無題ドキュメント

HOME > 施工事例 > 府中市飛田給で棟板金補強と棟板金交換工事を足場を架けて税込み.....

府中市飛田給で棟板金補強と棟板金交換工事を足場を架けて税込み470,000円で実施しました!

【施工前】
工事前

【施工後】
棟板金交換工事完成

【お問い合わせのきっかけ】


担当:富田


 
 府中市飛田給で棟板金交換工事をおこないました。
 
 屋根の上で音がするという事でご近所の方から棟板金が浮いてしまっていることを教えていただいたそうで、修理のお見積もりをご希望でお問合せをいただきました。
 
 数年前に屋根カバー工事をおこなっているそうですが、浮いてしまった棟板金はビスによる固定がなされていない状態でした。全体的な状況に不安をお持ちでしたので全ての棟板金を調査すると、下地の貫板が固定されていない事が分かりました。
 
 ビスによって下地に固定するのではなく、釘を打っているだけの状態で、貫板ごと持ち上がってしまう状態です。施工した会社に連絡が取れなくなってしまったという事で、今回は棟板金を取り外して下地の貫板の補強をおこない、新しい棟板金への交換工事を行うことになりました。
 
 しっかりと固定し直すことが出来ましたので、お客様にも安心していただくことが出来ました! 
 
 
 
 府中市飛田給で棟板金交換工事をおこないました。
 
 屋根の上で音がするという事でご近所の方から棟板金が浮いてしまっていることを教えていただいたそうで、修理のお見積もりをご希望でお問合せをいただきました。
 
 数年前に屋根カバー工事をおこなっているそうですが、浮いてしまった棟板金はビスによる固定がなされていない状態でした。全体的な状況に不安をお持ちでしたので全ての棟板金を調査すると、下地の貫板が固定されていない事が分かりました。
 
 ビスによって下地に固定するのではなく、釘を打っているだけの状態で、貫板ごと持ち上がってしまう状態です。施工した会社に連絡が取れなくなってしまったという事で、今回は棟板金を取り外して下地の貫板の補強をおこない、新しい棟板金への交換工事を行うことになりました。
 
 しっかりと固定し直すことが出来ましたので、お客様にも安心していただくことが出来ました! 
 
 


担当:富田


【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
樹脂製貫板,ガルバリウム鋼板製棟板金
施工期間
3日間(足場含む)
築年数
20年
平米数
35m
施工金額
税込み470,000円
お施主様
S様邸
保証年数
3年
【工事内容】
棟板金交換
【工事詳細】
使用材料
樹脂製貫板,ガルバリウム鋼板製棟板金
施工期間
3日間(足場含む)
築年数
20年
平米数
35m
施工金額
税込み470,000円
お施主様
S様邸
保証年数
3年
足場アイコン棟板金交換

 

目次

 

・屋根の状況を調べます!

・浮いた下地の貫板

・貫板補強工事開始!

・棟板金交換工事完成!

 

 

屋根の状況を調べます!

浮いていた場所

 屋根の状況を調べていきます!

 

 お問合せのきっかけにあった棟板金が浮いていた部分は、落下すると危険という事で下ろしてありました。斜めに下っている隅棟部分の一番先の所が外れてい折るのが確認出来ます。

 

 

固定されていません

 

 これが浮いてしまったために外して下ろしたという棟板金です。

 

 画像だと少しわかりにくいのですが、赤く囲った部分にとても違和感を感じました。今回の様に外れた棟板金には通常ついているはずの『固定した跡』が全くありません。

 

 下地の貫板の上に棟板金を被せて横から釘やビスを使用して固定しますので、外れた棟板金には穴が開いているはずなのですが、全くありません。屋根工事を行った際に固定し忘れていたと思いますが、この状態で数年が経過していたことを考えると非常に危険な状態だったことが分かります。

 

 

棟板金の状態

 

 お客様へこの状況を説明し、全体的にどうなっているか不安が残るので屋根全体を細かく見ていく事になりました。

 

 

浮いた下地の貫板

浮いています

 

 梯子を架けて屋根に上って一番近くの棟板金です。

 

 この棟板金はビスを使用して固定してありましたが、明らかに浮いている状態です。ビスは効いていましたので、下地ごと動いてしまっているようです。

 

 

外れた部分

 

 ここが浮いてしまって落下の危険があるために外した部分です。

 

 上にかぶせてある棟板金は横からビスが打ってありましたので、固定されていたのはこの部分のみです。持ち上がった力によって樹脂製の貫板の一部が欠けてしまっていました。

 

 

釘で固定

 

 丁度外れていた部分で下地の貫板が確認出来ました。数年前にスレート屋根の上に金属屋根をカバー工事したという事なのですが、貫板が釘で固定されていました。

 

 カバー工事を行った時の貫板は、元の屋根の下地に固定する必要がありますので、通常は釘は使用しません。案の定釘が効いておらず、持ち上げるとスポッと抜ける感じがして貫板が浮き上がります。

 

 この状態では強風によって貫板ごと飛ばされてしまう危険がありますので、今回は棟板金を取り外してから既存の樹脂製の貫板を補強する工事を行うことになりました!

 

 

貫板補強工事開始!

棟板金の撤去

 

 棟板金を取り外すと下地の貫板が見えましたが、破損などの症状は出ていませんでしたので、このまま再利用が可能です。

 

 

撤去した部分

破損した部分

 

 浮いてしまった部分や他にも納まりがおかしな部分がありましたので、新しい貫板に交換します。外れた部分を確認すると、屋根工事自体もあまり丁寧な工事が行われていない事が分かりました。

 

 雨漏りする心配はありませんが、何となく今回の事が起きてしまった事に納得できます。

 

 

新しい貫板

 

 破損した部分などは新しい樹脂製の貫板を取り付けていきます。釘ではなくしっかりとビスを使用して下地に固定していきます。

 

 

ビスで補強

 

 全ての貫板をビスで固定し直しましたので、貫板ごと浮いてしまう心配も無くなりました!

