無題ドキュメント

HOME > ブログ > 千代田区のお客様の雨漏りはどこから?原因を探ります

千代田区のお客様の雨漏りはどこから?原因を探ります

更新日:2018年4月5日

建築物である以上、建物の雨漏りは避けられない事なのかもしれません。でも雨漏りは直すことが出来ます。

千代田区のお客様から雨漏りのご相談を頂きました。

千代田区にお住まいのお客様は建築の知識もお持ちだったので、原因となりそうな部分もご存じで、まずは可能性をつぶしていこう、という事で工事方針は決定いたしました。

屋根の形は、変形切妻形状ですが軒先側にパラペットを有する構造となっておりました。また、雨漏りをしている部分も軒先側で、屋根の勾配は比較的急斜面、建物構造はツーバイフォー住宅、天井は屋根なりに作成されています。

まずは一番水上側となる、棟を交換する工事を実施することになりました。換気棟が付いている棟なのですが、この換気棟はお客様がお知り合いの方に作成してもらったとの事で、リスクを無くすためにも今回の工事で塞いでほしい、とのご要望でした。

千代田区棟交換大001

屋根の軒先側にあたる部分で雨漏りの跡がくっきりと残っておりました。屋根勾配が急な事と天井が屋根なりになっているためもあるのか天井の途中には雨漏りの跡は有りませんでした。

千代田区棟交換002 千代田区棟交換004

切妻屋根ですが、ほぼ雨漏りを起こしている側に片流れのような屋根で、軒側には壁が立ち上がる形式となっています。屋根の中心を仕切る壁の際も、天窓も、と可能性のある部分は多く考えられますがまずは棟を取りなおして、換気棟を塞ぐ工事を行うことになりました。その中で原因となっている部分も探していくことになりそうです。

 

雨樋の代わりになっているドブは強固なFRPで整形されていること、また屋根の下側までかなり厳重に延ばされているとの事でなかなか判断は難しいケースです。ただし、谷部分の板金には雨漏りを誘発しそうなところも見られたので補修をしながら様子を見ていきたいと考えています。

雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区船堀で倉庫の大波スレート屋根からの雨漏りが発生、棟の部分交換工事で解消致しました

【施工内容】

雨漏り修理

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

千代田区と近隣地区の施工事例のご紹介

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区本駒込で屋上シート防水排水口付近からの雨漏りを改修用ドレンとウレタン塗膜防水で工事しました

【施工内容】

雨漏り修理

文京区本駒込で雨漏りの原因となっていた階段踊り場をタキステップとタキストロンで改修しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る