無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区で角型たて樋の部分補修工事を実施

江戸川区で角型たて樋の部分補修工事を実施

更新日:2017年4月9日

雨樋は屋根の縁についている物を主に軒樋や横樋と言い、そこから地面に向かって下りていくものをたて樋と言います。たて樋はめったに壊れるものではありませんが、時には不可抗力で壊れることもあります。江戸川区のお客様のたて樋も原因は不明ですがなぜか接合部分の継手のところでポッキリと折れてしまっていました。車庫の後ろに位置していたりすると車をぶつけてしまって折ってしまうこともありそうですが特にそのような場所でもないことからもしかすると地震の影響なども有ったのかもしれません。樋はよこ樋にしてもたて樋にしても多くのメーカーから様々な大きさ、形状のものが発売されています。特に注意が必要な物は角型のタイプです。最近の家に多いかと思われますが洋風の住宅はほぼこの角型を使用しているように思われます。なぜ注意が必要かと言いますと伝統的な丸型の樋は多少の無理があるときもありますが互換性があったり継手が対応したりしますが角型になると古いタイプはすでに製造停止になっていて部分交換や補修が出来ないケースがあるためです。今回のケースは現行商品のエスロンY60というタイプでしたので問題なく修理が出来ました。ただし、お客様が樋の形状をみて、「これは〇社の××だ!」と判断はできないかと思いますので私どもが確認に伺いますのでご安心ください。

江戸川区たて角樋001

エスロンY60の形状です。角の部分に抉れがあるのが特徴です。丁度、継手の部分でポッキリと折れてしまっていました。

江戸川区たて角樋工事002 江戸川区たて角樋工事004

工事はたて樋を壁に固定している部材から外すことから始まりますが、これが案外簡単ではないんです。特に年数が経ってしまっていたり、塗装してあったりするとヒンジの部分が上手く動かず最悪の場合は破損することもあります。ゆっくりじっくり行うことで今回は外すことが出来ましたが、ギギィなんて音が出た時には冷や汗ものです。上下二カ所の部材から樋を外しました。その理由は・・・。

江戸川区たて角樋工事005 江戸川区たて角樋工事006

繋いで戻す時にどうしても長さの関係で壁から話した状態で継手に差し込みます。これも見ているとやや冷や汗です。ピッタリの長さで収めていますので仕方がない事なのですがキレイに確実に行うには少しの勇気と豊富な経験が必要になります。無事にはめ込むことが出来て交換工事は終了です。塗装をおこなってあるたて樋の為、天候の良い日に類似色で塗装をおこなって工事は完工となります。

 

序盤で説明させていただきましたが、参考までに他社製のたて樋の角型をご紹介いたします。角樋の中心の両側に抉れがある物は、パナソニックPC30という角樋です。よく使用されているのと形状が特徴的ですので分かりやすいですね。次の物は貴重品です。もともとはクボタ社が販売しておりましたが現在クボタ社は雨樋の製造を行っていないため三菱ケミカルインフラテック社が代行して販売している物です。雨樋なんか簡単に交換できるんでしょ?なんて思っている皆さん、種類によっては思いのほか大変なこともあります。これは?と思ったら迷わず「街の屋根やさん」にご相談ください。

 

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市東大和市の葺き替え工事と併せて板金の屋根をポリカの波板に交換しました

【施工内容】

その他の工事

世田谷区成城で外れかけた天井のボードを張替え工事で修復しました

【施工内容】

その他の工事

新宿区若松町で台風被害にあった塩ビの波板を火災保険で使ってポリカーボネートに交換しました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

江戸川区船堀にて瓦屋根から金属屋根への屋根葺き替え工事を実施、アイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドブルー)を使用致しました

【施工内容】

屋根葺き替え

江戸川区春江町にて瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事とコーキング処理でのし瓦と冠瓦を固定

【施工内容】

棟瓦取り直し 

江戸川区江戸川にて漆喰の剥がれやのし瓦のずれが発生している瓦屋根の棟取り直し工事を行いました

【施工内容】

棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る