無題ドキュメント

HOME > ブログ > 杉並区本天沼で割れたスレート屋根を火災保険で直します

杉並区本天沼で割れたスレート屋根を火災保険で直します

更新日:2019年5月19日

杉並区本天沼で屋根の調査をおこないました。近所で工事をしているという業者さんが訪問してきて、屋根が割れているので直した方が良い、と言われたそうです。特に屋根に上って見たわけでは無いそうですが、遠目から撮影した画像が確認したそうです。

最近この様なお問合せが非常に多くなっており、実際は何も被害が出ていな事が多々あります。今回は画像で確認していたので間違いなく被害が出ているのですが、急に訪問してくる業者には注意しましょう。

屋根はスレート葺きで一枚割れて落ちそうになっていました。全体的に反りとヒビ割れが出ており、他にも割れが出そうな状態です。今回の被害は強風によるもののため、火災保険の風災が適用になります。保険が適用出来るのであれば修理に掛かる費用を保険会社が負担してくれますので、費用を掛けずに直す事が可能になります。

 

被害の状態を確認します

スレート葺きの屋根は劣化しています スレートの下半分が割れています

スレート葺きの屋根で割れていると言われた事がお問合せのきっかけでした。調査に伺う前に被害の画像をメールしていただけたので、割れたスレートを確認していました。遠目から撮影したので詳細は確認出来ませんでしたので、屋根に上って被害をしっかり調べてみます。

下にスレートがあるので直ぐに雨漏りする訳ではありません

割れているのはスレートの下半分で、真横に割れて落ちかかっていました。どかしてみると土ぼこりが溜まっていましたので、割れてからしばらく経過していた様です。スレートは下の段の上に半分くらい重ねて葺いていきますので、割れても下のスレートが残っています。一枚に対して釘4本で葺いていき、釘が隠れる様に上の段を重ねています。今回の様にスレートが割れたとしても、下に葺いたる防水紙(ルーフィング)が劣化してなければ直ぐに雨漏りする訳ではありませんが、このままの状態で放置しておく訳にもいきません。

 

全体的に割れが出ているので屋根工事をお薦めします

雨水が溜まった跡があります ヒビ割れが屋根全体に出ています

スレートの重なり部分は雨水に逃げ道として重要なのですが、経年によって土ぼこりが詰まったり、塗装工事をした時に塗料で埋まってしまうと、雨水が溜まって雨漏りの原因にもなってしまいます。割れた部分は直ぐに雨漏りする事はありませんが、このまま放置する事は出来ませんので、火災保険の風災を適用して直していきます。屋根全体の状態も確認しましたが、反りやヒビ割れが全体に出ていますので、下地に傷みが出ていない今のうちに屋根カバー工事などの屋根工事をおこなって、被害が広がるのを防ぐ事もお薦めのメンテナンス方法です。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

【最新版】火災保険が適用される屋根修理

【最新版】火災保険が適用される屋根修理

 保険が適用される屋根工事、ってどういうことをイメージされるでしょうか? 特にそれが「火災保険」となると「屋根修理に使えるの?」と繋がらないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?昨今は大型台風の上陸、そしてそれらの被害が頻発したことにより火災保険という名前や保険の支払い規模の大きさなどがメ…続きを読む
スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

プロが教える屋根リフォームで失敗しないコツ

 屋根リフォームの主な目的は、雨漏りの防止や安全対策です。頻繁におこなう必要はありませんが、定期的に屋根の状況をチェックして、必要があれば補修や清掃、塗り直しをおこなうことで、屋根そのものの寿命を延ばすことができます。春の大風や夏場の暑い日差しに台風、冬の積雪などで屋根は徐々に痛んできています。「う…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

文京区小石川にてパラペットの腰壁板金交換工事と笠木板金交換工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、雨漏り修理

杉並区永福で割れたスレートの差し替えと税込み6,050円/m~で棟板金交換工事

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

その他の施工事例一覧→

杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

【施工内容】

その他の工事

世田谷区北沢にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る