無題ドキュメント

HOME > ブログ > 小金井市の屋根調査、強風による屋根材と棟板金の飛散

小金井市の屋根調査、強風による屋根材と棟板金の飛散

更新日:2018年12月2日

屋根材は風や雨、紫外線に対して耐候性があるからこそ屋根材として販売されております。材質の異なる屋根材を比べれば、耐用年数や強度に違いはありますが屋根材として使用可能な一定の基準は満たしているものです。屋根材を販売している各メーカーも販売前には試験を繰り返している訳で、ちょっとやそっとで飛ばされたりは通常しません。しかし近年は強風と言っても今までにないくらいの強風が吹くケースが出てきました。小金井市U様のお宅より「屋根が飛ばされて困っております。多分アスファルトシングルと呼ばれる屋根材です」とのお悩み・お困りのご相談が御座いましたので調査にお伺いしました。

 

 

【強風により本来は飛ばされないものも飛ばされることがあります】

IMG_6190 IMG_6195

小金井市U様のお宅に到着すると、門の前には剥がれて飛散した屋根材が集められておりました。アスファルトシングルという屋根材は化粧スレートや瓦と比べると、まだ使用されているお宅は少ないのであまり聞きなれない名前なはずですが、小金井市U様はご自身でご自宅に使用されている屋根材をお調べになられたそうです。小金井市U様が仰っていた通りでこの屋根材は、アスファルトシングルです。2階の屋根にお伺いして剥がれて飛散した箇所を探します。すると防水紙の露出した箇所を見つけました。どうやらここが被害に遭った箇所のようです。棟板金も飛散して無くなっており、被害の程度を考えるとよほどの強風が通過していったようです。

 

【被害の程度はご自宅の周囲を取り巻く環境にもよるところがあります】

IMG_6201

それ以外にも被害が発生している箇所がある可能性もありますので屋根全体を見ていきます。すると飛散寸前の棟板金を見つけました。棟板金が浮き上がっており、釘も抜け出しておりました。被害に遭っている屋根面と同じ屋根面の棟板金です。棟板金は飛散することが多い屋根部材です。ここまで開いて浮き上がってしまうと飛散するのも時間の問題なので交換する必要があります。棟板金は飛散することが多い屋根部材ですが、屋根材がここまで剥がれて飛ばされるとなるとかなりの強風だったのでしょう。風による建物への影響は、ご自宅が建てられている周囲を取り巻く環境によって程度が異なる場合があります。例えば高台の頂上付近で周囲に建物が無い場合は風の影響を受けやすいですし、建物に囲まれている場合は高台でも影響を受けづらいです。飛散してもそのまま気づかないこともありますので、普段から風の当たりが強い環境にある建物にお住いであれば、強風が発生したタイミングで街の屋根やさんの無料点検を受けてみてください。

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

瓦・スレート・金属 あなたの屋根はどのタイプ?

 和風と洋風のテイスト、現代的と伝統的の時代感、現在はそれらの枠を飛び越えた様々なデザインの建築が増えました。一般的なお住まいも実に多彩です。また、それに合わせて屋根の形状も多様になってきました。オーソドックスな三角屋根、地球環境に配慮し太陽光発電を数多く載せられるように南斜面を広く取った屋根、そし…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

長寿命な屋根材はどれ?耐用年数から考える各屋根材の耐久性ランキング

 お住まいの中で最も過酷な環境に晒されている部位を問われたら、多くの方が屋根だと答えるでしょう。高いから強風の影響を受けやすく、寒暖・雨・直射日光といった天候の影響をダイレクトに受ける、本当にとんでもないところです。寒い地方になれば、降雪や降雹はもちろんのこと、軒に氷柱ができます。積雪の重みにも耐え…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区上高田でマンションエントランス庇の雨樋と排水管清掃工事

【施工内容】

八王子市絹ヶ丘で腐食して剥がれた軒天の張り替え工事

【施工内容】

調布市緑が丘で劣化により剥がれた幕板の張り替え工事

【施工内容】

その他の施工事例一覧→

小金井市と近隣地区の施工事例のご紹介

調布市上石原にてニチハパミールからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根工事

西東京市泉町で旧松下電工製のレサス屋根の葺き替え工事を行いました

【施工内容】

屋根葺き替え

西東京市富士町で下地が腐食しているバルコニーの床を下地から直して防水工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る