無題ドキュメント

HOME > ブログ > 杉並区の雨漏り調査防水面の劣化による原因

杉並区の雨漏り調査防水面の劣化による原因

更新日:2015年9月22日

杉並区に雨漏り調査にお伺いいたしました。屋根は陸屋根になっており雨漏りをしているとの事でお問い合わせをいただきました。それでは調査に 入ります。陸屋根の防水面はウレタン防水です。床面にあたる平場と壁にあたる立上り部の防水面のひび割れや亀裂が多く出ています。この状態では雨水が浸水 し雨漏りの原因になります。建物はPC造でコンクリート造ですので雨漏りの影響に建物にも悪影響です。早期防水工事が必要です。

 

230a35ed cd64cb85 b20ad14a 6be2dfc9

お客様に状況をご報告いたしまた。工事としてウレタン防水工事の通気緩衝工法をご提案いたしました。特徴としてコンクリート造は建物自体が蒸気を発しま す。その蒸気によって防水面の膨れやひび割れが出てしまいます通気緩衝工法は、蒸気を外部に逃がしやすくし防水面の膨れや劣化を抑制する事が出来る工法で す。状況が悪化し建物自体が雨漏りの影響によりいたんでしまう前に早期工事が必要です。早期お見積りを作成しお客様とお話しを進めていきたいと思います。 をご提案いたしました。

d167d784 9db49404

雨漏り修理、防水工事相談は、街の屋根やさん0120-989-936お問い合わせ下さい。調査・お見積もりは無料です。お気軽にお問い合わせ下さい。

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

大田区大森北でトップライトからの雨漏りをイージーフラッシュで防水しました

【施工内容】

陸屋根工事 、天窓工事

豊島区南長崎で屋上陸屋根に高耐久のウレタン塗膜防水塗料ダイフレックスエバーコートZero-1Hを使って通気緩衝工法の防水工事を行いました

【施工内容】

陸屋根工事 、雨漏り修理、防水工事

豊島区池袋本町で屋上陸屋根直下の部屋の雨漏りをウレタン塗膜防水の通気緩衝工法と密着工法で解消しました

【施工内容】

陸屋根工事 、防水工事

その他の施工事例一覧→

杉並区と近隣地区の施工事例のご紹介

世田谷区喜多見で雨漏りの原因になっているトップライトの交換と一緒に葺き替え工事

【施工内容】

スレート屋根工事

世田谷区上馬で破損して雨漏りしている明り取りドームの交換工事

【施工内容】

雨漏り修理

練馬区南田中にて雹の被害を受けた波板の交換工事を行いました

【施工内容】

その他の工事

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る