無題ドキュメント

HOME > ブログ > 下屋(げや)ってどこのこと?役割とメンテンナンスについてご紹.....

下屋(げや)ってどこのこと?役割とメンテンナンスについてご紹介!

更新日:2023年07月27日

 下屋(げや)、一体どこのことなのでしょうか。普段この名前を口に出すことが無いため想像が付きにくいかもしれませんが、恐らく一度は目にしたことがあるかと思います。本記事では、そんな下屋の役割とメンテナンスについてご紹介します!

下屋ってどこのこと?

下屋(げや)ってどこのこと?役割とメンテナンスについてご紹介!

 下屋(げや)は、総2階建てではない2階建ての建物で、1階部分の屋根に当たる部分のことです。また、「さしかけ」とも呼び、母屋(もや)に差し掛けて造った小屋根や下の部分を指します。

 総2階とは、1階と2階の面積がほぼ同じである2階建ての建物のことです。2階の面積が1階よりも小さいとき、2階の屋根よりも下の部分にある屋根を「下屋」と呼ぶのです。

 下屋を造ることができる場所は様々ありますが、主に玄関ポーチ、2階のない1階部分、物置や縁側に造られることが多いです。
下屋は住宅の見た目に大きく関わります!デザインには注意が必要です。

 玄関ポーチ部分を下屋にすることが多い理由として、「玄関内部に雨水が侵入することを防ぐため」が挙げられます。また、建物の外観にメリハリを持たせることができるという効果もあり、2階がない1階部分に下屋を造ることで同じ効果を得ることができます。また、下屋を造ることで、その下の空間を物置や縁側として使うこともできるのです。

下屋のメリットとデメリット

下屋は玄関にも造られることが多いです!
下屋と外壁の取り合い部分から雨漏りすることが多い!

 下屋のメリットは「玄関や縁側が雨で濡れない」、「日差しを遮ることができる」、「物置などの有効スペースとして活用できる」ことです。2階の屋根だけでは雨が玄関や縁側に入り込んでしまいますが、下屋があることで、玄関や縁側を雨から守ることができます!また、夏の暑い日差しを遮ったり、雨に濡れない場所を屋外の空間に造ることで物置スペースとしても活用できます。

 下屋のデメリットは、「雨漏りしやすい」、「工事費用が高くなる」ことです。下屋と取り合う壁の部分から雨漏りが発生しやすいです。もしお住いの下屋から雨漏りが発生しているという状況であれば、専門業者に依頼をして適切な防水工事を行うようにしましょう。街の屋根やさんでは無料点検を行っておりますので、お気軽にご相談ください!また、下屋は大きくなるほど工事費も上がるため、注意が必要です。

下屋のメンテナンスってどうしたらいいの?

下屋の葺き替え工事の様子です。
瓦棒葺屋根の下屋の葺き替え工事の様子です。

 下屋のメンテナンス方法は様々です。2階の屋根と同じく、屋根塗装葺き替え工事カバー工事部分補修工事板金工事などがございます。料金は工事内容によって異なりますので、是非お問合せください。

 街の屋根やさんは、お住いの下屋に合った適切なメンテナンスをご提案いたしますので、屋根のことなら何でもご相談ください!

まとめ

 下屋は、1階部分が濡れないようにしたいとき、デザイン性を重視したいときに向いています。雨漏りのリスクや工事費用が高くなるといったデメリットもあるため、取り付けたいときは慎重に検討するようにしましょう!

 記事内に記載されている金額は2023年07月27日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

関連動画をチェック!

屋根塗装が雨漏りを引き起こす!?スレート屋根の方は必見!【プロが解説!アメピタ!】

 今回の記事で登場した工事やお住まいのトラブルに関連する動画をご紹介します!


 こちらの動画では、工事の内容やお住まいのトラブルの対処方法などをより詳しく説明しています。
 お役立ち情報が満載ですのでぜひご覧になってみてください。


このページに関連するコンテンツをご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

屋根工事の種類を詳細解説!費用、業者選びのポイントもご紹介

 普段の生活の中でじっくりと屋根を見ることなんてなかなかありませんよね。自分のお住まいであっても、高くて見にくいのでよほどのことがない限り、気にすることは少ないと思います。 また強風などの後、気になることがあっても、屋根にのぼることは危険なのでお勧めできません。屋根にのぼってみても、専門知…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

屋根葺き替え813,000円~(消費税・諸経費別) 屋根塗装348,000円~(消費税・諸経費別)

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

お近くの施工店を探す 北海道 宮城県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 神奈川県 新潟県 石川県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 岡山県 広島県 山口県 香川県 愛媛県 熊本県 宮崎県 鹿児島県

このページと共通する工事内容の新着施工事例

立川市富士見町で雨漏りしている瓦棒葺き屋根を税込み380,000円で実施しました!

【施工内容】

金属屋根工事、屋根葺き替え

小金井市中町で破損したスレート補修工事を税込み33,000円で実施しました!

【施工内容】

屋根補修工事

八王子市諏訪町で破損したテラス屋根は、費用を抑えてポリカーボネートカバー工事で対応します!

【施工内容】

屋根補修工事、屋根カバー工法、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2024 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る