無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国立市谷保で雨漏りしている屋根の瓦を外して下地を調査

国立市谷保で雨漏りしている屋根の瓦を外して下地を調査

更新日:2021年05月13日

「以前から雨漏りしていのは分かってはいたが、最近特に酷くなってきた」とご不安のご相談がございましたのは、国立市谷保にお住いのI様からでした。国立市谷保I様のお宅は平屋で日本瓦を使用した屋根でしたが、いつも同じところから雨漏りしていたが、最近は他のところからも雨漏りしてきて滴る水の量も増えているそうです。雨漏りをそのままにしておくことは、建物を傷ませることにダイレクトに繋がりますので、本来は最初に発生した雨漏りのタイミングで直さなくてなりません。国立市I様のお宅にお邪魔して早速屋根の状態を確認いたしました。

 

【今にも崩れそうな瓦屋根の軒先】

軒先が崩れそうな屋根

国立市谷保のI様のこちらの建物はご自宅はご自宅なのですが、普段はお住まいになられていないとのことでした。近くにある別の建物に現在はお住まいとのことでした。以前から雨漏りしていることは把握していたそうですが、最近は他のところからも雨漏りしてきて滴る水の量も増えているそうです。さっそく屋根に上がってみましょう。

 

【瓦を外すと下地に隙間が出来ておりました】

瓦を外して下地の確認 瓦を外して雨漏りの確認

軒先の瓦が無くなっている周りの瓦を外してみると、木で作られた下葺き材が無くなっており、野地板が露出しておりました。これは普段から雨漏りしていると言われていたところの状態です。最近発生するようになったと言われているところの真上のあたりの瓦を外してみます。するとその部分も軒先と同じように野地板が露出していることが分かりました。

 

雨漏りの原因を特定

周囲にある瓦も広めに外して野地板が露出している部分を見やすくしてみます。木で作られている下葺き材が、ボロボロになつているところと、まだボロボロになっていないところがあり、野地板が露出しているところの周辺はボロボロになっておりました。これでは雨水をしっかり防ぐことは出来ず、雨漏りに繋がってしまいます。木で作った下葺き材を使用して屋根の造っていたのはかなり昔のことで、築30年以上が経過している屋根に見かけることがあります。屋根自体が古くなってきておりますので、下葺き材を新しくして今後は他のところからも雨漏りを発生させないようにしたほうが良いでしょう。国立市谷保I様のお宅の瓦屋根は、屋根葺き替え工事屋根葺き直し工事を行うことで雨漏りが解消されます。街の屋根やさんでは、屋根に関わること全般に対応しております。屋根にお困りなときは街の屋根やさんにお任せ下さい。

 

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。
2024年最新情報!補助金でお得にリフォーム!

国立市ではたくさんのお客様にご依頼をいただいております!

工事種類

破風板・軒天部分補修

お問い合わせ内容

国立市にお住いのA様
 2018年頃、台風で飛ばされてしまった棟板金の補修工事をご希望とのことで、新規貫板の設置も含めた棟板金交換工事を行わせていただきました!
 このご縁から2021年頃に再びお問合せをいただき、軒天の修理工事を行わせていただきました。

関連動画をチェック!

ベランダ・バルコニー屋根補修は外装と併せて【街の外壁塗装やさん】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区高野台で強風で飛散した波板を火災保険の風災を適用して直します!

【施工内容】

屋根補修工事

荒川区荒川にてひび割れたパミールAの屋根材コーキング補修工事(税込65,000円)を実施!

【施工内容】

屋根補修工事

小金井市東町で屋根修理工事を実施ました!被害が広がる前に最短の日程で適正価格で工事します!

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根補修工事

その他の施工事例一覧→

国立市と近隣地区の施工事例のご紹介

国分寺市高木町にてディプロマットスターを使用しての屋根の葺き替え工事を税込3,700,000円で行わせていただきました!

【施工内容】

屋根葺き替え

国分寺市東元町にて棟板金の補修工事を行わせていただきました

【施工内容】

その他の工事

立川市富士見町にて雨樋の交換工事を行わせていただきました

【施工内容】

雨樋交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る