無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国分寺市戸倉でスレート屋根の雨漏りは塗装工事では止められませ.....

国分寺市戸倉でスレート屋根の雨漏りは塗装工事では止められません

更新日:2019年2月13日

国分寺市戸倉で雨漏りしているスレート屋根の調査をおこないました。雨漏りは塗装工事の後から始まったそうですが、スレート同士の重なりが塗料で埋まらない様に、縁切り材のタスペーサーがしっかりと入っていますので、塗装工事が原因とは考えにくいと思います。築年数が30年近くになっている事を考えると、スレートの下に葺いてある防水紙(ルーフィング)が大分劣化していて、そこから雨漏りしてしまった様です。塗装工事で保護出来るのはスレートの表面だけですので、下地の劣化には効果がありません。

 

【スレート屋根は定期的に塗装工事が必要です】

塗装工事をおこなったスレート屋根 スレート屋根の状態

築30年近く経過しているスレート葺きの屋根は、10年ほど前に一度塗装工事をおこなった事があるそうです。スレート屋根は定期的に塗装工事をおこなわないと、表面の撥水性が落ちてしまう為に劣化が進んでしまいます。塗装から10年経過しているので撥水性が落ち雨染みが出来ています。

 

【縁切り工事は雨漏りさせない為に必要です】

タスペーサーの状態

スレート屋根の塗装工事の際には、スレート同士が塗料で埋まらない様にする縁切り工事をおこないます。縁切り材のタスペーサーを差し込んで、わざと隙間を開けた状態で塗装工事をおこないます。スレートの反りが大きい場合は塗装工事後に縁切りをおこなう場合もあります。屋根に隙間があいていると雨漏りしそうな気がするかもしれませんが、屋根には必要な隙間があります。雨水や湿気を逃がすために大切な隙間があり、そこが塞がってしまうと入り込んだ雨水の逃げ道がなくなり雨漏りに繋がってしまう事があります。

 

【屋根が複雑な作りになれば雨漏りの可能性が高くなります】

複雑に入り組んだ部分は雨漏りしやすくなります スレートの割れの状態

スレート屋根に限らず、屋根は屋根材と屋根材の下に葺いてある防水紙(ルーフィング)によって雨水から建物を守っています。しかし屋根が複雑になればなる程、取り合い部分に無理が出て雨漏りの可能性が高くなります。スレートが割れたりしていますが、これは雨漏りの直接的な原因にはなりません。屋根材がどんなに劣化していても下に葺いてある防水紙(ルーフィング)に問題が無ければ雨漏りする事ありません。国分寺市戸倉で調査したスレート屋根は、築30年近くになって下地の劣化が出ていて雨漏りしていますので、葺き替え工事で屋根材を新しくする事になりました。適切な工事をおこなう事が結果として費用を抑える事にもつながります。

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

スレート屋根(コロニアル、カラーベスト)のチェックポイントとメンテナンス方法

 国内でもっとも使用されている屋根材の一つが今回のテーマにもなっているスレート(化粧スレート)と呼ばれる屋根材です。コロニアルやカラーベストとも呼ばれることも多く、「我が家も屋根材にスレートを使っている」という方も多いかもしれませんね。仮に瓦や金属といった他の屋根材のお住まいに住んでいらっしゃる方で…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装の知識

屋根塗装・外壁塗装が必要なわけ屋根塗装・外壁塗装工事は大きくわけると2つの理由があります。1.機能・性能UP塗料を外壁や屋根に塗装すると、膜(塗膜)を形成し、雨や紫外線などから保護してくれます。しかし、この塗膜も、経年とともに劣化してきてしまいます。塗膜が劣化すると、塗装が剥げ、やがて屋根や外壁の素…続きを読む
屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

調布市上石原にてニチハパミールからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行わせていただきました

【施工内容】

スレート屋根工事

世田谷区北沢にて、雨漏りの発生している可能性のある笠木の交換工事を行いました

【施工内容】

雨漏り修理

杉並区成田西でトップライトのガラス回りからの雨漏りをシール工事で直します

【施工内容】

雨漏り修理、天窓工事

その他の施工事例一覧→

国分寺市と近隣地区の施工事例のご紹介

立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

国立市富士見台で雨漏りしているラバーロックの瓦葺き屋根を葺き直し工事で直しました

【施工内容】

瓦屋根工事

府中市押立町で散水試験で雨漏りの原因を調査し外壁修理工事を実施しました

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る