無題ドキュメント

HOME > ブログ > 大田区東矢口で劣化した防水紙によって雨漏りしている瓦葺き屋根.....

大田区東矢口で劣化した防水紙によって雨漏りしている瓦葺き屋根を葺き替え工事で直します

更新日:2020年3月1日

大田区東矢口で雨漏りしている建物の調査をおこないました。築40年の建物で大分劣化が進行しています。

室内の和室の天井は雨漏りによってボロボロになっていて、大分前から雨漏りしていたことが考えられます。雨漏りをしっかり止めないと建物自体が腐食してしまう事になりますので、早急な対応が必要になります。

室内の状況を確認します

雨漏りしているのは和室の天井 雨漏りによってボロボロになっています

築40年の建物は傷みが出たところを部分的に直した跡がありますが、全体的なメンテナンスはしていない様です。

室内の雨漏りで一番ひどいのは和室の天井で、木目の敷目天井が雨漏りによってボロボロになっています。カビが広がっている部分もありましたので、下地まで腐食している可能性があります。

天井も張替えなどで直さなければなりませんが、まずは雨漏りの原因を突き止めて直す事が最優先です。

瓦葺き屋根はメンテナンスが必要です

瓦葺き屋根

瓦屋根は何十年も持つ!と言われていますが、何十年物耐久性があるのは瓦自体だけで、メンテナンスは必ず必要な屋根です。

棟などに詰めてある漆喰は劣化してひび割れたり剥がれたりしますし、瓦がズレる事もあります。実際には瓦も凍害(とうがい)といって表面が剥がれてしまう事もありますので、自然と割れてしまう事だってあります。

重要なのは瓦の下に葺いてある防水紙

瓦を剥がして下地の状態を確認します 防水紙が劣化していて穴が空いています

瓦屋根に限らず屋根材は、屋根材自体と下に葺いてある防水紙によって雨から建物を守っています。屋根材の裏側に絶対に雨水が回らない屋根は有りませんので、必ず防水紙(ルーフィング)は葺いてあります。

防水紙にも経年によって劣化してしまいますので、見た目には問題がない瓦葺き屋根も、防水紙が傷んでいる事があります。今回の雨漏りの原因も防水の劣化でした。

瓦を剥がして下地の状態を見てみると、防水紙(ルーフィング)が劣化してボロボロになっていて、下地が剥き出しの所もありました。防水紙の下は下地になっていてその下は天井裏ですので、ここから入った雨水は雨漏りに直結しています。

今回の雨漏りを止めるには防水紙を新しくする事が必須ですので、建物の築年数を考えて軽くて耐久性の高い屋根材への葺き替え工事をご提案します。

大田区東矢口で雨漏りしている瓦葺き屋根は、葺き替え工事をおこなって下地を新しくして雨漏りを完全に止めましょう。

このページに関連するコンテンツをご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

雨漏りを防止する屋根の防水紙の重要性とお薦めの「アスファルトルーフィング」をご紹介

  早速ですが、皆さんのお住まいはなぜ雨漏りをしないのでしょうか?そして何がきっかけで雨漏りを起こさなかった住宅で雨漏りを起こすようになるのでしょうか? メンテナンス?屋根は屋根材の種類にかかわらず築10年程度で点検・メンテナンスが推奨されています。そして2回目以降は以前実施した…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

江戸川区船堀で倉庫の大波スレート屋根からの雨漏りが発生、棟の部分交換工事で解消致しました

【施工内容】

雨漏り修理

狛江市西野川で雨漏りで落ちてしまったモルタルの外壁をガルバリウム鋼板でカバー工事

【施工内容】

雨漏り修理、ガルバリウム鋼板

品川区中延で防水の劣化が雨漏りの原因でウレタン防水と笠木交換工事をおこないました

【施工内容】

雨漏り修理、防水工事

その他の施工事例一覧→

大田区と近隣地区の施工事例のご紹介

大田区本羽田にて台風によって飛散したパラペットの笠木の交換工事を火災保険を適応し行いました

【施工内容】

その他の工事

江東区塩浜でベランダの防水工事、通気緩衝工法で施工致しました

【施工内容】

防水工事

江東区富岡で店舗入り口庇の瓦屋根を、新しい瓦への葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください 台風14号により被害を受けた・受けたかもしれない方、街の屋根やさんの無料点検をご活用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る