けにくく、以前よりも強い棟になりました。
屋根の上など普段はあまりじっくり見る機会がない箇所ですが、年数が経てば状態が変化して今回のように瓦が外れてしまったりします。そうはいっても屋根の上にのぼって状態を確認するには梯子を使う手間だけでなく、高所からの落下の危険も伴うためお勧めできません。そんな場合は弊社の無料点検をご利用ください。無料といってもお住まい全体を調査させていだだき、もし不具合箇所が見つかった場合は工事のお見積書も無料でお作りいたします。無料点検・無料お見積りについての詳細はこちらをご覧ください。

このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
洋瓦への屋根葺き替えでお家を大きくイメージチェンジ

洋瓦への屋根葺き替えでお家を大きくイメージチェンジ

 洋瓦をご存知ですか。洋瓦はその名の通り、西洋由来の瓦です。「洋瓦なんて洋風の家以外似合わないよ」とお考えの方も多いでしょうが、実は純和風でも似合う洋瓦があるのです。現在、瓦屋根のお家にお住まいなら、洋風のお家の方はもちろんのこと、和風の家の方も洋瓦へ葺き替えを検討してみてください。絶対に素敵なお家…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区篠崎町で鬼瓦の損壊で棟の部分取り直し工事を施工、鬼瓦も漆喰で補強し強風対策を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事、棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

江戸川区上篠崎にて棟の歪みや漆喰の剥がれ、瓦屋根の棟取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し 、漆喰取り直し

小平市上水本町にて庇部分の土居熨斗瓦と鬼瓦の取り直しで落下を未然に防止

【施工内容】

漆喰取り直し、庇工事

その他の施工事例一覧→

調布市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市仙川町で雨漏りしているバルコニーをウレタン塗膜防水で止めました

【施工内容】

雨漏り修理

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風16号接近中、台風への備えは出来ていますか? 台風16号接近中、台風への備えは出来ています>か?
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る