無題ドキュメント

HOME > ブログ > 文京区大塚にて鬼瓦を漆喰を使い補強しました

文京区大塚にて鬼瓦を漆喰を使い補強しました

更新日:2021年2月16日

 文京区大塚にお住まいのお客様の住宅にて、漆喰を使用して鬼瓦の補強工事を行いました。

 こちらの御宅では、鬼瓦が漆喰によって元々固定されていましたが、漆喰の劣化によって固定力が弱まってしまい鬼瓦が倒れてしまっている状態でした。このままの状態では鬼瓦が落下してしまい危険ですので補強工事を致しました。
鬼瓦が倒れてしまっています 鬼瓦を漆喰により補強

 写真で見ての通り鬼瓦が倒れてしまっています。まずは、この瓦を元の位置に戻してから漆喰によって固定を行います。鬼瓦と棟の間に漆喰を詰めていくのですが、この時に隙間が出来ないように金属の鏝を使いしっかりと詰め込見ます。

 漆喰とは、消石灰を主成分に骨材、麻、海藻ノリなどの有機物を混ぜて練り上げられた材料です。防水性と防火性を兼ね備えていて古くから多くの建物に使用されています。

漆喰による補強が完了しました

 漆喰による鬼瓦の補強が完了しました。倒れてしまう以前は漆喰の量が少ないと言う印象を受けましたが、今回は鬼瓦の周りをしっかりと固めていますので瓦が倒れてしまう心配をしなくて済みます。キレイに仕上がりましたのでお客様にも満足して頂きました。

瓦の割れ 棟瓦の番線を増し締めしています

 今回は鬼瓦の工事でしたが、屋根全体を確認し瓦が割れてしまっている箇所や、棟瓦を固定している番線が緩んでしまっている箇所がありました。瓦は玄関先に予備の瓦があったのですが、棟付近の瓦が割れてしまっていたのでサイズが合わず、シーリングによる処理を行いました。棟瓦の番線ですが、緩みの症状だけで切れたりはしていませんでしたので増し締めと言う形で手を加えさせて頂きました。

 このように気が付かないうちに、屋根は劣化して行ってしまいますので定期的なメンテナンスを行うことが良いでしょう。

 私達街の屋根やさんでは、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を徹底して行って、お客様のお住まいに訪問させて頂いていますので何かお困りの際は、お問い合わせいただければと思います。

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

瓦屋根の方へ、漆喰詰め直し・漆喰取直しで長寿命な屋根を目指しましょう

 漆喰の歴史は古く、約5000年前から世界中で使われています。瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなど漆喰は様々な場面に用いられてきました。日本が世界に誇る世界遺産「姫路城」、その白鷺と形容される美しい白壁にも漆喰が用いられています。 瓦屋根では瓦の固定や接着に漆喰が用いられています。この漆喰…続きを読む
粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

粘土瓦・コンクリート瓦・セメント瓦、 瓦の種類・見分け方とメンテナンス方法

  古くから使用されている屋根材、それはなんといっても「瓦」でしょう。皆さんが瓦と言ってイメージするのは寺社仏閣のような和風建築のものですか?それとも地中海風の建物に見られるオレンジ色のグラデーションのかかった屋根でしょうか?瓦屋根はその形状により分類もできますし、使用している材質によっても分類でき…続きを読む

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

狛江市岩戸南でセメント瓦の棟取り直し工事で雨漏りのリスクを軽減しました

【施工内容】

瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

三鷹市中原にて令和元年東日本台風で発生した雨漏りを葺き直し工事で改善

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、屋根葺き直し

世田谷区宇奈根にて令和元年東日本台風で剥がれ始めた漆喰の劣化を含め棟瓦取り直し工事で改善

【施工内容】

屋根補修工事、瓦屋根工事、瓦屋根補修工事、棟瓦取り直し 

その他の施工事例一覧→

文京区と近隣地区の施工事例のご紹介

台東区日本堤にてマンション屋上の陸屋根防水工事を実施、ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて施工致しました

【施工内容】

防水工事

北区神谷にてアイジー工業のスーパーガルテクト(Sシェイドチャコール)を使用した屋根カバー工事を実施

【施工内容】

屋根カバー工法

豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください 台風15号によりお住まいに被害を受けた、受けたかもしれない方は街の屋根やさんの無料点検をご利用ください
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求
点検・調査・お見積りなど無料で承ります!お電話でのお問い合わせは0120-989-936へ。8時半から20時まで受付中!メールでのお問合せは24時間受付中。

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る