無題ドキュメント

HOME > ブログ > 超とんがり屋根の棟板金交換を高所作業車で実施|葛飾区

超とんがり屋根の棟板金交換を高所作業車で実施|葛飾区

更新日:2017年9月22日

先日調査に伺った葛飾のお客様からのご依頼、超とんがり屋根の雨漏り補修、棟板金交換に伺ってきました。足場を組めなかったので高所作業車を使用しての工事です。高所作業車は今回最長で27メートルまで伸びる物を用意して伺いました。単純に屋根の高さまで伸びるものではなく、棟にそって平行移動させていくためにこの長さになりました。調査の際には棟の様子を間近で確認できていないため必要になりそうな部材を予測して用意していきました。

日光とんがり棟交換001

工事完成の様子を27メートル最長まで伸ばして撮影しました。まさしく壁ですね。立地条件が合えば高所作業車での雨樋交換や棟交換も可能ですがなかなか条件が合うところは少ないのが現状です。

日光とんがり棟交換小001 日光とんがり棟交換小002

作業車を会社から乗っていくのは少々キツイので現場近くの重機レンタルやさんでレンタルして現場に伺いました。天気は最高によく、工事日和ですがなにせ高所な物で風が吹かないことを祈るばかりでした。

日光とんがり棟交換小003 日光とんがり棟交換小004

作業車で棟を間近に確認した所、地上からは確認できない事がハッキリとわかりました。過去にも釘の増し打ちを行っていたようです。何かあったのでしょうか。内部から見て棟の部分に明かりが見えた原因も棟板金を外して判明いたしました。防水紙自体が棟にかぶっていなかったことが原因でした。また棟からの雨漏りは棟板金自体は錆びてはいるものの穴は開いておらず、棟板金の重ね部分のシーリングがされていないことによる漏水の可能性が高い事もわかりました。ここまでわかれば後は雨漏りをしない様に施工を行うのみです。

日光とんがり棟交換小005 日光とんがり棟交換小006

棟板金内部に納まる様に粘着式防水紙をカットして準備を行いました。おおよそ棟板金の幅は20センチほどです。

日光とんがり棟交換小007 日光とんがり棟交換小008

棟板金の加工も地上で行いました。棟の角度が急なため、手で折り曲げるのはなかなか難しいため板金を折りまげる機械を使って棟の形状に合わせて加工をします。現地でのワンオフ作業は滅多に行わないのですがこれが出来るのも豊富な経験がある職人技です。

日光とんがり棟交換小009 日光とんがり棟交換小010

棟に防水紙を被せ板金を固定し、継ぎ目、ビス頭、ケラバ頂点にコーキングで防水処置をして工事は終了となりました。このようなケースはかなりレアですが特殊すぎて困っているような屋根の補修も状況では作業車などでできるかもしれません。まずはお気軽にお問い合わせください。

 

このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

国立市西で下地が腐食して脱落したモルタルの軒天をカラーべニアで修復工事

【施工内容】

屋根補修工事

小金井市緑町で棟板金のビス補強と割れたスレートの補修工事

【施工内容】

屋根補修工事

江東区大島で強風被害によるポリカ波板の交換工事、火災保険を活用して施工致しました

【施工内容】

屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

葛飾区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区一之江で棟板金交換工事を施工、下地貫板には樹脂製のタフモックを使用

【施工内容】

棟板金交換

足立区青井で棟の取り直し工事、漆喰材はシルガードを使用して施工致しました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

葛飾区南水元で令和元年東日本台風による棟板金飛散のご被害、屋根カバー工事を施工し棟板金下地には樹脂製貫板を使用

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る