無題ドキュメント

HOME > ブログ > 品川区平塚で庇と外壁の取り合いから雨漏り、現場調査で屋根から.....

品川区平塚で庇と外壁の取り合いから雨漏り、現場調査で屋根からの雨染みも発見

更新日:2019年5月20日

品川区平塚のお客様より、窓から雨漏りが発生したとの連絡を受け、現場調査に伺いました。
現場を見てみるとすぐに原因を発見。正確には窓ではなく庇と外壁の取り合い部にある模様。詳細を把握するため、屋内にお邪魔させていただくとほかにも雨染みも発見してしまうことに。
結果として屋根の葺き替え工事までご提案させていただくことになりました。

庇と外壁の取り合い部に染みとクラック

原因は庇と外壁の取り合い部のコーキングの劣化とクラック

以前から雨量の多い日に窓枠に染みが発生していたらしく、気にはなっていたものの放置していたそうです。
しかし、先日の豪雨では滴りおちるほどになり、慌てて点検を依頼したとのこと。

窓ではないと推測していたのですが、現場をみてすぐに原因が判明。
該当の窓そばの外壁にはクラックが発生し、その庇と外壁の取り合い部にあるコーキングも劣化しているようで、雨染みによる汚れもあります。
さらに調べてみると庇と水平に大きなクラックもあり、どうやらここから雨水が浸透した模様。

庇と水平にはしる外壁のクラック 出窓に雨染みと壁紙の剥がれ

屋内にお邪魔させていただくと、出窓となっている窓周辺で複数の雨染みをみつけました。
壁紙が少し剥がれかかっているのも、侵入した雨水による湿気などの可能性が高そうです。
思ったよりも長いこと、雨染みを放置されていたのかもしれません。

これだけでも問題なのですが、周囲を見渡してみると他にも問題がありました。

天井から柱につたわる雨染み 天井に雨染み

屋内のいたるところで雨染みを発見!

驚いたことに、屋内の雨染みは出窓部分だけでなく、至るところあります。
先の庇と外壁の取り合い部からではないことは明白で、ご主人の許可を得て、屋根の上にもあがらせていただきました。

スレート屋根のお宅でしたが、すでに塗膜が劣化しているらしく、あちこちで雨水が滞留した痕の染みが見られます。

屋根材のスレートとは、一般的に使われているものは「化粧スレート」といい、セメントと繊維質とを組み合わせ、薄く板状に伸ばしたものです。
商品名である「コロニアル」「カラーベスト」と呼ばれることもあります。

主成分として使われるセメントには防水性がないため、塗装して防水性を持たせるのですが、この塗膜が劣化すると雨水が染み込んでしまいます。雨水が滞留した痕の染みが見られるということは、それだけ屋根材に染み込んでいると考えた方がいいでしょう。

また、屋根の頭頂部にある棟板金でも固定しているはずの釘が浮いている状況。中の貫板への影響も考えられ、最悪の場合、台風の強風で棟板金が外れるという事態も考えられます。

塗膜がはがれ雨水が染みたスレート屋根 棟板金でも釘の浮きを発見

お客様に屋根の状態をお伝えすると、予想以上の有様にショックをうけ、放置しないで早く連絡すればよかった、と後悔していらっしゃいました。

庇部分のコーキング補修だけで済みそうになく、屋根の葺き替えもあわせてご提案しました。雨漏りが続いているということは屋根材の下の防水紙や野地板もしっかりと確認する必要があります。屋根葺き替えの際にしっかり確認いたします。

屋内へ雨染みが出る場合は、すでに大きな問題が発生していることが考えられます。
早めの対処は被害を最小限におさえ、大事なお宅の寿命を長くすることにもつながります。
まだ大丈夫と過信せず、すぐにご連絡ください!

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

お家の意外と大事な部分、庇(霧除け)の役割とメンテナンス方法

 ちょっと前のお家だと必ずといっていいほど取り付けられている庇、屋根や外壁のようにお手入れの重要性がよく指摘される場所ではないのですが、雨漏りや庇の崩落などの不具合を見てきた経験からやはりメンテナンスは重要です。最近のお家では固定資産税の影響やデザイン性や狭小地等の立地もあって庇を取り付けていないお…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

中野区中央にて、内装工事(クロス、フローリング張り替え工事)を行わせていただきましたのでご紹介いたします

【施工内容】

その他の工事

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

渋谷区千駄ヶ谷にて破損した波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

品川区と近隣地区の施工事例のご紹介

目黒区目黒にて屋上のウレタン防水工事を行わせていただきました

【施工内容】

陸屋根工事 

渋谷区松濤にてコロニアルクアッドを使用しての屋根の葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根葺き替え工事

港区三田でヒビ割れと排水不良のバルコニーをウレタン防水で改修工事

【施工内容】

防水工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風8号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る