無題ドキュメント

HOME > ブログ > 町田市金井町でスレートが1枚剥がれた屋根を調査しました

町田市金井町でスレートが1枚剥がれた屋根を調査しました

更新日:2020年10月7日

屋根が1枚剥がれてしまったとのお問い合わせ

コロニアルNEOの屋根材が使われていた

 昨年の台風で屋根が1枚剥がれてしまったので、状態を確認してほしいとお問い合わせを受け、現場にお伺いいたしました。全体的に確認した結果剥がれている屋根は1枚のみでしたが、1枚でも剥がれてしまえば放置するわけには行きません。詳しく確認していきます。

1枚剥がれたから、1枚差し込めばいいというわけではございません

1枚の屋根材が剥がれ落ちた 屋根材が無くなった部分

 こちらがスレート屋根が1枚抜け落ちた部分です。こう見ると、1枚だけ抜け落ちた部分に新しいものを1枚差し込めば良いようにも見えますが、それは正解とは限りません。まず。屋根材は屋根の軒先からてっぺんに向かって重ねながら釘で打ち付けて葺いていきます。そのため、途中で抜けてしまった場合、重なっている部分に釘を打つことはできません。釘を打って取り付けるのであれば、抜けた部分より上の屋根を全て撤去してから打つしか無いのです。しかしながら、スレート屋根は基本的に剥がしたものは再利用できないため、その方法で1枚を補充するならば葺き替えてしまったほうが良くなります。

 では、釘が打てないなら1枚に接着剤を付けて差し込む方法はどうでしょうか。業者さんの中には、この方法で1枚のみ差し込む施工を行っている業者さんも存在しますが、弊社では行っていません。理由は2点あります。

 1点目は、防水紙の劣化に伴い、屋根材を差し込んだことで防水紙が破れる可能性があるからです。防水紙はアスファルトでできている場合が多く、そもそも屋根材にひっついてしまっていて、抜けたときに破れている可能性もあります。無事だったとしても、屋根材を差し込んだことが原因で破れることもあります。防水紙が破れると雨漏りが起きるため、屋根材1枚のためにリスクが大きすぎるのです。

 2点目は接着剤が原因で水がスレートの中で溜まってしまう恐れがあるからです。スレート内部で水がせき止められて停滞すると、その部分から雨漏りを発生する原因となります。1点目の理由と同様、リスクが大きいことと根本的な解決につながらないため、弊社では1枚のみの差し替えは基本的に行いません。

屋根全体の状態も併せて確認が必要です

ひび割れを確認 ひび割れが多数あった

 剥がれた部分のみを見て工事内容を判断すると、今後同じような問題が発生する可能性もあり、根本的な解決に繋がりません。屋根全体を見てみると、今回の屋根では多くの場所でひび割れが確認できました。これはコロニアルNEOという屋根材が使われていることが原因です。アスベストを含まない屋根材の先駆けとして登場したコロニアルNEOは、技術が未発達であったため10年目を迎えたあたりからひび割れが発生してくる問題を抱えています。部分的な補修をしても直ぐに割れが起きていたちごっこになってしまうため、この場合は屋根全体のメンテナンスとしてカバー工事葺き替え工事をされたほうが、今後の心配が少なくなることでしょう。

 私たち街の屋根やさんでは、新型コロナウィルスへの感染対策としてマスクの着用や手指の消毒を徹底して行っています。お問い合わせの際はご安心していただければ幸いです。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根カバー工法・屋根カバー工事698,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区東小岩でスレート屋根のカバー工事、スーパーガルテクトのSシェイドブルーで施工

【施工内容】

屋根カバー工法

文京区白山で棟板金の飛散から火災保険を使用し、棟板金の修繕も含めた屋根カバー工事を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

葛飾区立石でスーパーガルテクトのSシェイドブラックを使用してカバー工事を行いました

【施工内容】

屋根カバー工法、ガルバリウム鋼板

その他の施工事例一覧→

町田市と近隣地区の施工事例のご紹介

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事

町田市西成瀬で強風の被害を受けた瓦屋根をアスファルトシングルへ葺き替え工事

【施工内容】

屋根葺き替え

町田市大蔵町でコロニアルNEOの屋根をエコグラーニでカバー工事しました

【施工内容】

スレート屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る