無題ドキュメント

HOME > ブログ > 国立市にて脳天打ちで固定されていた棟板金が原因で雨漏り発生、.....

国立市にて脳天打ちで固定されていた棟板金が原因で雨漏り発生、屋根リフォームをご提案

更新日:2018年10月4日

台風24号が通過したばかりというのに、今週末には台風25号が接近する恐れがありますね。街の屋根やさんではお客様のご不安を取り除けるよう対応しております。多くのお問い合わせを頂いており、随時対応しておりますのでご了承の程よろしくお願いいたします。今回は国立市で雨漏り調査依頼を承りましたので、被害を把握し屋根リフォームのご提案をさせて頂きました。

雨漏りを起こしてしまったスレート屋根

室内への雨漏り スレート屋根の調査

被害に気づいたのは2階の天井に雨染みが出来ていたからです。天井というと屋根が原因というケースがほとんどです。ほとんどというのは、外壁から吹き込んだ雨水が構造を伝い、天井に染みを作る事もある為です。早速屋根裏を確認してみると、屋根の頂点に雨染みが確認できました。

スレート屋根には苔・藻・カビの付着は見られますが、大きな破損もありませんでした。雨漏りの可能性となりやすい棟板金も飛散はしていないため、しっかりと見ていく必要があります。

棟板金の経年劣化(釘の抜け・コーキング材の劣化)

釘抜け シーリングの劣化

スレート屋根材では保護出来ない屋根の頂部には板金でカバーされています。剥がれてはいないものの固定している釘が数本抜け、指が入るほどの浮きが確認されました。抜けかかっている釘もあったため雨水の吹き込みと経年劣化により、棟板金を固定するための下地木材(貫板)が傷んでいる可能性があります。

また、頂部の棟板金の継目を塞ぐはずのコーキング材もほとんどない状態です。コーキング材は太陽光や雨水によって徐々に肉痩せ・ひび割れ・亀裂を起こし、雨水が浸入してしまいます。塗膜よりも寿命が短くおよそ5年程度から劣化し始めますので、定期的な点検と補修を行っていく必要があります。

脳天打ちによる雨漏り

棟板金部分は確かに劣化しておりますので雨漏りの原因があると考えられます。しかし、気になる点は固定している釘です。通常、棟板金は固定する際に側面を釘打ちしています。しかし、こちらは前回の補修工事の際に行ったのか、棟板金を真上から貫板に向かって固定しています。この補修は【脳天打ち】と呼ばれる施工方法ですが、屋根補修でのタブーです。脳天打ちで開いた釘穴から雨水が入り込む可能性が非常に高い為です。もしかすると台風とは関係なく、以前より雨漏りを起こしていた可能性があります。

今回の補修工事のご提案として

①棟板金交換工事

まず既存棟板金を使用することは出来ませんので交換が必須です。貫板から取り外し釘穴等を補修してから交換工事を行っていく必要があります。

②屋根塗装工事

スレート屋根材は雨水を吸い込むことで浮きや反りを起こし雨漏りのリスクが高まります。メンテナンスとしては比較的安価に施工が出来る塗装工事も行っておくと良いでしょう。

屋根カバー工事か屋根葺き替え工事

築年数にもよりますが。スレート屋根の寿命はメンテナンスをしっかりと行って25~30年程度です。コストは塗装よりもかかりますが、足場仮設と棟板金交換のタイミングに屋根材の変更までを行う事で、ランニングコストを抑えることが可能です。

このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント

屋根リフォーム会社を選ぶ6つのポイント

「新築から10年が経過したからそろそろ塗装を考えなきゃ」「雨漏りが急に始まってしまったから修理してほしい」「地震が心配だから屋根を軽くしたいな」など屋根リフォームや屋根工事を考えるきっかけは築年数やお住まいの状況によってそのタイミングはそれぞれです。共通しているのはお住まいを末永く維持していくために…続きを読む
棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

棟板金の飛散がご心配な方へ、棟板金交換工事でお悩み解決!

 毎年9月、10月の台風の時期になると特に増えるお問い合わせがあります。それは「棟板金交換」です。こちらのページをお読みの方でも「屋根の上から異音がする」など屋根の上の異変に不安を抱えていらっしゃる方はいらっしゃいませんでしょうか?台風に限らず春一番や竜巻、木枯らしなど突発性の強風でも被害を受けるこ…続きを読む
リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します

リフォーム中や工事中の職人さんへの不安、マイスター制度によって全て解消致します

 これから外装リフォームを行うというお客様、職人さん達に対してさまざまな不安を抱えていませんか。『休憩時のお茶のこと』、『工事中、不在にしてしまうこと』、『喫煙のこと』、さまざまなことが気になるでしょうし、お客様のご希望もあるでしょう。こうしたお悩みに対してお客様のご負担を減らすのがマイス…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む
お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束

お客様に最高のリフォームを届けるための街の屋根やさんの10のお約束

 街の屋根やさんではお客様に対して私達の基本姿勢を表明するために10のお約束を定めています。このお約束はお客様が私達に対して安心して工事を頼めることと満足度の向上を目指して策定いたしました。 また、工事中、お気遣いなく普段通り過ごせるようにマイスター制度も実施しております。 【…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市犬目町で浮いてしまった棟板金を該当箇所のみ交換工事を行いました

【施工内容】

屋根補修工事、棟板金交換

府中市北山町にてスレートからスーパーガルテクトへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

スレート屋根工事、屋根葺き替え

大田区東糀谷で強風で一枚剥がれたスレート屋根は火災保険を適用して復旧工事します

【施工内容】

屋根補修工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え

その他の施工事例一覧→

国立市と近隣地区の施工事例のご紹介

府中市是政にて、スレート屋根へのカバー工事、アイジー工業のスーパーガルテクトを使用しました

【施工内容】

立川市砂川町で固定が弱まってきた棟板金をビス補強いたしました

【施工内容】

その他の工事

国分寺市東元町で雨漏り修理のため瓦屋根の葺き直し工事と壁の板金張替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る