無題ドキュメント

HOME > ブログ > 江戸川区江戸川にお住まいのK様、現地調査を行い屋根カバー工法.....

江戸川区江戸川にお住まいのK様、現地調査を行い屋根カバー工法をご提案しました

更新日:2021年1月12日

 江戸川区にお住まいのK様様より屋根の点検のご依頼を頂きまして、点検の為にご自宅へお伺いさせていただきました。

 K様のお宅は築30年で7~8年ほど前に屋根のメンテナンスを行ったとの事でしたが、屋根の塗装が気になり今回点検の依頼をされたとの事です。屋根材にはコロニアルを使用していました。コロニアル等のスレート屋根は10年に1度は塗装をすることが進められている商品ですので今回の屋根の点検はいいタイミングだと感じました。
 コロニアル屋根とはセメントや繊維質の物質を混ぜて成型しその上を塗装した薄型の屋根材になる為、長期間塗装などのメンテナンスを怠ると塗装が剥がれてしまう為セメントに水が入ってしまい防水性を失い、苔やカビの繁殖する原因にもなるので定期的なメンテナンスが必要になります。

現地調査

 

 屋根に登ってみると、コロニアルの塗膜が剥がれている箇所が北側に多く見受けられました。北側の屋根は南とは異なり日陰になる時間が多くなり水分が乾きにくい事から苔やカビの繁殖しやすい環境になってしまいます。またコロニアルのひび割れや欠けている部分もありこのまま放置してしまいますと、屋根材の破片の落下の危険やひび割れが進みそこからの水の浸入により防水シートの劣化による雨漏りを引き起こす恐れがあると判断いたしまいた。

コロニアル 欠け 北側屋根点検

 また、棟断金が広く浮いているところがあり強風が吹いて飛ばされる恐れがあります。また、塗装が落ちてしまい錆が出ているところが全体的に多く見受けられました。

板金釘が浮いている 棟板金点検

 

 ですので、この先もお客様に不安を持たずに住んで頂けるように屋根カバー工法の補修方法を提案致しました。
屋根カバー工法とは、既存の屋根に新たに防水シートを設置した後に新しい屋根材を葺いていく工事になります。その為、作業期間が短く、廃材も少なく済む工事になっていて今回の様に屋根材と棟板金の交換が必要なお客様にとっては工事が一度で済むのでお薦めです。

 私達街の屋根やさんでは新型コロナウイルス感染防止対策を徹底し、マスク着用の徹底、こまめな手洗い、アルコール消毒を行い、お客様のお宅に訪問する際はソーシャルディスタンスを保ち対応しております。この様な状況ですがお困りの際は安心してご連絡下さい。

 

 記事内に記載されている金額は2021年05月13日時点での費用となります。
 街の屋根やさんでは無料でのお見積りを承っておりますので、現在の詳細な費用をお求めの際はお気軽にお問い合わせください。
 そのほかの料金プランはこちらからご確認いただけます。

このページに関連するコンテンツをご紹介

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

街の屋根やさんの無料点検でお住まい全体の不安も解消!

 日頃、意識することは殆どありませんが、屋根は毎日、私たちの生活を守るという大役を繰り返しています。 風に曝され、砂埃を叩きつけられ、紫外線を照らされ続け、雨を浴び、夏は暑さ、冬は寒さ... 屋根がとれだけ頑張っているか分かるでしょうか。 実は毎日かなりの負担を強いられているのです。 ご近所のお住ま…続きを読む
地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

地震に備えるなら軽い屋根を!スレート屋根へのカバー工法と種類をご紹介

 スレート屋根への屋根リフォームとして行われる屋根カバー工法。これまでの屋根の上に新しい屋根を被せる工法で、その新しい屋根には金属屋根材が用いられることがほとんどです。実は金属屋根材以外でも屋根カバー工法は可能ということをご存知ですか。それでも金属屋根材が使われるのには合理的な理由があるのです。 …続きを読む
屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

屋根カバー工法を行う4つのメリットをご紹介

 現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて、覆うのが屋根カバー工法です。文字通り、屋根を屋根でカバーする工法です。よって、屋根が二重になります。屋根を重ねて葺くので、「重ね葺き」という呼ばれ方もします。「屋根カバー工法」についての漫画コンテンツはこちら 漫画で読むならコチラ…続きを読む
知ってお得!屋根の便利な豆知識

知ってお得!屋根の便利な豆知識

 普段に何気なく眺めている屋根ですが、近所のお住まいを見渡しただけでも、様々な形、様々な材料が使われていることが分かと思います。 また、グーグルアースなどでは世界中の屋根を眺めることができます。素敵なデザインのものもあれば、ユニークでかわいらしいものもあります。屋根の勾配とデザイン屋根の勾配が緩やか…続きを読む

このページに関連する漫画コンテンツ動画をご紹介

漫画で読むならコチラ

動画で見るならコチラ

あなたの近くの街の屋根やさんはこちら

 街の屋根やさんは東京都以外にも神奈川県、千葉県などでも屋根工事を承っております。日本全国に展開中ですので、貴方のお住まいの街の屋根さんをお選びください。

このページと共通する工事内容の新着施工事例

豊島区駒込にて釘浮きが発生している棟板金の交換工事を実施、下地材に樹脂製貫板を使用致しました

【施工内容】

棟板金交換

国分寺市栄町で浮き上がった棟板金を樹脂製貫板に交換工事

【施工内容】

棟板金交換

調布市調布ヶ丘で雨漏りと地震対策で瓦屋根からスレートへの葺き替え工事

【施工内容】

瓦屋根工事、スレート屋根工事、屋根葺き替え、雨漏り修理

その他の施工事例一覧→

江戸川区と近隣地区の施工事例のご紹介

墨田区立花にて瓦屋根の棟の崩れを未然に防ぐために漆喰詰め直し工事を実施、袖瓦の交換も実施致しました

【施工内容】

漆喰詰め直し

江戸川区西瑞江にて雨漏りを未然に防ぐために漆喰が剥がれている瓦屋根の棟の漆喰詰め直し工事を実施

【施工内容】

漆喰詰め直し

墨田区本所で雨漏りのご相談からアールロックの屋根のカバー工事(料金目安:60㎡で税込767,800円~)を施工

【施工内容】

屋根カバー工法

その他の施工事例一覧→

屋根工事なら街の屋根やさんにおまかせください!!

お問い合わせ・資料請求
新型コロナウィルス
対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について
  • 屋根リフォームの流れ
  • 徹底したお住まい調査
  • 不安ゼロ宣

言
  • 屋根のお役立ち情報
  • 当社のご案内
  • 屋根の資料請求

点検・調査・お見積もり

など無料で承ります。

株式会社シェアテック
街の屋根やさん東京
東東京支店
〒132-0023
東京都江戸川区西一之江2-10-17 大場ビル1F
TEL :0120-989-936 
E-mail : info@sharetech.co.jp
品川支店
〒141-0031
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル10F
多摩川支店
〒182-0025
東京都調布市多摩川3-68-1
Copyright © 2021 街の屋根やさん All Rights Reserved.
ページトップへ戻る