無題ドキュメント

HOME > ブログ > 屋根の傾斜と雨漏りには密接な関係がある?勾配ごとのメリットと.....

屋根の傾斜と雨漏りには密接な関係がある?勾配ごとのメリットとデメリットをご紹介

更新日:2024年01月18日

 屋根の勾配を気にしてみた事はありますか?

 屋根と言っても、その形状や屋根材の種類はお住いによってバラバラですし、傾斜の角度もかなり違っています(^▽^)/

 屋根勾配は雨漏りの原因にもなり得る重要な要素ですので、屋根の傾斜について一度確認してみませんか?

屋根勾配と雨漏りの関係性とは?

屋根勾配には必要な角度が決まっている

 屋根の勾配が重要な理由はいくつかあります!

 屋根の勾配は雨水や雪を効果的に排水するための役割を果たします。

 ですので勾配が緩い場合、雨水や雪が滞留しやすくなり、屋根に負荷がかかってしまうんですね(-_-;)
 これによって、屋根材・防水紙の急速な劣化や雨漏りのリスクが高まります

屋根材ごとの最低勾配は?

 実は屋根材によって必要な勾配が決まっています(^^)

 ・スレート屋根:3寸以上
 ・金属屋根(立平葺き):1寸以上
 ・瓦屋根:4寸以上

 立平葺きの金属屋根だけ、なぜか低くても問題ないようですね?
 これは立平葺きの屋根上では雨水が緩勾配でも流れやすいためです。

立平葺きの金属屋根

 ただ、基本的にはある程度の勾配を設けた方が雨漏りのリスクは軽減できますし、1寸で施工すると他の屋根材が葺き替えで使用できなくなるなどのデメリットも存在するため、角度は慎重に検討する必要があります(^▽^)/

急勾配(6寸以上)のメリット・デメリット

 一方、勾配がある程度急な場合、雨水や雪が迅速に排水されるため、屋根の耐久性が向上します。

 また、屋根を目立たせたい、デザインとして際立たせたい場合には急勾配が適していますね(*^^)v

 その他のメリットとしては、屋根裏のスペースにある程度の高さ・広さが生まれるため、空間を有効活用できる点です!

 

 反対に、急勾配であればあるほど屋根面積は広がりますので、必然的にメンテナンス費用もその分多くかかることになります。
 工事の際は屋根上にも足場が必要になる為、足場代の観点からもコストはかかりやすいと言えますね。

屋根足場が必要な急勾配の屋根

 また、屋根の勾配は風に対する耐性にも関係しています。
 急勾配では風が当たる屋根の面積が大きくなるため、風による屋根材の剥がれや飛散のリスクが高まります。

勾配に適した屋根材を選択することが重要

 基本的に4寸以上の勾配であれば、ほとんどの屋根材を使用することが可能です(*^^)v

 そして適切な屋根材が使用できていなければ、勾配の緩急に関わらず雨漏りのリスクは一気に高まってしまいます(-_-;)

 雨漏りが発生するという事は、屋根材の下に葺かれた防水紙が雨水を処理できない状態となり、屋根を支える野地板にも影響が出てしまっていると考えられます。

 そういった雨漏りの解消には簡易的な工事では収まらず、屋根全体のカバー工法・葺き替え工事などが必要になりますので、まずはご自宅の屋根材が適した勾配の屋根に設置されているかを調べてみると安心できますね(^▽^)/

緩勾配

 私たち街の屋根やさんでは、雨漏りの原因調査として散水試験(税込33,000円~)をご提案させていただくことがございます!

 散水試験は通常の点検で雨水の浸入経路が判別できない場合、怪しい箇所にあえて水を流し続け、雨漏りと同様の症状が発生するかを確かめる方法となります。

 原因を特定してからでないと「工事したのに雨漏りが止まらない……」といった悩みに繋がりますので、街の屋根やさんでは的確な工事をご提案させていただいております!

緩勾配が原因で雨漏りが発生

 勾配が緩いのにスレートが葺かれていて雨漏りが発生…といったケースも過去にございましたので、被害が発生する前に怪しいと思ったらぜひ無料相談をご活用くださいね(*^^)v

 記事内に記載されている金額は2024年01月18日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

雨漏りを修理しないとどうなる?放置による6つの被害【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

屋根の専門家が教えます、屋根の勾配(角度)と屋根材の関係

 普段、生活している限り、屋根のことはあまり気にしない方がほとんどだと思います。それでも、屋根というと大半の方は三角屋根を思い浮かべるのではないでしょうか。見慣れた街並みを思い出してください。大方の屋根には勾配(傾斜)が付けられています。屋根勾配は雨水を効率良く流すのに必要です。積雪地ではその勾配を…続きを読む
雨漏り修理30,000円~(消費税・諸経費別) 散水検査30,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

八王子市諏訪町で破損したテラス屋根は、費用を抑えてポリカーボネートカバー工事で対応します!

【施工内容】

屋根補修工事、屋根カバー工法、雨漏り修理

三鷹市上連雀で屋根葺き替え工事!雨漏りで腐食した下地を直してキャンペーン価格で工事します!

【施工内容】

屋根葺き替え、雨漏り修理

調布市小島町で雨漏り箇所の部分葺き直しで、最小限の工事費用で雨漏りを止めました

【施工内容】

屋根葺き直し、棟瓦取り直し 、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る