 

 

補強完成

シーラーで水の浸入を防ぎます

 

 棟板金部分からの雨水の浸入を防ぐためにシーラーというスポンジを張り付けていきます。たまにこの部分にコーキングが打ってある屋根を見かけますが、コーキングで完全に塞いでしまうと水の逃げ道も無くなってしまうので逆効果です。

 

 

棟板金交換工事完成!

完成

 

 棟板金交換工事が完成しました!

 

 棟板金自体は新しいものにすべて交換しましたが、元の状態と見た目には変わりません。

 

 

新しい棟板金

 

 棟板金の固定は今までもビスが使用されていましたが、元の状態はビス同士の間隔が広かったので細かく固定しています。

 

 

棟板金交換完成

 

 ジョイント部分のシールも完了し、棟板金交換工事完成です!

 

 仕上がると分からない部分ですが、下地の貫板もしっかりとビスで固定しましたので、これで風が吹いても安心できる状態になりました。今回の棟板金交換工事は足場と他にも板金補強などもおこなっており税込み470,000円でおこなっております。工事の内容によって工事費用が変わりますので、お困りの際はまずはお気軽にご相談ください(^O^)/

 

 

 記事内に記載されている金額は2024年05月03日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

工事を行なったS様のご感想をご紹介いたします

S様のアンケート

【工事前】

工事前お客様写真

工事前アンケート

Q2.工事を検討したきっかけは何ですか?どんなことで悩まれていましたか?
屋根の一部がはがれ落ちたため
Q3.弊社をどのように探しましたか?
以前、見積りを依頼した事があったので。
Q4.弊社を知りすぐにお問合せをされましたか?もし悩まれたとしたらどんなことがご不安でしたか?
はい(不安は特になかった)
Q5.何が決め手となり弊社にお問合せをされましたか?
以前の対応が良かったので
Q6.実際に弊社担当者がお伺いしていかがでしたでしょうか?
詳しい説明に納得できた。

【工事後】

工事後アンケート

Q2.当初、工事を依頼する会社にどんなことを期待されていましたか?
正直で、まっとうな工事
Q3.弊社にご依頼いただく際に他社と比較しました方はどこの会社と比較しましたか?
以前工事を依頼した会社
Q4.弊社に工事をご依頼いただいた決め手は何ですか?
写真、動画による詳しい説明や見積り内容のていねいな説明に納得できたから
Q5.工事が終わってみていかがですか?良かった事・嬉しかったことを忌憚なく頂戴出来ましたら幸いです。
完了した屋根の写真を見てしろうとながらきれいに出来ていると思いました。また、みなさん礼儀正しく、安全に配慮して作業しているなあと感じました
Q6.街の屋根やさんを他の方に紹介するとしたらなんと紹介しますか?
信用できる工事やさん、と紹介します

S様のアンケートを詳しく見る→

関連動画をチェック!

【棟板金】釘浮き・錆 雨漏りを防ぐ棟板金チェックポイント【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

棟板金の交換・修理ガイド【事例・費用】も豊富にご紹介

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるのが、「棟板金の交換・修理」に関するお問合せです。  「屋根の上から異音がする」  「屋根のてっぺんが浮いている」 など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?  台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風…続きを読む
1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

1回分の足場代費用が節約できる?足場のお得な有効活用方法

【動画で確認「足場の活用」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動画で見たいという方はこちらをご覧ください! ↓ ↓ ↓ 【動画で確認「足場の活用」】 長い文章のページとなっていますので、内容を動画でもまとめています。動…続きを読む
街の屋根やさん多摩川
    1. 電話 0120-989-936
      株式会社シェアテック
      1. 〒182-0025
        東京都調布市多摩川3-68-1
        店舗詳細はこちら
    1. 街の屋根やさん多摩川支店のスタッフ

      街の屋根やさん東京
      1. 電話 0120-989-936
        株式会社シェアテック
        1. 〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          店舗詳細はこちら
      1. 街の屋根やさん東東京支店のスタッフ

        街の屋根やさん横浜
        1. 電話 0120-989-936
          株式会社シェアテック
          1. 〒222-0033
            神奈川県横浜市港北区新横浜3-2-6 VORT新横浜 2F
        1. 街の屋根やさん横浜支店のスタッフ

          お問い合わせはこちらから

          あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

           街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

          お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

          このページと共通する工事内容の新着施工事例

          板橋区栄町にて棟板金交換工事を¥200,000(税込み)で行いました(^^ゞ

          【施工内容】

          棟板金交換

          葛飾区水元にて樹脂製の貫板を使用した棟板金交換工事(税込473,000円)を実施!

          【施工内容】

          棟板金交換

          世田谷区鎌田で棟板金交換工事、樹脂製貫板を使用して税込み490,000円で実施しました!

          【施工内容】

          棟板金交換

          その他の施工事例一覧→

          屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

          お問い合わせ・資料請求
          • 屋根リフォームの流れ
          • 徹底したお住まい調査
          • 不安ゼロ宣

言
          • 屋根のお役立ち情報
          • 当社のご案内
          • 屋根の資料請求
          点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

          点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

          株式会社シェアテック
          街の屋根やさん東京
          東東京支店
          〒132-0023
          東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
          TEL :0120-989-936 
          E-mail : info@sharetech.co.jp
          多摩川支店
          〒182-0025
          東京都調布市多摩川3-68-1
          Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
          ページトップへ戻る