無題ドキュメント

HOME > ブログ > 八王子市川口にてモニエル瓦の点検を行いました。築年数を考慮し.....

八王子市川口にてモニエル瓦の点検を行いました。築年数を考慮してメンテナンス方法を検討いたしましょう

更新日:2022年4月22日

モニエル瓦の調査を行いました

 八王子市川口にてモニエル瓦の塗装を検討しているとのお問い合わせいただきまして調査に行ってまいりました。モニエル瓦とは日本モニエル株式会社が輸入販売していた乾式コンクリート瓦で洋風のデザインも相まって一時期人気がありました。

 しかし、販売元の日本モニエルがモニエル瓦の輸入から撤退してしまったので、それ以降手に入れることが難しいものになってしまいました。

塗膜の確認
チョーキング

 また、モニエル瓦には知っておかなければならない特徴があります。それは塗装の際に着色スラリーを一度撤去するか、強化シーラーで固めるかしなければならないという事です。

 モニエル瓦の塗装は着色スラリーという層によって作られております。着色スラリーは通常の塗膜と異なり、上から塗装を重ねることができません。古くなったスラリー層の上から塗装したとしてもスラリー層ごと剥がれてきてしまいますと、新しい塗膜も台無しになります。塗装の際には注意いたしましょう。

塗装以外のメンテナンス

モニエル瓦

 屋根には塗装以外にもメンテナンスしなければならない部分が多くあります。まずは屋根材に問わず考えなければならないのが下葺き材(防水紙)の寿命です。

 下葺き材の寿命は25年~30年程度といわれております。築年数が20年を過ぎた辺りから屋根のカバー工事や葺き替え工事をご検討されることをオススメいたします。

 瓦屋根の場合は他にも見なければならない部分があります。それは棟瓦の漆喰部分です。漆喰は15~20年のサイクルでメンテナンスを行ってあげるのが良いとされております。漆喰が劣化してしまうと葺き土が崩れて棟瓦の固定が甘くなってしまいますのでしっかりとメンテナンスを行いましょう。

漆喰
トップライト

 また、今回調査した屋根には天窓もついておりました。天窓の寿命も20年程度なので、屋根のメンテナンスを行う際に一緒にメンテナンスを行いましょう。

 今回は屋根の葺き替え工事をご提案させていただきました。理由としては、現在モニエル瓦が手に入らない状況なので今後のメンテナンス面を考慮してのご提案になります。手に入らないものを使い続けてもいざというときに困ってしまいます。それならば現行で手に入るもので対応することで今後問題が生じた場合でも迅速に対応ができるのです。屋根の葺き替え工事は税込16,500円/㎡~承っております。屋根の形状等によって価格は変動いたしますので詳しくはお問い合わせください。

 私達、街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染拡大防止対策としてマスクの着用を徹底しております。何かお困りごとありましたら安心してご相談ください。

 

 記事内に記載されている金額は2022年05月01日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

セメント瓦とモニエル瓦、塗り替えを必要とする瓦の最適なメンテナンス方法

 一般的な日本家屋に使用される陶器瓦と比較しても価格の安いセメント瓦やモニエル瓦。これらの瓦は高度経済成長期の住宅不足を解消する一端を担い、1980年代から1990年代にかけて国内で広く普及しました。 現在ではすっかり影をひそめ、新築でも使用されることがなくなり、手に入れることも困難になってきた屋根…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む
お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

お住まいの寿命を延ばす!季節別・築年数別のメンテナンスポイント

 一生に一度のお買い物と言われるお住まい、手に入れるまでは相当な努力と苦労を伴います。何年もかけて貯めた頭金、購入してからはローンと大変です。手に入れたということで満足してしまい、そこでゴールという方も多いようです。かつては新築だったお住まいも年月を経れば、どんなに大事にしていてもいろいろなところが…続きを読む
屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

屋根のメンテナンス・屋根工事・屋根リフォームはなぜ必要?

 普段から屋根のメンテナンスやリフォームを意識して生活している方はほとんどいないでしょう。また新築を建てる際、デザインや内装にこだわる方は多くても、メンテナンス性を重視して屋根材を吟味される方は少ないと思います。  しかし、どんな屋根であってもメンテナンスやリフォームが必要な時期がやってきます。 …続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

練馬区大泉学園町で瓦屋根からリッジウェイへの葺き替え工事を行いました

【施工内容】

瓦屋根工事、アスファルトシングル屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え

江戸川区大杉でセメント瓦のお住まいの屋根葺き替え工事、スーパーガルテクトで施工しました

【施工内容】

瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板

三鷹市大沢にて令和元年東日本台風で被害を受けた瓦から、立平スタンビーへの屋根葺き替え工事を実施

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、屋根葺き替え、瓦屋根葺き替え、ガルバリウム鋼板、瓦屋根から金属屋根へ葺き替え工事

その他の施工事例一覧→

八王子市と近隣地区の施工事例のご紹介

町田市木曽東にて、古くなり浮きが生じてしまった棟板金の交換工事を行いました

【施工内容】

棟板金交換

八王子市北野台で強風で飛ばされた棟板金を樹脂製の貫板を使用して交換工事

【施工内容】

棟板金交換

八王子市みなみ野で防水工事とシール工事で雨漏り修理工事

【施工内容】

雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る